(482)コーヒー糖レポ

さっき風呂上がりに、日焼けで肩の皮がむけているのを発見したやべっちです。
そんなに炎天下には走ってないと思うが・・・。

富士山まで3週間を切りました。
昨日、最後のポイント練習を行い、早いかもしれないけど、今日から調整に入る。
練習を、週5から週4に減らし、脚の疲労を抜きたい。
具体的には、平日夜の練習を、3回から2回に減らす。

練習減るのは大歓迎w
やっほ~~い(^o^)大歓喜


/////////////////////////////


さて、この1週間の練習のことを書きたい。

けど、まずはコーヒー糖レポのつづきw


先日、石切参道商店街で買った、今後大ブレイクするかもしれないコーヒー糖。
ブレイクするかは自分のブログにかかっているといっても過言ではない(きりっ)

製造は、島根県の西八製菓という会社。
原材料は、砂糖と粉末コーヒーのみ。

写真はこんな感じ。
左がそのままのもの、右がお湯に溶かしたもの。
コーヒー糖

外見は真っ白なんだけど、中に茶色いコーヒーの粉が入っていて、お湯に溶かすとちゃんとコーヒー色になった。
お湯の溶かして白かったらやだなあと思っていた。
ほっとしたw


まず、コーヒー糖をそのまま食べてみる。
大きさは、冷蔵庫で作る氷くらい。
まあまあ大きい。

食感は「落雁(らくがん)」に似ている。
結構固く、前歯で噛むと歯が折れそうなので(折れないと思うけど)、一口で食べる。
口の中で転がしていると、だんだん崩れてくる。

だいぶ甘い。
でも、甘いけど、純な砂糖よりは甘くなく、ただし落雁よりは甘い。

自分的には、これはアリ。
とても甘いものがほしいときに良い。合格。

ただし、2粒はきついかな。
1粒なら、案外、補給食にいいかもしれない。
と、無理やりランネタにつなげてみる(爆)


続いて、お湯に溶かしたものを飲んでみる。
見かけは、十分、コーヒーだ。
期待できる。

一口飲んでみた。

・・・

えっと・・名前をつけるなら、黒砂糖湯って感じですかね。。
色はコーヒーだけど、香ばしさがない。
甘すぎる。
これは、お湯に溶かすのはナシですw

食べるなら、そのまま食べるべし。
そして、マラソン中の補給食に案外いいかもしれない(しつこいw)


というわけで、以上、コーヒー糖レポでした。

ひょっとしたら、長居ぐるぐるのエイドでお目見えするかもしれません。
(買いに行く時間あるかな?(^^;))


↓22日長居に、コーヒー糖持ってきて!という人はクリックw

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ありがとう!
クリックしておきました♪

No title

>かおりんさんへ

長居ぐるぐるには、ちょっと行こうと思っています。
それまでにコーヒー糖は、買いにいけるかなあ~~。
時間を作って、頑張りますw
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12.10
 奈良マラソン
■2018.2
 泉州国際か木津川? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村