(57)大和郡山市民マラソン結果 やべっち、高校生にからむ

2/8(日)、大和郡山市民マラソン(矢田の里 春風マラソン)を走ってきました!

大和郡山市民マラソンは、本当は運動場がスタート&ゴールなんですけど、
レース直前までめーっちゃ雨で、運動場がぬかるんでドロドロだったので、
運動場部分がカットされ、800m短い9.2kmの短縮コースでの開催でした。
ここの運動場は水はけが悪く、よく短縮コースでの開催になります。
よかった、シューズがドロドロにならなくてw

もちろん非公認大会なので、9.2kmが正しいかどうかわからないんだけど、
まあ、9.1kmや9.3kmではないんでしょう。9.2kmで正しいとしようw

結果。
9.2kmを手元で37'05"で、
平均4'02"/kmで走れました!

1kmごとの距離表示はなかったので、ラップや5km通過タイムは不明ですが、
今回は他のランナーと競り合えたので、思ってたより頑張れました。
10km40分切りまで本当にもう少しだ。
前日と前々日にも結構走ってたので足がやや重かったんですけど、
最近ゼイハア練習をしてなかったので、篠山に向けていい練習になりました。
いけるぞ篠山!


//////////////////////////////////////


さて、大和郡山市民マラソン。
当日、朝起きたら結構な雨が降っていました。
ががーん。ショック。あまり雨に降られたことないのに。
前日の天気予報では、午前中は曇りの予報だった。
空を見ると、雨雲も厚そう。練習なら100%走らない天気だ。
今回は走るのはほどほどにして、風邪ひいたり、すべってケガだけはしないようにしようと固く決意。
一応、欠場しようと考えなかったところは自分えらいw

この前の川西町マラソンで、朝食を食べ過ぎてレース中に胃が張ったという反省から、今回は朝食を軽めに。
起きてすぐに体重を計ったら、ただでさえ重めだったこともあって。
最近、本当に以前より体重が重いなあ。悩む。

10kmの部は午前11:35スタートだったので、10時少し前に車で会場に到着。車は近くに無料で停められます。
到着時もまだまだ大雨で、傘をさして、気分重く会場入り。
2km親子ランの部がもう始まっていたけど、みんなずぶ濡れで寒そうでした。
冬の雨は寒いよなあ。。

受付を済ませ、隣の体育館の更衣室に行く途中、既にぐわぁTに着替えたかおりんさんに遭遇。
かおりんさんに「今日走る?」と聞かれる。
ははは・・・(^^;)
顔が引きつる。
もちろんです!とは言えなかったw お互い苦笑いw
まあ、一応走る。誰も走らなかったら頑張って主催してくれる大和郡山市に悪いからw

その後、自分もほどなく着替えを完了。
でも、雨だったので外でアップすることもできず、今回アップを全くせず。
体育館の廊下でストレッチをして、スタート10分ほど前に外に出て、スタートラインの5m後ろに並ぶ。
かおりんさん。いない。キョロキョロと周辺を探すも自分以外にぐわぁTは見つからず。
スタートの時、かおりんさんどのへんにいたんですか?

しばらくして「1分前」との声が急に聞こえた。
うわ、もうスタートかとびっくりする。
でも、この頃にちょうど雨がやんでくれた。奇跡的。
そして号砲が鳴り、みんな一斉にスタートダッシュ。

スタートして30秒もたたないうちに、体が動かないと感じた。
特に股関節が動かない。あまりに動かないので笑けたw
雨であってもアップはちゃんとしておいた方がいいですね。

スタートして最初の1kmは抜かれ基調。
でも、距離が進むにつれてだんだん自分の方が抜き基調に。よっしゃ。
落ち武者を刈りながら、今日案外いけるかもと感じながら走る。上り坂でよく抜けました。
雨はやみ、少し日差しも出たりして、スタート前はテンション低かったものの、走り始めたら本気になるのが不思議w
先月の川西町マラソンと違って、前のランナーを抜いたらまた前にランナーがいて、そのランナーを抜いたら更にまた前にランナーがいて。
呼吸はしんどかったけど、これがまた楽しく思えました。
前のあのランナーを抜きたい!みたいなw

