(125)登りはかかとが擦れるらしい(富士登山競走五合目レポ4)

やべっちです。

自分、実は今日仕事が休みで。
で、今朝思い立って、マイコースでおひとり様ハーフをしてきました。
久しぶりにマジメに練習したw
4'51"-4'57"-4'55"-4'49"-4'50"-4'47"-4'43"-4'46"-4'46"-4'48"-
4'49"-4'48"-4'50"-4'50"-4'52"-4'54"-4'52"-4'49"-4'47"-4'42"-
4'29"-0'21"
(計1:41'25"。端数切捨て)

かなり汗だくになり、途中で何回もやめようと思ったw
でも、暑いながらも何とかまあまあ走れたか。
21キロ、無給水で走り切りましたww

ちなみに、朝にひとり黙って走りに行ったので、
夕方になって嫁と二部練するハメになったのは言うまでもありません・・・_| ̄|○


//////////////////////////////////


さて、タイムリーな時期はもう完全に過ぎ、
いい加減書き終わらないといけない富士登山競走五合目レポの4回目w
今回なんとかゴールしたい。
雑なレポになるかも知れませんがお許しをw


馬返しを1時間7分13秒で通過し、想定より遅くて焦ったというところから。

でも、今考えると、馬返しの通過は想定より遅かったけど、
試走のときはスタートロスも渋滞もなく走れたのに対して、
本番はスタートロスと序盤の大渋滞があったことを考えると、妥当なところだったのかなあ。
というような気もしてきましたw


馬返しを通過し、まず、猿の石造がある鳥居をくぐる。
無事に五合目まで登れるよう猿に手を合わせようと一瞬思った・・けど、パスw
そんな余裕は無かったww

序盤、一合目、二合目くらいまでは土道の登りが続く。
自分のいた周囲では、やっぱり歩いて登るランナーの方が多かったかな。
自分も走れないながらも、ところどころ走り、少~しずつ抜いていく。
全体的には抜き基調でよかった。
でも、調子に乗ってちょっとムリするとすぐ息が切れて、そのあと逆に抜かれしまったりもしたので、
序盤は前のランナーの足元を見ながら、踏んだ跡を同じようになぞりながら登る。

この走り方がいいと序盤で気づいたのはよかったw
富士山はデコボコ道なので、道のどこを踏むかって結構迷うんですよ。
足元の悪いところや、尖った石でも踏んだりたらえらいことでw
そこで、前のランナーに道のどこを踏むかの選択は任せて、自分はその足跡をそのまま同じようになぞるのみ。
足跡をなぞりながら力を蓄え、抜ける部分で少しずつ抜く。
そして、再び別の速いランナーの後に付け、ひたすらスリップストリームを繰り返す。
これが楽でよかったw
山頂コースもこの作戦でいくww

一合目、二合目を通過し、二合五勺で給水をとる。
一度試走をしていたので、自分はあとゴールまでどのくらいかだいたい分かってよかった。
でも、コース上にところどころ立っているスタッフの高校生(?)に、
「ゴールまであとどのくらいですか!?」って聞いているランナーも結構いました。

ただ、自分も、二合五勺を過ぎたあたりで、右足のかかとに痛みが発生。
結構痛かった(>_<)
ただし、表面的な痛み。
小石がシューズ内に入ったと思った。
痛かったけど、でも立ち止まって靴ひもをほどき、小石を取り出すほどの余裕もないし、そのまま我慢して登ることに。
小石もそのうちどこかにいくかも知れないし。と期待しながら。
でも、結局、かかとはゴールまで痛いままでした。

五合目終盤
登ってる途中の写真。

そして、三合目、四合目を何とか通過。
土道の登りから、だんだん岩場の登り道が増えてきて、
ポイントとなる鉄鎖の手すりがある岩場を通過。
そしてしばらくすると、上の方から声援が聞こえてきました。
声援が聞こえたら、ゴールが近いはず。
残りの力を振り絞る。
そして五合目のアスファルト道が見えた。

最後の大きな段差をうりゃっとよじ登り、ロードをラストスパート。
でも、着いてみたら五合目は雲で白く煙っていて、ゴールゲートが見えないというハプニングw
どこがゴールやねーん!と思いながら走る。

すると不意にタイム表示板が目の前に現れ、ゴールゲートが出現。
そのとき見えたタイム表示は2時間1分50秒過ぎ。
せっかくだから、2時間1分台でゴールしたい!と最後飛ばす。
そして、自分としては2時間1分58秒か59秒でぎりぎりゴールしたはずだった。
でも、後で知った正式な計測タイムは2時間2分00秒。
く~~~。おしい(>_<)
ま、いいかww
五合目ゴール


というわけで、結果は、
馬返し通過 1時間7分13秒
五合目ゴール 2時間2分00秒
(馬返し~五合目 54分47秒)
という結果でした。
馬返し以降はそれなりに頑張れた?のかな?
よくわからんw


ゴール後、一番に右のシューズを脱ぎ、小石を取り出そうとする。
くっそ。痛かったぞ。とか思いながら。
が、小石は出てこない。
あれ??おかしいなと思って靴下をめくってみると、右足のかかと部分に1センチほどの水泡ができ、破けていました。
えええ。こんなところに水泡。
かかとに水泡ができたのは初めてだなあ。
シューズも何回も履いたやつだったのに。
登りはかかとが擦れるらしい。
今後気を付けよ。

さて、ゴール後。
キョロキョロしてkenさんを探す。が、見つからないw
そういえば、ゴール後の待ち合わせ場所を相談してなかったことに気づく。
でも、20分くらい?ウロウロしてたらkenさんと会えました。
よかったw

ゴール後は、富士北麓公園のお祭りで牛タン串(←うまい)を喰らい、ほうとうを喰らいで、
レース後の解放感をたっぷり堪能しましたw
自分は、レース後に得られるこの幸せな解放感のために走ってるのかも知れないww


というわけで、無事ミッションをクリアした今回の富士登山競走五合目。
ほんとよかった。楽しかったし。
ほっとしました。

BS1のランスマで、放送が8/22と29にあるそうです。
自分、撮影している近くにいたので、映っているかも。
探してみようw


kenさん、色々と本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします♪
その前に、またエントリー合戦を勝ち抜かないといけないですけどねw


↓お帰りはこちら♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>鍵コメさんへ

おつかれさまです。
いや~~~、もっと書きたいことあるんですけどね。
ほうとう&ビールの話のほか、ヒョウ柄のウエア着たおねーさんの話とか、途中で給水ボトルを落とした話とか、終盤の6001番の女子とのデッドヒートの話とか、ゴール後に食べたレモンがおいしかった話とか、帰りのバスが汗臭かった話とか、スタッフの女の子がめちゃかわいかった話とかw
でも、これらを書いていくと8月が終わっちゃいそうなので、今回のレポはこれで許してくださいw
また頑張ります。レポをw
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村