(504)忍者トレイルショート試走レポ4(番外編)

やべっちです。

今日は走る日で、明日は休む日の予定だったんだけど、今日は雨が降ってたのでランオフ。
でも、風呂に入ったあと、21時くらいから雨が止んだ。
感じ悪いわ~~。
まあ、走るのを明日に振り返るだけだから別にいいか・・・。


/////////////////////////////


さて、忍者トレイルショートの試走レポのラストです。

試走後にkenさんと一緒に行った洋食屋の話。
厳密には試走レポではない。食レポだw
けど、自分のしょーもないランレポよりは、こっちの方が興味ある人が多そうなので、しっかり書いておきますw


さるびの温泉に入った後、kenさんに伊賀市の市街地にある洋食屋さんに連れて行ってもらいました。
お店の名前は「レス●ランito(い●う)」。
検索でヒットしすぎて混雑したら困るから、一部伏字にしておくw

お店の場所は、名阪国道の上野東ICから、北へ800mほどのところ。
桑町という交差点を越えて、すぐの左側。
さるびの温泉からは20kmくらい。

ここが、ちょっと有名なデカ盛の洋食屋らしく。
でも、お店の外観や内装はとてもおしゃれな感じで、おやじくさいがっつり亭のようなイメージではない。
女子だけで行っても全然おっけー。
ただし、どのメニューも全体的に量が多いようで、食が細い人は注意が必要です。

お店の外観はこんな感じ。
きちんとした服装で行かないと入りにくい感じだw
お店外観
(画像は拾い物)

昼食の時間帯を少し過ぎていたので、お店には待たずに入れました。

席に座り、早速、kenさんはカツカレー「多め」を注文。
自分は、kenさんの薦めで、カツ丼「多め」を注文。

このお店、プラス150円ほどで「大盛」にもしてくれるんだけど、
追加料金なしで「多め」の注文も聞いてくれます。
カツカレーは800円、カツ丼は750円ほどだったか(未確認)。


そして、しばらくして、女の子の店員さんに運ばれてきたのがこちら。
どど~~~ん!

↓カツカレー多め
カツカレー多め

↓カツ丼多め
かつ丼多め

あいかわらず、自分、写真撮るのへたくそだ・・・。

驚愕の量なのがうまく伝わらないのが残念(>_<)
カツカレーは、後ろにkenさんの手が写っているから、皿の大きさが伝わるか?

自分、食べ放題のバイキングにはときどき行くんだけど、よくよく考えると、一品でここまで大きな丼とかを食べるのは初めてだった。
大食いのテレビみたい。
これで多めだったら、大盛はどんなんやねん。
だれやねんさんか誰かに、ぜひ大盛にチャレンジしてほしいw

味もおいしかった。
おなかが減っていたので、とても幸せな気持ちになったw
2人とも、米1粒も残らず完食。
ごちそうさまでした。


そうそう、今回1つ新発見。
kenさんて、食べるのすごい早いねん。まじで。
自分がまだカツ丼が半分残っているとき、kenさんは既にカツカレーを完食していた。
米の量、カツの大きさは、カツカレーもカツ丼も同じくらいだった。
kenさん、走るのも速いけど、食べるのも早くて大食い。
体細いのに、どうなってんだw

カレーは、どうやらイカ墨が入っているようで、黒っぽい少し変わったルーでした。
とてもおいしそうだった。

このお店、名阪国道からさほど離れていないので、とてもアクセスがよい。
また行きたい。いや、必ずまた行く。
そして、次回は自分もカツカレーを食べるぞw

でも、巨大オムライスも見てみたいな・・・


↓このお店に行ってみたくなった人はクリックw

にほんブログ村


(503)忍者トレイルショート試走レポ3

やべっちです。

いよいよ丹後が迫ってきました。
腹をガキッと締め??、ヘソ下の背面に意識を集中??する走りを試したいと思うものの、
大会前は張り切ってしまって、オーバーワークになりがち。
なので、今日はぐっとこらえてランオフ。

あ、いや、嘘ついた。
練習嫌いのやべっちは、今日は喜んでランオフしましたw


////////////////////////////////


さて、丹後の前に忍者トレイル試走レポを終わらせないと(汗)

道に迷い、再び西教山の展望台過ぎの開けた場所に戻ったところから。


早速、他に道がないか探す。
kenさんに、山では道が分かるように木の枝などにピンク色のリボンが結んであるからと教えてもらう。

草むらを進む。
忍者31

ピンク色のリボン。

リボンリボン・・・    あった!

