(492)佐藤小屋から八合目関門まで【富士登山競走レポ4】

やべっちです。

昨晩、kenさんと一緒に、山ちゃん&おぐらさんに富士山のお疲れさま会をしてもらいました。
2人とも、ありがとう!
とても楽しい時間でした。
ずっと同じ焼き鳥屋にいたのに、気づいたら24時でしたね。少し夜遊びした気分になったw
金曜日はゆっくりできていいな。

ビールが半額だったので、よく飲んだ。何杯飲んだだろ。
おかげで、今朝の朝ランは数回死んだw

夕方は頑張る。たぶん。


////////////////////////////////


さて、富士登山競走レポのつづきです。
七三どころか、ほぼ十ゼロの、引き続き笑いなしでお届けしておりますw


大渋滞に巻き込まれ、佐藤小屋(五合目関門)を通過したのは2:13:36。
自分が考えていた、完走に必要な佐藤小屋のリミットは2時間9分だったので、既に5分近い遅れ。
まさか13分台になることは想像していなかった。
結局、この5分の遅れが最後まで影響することになる。

この時点で、既に危機的状況と感じていた。
でも、佐藤小屋から六合目へはシングルトラック。
ブッシュの中を通るんだけど、周囲のペースはなかなか上がらない。
でも、みんな必死なのはわかった。
時間がないと分かっているランナーから、みんなペースを上げろとの声が飛ぶ。


何とかブッシュを抜け、一気に視界が開けた。
六合目だ。

するとそこで、「やべっちさん!」と呼ぶ女性の声。
え?いま、やべっちさんって言った?

自分、関西では、女性陣から「やべっち」と呼び捨てられ、もはや「さん」付けでは呼ばれていない。
立ち位置がそういう立ち位置だ。ちなみに少し気にしている(爆)

まさか、富士山六合目で女性の応援をもらえるなんて思っていなかった。
しかも、「さん」付けだ。
声をした方向を見たものの、意識がもうろうとしていたのか、目の焦点が合わず、
最初は誰だかわからなかったんだけど、声はほしこさんでした。
宮崎在住でしたよね?
わざわざ富士登山競走の応援になんて、どんだけフットワーク軽いねん。
ものすごく驚いた。

そして。その手前にいた人にも驚いた。
アレキさんが大仏のように鎮座w
なんか、存在感があって、ほんとに鎮座という感じ。
自分、アレキさんには数年前のかっとびで一度お会いしただけなんですけど、すぐに分かったw

もう1人、一緒におられた方がいたと思うんですけど、意識もうろうで、誰だか認識できず。
女性だった(と思う)。
すいません(>_<)

応援ありがとうございました。とても嬉しかった。
ぐわぁTを着ていてよかったと思いました。



ほしこさん達の応援の後、ほどなく、22回つづら折りの砂礫道に。
道幅が広がり、ここで頑張らなくてはと思い、スピードアップを試みる。

しかし、スピードは上がらず。

ここまでゆっくり来たはずなんだから上げろよ!と心の中で自分に言うものの、ろくに上げられなかった。
上げられないねん。登り坂。

ここの砂礫道で、両足のふくらはぎも攣り始めた。
痛くて倒れ込むまでは攣らないものの、断続的に色んな箇所がピクピクしていた。
その中でも、5回ほど比較的大きな攣りがきて、それぞれ10~15秒ずつ立ち止まって足を伸ばしたり。
マグオンを飲み、致命的な攣りにならないように、だましだまし登る。
筋力不足だなと感じていた。

そんなんで、わずかに抜き基調だった(と思う)ものの、遅れを取り戻すほどには上げられず。
リミットと考えていた時間と比べ、結局、
花小屋、鳥居荘、太子館、白雲荘とも、すべて5分遅れの通過だった。


途中、七合目前後の岩場で、ネコさんの猛追に合った。
一声かけられ、ネコさんはあっという間に岩場をよじ登っていった。
その登りに驚愕。
あのあたりでネコさんより速い人はいなかった。
手を使う岩場だったんだけど、ぐいっと一度で登る幅が、周りのランナーと段違い。
自分達が階段1段抜かしで登っているところを、ネコさんは2~3段抜かしで登っている感じ。
怪物だと思った。


八合目関門が近づき、「関門まであと30秒!」との声が聞こえた。
でも、もはや焦らなかった。
既に息は切れて一杯だったし、八合目関門を争うようでは、山頂の4時間半に間に合わないことは明白だった。

どなたかが取ってくれた通過時の動画
自分はラスト6~7人目あたり。

自分が通過した後、「はい、関門終了~~」との声が聞こえた。
自分は一応通してもらえたようだった。

山頂には行かせてもらえるのか。そうなのか。行かせてもらえない人も相当数いるはずだもんな、山頂まで行かせてもらえてよかったと思うべきか・・・
そう自分を慰めながら通り過ぎた。


しかし、あとは敗戦処理。
関門通過後、立ち止まるランナーもいて、周りもそんな雰囲気だった。
kenさん、みんな、すまん、と思っていた。


次回、山頂まで。

つづく



にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

えっ!呼び捨てのつもりはないよ

やべっちの"っち"が敬称というか
やべっちが愛称やから
"さん"をつけたら
よそよそしいというか…

と、真面目にコメントしてみました(*^^*)

No title

富士登山競走、お疲れ様でした!
山のレースは渋滞があるから
なかなか厳しいね(>_<)
私はゼロ関門突破出来んけど(。-∀-)

19日のネコさん富士登山100回記念で
富士山遊びに行ってくるよ♪

そういえば、
やべっちにはゆるりんて呼び捨て?にされてるな~
気にしてないよ~全然(笑)

No title

えむさんに同じく~★
呼び捨てのつもりは全然ないですよ?
全員、愛をこめて
「やべっち」って呼んでると思う~

と、乗っかってコメントしてみた(笑)

No title

>えむさんへ

あはは。コメントありがとうございます。
冗談ですよw
本心は、みんなにやべっちと呼んでもらえて嬉しいと思っています。
これからもやべっちで、仲良くお願いしますw


>ゆるりんへ

あはは。そうですね。
ゆるりんとかおりんは名前呼びやすいし、
付き合い長くなってきたので、もう「さん」付けじゃなくてもいいような気がしてw
あ、それは自分についても一緒か。

ネコさんの100回記念、いいですね。
富士山は、怒号の中よりも、景色をみて楽しんで登る方が絶対いいと思うw


>おぐらさんへ

フォロー、ありがとうございますw

飲み会、楽しかったですね。
おぐらさんて酔わないであんなに面白くしゃべれたら、
うまく酔えたらどんだけ面白いんだろうって思ってしまう。
また飲みにいきましょうね。
で、気が向いたら、ちょーっとだけお酒飲んでみてくださいw

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン
■2018.2
 泉州国際or木津川? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村