後半は、自分を含めて3人の争いに。
1人は紺色のランパン・赤いランシャツの高校生の男の子。
その高校生は、中盤までは自分よりだいぶ前を走ってたんだけど、徐々に落ちてきた。
残り2kmあたりで追いついて、ほっておいたらその後もずるずる落ちそうだったので、後ろから背中を押す。
「ほら、行け!粘れ!」
するとこの高校生、頑張ってスピードアップ。いい根性だw

その後もこの高校生とはデッドヒートを続け、でも残り1kmあたりの上り坂で抜き、背中越しにも足音が聞こえなくなった。
勝ったと思った。
しかしこれが油断だったw

最後、この高校生はラストスパートし、再び、ゴール100m前で抜かれた。あっという間だった。
しまったと思ったときには既に時遅し。
全く反応できず、スピードを上げることができなかった。
自分の場合、スピードを上げるには、よし行くぞ!とまず気合いをチャージしないといけない。
チャージには、自分の場合は10秒ほどかかる。
おっさんだから瞬発力ないねんw

ラスト、後ろから絶対狙われてたなあ。油断した。
勝ったと油断させておいて、最後のスプリント勝負で相手が反応できないほどのスピードで一気に抜き去る。
陸上でああいうテクニックがあるのかな。
あのスピードが若さだなあと思いながら、高校生を見送りました。
完敗でしたw

でもこの高校生のおかげで今回とても楽しかった。
ゴール後、この高校生に「ナイスラン。」と声をかけた。
高校生は手をひざについてまだゼイゼイ言っていて、声は出なかったけど、うなずいていました。
よく頑張ったな。

ゴール後、スポドリをもらい、コースを100mほど戻ってかおりんさんを探しに。
狭山のメンバーの方もいたので、一緒に応援。
数分してかおりんさん登場。
かおりんさんの走りを見るのは初めてでした。かおりんさんを初応援w
木﨑良子に似た走り方と思いましたよ。

ゴール後、かおりんさんや狭山のメンバーの人たちと豚汁を食べながらしばし談笑。
みなさん和やかないい人たちで、かおりんさんいい友達もってるなって思いました。
豚汁も暖かくて本当においしかった。
ごちそうさまでした。



今回、初めは雨でどうなることかと思ったけど、思いのほか楽しかったです。
楽しめた理由は、あの高校生や他のランナーと競り合えたからかな。
終始、集中して走れました。

大和郡山市民マラソン、みなさんお疲れ様でした。
ぜひ来年も。

最後におまけ。
4年分そろった大和郡山市民マラソンの案内パンフw
大和郡山市民マラソンパンフ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゼィハー走ってる時に、「ほら行け、粘れ!」ってランナーに声掛けられて高校生もビックリだったでしょうね?

彼の家で、どんなレースレポが語られたのか興味あります(^o^)/

No title

うふふ(笑)
スタートの合図が鳴る直前までJOGの予定でしたので
ずっと後ろの方に並んでました~^m^

でも直前で雨が止んで太陽が顔を出した時はビックリしましたね。
ラッキーでした。
やべっちさん、速かったですね~(@_@;)
ぜんぜんぐわぁT見えませんでした。

No title

>カステランさんへ

自分もラスト2kmはしんどくて、
実はこの高校生に引いてほしかったんですw

でもラスト1kmは自分が引くはめになってしまい、
最後はみごと差されてしまったというw

No title

>かおりんさんへ

短距離レースなら、やっぱりアップはしないとダメですよね~。
今回、それがとてもよくわかりました。
スタート直後、自分の体の固さにびっくりw

狭山のメンバーの方たちも後方スタートだったんですかね。
それなのに上位に食い込んで。すごいなあ。
また走りましょうね!
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村