地面にほとんど人の踏み跡がないような場所で、リボン発見。

そして、本当にこれが道??と半信半疑ながらしばらく道を進む。
どの方向へも進めそう・・・。
忍者32

すると、だんだん道っぽくなってきて、これが大会コースだと確信。
コースは、やっぱり舗装道じゃなく、土のトレイルだった。
まあ、そりゃそうだよねー。

しばらく、右に傾く急斜面の、わずかに平らになった道を進む。
体のバランスを崩すと右に滑落しそうで怖い。

今回の試走中、人には誰一人会わなかった。普通のハイカーも含めて。
対して、野生のシカには数頭会ったw


さて、やっとコースに復帰したところだったんだけど、このあたりで自分に異変。
腹が、なんかぎゅるぎゅる音を立てだした。
ト、トイレに行きたい・・・ kenさんい言う。

当然、山にトイレなんてない。
すまん。山に入る準備を十分できていなかった。
ストッパを飲んでおくべきだった。
初めての山は低い山でも十分な準備が必要。
今回の教訓。

腹痛に耐えつつ、何とか進む。
すると、分岐点(T字路)に出た。標識はない。
たぶん、まっすぐ進むのがコース順路で、やがて田代池という池に出る。
右折すると、下山コース。さるびの温泉へ。

自分は、田代池に行けばトイレがあるんじゃないかとkenさんに進言してみたものの、トイレがあるという根拠はない。
自分の願望にすぎなかった。
kenさんはさすが冷静で、ここは下山を選択。撤退も必要か。なるほど。
途中でコースをロストして時間が余計にかかったこともあり、水の心配もあった。
ちなみに、今回、自分は2リットルの水を持って山に入り、1.2リットルくらい飲みました。

というわけで、ピンク色のリボンを探しながら下山。

忍者33
やがてコンクリート舗装の林道、続いてアスファルト舗装の車道に出ることができ、
スタートしたさるびの温泉の看板も出てきてほっとする。

忍者34
最後は腹が耐えれるギリギリのスピードで頑張る。
そして、さるびの温泉に着くなり、トイレに駆け込み、何とか事なきを得るw
ふぅぅ・・・

コミコミで、17kmの山旅でした。
腹痛に苦しんだけど、楽しかった。
たくさん森林浴ができました。


なんか、あまり忍者トレイルのレポになってないですね。
すまん(^^;)


少し休んだ後、すぐに温泉にGO!
ぬるぬるした温泉らしいお湯で、とても気持ちよかった!
源泉はぬるめだったので、ゆっくり入り、生き帰ったw


あと1回、帰り道にkenさんと昼ご飯を食べたお店の食レポを書きたいけど、書けるかな。
次回、驚愕のデカ盛の食レポ。

まだつづくw


にほんブログ村


(502)8月振り返りと、忍者トレイルショート試走レポ2

やべっちです。

8月が終わりましたね。
関西は今夏も暑く、走るのが大変だった。

というわけで、早速、8月の振り返り。
2908月間
8月は343.4km!

・・・し~やんさんの走行距離を見た後だと、全く迫力ないな。
300でヒーヒー言っているところを、500とか走られると非常に迷惑だ。
ブログ村で、頑張ったと言えるレベルが月間400とか500になったら困るw
やめてけれw

8月は、心肺を上げるスピ練をあまりできなかった。
暑さもあり、長く走ろうと思うと、心拍を抑えないと走れない。
そして、長く走った結果、疲れが溜まり、その後スピ練ができない。
泥沼な月だったw

まあ、8月は丹後の練習だからこれでもよかったと思うけど、丹後のあとは練習方法を変えようと思う。
アイデアまだないけど(白目

まあ、自分3.5をろくに切れないのに、練習よく頑張っていると思うんですよ。
この半年ほど、富士山を完走できなかったけど、継続的に毎月よく頑張った。
って、自分で自分を褒めちゃうw(かおりん式自己アゲアゲ作戦)

