FC2ブログ

(572)やり方が分からなかった筋トレマシン

やべっちです。

みなさん、最近体調は大丈夫ですか?

自分は、水曜日に鼻水が止まらず、喉が少しさわさわしたこともあって、初期の風邪か?って思ってたんだけど、
翌日になって喉は治ったものの、鼻水が一向に止まらず。

熱はない。平熱。
どうもアレルギーの気配。鼻水が水状。

やだなあ。鼻の周りがぼわぼわして気分悪い。
何のアレルギーだろ・・・(悩)


/////////////////////////////////


さて、今日は、最近とても印象に残ったことを書く。


自分、たま~~にだけど、ビジターでジムに行くことがあります。
とても気分転換になるので気に入っている。
色んな人がジムで頑張っているのを見るのは楽しい。

ときどき、20代とみられるちゃらい男女がデートで来てる場合があって、
男がトレミで時速10kmくらいでぐだぐだになっている横で、時速12、13kmくらいで軽く走ってやると、おっさんだけど勝った気になれるのはとても気分がいいw(あほ)


ところで。

ジムっていろんな器具があるじゃないですか。
自分行ったときは、トレミもするけど、せっかくなので色んな筋トレ器具をまんべんなくすることにしています。

でも、ずっとやり方がよく分からない器具があって、
いつ行っても、あまり使っている人がおらず、
こんな感じか?と自分で試すものの、うまくできず、楽しくないのですぐ止めてしまうやつがありました。

それがこれ。
調べたところ、有酸素マシン・ステップというらしい。
有酸素マシン ステップ
(画像は拾いもの)

これを、先日ジムに行ったところ、すごくうまくやっている男の人がいたんです!
年齢は自分と同じくらいか。
シャープなランナー体型。

おおお~~~と感心しながら、しばらく後ろで観察。
そして「うまいですね。」と声をかけ、レベルいくつでやっているのかとか、足は踏み板のどのへんの位置に置いたらいいのかとか教えてもらいながら、真似して隣でやってみた。
その方がやっていたのはレベル12。
レベルは25まであって、数字が大きくなるとステップの負荷が「軽く」なり、ピッチよく踏まないと続かない。

ユーチューブに動画があったので、使い方はこんな感じ。

レベル12は、この動画よりだいぶテンポが速い。
平地を走っているときと同じくらいのテンポ。


で、その人がすごいのは、両手を腰の後ろで組んで、手すりを持たずにするねん。
通常の人は手すりを持つんだと思う。
自分も手すりを持ってなら同じレベルでできるんだけど、
手すりから手を放すと、10秒くらいで下に落ちてしまって続かない。
何度チャレンジしても続かなかった。

手すりを持たずにあの器具をこなすには、
①体幹がしっかりしていること、
②左右の足の踏む力が均等なこと、
が必要と思った。

自分、右足の方が強く、左右の足の踏む力が均等ではない。
均等にしたい。

その人は、同じテンポで手すりを1度も持たず、30分、平然とした顔でステップを踏み続けていた。
かっこいい~~。
絶対サブ3に違いないと思った。
これ、なーくんなら手すり持たずにできるのかな。


この器具、山登りのトレーニングに最適。
手すりを持たずにできるようになりたい。
またチャレンジしてみます!



にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
念願の富士登山競走(山頂コース)を完走できました。次の目標は決まっているけどしばらく内緒。


にほんブログ村

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村