(203)別大レースレポ(後半戦)

やべっちです。

今日は建国記念日で休み。
とてもいい天気でしたね。暖かかった。
今週1週間は走らなくていいんじゃね?って思ってたんですけど、
朝から娘は部活に行くし、息子は友達と遊びに行くしで、10時には嫁とふたりぼっち。
朝ごはん食べて、布団たたんで、少し掃除したら、すること無くなったw

で、嫁と今日どうする?って相談したら、
案の定、天気もいいし少し走りに行こうかって話になり、60分だけジョグw
まだ少し足に張りがあり、左ひざにやや違和感を感じたけど、まあ大丈夫そう。
大和郡山市民マラソン、走れます。
杠さん、THさん、ご一緒いただくみなさん、よろしくお願いします♪

今日は、子ども達が巣立った後、
自分たち走るしかやることがないんじゃないかと、考えさせられる日でしたw


///////////////////////////////////


さて、別大レースレポ、撃沈の後半戦ですw

今回、実は元々、こういうレース展開を想定していました。
5キロごとに設定されている関門通過が第一条件だったので、
早めに走るしか思いつかなかった。
だって、ギリギリで走ってて足が攣ったら終わりだし、
かおりんさんみたいに抑えて走る度胸はなく、
息が切れない程度で、流れに任せて走り、撃沈覚悟の作戦でした。


■20~25km 02:00:13(0:24:38)
451-455-1450(3km合計、平均456)

うみたまごを過ぎ、左手に別府湾を見つつ、右往左往しながら路面の傾斜(バンク)に苦しんでいたころ。
23~25kmの3キロ、ラップボタン押し忘れ。
まだキロ5を維持できてるものの、もう意識はそぞろだったか?
それとも、そんなに傾斜ばかり気にしてたか?
路面の傾斜と、大分の市街地が見えてきた~っていう記憶しかない。
特に、誰かの背中を追っていたわけでもない。記憶喪失w


■25~30km 02:26:12(0:25:59)
505-1018(2km合計、平均509)-1034(2km合計、平均517)

大分の市街地に入り、このあたりから急に疲れを感じてきた。
まあ、いつものことだと思い、さほどショックはなかった。
撃沈上等。
ここからが頑張りどころと思った。
キロ5を維持できなくなってきて、28.5kmでマグオン投入。
やはり「まずっ」って思ったけど、ショッツよりは飲みやすかった印象。

そして弁天大橋の手前の上り。
別大マラソンのテレビ放送で見た橋だ~と思いながら、橋を渡り、坂を下ったところで30km。
30km関門で、スタッフの人の「関門4分前~」という声が聞こえた。
よし、貯金4分。
次の10km、54分あれば、と思った。
27分×2かと、こんなことを考えてた。
今考えると、ここで少し気が緩んでしまったか。


■30~35km 02:53:17(0:27:05)
522-520-529-524-527

ときどき細かいアップダウンのある、とても長い直線。滅入った。
ガソリンスタンドがあり、リッター101円の表示。
大分市、ガソリン結構安いなと思ったこんなどうでもいい記憶ありw

あと、この区間だったか、ほしこさんの応援がありました。
応援があると元気が出る。ありがとうございました。

このあたり、こんなペースだったので、他のランナーにだだ抜かれ。
ただ、ここは安全運転したかった。
ラスト5kmのパワーを貯めつつ、33.5kmでメイタン投入。
効いてくれよと願いながら飲む。
ちなみに、自分はメイタンはまだおいしいと思っている。比較的さらっとしてるので。

34kmあたりで?サトさんとすれ違い、手を振り合う。
すれ違ったとき、自分はもうジョグにしか見えなかったらしく、サトさんには自分の完走はムリとあきらめられたらしいw
ただ、自分はさほど焦ってはいなかった。
このあたり、1kmごとのラップは取れていて、頭ははっきりしていた。

折り返して、35km関門を1分43秒前に通過。


■35~40km 03:19:46(0:26:29)
1556(3km合計、平均518)-516-516

35kmを過ぎ、集中する。
スピードアップ!と気合いを入れたけど、全然上がってないな。
まあ、これが自分の実力なんだろうな。
35~38km、ラップ取り忘れ。

35kmを過ぎてしばらく進んだところでかおりんさんとすれ違う。
かおりんさんを見つけて、あの時はその位置で大丈夫!?と思ったけど、あそこから上げてくる底力、さすがです。すげーわ。

そして39.5kmあたり。
えむさんときんきんさんの応援。ありがとうございました。
そして、ちょうどここで、後ろからかおりんさんの猛追。
かおりんさんに「やべっち!!」と言われ、びっくりし、気合いが入る。
右折して40km関門が見え、一緒に通過。
関門閉鎖14秒前。


■40~42.195km 03:31:48(0:12:02)

40km関門通過後、スピードを落とす。
もし40km越えることができたら、そこからはゆっくり走ろうと決めていた。


自分、昔からとてもマラソンファンで、別大マラソンにはとびきりの憧れがありました。
数々のオリンピック選手や世界陸上選手が走ってきたこの大会。
その憧れの大会に、自分が出れるとはこの間まで夢にも思っていなかった。
自分がサブ3.5を目指してたのは、別大を走りたかったから。
だから、最後の2キロだけは、周りの景色をちゃんと見渡して、今、別大を走ってると強く感じながら、走りたかったんです。
お金もかかるし、家族にも負担をかけるし、一人で別府になんて何回も来れない。
うち、そんなセレブじゃないからw
40km過ぎから、もう目はうるうるしてたと思う。

かおりんさんは徐々に先行。
5m、10mと離れていく。
あ、待ってくれないのねw

一瞬、追うかどうしようか考えたけど、最後はやっぱり別大の雰囲気を強くかみしめて走りたかった。
自然と、できる限り背筋を伸ばし、美しいフォームを心がけて、応援してくれる子ども達に手を振りながら走っていた。
最後の給水を取るのももったいなくて、給水所もスルーして景色を見ていた。
コース上からしか見れない景色。

そして、ラスト800mあたりの、大分川沿いのあの下り坂。
川内優輝が全力で駆け下りていたあの坂。
ああ、別大がもう終わってしまうと思った。

最後の大分市営陸上競技場。
トラックを1周させてくれる。
最後にトラックを1周させてくれるフルマラソンの大会ってあまりない。
奈良マラソンでもトラックは150mくらいだけだし。
速く走ったらもったいない。

前方で、かおりんさんのゴールが見えた。
そして自分もゴール。
かおりんさんと思わず抱擁。


自分、ブログに書かなかったですけど、2週間前の最後の30km走、すごい気合い入れて臨んだのに、走り切れなかったんです。
足が痛くて、23kmで中止しました。
走り切れなくてすごいショックでした。
あの日、別大の完走はムリかもなとほんとに思い、落ち込みました。



よかった。



次回、レース前後のレポへつづく♪


↓これからも応援よろしく♪

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'20"
(2013.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.5.21
 全鯖
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村