FC2ブログ

(587)神様と話しながら走った日曜日

やべっちです。

ここ数日の大雨すごかったですね。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


さて、7月に入り、富士登山競走の練習期間としては終盤戦。
でも、先週1週間はあまり練習できませんでした。

月曜日(7/2)、ダイトレ練のダメージのためランオフ。
火曜日と水曜日、まだダメージが残っており、マフェトン10kmとウインドスプリント数本。
木曜日、雨のためマンションの階段上り計100階。
金曜日、雨のためランオフ。っていうか飲みに行った。
土曜日、雨のためジムで15度×30分(6→8km/h)、ステップマシン30分×2本、15度×30分(スピードウォーク5→6km/h)


で、日曜日。やっと晴れた。
が、朝から陽射しが強い。
湿度も高く、蒸し暑い。
セミも鳴き始めた。

やばい気配を感じつつ、9時半頃、外へ走りに出た。
まずは大雨の影響を探りに平城宮跡へ向かい、2kmほどジョグ。

そのときマラ神さま出現。

神「おいおい。今日、外を走るの久しぶりなのに、まさかLSDで終わらないよな。富士山までもうあまり練習機会ないんだぞ。山に行けよ、山に。」

自分「でも昨晩まで雨だったから、まだ山はゆかるんでて走れないと思うねん。数週前にもそんなことあったし。」

神「なら、舗装道でいいから山に行けよ。この時間なら、矢田丘陵を越えて暗峠だ。」

自分「・・・」

神「行けって!」

しぶしぶ、国道308号へ出て、生駒山方面に足を向ける。


暑い。砂茶屋の交差点に至るまでで大汗をかく。
早くも水350mlほども飲んでしまい、げんなりした。
しかし、ここからが登り坂本番。
砂茶屋から榁ノ木峠まで、まあまあ長い。が、何とか到着。

でも、榁ノ木峠に着いたところで歩いてしまう。
神「馬返し直前はもっとしんどいぞ!」
そうだな。分かってる。あのしんどさは忘れていない。


南生駒まで下る。

南生駒の自販機でスポドリを購入。
そして気合いを入れ直し、暗峠を目指す。
神「暗峠まで、絶対歩かず行け!」
暑いので、木陰を選びながら走る。

そして、なんとか歩かず暗峠に到着。
ゼーハーして息絶え絶え。
汗が滴り落ち、しばらくひざに手をつく。


ポラールを見る。
そこまでの距離、17km。
びみょー・・・。

神「今日まだ走れるんちゃう?これで枚岡駅まで下って終了では甘すぎるで。20kmにもならへん。ここはもう一度南生駒に下るべきやな。でも、南生駒から電車はないで。最低でも東生駒駅、妥当なところで富雄駅だな。でも、富雄駅まで行ったら学園前駅はすぐやで。そして、学園前駅まで行けたら西大寺駅が見えるな。帰れるやん。ま、とりあえず南生駒まで戻ろか。」

どんどん逃げ道を減らす神。
くっそ、と思いながら、ゆるゆるで下り始める。

神「なんだよ。ペース、ゆるゆるやないか。ぼーっと走ってんじゃねーよ!(チコちゃん風)」

やべっち、NHKのチコちゃんに叱られるがとても好きだ。ドはまりだ。
ってそんなことはどうでもいいなw


神「これはあれだな。南生駒まで戻っても、そこから平坦な道もゆるゆるで走るつもりやろ。そやな。もう一度、暗峠へ登り返して、そして枚岡駅に下って終わりにするか。どうせゆるゆるで下るなら、大阪側の激坂の方がふとももに効いてええわ。」

自分「いや、もう一度暗峠へ登り返すのはしんどいって。なんだかんだ言って、もう3/4くらい下ってきたし。勘弁してよチコちゃん。」

神「チコちゃんじゃねーし。
よし、そやな。じゃあこうしよ。今日も何人か暗峠を目指して走ってるランナーがいるやんか。万が一、知ってる誰かが暗峠を目指して下から登ってきたら、もう1回登ることにしよか。万が一や、万が一。そうそうあらへんて。よっしゃ、決定な。」


そんなことを思ってから、わずか1分後。

神「ほら、真っ赤なシャツ着たシャアザクみたいなのがひとり登ってきよったで。見たことのあるシルエットや。」


おぐらさんだったw

と同時に、暗峠への登り返し決定(白目


なかなか笑えるドンピシャさだった。
おぐらさんには、なんで自分がウケてたのか分からなかっただろうけど。

おぐらさんと再度暗峠を登り、自分はそのまま大阪側を下って枚岡駅から電車に乗って帰りました。
神の思惑どおり、大阪側の激坂の下りはふとももにとても効いた(白目


今週は、平日2日の練習予定。1日はゼーハーする練習をしたい。
富士登山競走まで、あと18日。



にほんブログ村


おぐらさんは、練習でも頭に水をかけて頑張っていて、
改めてすごい人だと思いました。
おぐら伝説をまた見ましたw


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まじっすか 暗峠(奈良側)×2回アタック。
ほんま凄い。2回も登れるもんなんですね。

あ でも南生駒のどこらへんから
登り返したんでしょうか。
南都銀行からならほぼフルアタック。
お疲れ様でした。

おぐらさんが シャアザクって、、、

No title

大阪側から暗峠アタックしてへんの?
意味無いやんw

今後とも宜しくです・・・

暗峠×2本、お疲れ様でした。
おかげでヨレヨレでも
歩かず登れました。
砂茶屋から追分〜榁ノ木峠、
おまけに暗峠二回上りって
スゴすぎる〜〜
富士山、オソロしすぎます…
どうかご本懐を遂げられますように!

No title

>kenさんへ

2回目は全体の3/4くらいですよ。
大したことありません。

おぐらさんはあの日、真っ赤な奈良マラソンTシャツ来てまして。
赤い彗星に見えましたw


>し~やんさんへ

そう、大阪側は登らなかったんですよ。
やや心残りに思っています。
でも、富士山でもあんな傾斜を走らなきゃいけないところないから!
と、言い訳を探してみたりして・・・。


>おぐらさんへ

ありがとうございます!
富士登山競走は7/27(金)7時スタート、11時半ゴールです。
見ていてください。男を見せます。
みんなに顔向けできるように、必死で頑張ってきます!
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
念願の富士登山競走(山頂コース)を完走できました。次の目標は決まっているけどしばらく内緒。


にほんブログ村

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村