FC2ブログ

(524)序盤つっこむも山頂過ぎでごぼう抜きされる(忍者ショートレポ3)

やべっちです。

第1回忍者トレイルランニングレース(ショート)のレポの3回目。
スタートしたところから。


10時、バンと号砲が鳴り、前2列にいたランナーは一斉に飛び出して行った。
みんな様子見は一切なし。全力モードだ。

スタート・ゴール会場のさるびの温泉は少し高台にあるため、レースは下り坂から始まる。
山に入るまで、最初の2kmはアスファルトの車道。
初めの500mほどは下り基調だけど、その後、少しアップダウンを挟み、登りになっていく。

序盤下りから始まったとはいえ、みんなとても速いと感じた。
自分だって飛ばして入ったつもりなのに。
けど、前方にはもう約20人ものランナーがいた。

自分、スピード出てないのか?
そんなことを考えていたら、ブルブルとポラールが1km通過の振動。

347

ぐは。
スピードは出ている。
っていうか、自分としてはMAXだ。これ以上はムリ。
上位ランナーの速さを目の当たりにし、走りながら苦笑いw
みんな速ぇーー。

みんな、ランシューじゃなく、トレランシューズを履いていたはずだ。
それなのに、上位は330では走っていたか。

スタートして数分でいろいろ飲み込めた。
やっぱり、自分にはちょっと10番はムリそう。前を走る人はエンジンのスペックが数段上のようだ。
自分はやはり20番に入れたらいい方か、とそう思いながら走っていた。
早くも目標を下方修正w

その後、前後を走るランナーと抜きつ抜かれつを繰り返しながらロード区間を終え、
山に入ったのはやはり20番目くらいだったと思う。
女子ランナーは前にはいなかった。


2kmが過ぎ、いよいよ山が始まった。シングルトラック。
土道になると同時に歩き始めた。精一杯早歩き。
幸い、渋滞は回避できた。

ショートコースは、最初の西教山に登るところが一番の急登。
序盤が一番苦しい。
特に自分は最初の2kmを飛ばしたため、既にゼーハー瀕死状態(白目

でも、山頂までの30数分を耐えれば、呼吸を整えられる区間がくる。
西教山までの急登区間も、抜きつ抜かれつを繰り返しながら、山頂通過はやはり20番目くらいだったと思う。

山頂では、「ここが山頂ですよ~!」と1人の男性スタッフの方が元気に声をかけてくれた。
でも自分は呼吸が苦しくて、ありがとうと言ったり手を振ったりする余裕はなく。
スタートから33分半くらい。
スタッフの方もコース案内のためにこの山に登るの大変だっただろうな、とそんなことを思いながら通過した。
快晴だったので山頂からきれいな景色が見えたはずだけど、そんな余裕全くなし(-人-)チーン

でも、山頂を過ぎれば細かなアップダウンは続くものの、長く続く登りはない。
気分が少し楽になった。
ここで持っていたペットボトルから少し水を飲み、後方を伺う。
数人のランナーが見えた。追われている。
対して、前方にはランナーは見えなかった。


しばらく進んで踏み跡が少なくなり、コースの判別が難しいところに入る。
今回、コース上の木の枝には、忍者トレイルと書いた白いリボンがところどころ付けられていた。
それを確認しながら進むわけだけど、一方、地面の凸凹も見ないといけない。
自分にとって、前方も地面も両方見ながら走るのはかなり大変。そんな技もってない。目が4つほしいw

先頭はいやだなあ、誰か引いてくれないかなと思いながら、試走でコースロストしたあたりに差し掛かった。

このあたりでコースは尾根から右方向にそれていったはず・・・
そんなことが頭の中を巡っていた。

そのとき。

あっ

白いリボンを見失った。

次の瞬間、後続の5人ほどにごぼう抜きされた。
みんな、自分の左横をすり抜け、何食わぬ顔で尾根を登って行った。
その中に女子が1人。女子トップの方。
自分は15秒くらい立ち止まっていたか。

自分が立ち止った場所からみんなが進んだ方向にはリボンは見えなかった。
でも、右方向にもやはりリボンは見えなかったので、みんなが通り過ぎたあと、最後尾でついていった。
そしたら、しばらくしてリボンが出てきた。

ほっとするとともに、走りながら反省。
くっそ。しくった。
右方向へという思い込みが強すぎた。

このとき推定25番目。
大きく順位を落とした。

ここまでの距離(km)、平均心拍数、平均速度。
1 153 03:47
2 170 04:38
3 174 11:54
4 172 12:14 ←4km過ぎで山頂
5 170 07:15


つづく。


にほんブログ村



(練習記録)
11/7(火) 20:50~
練習メニュー:13.5km速めペース(445-437)
場所:平城宮跡
靴:ライトレーサー
給水:なし

1 153 04:30
2 163 04:31
3 164 04:36
4 162 04:34
5 163 04:31
6 162 04:36
7 163 04:32
8 165 04:30
9 164 04:35
10 164 04:31
11 163 04:40
12 163 04:37
13 163 04:37
14(500m) 164 04:35(02:18)
(計1:01:42、平均04:34)

最初から走れる気がしなかった。
足が重く、超絶眠かった。
さらに夕方から急に、左くるぶし下にピリッとする痛み。昼間はなかったのに。
あと2週とりあえずがんばれ自分。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
富士登山競走山頂コースを完走しました!次の目標は決まっているけどしばらく内緒にしておく。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2018.9.16
 丹後ウルトラ(100km)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村