(263)インターバル走が活きた気がした(富士登山競走レポ3)

やべっちです。

自分、月に10回ブログを書くことを目標にしています。
今月もなんとか10回書けた。よかった。
ブログ村での役目を果たせたw

ところで、なーくんが丹後60Kをポチったらしい。
またもやハーレムの夢が・・・

なーくん、きっと序盤からキロ5で行くんだろうな。
絶対ついていかないぞw

うちも丹後は車で当日朝入りです。
後泊しますが。


///////////////////////////////


さて、富士登山競走レポの3回目。
今回で終わるかな?
馬返しを1:05:23で通過したところから。

給水所を過ぎた直後、bgさんと出会う。
急坂を登った直後だったので、息絶え絶え。
bgさんに「(前に出て)引っ張って~~」と、虫の息で言う。

すると、bgさん「後から行きます~~」との応え。

トレイルのbgさん。引いてくれないのか。先輩を大事にしろw
自分で行くしかないな、と覚悟を決め、土道を登り始める。

馬返しを過ぎてからが頑張りどころ。
地面はやはり、雨でところどころぬかるんでいた。
でも、想像していたほどひどくはないと思った。
シューズが汚れ、ぐちゅぐちゅになるのは仕方ない。

馬返し後、平井さんとはもう会わなかった。
平井さんは2:07:50でゴールした模様。

土道区間では、ランナーは2列、または、場所によっては1列に。渋滞がひどい。
あんなに渋滞するとは思わなかった。

考えてみると、山頂コースの参加者は2500人で、去年の五合目コースの2倍。
しかも、それなりに走る人たちばかりなので、自分のあたりはボリュームゾーン。
たとえ5分早く馬返しを通過できたとしても、渋滞の前には出れないと思う。
となると、山頂挑戦のときは、この渋滞の中、どう順位を上げていくか考えなければいけない。

馬返し以降の土道では、時々平らなところがあるけど、ここではみんな走る。だから抜けない。
急傾斜のところは自分もみんなもだだ歩き。ここでも抜けない。
差が出るのは、走れるかどうか微妙な角度のところ。

「抜ける!」と思ったところで5~10歩ほどダッシュ。
前の1人を抜き、再びランナーの列に戻り、歩く。
これを何回も何回も繰り返す。

いつからか、あれ、この感じはインターバル走と一緒だ、と気づく。
ダッシュし息を切らし、ジョグを挟んで呼吸を整え、またダッシュ。
大台ケ原後、週1でインターバル走をしてきた。
やってきてよかった。
初めてインターバル走が活きたと感じたわw(感涙)


でも、三合目あたり、アクシデント発生。
段差を登るとき、左足が滑った。
その瞬間。

ピキッ。

「痛っ」と声が出た。
左足のふくらはぎが軽く攣った。焦った。
幸い、ひどい攣りではなかったけど、大股で歩いたら本格的に攣りそうな気配。

そしてしばらく後。

ピキッ。

今度は右足を滑らし、右足のふくらはぎが同じく軽く攣った。
右足よ、おまえもか(>_<)

滑ると、ふくらはぎがヘンに伸びて、攣るようだ。
滑らないように注意しながら登る。

マグオンを持っていた。
飲もうかどうか考えたけど、飲んでも効く前にゴールしてしまうと思ったので、飲まずにやりすごす。
今回、そのほかにメイタンやアミノバイタルを持っていたけど、1つも飲みませんでした。
水を入れたソフトフラスクも使わず。
重量になっただけでした・・(^^;)

五合目に近づくにつれ、予想外にも、息が整ってきた。
ランナーが1列になり渋滞するところが増え、
四合五勺では大きな水たまりのせいで、一瞬だけど立ち止まるほどの渋滞もあった。

五合目が近づいてきた。最後も渋滞だった。
五合目打ち切りのゴールは、去年の五合目コースと同じはず。
ならば、最後には150mほど?の広い舗装道がある。
そこでラストスパートするぞと思い、渋滞の中、深呼吸して力をためる。

そして五合目。最後の舗装道のところまで来た!
先にゴールしたkenさんが「ラストー!」と声をかけてくれた。

よっし、ラストだ!
段差をよじ登り、右へ行こう・・・と思ったら、ランナーの列は正面にある細い石階段を再び登り、佐藤茶屋の方へ。
そ、そっちかーー! ヽ(`□´o)ナンデソッチヤネーーン

五合目打ち切りコースのゴールは、佐藤茶屋の前でした。
なので、舗装道をラストスパートすることはありませんでした・・・

五合目ゴール 2:01:30
(馬返し~五合目 0:56:07)
総合順位 950位/2104人


今回で終わらせようと思ったけど、長くなったので、今回はここまで。
次回、ゴール後の話とまとめだけ書きます~。

いじょ!


↓やべっち、まだまだだけど、少しは頑張ったと思う人はクリック♪

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

富士登山競走の白熱したレースレポ感激!あらためてナイスランでした。
丹後はやべっちさんとおぐらさんと私でデッドヒートできる展開になれるよう精進していきたいと思いますのでよろしくお願いします(≧∇≦)

No title

>なーくんへ

いやいやいや。そんなこと言って。
なーくんについていったら、ほどなく突き放されて、すぐにひとりぼっちになるのが目に見えてるわ~(^^;)





プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.12.10
 奈良マラソン(フル)
■2018.2.4
 京都木津川マラソン(フル)
■2018.5頃
 半鯖? ※
■2018.7
 富士登山競走(山頂)※

※印は予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村