(179)初整骨院。肩甲骨をさげるべし。

やべっちです。

今週月曜日、人生初の整骨院に行ってきました!
隣町にある、職場の帰り道にある整骨院。

ここの整骨院を選んだ理由は4つ。
①きれいな整骨院であったこと。
②先生が自分と同年くらいのスポーツしてそうな男性であったこと。
③酸素カプセルがあったこと。
④受付の女性がかわいかったこと。

どれがこの整骨院を選んだ主な理由かはヒミツだw


初診カードに気になる症状を書いて、しばらく待ったあと順番が来た。
先生の問診を受けながら、マラソンの後半にいつも腕がしびれ、血流不足ではないかということを話す。

肩甲骨を動かしてみて、と言われ、動かしてみる。

「ああ、なるほど。肩甲骨、動かないね~」と言われる。
マジでか・・。
予想してたけど、かなり凹むwww

診察してもらって、言われたのは次のとおり。

・肩甲骨の間には指は入り、肩甲骨自体はさほど固くないが、肩甲骨はあまり動いていない。特に上の方が動いていない。
・全体的に肩甲骨が上に上がっている。肩甲骨を下に下げる筋肉が働いていない。
・肩が凝っている。首に近いあたりの肩の筋肉がとても固い。
・はっきり言って、姿勢が悪い。←これも凹んだw

その後、正しい姿勢と肩甲骨を下げるストレッチを教えてもらい、
先生によるマッサージと、電気によるマッサージ(←やや痛かったw)、ウォーターベッドでのマッサージ(←とても気持ち良かったw)をしてもらいました。
診察料は1000円ちょっと。
まあ、肩甲骨を下げる努力をしなきゃいけないことが分かったので、行った価値はあったかなと。

それから、仕事中も肩甲骨を回し、下げることを意識してます。
その結果、肩甲骨が超絶違和感。
これまでやってない動きをするもんだから、肩甲骨凝りまくりwww

でも、これで腕のしびれが緩和したらいいなあ~。

酸素カプセルは、1時間2000円らしい。
別大前にやってみよう。
何事も経験だw


さて、今週末は奈良マラソンですね!
ガチ参加なら少し不安になり憂鬱にもなるところですけど、自分は今回は違うから気楽。
奈良の一大イベントだ。天気も良さそう。
楽しむぞ~(^o^)

↓お出口はこちら♪

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

④。

私も④! (ニヤリ)

No title

マラソン直前は空気の薄いとこ行って
トレーニングするぐらいやから
酸素カプセルに入ってええの?
やべっちならPM2.5充満してる所で
ええんちゃう?(笑)

今後とも宜しくです・・・

No title

④ですね

No title

④でwww

んなもん④でしょうwww

No title

>カブトムシさん、山ちゃん、yu-hiro-ayaさん、kenさん、サトさんへ

いやいやいやいや!
みんな自分のこと誤解してますって!
まあ、確かに、受付の女の子はかわいかった。
でもそれが一番の理由ではない・・・はずw
最後にお金払ったとき、おつりをしっかり手渡ししてくれて、手が触れてときめいたことは嫁にはヒミツだwww


>し~やんさんへ

PM2.5の充満してるカプセルでは死にます・・・
酸素カプセルに入ったら、細胞が活性化されそうじゃないですか。
別大前には藁にもすがる想いでやってみたいと思っていますw
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村