(491)馬返しから佐藤小屋まで【富士登山競走レポ3】

やべっちです。

8月になり、昨日から再起動しています。
今日は仕事から早く帰ってくることができ、珍しく夕食前に練習できました。
今日は涼しい方じゃないかと思うけど、夕方はまだまだ暑いな。


//////////////////////////////


さて、富士登山競走レポのつづきです。
笑えない結果なので、笑いなしですw


馬返しを過ぎ、トレイルに入ったところから。

bgさんはスピードアップしていき、早々に見えなくなった。
力強い後ろ姿だった。

馬返しでは、自分もここから!と思っていた。

でも、他のランナーの前に入り込むスペースがあっても、積極的に出られなかった。
まだまだ先があるからムリするな、という自分がいた。
渋滞の中、抜いていくのは少しずつ力が削られるので、それが怖かった。

馬返しから二合五勺あたりまでの抜き場のひとつに、四角い浸透桝がある。
浸透桝の中央には多数の大きな石が敷き詰めてあって、通りにくい。
なので、大部分のランナーは、浸透桝の両サイドのわずかに平らな部分を並んで通る。

自分もその平らな部分を並んで通っていた。
他のランナーと同じラインを通っていては、抜くことはできない。
無難な登り方に終始してしまい、攻める気持ちが足りなかったと思う。
今回の一番の反省点。
ここでまず勝負をかけるべきだった。

そして、無難な登りをしている間に、ボリュームゾーンにすっかりはまってしまっていた。
佐藤小屋が近づくにつれ、ランナー渋滞が顕著になってきた。

やばいと気づいたときには、時すでに遅し。
1人しか通れない道幅のところでは、前が詰まることが多くなり、
極めつけは、佐藤小屋の手前の、わずかだけど急な石段のところ。

ここで、自分の並んでいたラインは完全に動きが止まった。

周りのランナーから「押すな!」との怒号が飛ぶ。
「落ち着いて!」となだめる声も飛ぶ。
そのほか、「ペース上がりませんか!」とか「登りきった人はそこに止まらないで!」とか「みんな次の一歩を早く!」とかの声が飛ぶ。
関門時間が近かったので、みんな必死。修羅場だった。

満員電車のようで、前も後ろもランナーで詰まり、自分は直立しているだけで上に押し上げられていく状態だった。
立っている斜面を滑り落ちないようにするのに精一杯。
誰かが滑り落ちて、将棋倒しがあってもおかしくなかった。

自分はいつの間にか、石段からはみ出て、草むらの上に押し出されていた。
でも、なんとか上に出ることができた。
わずか10mほどの石段を、どれだけ時間がかかったんだろう。

そして、佐藤小屋を通過。
通過タイムは、なんと2:13:36。
関門閉鎖の1分24秒前。あぶなかった。

この前も載せたけど、ユーチューブに他のランナーが撮った動画があったので、参考まで。

この動画を撮った方、すり抜け方がうまい。
自分はもっとひどかったような。
あんなにひどい渋滞とは思わなかった。
衝撃的な渋滞で、ぐったりした。

佐藤小屋の前は、毎年こんなに渋滞するんでしょうか。
今年の富士登山競走は、去年よりAブロックのランナーが多く、全体的にレベルが上がっていると思うので、
自分の走力ではボリュームゾーンの前に出るのは難しそう。
渋滞ロスを解決する策がないなあと思う。


つづく



にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今年の渋滞は例年より酷かったです
関門が5分繰り上がったので
Cブロックの走力が足りない方もかなりペースを上げて
五合目まで登っていたと思われます。

実際ユーチューブを見てみるとゼッケンがかなり大きい方が
多いのでやはりそもそもCブロックから山頂は厳しいです。
今回のような渋滞や事故など起これば下手すると
2時間10分以下の記録を持っていないと参加できない方針に
なるかも
競技のアスリート化を目指していると要項には書いてありましたから

No title

>bgさんへ

なるほど~~。
少し考えたら、当然に想像できた展開だったなあ。
でも、ということは、来年以降もずっとあのくらい混むってことですよね。
ということは、序盤つっこめってことか・・・。
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン
■2018.2
 泉州国際or木津川? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村