FC2ブログ

(885)GT-1000・9レビュー

やべっちです。

今日も暑かったですね。
走るのがつらい季節になってきたなあと思う。
これ書いた後で扇風機出そ。



さて。
たまには、自己満足の記事じゃなく、みんなのためになる記事を書かなきゃなと思うのでw
先日買った「GT-1000・9」のレビューを書きます。


帰宅ラン用として、先日初めて買ったGT-1000。
9代目らしい。

ソールまで真っ黒というカラーがあったというのがセレクトの主たる理由w
職場に履いていくシューズとしては、黒が目立たなくていい。


今回、実物を確認することなくアマゾンでポチったんだけど、
箱を開け、初めて見た時の印象は、予想以上にソールが分厚く、あれ?失敗したか?と思ったw
実は、本心を言えば、もう少しソールが薄いシューズがほしかった。

重さを計測したところ、26.5cmで、片足267グラム。
やや重。

購入後、今日までに5回履きました。
履いた印象は、自分がこれまで履いたどのシューズよりも、ソールがふかふかして柔らかい。
特に、母指球あたりのふかふかさが際立つ。
味わったことがないふかふか感。ちょっと違和感w


自分、これまでGT-1000についてはGT-2000の廉価版だろうと勝手に思っていたので、
GT-1000のソールはきっと2000より硬いんだろうなと思っていた。
が、実際には、1000の方が2000よりかなりふかふかしていると感じる。

ただし、ソールのクッションは柔らかければいいというものではなく。
反発力を得るために、ある程度の硬さが必要。
それに、柔らかいと、ぎゅっと地面をかきたいときにかけない。
なので、GT-1000は5km、10km走や登坂には不向きと思う。

じゃあ、100kmにはどうなのか?と思う。
このシューズでウルトラを走ったら、80km、90kmを過ぎるとき、足はどうなっているだろう。
残るだろうか。
それとも反発力不足で、逆に疲れているんだろうか。


自分が思うには、GT-1000をウルトラで試すのはアリかな。
あ~あ、なんで今年丹後やらないのかな。
今からでもいいから、やっぱり秋にやりますって言ってくれないかなw



このほか、GT-1000を履いて思うこと。

まず、つま先がやや反っている。
ただし、最近のナイキの厚底ほどではなく、
走っているときに反りが気になるほどではない。

それから、グリップ。弱い。
登りの砂利道を走ると、ときどきずりっと滑るのを感じる。
トレイルに使うのは厳しい。
富士登山競走には絶対採用してはいけない。たぶんあれでは6合目がろくに登れないw


というわけで、自分なりの結論。
GT-1000は、42km~100kmの平坦ロードならば良し。
レース用として採用してきっと悪くない。

興味ある方はどうぞ。
自分は当面、このシューズを週2~3回は履こうと思います。買っちゃったしなw
(週2~3とか言いながら、明日履いたらこの一週間では4回目w ←実はまあまあ気に入っているw)



にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
UTMF2021に出るはずだったものの中止。2022年大会完走を目指します。


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村