自分、走るセンスないんだろうなあ。
それとも練習方法がおかしいか。
冬に向けての練習はマイアシックスに託してみようかな・・・。


//////////////////////////////////


さて、忍者トレイルのショートコースの試走レポのつづき。
西教山の展望台を過ぎたところから。

展望台を過ぎ、しばらく進むと、やや開けた場所に出た。
忍者21

周囲を見渡すと、コンクリート舗装の少し荒れた細い林道が見える。
辺りに標識や案内板は見当たらない。
人の踏み跡も特に見当たらない。
忍者22
どうも、この細い林道がコースのようだ。
だって、他に道が見当たらないし。

というわけで、kenさんとその林道を進んでいく。
幅は細く、荒れているが、一応コンクリート舗装された道。
とてもイージー。
がっつりなトレイルを期待して参加したランナーからは不満が出るよね~~なんてkenさんと余裕をかましながら進む(あほ
忍者23


下る。
いつまでも下る。

・・・おかしい。
ちょっとおかしいぞ。
下りすぎだ。
数km過ぎた。

と思っていたとき、広いアスファルト道に出た。
ここで一旦ストップ。
kenさんと相談。
忍者24

どうもコースと違う道を来てしまったらしいと気づく。
折り返すこと決定。。

・・・だいぶ下ってきたこの道を、今度は登り返すわけやね。
わかった。ま、まあ、今回は丹後の練習を兼ねているから平気(白目

というわけで、西教山の展望台を過ぎたところまで戻る。

特に書かないけど、戻るのはそれなりに大変だったことは言うまでもないw

今回書いたルートは、↓この地図の左下部分のヘンに折り返しているところね。
忍者トレイル試走290826(失敗)


今日はここまで。

今回、大会コースは全く進まなかったな。
特に書かなくてもいい記事だったような・・・(汗)


つづく・・・



にほんブログ村


(501)忍者トレイルショート試走レポ1

やべっちです。

日曜日、北海道マラソンやかっとび伊吹など走られたみなさん、おつかれさまでした。
暑い中のレース、過酷でしたね。ナイスラン。
冬のレースに繋がるといいですね。


////////////////////////////////


さて、土曜日にkenさんと行ってきた、忍者トレイルランニングレース(ショート)の試走レポ。

っていうか、今回、全コースのうち4分の1程度しか走れていないので、不十分なレポになること必至w
できるだけ、写真を多く載せるよう努力します(^^;)


まず、スタート&ゴール会場は「伊賀の国 大山田温泉 さるびの」という温泉施設。
通称、さるびの温泉と呼ばれているようです。
忍者トレイル1

走り終わった後、風呂に入ったんだけど、お湯は無色透明で、かなりぬるぬるしている。
源泉かけ流し(加温なし)の大きな湯船もあり、久しぶりにあんなにぬるぬるしたお湯に入りました。
いわゆる、美人の湯っていうんだと思う。女性にお薦め。
トレラン&温泉に連れて行ってほしい方は、やべっちがコースをコンプリートし、道に迷わなくなった後にお申し出くださいw

おみやげ屋や農産物直売所も併設された、とてもきれいで立派な温泉施設でした。
忍者トレイル8

ちなみに、温泉施設がスタート&ゴール会場だっていうのが、自分がこの大会に出ようと思った一番の理由だw
第1回開催だからまだわからないけど、たぶん参加賞に入浴無料券がついてくるはず(-人-)祈


コースは、スタートして最初の2kmは幅広いアスファルト道です。
アップダウンがあり、土山マラソンの序盤のコースに感じが似ている。

2kmを過ぎた辺りで右折し、いよいよ山の中へ。
初めに目指すのは西教山。
こんな山(スタート地点から撮影)。
忍者トレイル2

林道をしばらく進むと、「西教山遊歩道入口」との標識あり。
これが、今回唯一見た標識らしい標識だったかも。
忍者トレイル9

登りの土道に入る。シングルトラック。
全鯖のオグロ坂峠に向かう坂と同じような登り坂。
まっすぐに登っていける斜度ではなく、つづら折りに登っていく。
忍者トレイル4

