(242)ゴールしてばったり倒れ込む(大台ケ原レポ4)

やべっちです。
右足首に少し違和感があるので、今日は念のためランオフ。
金曜日で、決してゆっくり晩酌したかったからではない。


・・・すいません、嘘つきましたw
今週仕事疲れてんw

それに明日、二部練あるみたいだから・・ _| ̄|○

//////////////////////////

さて、大台ケ原レポの4回目。
ラストまで書くぞ。


去年女子1位アンナ―に今年も敗れたやべっち。
中盤以降はランナーの密度も低くなってきて、コースの遠くまで見渡せるところでも、前方に見えるランナーは2人程度。
もはや総合20位は厳しい感じ。
2時間以内のゴールも厳しそう。
あとは、自分のできることはせめて歩かないことか、と思いながら走る。

14.4km地点の第3大エイドを通過。
これより先はエイドが少なくなるので、ここで十分にスポドリを飲む。
ここからは本当に本気出せと自分に言い聞かせる。
練習大会なのに歩いたら意味がない。
最後まで追い込まないといけないと思って走る。

自分かっけー!
って思いながら、実際にはもうだいぶヘロヘロでしたけど(^^;)


そして、なんとか去年歩いた最後の登り坂までたどり着いた。
今年は、前にも後ろにもランナーはいなかった。
でも、今年はラストスパート!と思って登った。
遅すぎてラストスパートに見えなかっただろうけど(^^;)


そのとき、前方にぐわぁTが見えた。
一瞬、幻覚かと思った。

目を凝らす。

・・・え?ちょーみんさん??

そのときのしんどそうな自分w
大台ケ原2016
byちょーみんスポーツ

ちょーみんさんを見つけたものの、自分はもう息絶え絶えで、もはや手さえも振れずw
最もしんどい場所での応援だったので、
「なんでこんなところで~」(元気なところじゃなく、なんでこんなヘロヘロなところを見に来てるんだ~)みたいなことを言ったと思うw
わざわざありがとうございました。
今思うと、一番応援が必要な、ベストポジションだったと思う。
とても嬉しかったですよ。

そして、応援のかいあり、最後の坂を何とか登りきった!
あとは下るだけ!
と思ったら、結構長かったゴールまでの下り坂w
トラック1周分くらいはあった?

最後はできる限り飛ばし、追い込んだ(つもり)。
ゴールテープを切ったあと、倒れ込まずにはいられなかった。
ゴール後、倒れ込んだ大会は初めて。
めっちゃゼーハーして死にそうだったw

最後追い込めたことは良かった。
でも、タイムは残念ながら2時間04分54秒。
自分の頑張った感に比例せず、去年より遅いタイムにがっかり。
HPで確認したら、順位も男子24位・総合26位で、去年の男子21位・総合22位にも及びませんでした。

言い訳させてもらうと、今年の方が参加者多かったものの、
去年2時間を切ったランナー 20人
今年2時間を切ったランナー 14人 だったんです。

頑張ったと認めてもらえませんかね?(ダメです



ゴール後、kenさんと、ちょーみんさん&奥さんも来てくれて、しばし歓談。
それから、一緒に走った他のランナーさん数人とも歓談。
小さい大会ではこういう交流があってとても良い。
一緒にしんどいレースを走って、連帯感みたいなのが生まれるのかな。

ゴール後は、とても暖かく、気持ち良かった。
案内では、例年のゴール地点の気温は8度って書いてあったけど、全然そんなことなかったわ。
ハイキング客がたくさんいました。
駐車場も満車。

今年もゴール後には、揚げたての鹿肉コロッケと、ぜんざいと、スポドリのペットボトルをもらえました。
希望者には水もありました。
ぜんざいは、いろんな大会で出してくれるけど、
大台ケ原のぜんざいが一番おいしいと思う。餅が大きくてやわらかい。
それに、ゴール後に出してくれるのがいいわ。
レース中では食べれないw

スタート前に預けた荷物の受け取りもスムーズ。
ゴール横の常設のおみやげ屋では、受付時にもらった500円の金券が使えます。アイスとおみやげを買った。
山から下りるには、送迎バスが用意されてます。
ただ、自分たちは、ちょーみんさんが車に乗せてくれるというので、お言葉に甘えて下まで送っていただき。
お世話になりました。


その後、kenさんの車で、吉野町の中荘温泉というところへ。
湯船は1つだったけど、お湯は温泉で、見える景色も絶景。
そして、途中からは貸し切り状態!

さっぱりした後は、kenさんお薦めの、大淀町のうどん屋「よしなや」へ。
入口に「おろしそば」って書いてたから、自分おろしそばを頼んでしまったんだけど、
このお店は暖かいうどんがおいしいみたい。
しまった。次回は必ずうどんを食べよう。

その後は、朝に待合せた道の駅まで送ってもらい、解散。


今年も大台ケ原はとてもいい大会でした。
走っているときはしんどくて、なんでまたこの大会に出たんだろうって思ったけどw

kenさん、ちょーみんさん&奥さん、大会関係者のみなさん、応援してくれた村のみなさん、ありがとうございました。
上北山村、必ずまた遊びにいきます。


最後に、翌日の読売新聞の奈良面。
山ちゃんに写ってるよと見つけていただきましたw
読売新聞


↓またがんばれよのクリックよろしく♪

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんといい大会でしたね。手作りとおもてなしに
あふれています。
標柱の残り距離とかわかりやすいですしね。

でも車の往来はやっぱり怖いですね。
運転する人も怖いでしょうけど。

No title

駐車場に車停めて、会場見てても良さげな大会だとは思うのですが、あの坂を走るのかと思うとエントリーは無いです(笑)

富士山頑張って下さいね♪

No title

>kenさんへ

村全体で頑張ってるなあって感じがして、好感が持てる大会ですよね。
今年は暖かかったから、普通の観光客が多かったと思います。
去年は山上の駐車場も空いてて、あまり車の往来が気になった記憶がないです(^^;)


>ちょーみんさんへ

下山のときちょーみんさんの車に乗せてもらって、
自分もどうやってこの坂を登ってきたのか不思議でしたw

でも、あの大会、リピーターが多いみたいです・・
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン(フル)
■2018.2.4
 京都木津川マラソン(フル)
■2018.5頃
 半鯖? ※
■2018.7
 富士登山競走(山頂)※

※印は予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村