この道には、山頂までこんなマークが設置されていました。
ここのは「始点/23」と書いてあって、2/23、3/23、4/23と、1つずつ数が増えていきます。
忍者トレイル3

これは分かりやすくてよかった。
あのへんの山でトレイル大会を今後も続けていこうと思うなら、こんなマークを他の道にも設置してほしい。
頼むよ、伊賀市さん。自分みたいな初心者もいるからw

西教山までは、よく整備されていました。
この山を登っているときは、後でコースをひどくロストするなんて微塵も思っていなかった。

途中、送電線の大きな鉄塔の下をくぐったりしながら、西教山の山頂にはスタートしてから40分弱(?)で到着。

山頂には、こんな展望台が設置されていました。
忍者トレイル5

東方向の景色。
雨上がりだったので、雲がいっぱい。
忍者トレイル6


西方向の景色。
伊賀市の市街地方面。
忍者トレイル7

ただ、西教山は、展望台も小さく簡易で、山頂付近もあまり開けておらず、
山頂にさほど感激はなかった。通過点て感じ(^^;)


というわけで、先を急ぐ。

しかし、今回順調だったのはここまでで。
この後、コースをロストしまくる(汗)

つづく・・・



にほんブログ村


(500)忍者トレイル試走で、早速、山の難しさを思い知らされる

やべっちです。

今回で、記事の更新がなんと500回目です!
よく続いているなあ。
ぱちぱちぱち。


さて、500回目の今回は。
別に隠してたわけじゃないんだけど、このことをブログに書くのはたぶん初めてで。


前々から、ブログ左端の【今後の主な大会予定】にはひっそり書いてたんだけど、
自分、この秋に伊賀市で行われる「第1回忍者トレイルランニングレース」(ショート)というのを1つ入れています。
11月3日(金・祝)開催。
距離は18km。
奈良から伊賀市は近いのだ。

ワクワクできる、今までとちょっと違うやつに出てみようかなと思って。
富士山や全鯖など、土道があるレースにはこれまでも出てきたけど、
大会名にトレイルランと付いたレースに出るのはこれが初めてです。

トレランレースってどんなもんかわからない初心者なので、まずは短いのから。
18kmなら、まあなんとか走り切れると思う。


ただ、自分、あいかわらずトレランシューズも持ってなく。

とりあえず、トレランと名の付く大会はどんなコースで行われるのか走ってみたくて、
今日、kenさんを誘ってコースの試走に行ってきました!

ちなみにkenさんはこの大会に出ない。
なのに、試走に付き合ってくれて。
走った後、温泉にも入り、おいしいごはん屋さんにも連れて行ってもらいました。
楽しかった~~。
いつも遊んでくれてありがとう。本当に。


レポの詳細は後日書くとして、
今日は結果だけ。

↓これが、忍者トレイルランニングレースのHPに掲載されている、ショートのコースマップ。
忍者トレイルショートコース

↓これが今日走ったところ。
忍者トレイル試走290826(失敗)

だいぶ違いますね・・・(汗)
この山、全然、標識とか案内板とかないんですよ。
ロストしまくった。
おまけに自分、途中でトイレ(大)に行きたくなってしまい、途中で下山。という顛末でした・・・。
_| ̄|○

当たり前だけど、山って、トイレないねw

もちろん自販機もなく。
水をどのくらい持って山に入るかとか、途中でどのくらい飲んでいいかなど、判断が難しい。

自分、これまで山っていうと、生駒山か春日山原始林か矢田丘陵か高野山くらいにしか走りにいったことがなく、
これらの山は標識等がしっかりしていて、ポイントごとに自販機やトイレがあって。

自分はこれまでとても温室育ちをだったことを実感したわ。
山ってキビシイw


コースマップと、走ったルートをじっくり見比べて、分析せねばならん。
今日走った距離は17kmだったので、ほぼショート(18km)と同等の距離を走ったことにはなるんだけど、そういう問題じゃない。
下山ルートも全然違う。あそこは合っていると思ったのにな。
とても、もやもやするw


詳細は後日。

kenさん、今日も本当にありがとう。
最後までいけなくてごめんね。
丹後が終わったら、またリベンジに行こう!

つづく~。


にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン
■2018.2
 泉州国際or木津川? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村