fc2ブログ

(1038)すごい久しぶりの10kmペース走(定点観測)

やべっちです。

セリーグCS出場をかけた巨人vs横浜3連戦、見てます?
これが熱いんですよ。
でも、今日の横浜の勝ちで勝負あったかもな。

巨人のベンチが暗い。
何が原因かな。
監督・コーチ陣のせいかなw


////////////////////////


さて、ランネタを。

やっと涼しくなってきましたね!
涼しくなってきたので、この土日からちょっとマジメに練習し始めました。

すっっっごい久しぶりに平城宮跡で10kmペース走をした。
大して走れていないんだけど、
現時点での走力の記録のため、書いておく。

■2023.9.24(日)平城宮跡、午前9時開始
朝食直後で腹ぱんぱん
前日に春日山原始林練をしたので、やや疲れあり

517-507-502-458-455-
457-456-456-454-440
(計49'48")

ペース走?
全然ペース走になってねーじゃねーか、と突っ込むのナシでw

10kmを全く止まらず走るの、本当に久しぶりだったんです。
日射しはまだそれなりにあったので、530目途と思って走り始めたんだけど、
1周ごとに、あ、もう少し走れるか?と探り探り走ったところ、ビルドアップになってしまい。

まあいいや。
でも正直、10km止まらず走れて、とても安心したんです。

今年はこういうレベルw

ちなみに今夜インターバル走したところ、5本目が414だった。
これが今の走力。今年の秋冬はまずここから。

でも、この秋冬シーズンも、それなりに練習すればそれなりに楽しめそうに思う。
もう少しあげていける。

よし、楽しみたいから頑張ろうか。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


スポンサーサイト



(1037)秋を感じる

やべっちです。

最近ようやく少し涼しくなり、走りやすくなってきたかな?と走りに出るたびに期待するんですが、
いつもTシャツ・短パンとも汗だくになり、まだ涼しくなかった・・・とがっかりする日が続いていますw

湿度がまだ高くて苦痛。
でもまあ、シューズまで汗だくになるのはなくなった。
涼しくなるまであと少しかな。


9/17の丹後ウルトラマラソン、みなさんお疲れさまでした。
過去最高に暑かったですね。

ウルトラマラソンは、本当、自分自身との我慢比べだなと思いました。
どれだけ我慢して、気持ちを切らさず最後まで動き続けられるか。
ゴールされた方、本当におめでとう。素晴らしい。
10数時間もギリギリの我慢をして、ゴールした時の感激は格別だっただろうなと思います。

自分もまたあの感激を味わいたい。
自分、ここ数年、丹後を走っていません。
UTMFが区切りついたら、もう一度あの美しい丹後を走りたいと思います。



さて。丹後が終わり、今年ももう9月下旬。

トレランの季節が終わり、これからはまたロードだなと考えてたら、
早速やまけんさんから、テレパシーが通じたかのように、長居で30kmしようという誘いが来たw
しかも10月に2回。えーーまじですか。
今年も秋が来たw

でも正直、ふたりについていけるか心配です。
自分、今月初めの京都一周グランドトラバース後、ゆっくり10kmとか、800m×5本とか、そんな練習しかしてない。
ペース走なんて、前にしたのいつだろう。

まずは一人で、530×10kmを止まらずできるか、やってみます。
自分、今年はまだこんな段階です(汗)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(1036)アレを目指して勝負の4ポイントレースを考える

やべっちです。

阪神が18年ぶりセリーグ優勝。
特に阪神ファンではないんだけど、テレビで生で見ました。
今年は「アレ」が流行語大賞になるかもしれないですねw


さて、自分も、自分のアレを目指して頑張らなくては。

6/4の那岐ピークスタフトレイルで3ポイント、
9/2の京都一周グランドトラバースで3ポイントを獲得できた。

残すは、4ポイントレース1つ。
それを完走すれば、もう一度、アレのエントリー資格(3レースで10ポイント)を得ることができます。
もう一度、あの舞台に立つことができる。

とりあえず、目標まで、あと1つ。

が、しかし。
自分にとって、この4ポイントレースの完走がとても大変。

4ポイントレースはこれまで3戦したことがあります。
結果は2勝1敗で。
完走できなかったレースがあり、一筋縄ではいかない。

完走できなかったのは、やまけんさんと一緒に出た2022年山中温泉トレイルレース。
関門に全く間に合わず、2人して惨敗レースだった。

4ポイントレースは、自分としては、本当にしっかりトレーニングを積んで、全力で臨まなければ完走できないレベルに当たる。

それに、4ポイントレースは、3ポイントレースまでとは異なり、だいたい夜パートがあるんです。
走りながら一晩越えなければならない。
睡魔、体調、食との戦いが加わります。

4ポイントレースでも、たまに山中温泉トレイルレースみたいに1日で終わるレースもあるんだけど、
それはめっちゃ激山だったり、制限時間が短かったりで、簡単ではない。

つまり、4ポイントレースは、夜越えか、激山か、どちらか選ばなければならない。
どちらもトゲトゲのいばらの道。


で、4ポイントレースにはどういうレースがあるのかなんだけど、
それはITRA(国際トレイルランニング協会)のHPで調べることができます。

2023年の日本開催の4ポイントレースは次のとおり。
(※十分精査できていません。以下を参考にして、興味ある人はもう一度お調べください。)

■1月
石舞台100トレイルランニングレース(奈良県明日香村)66K、4800m
■2月
高山寺ラウンドトラバース(兵庫県丹波市)64K、6400m
■3月
Flash Trail Challenge(兵庫県六甲山縦走路)78k、4103m
■4月
鬼が城ピークストレイル(愛媛県)105K、5560m
■5月
みなかみトレイルレース(群馬県)98K、5250m
OSJ奥久慈トレイル(茨城県)60K、5470m
■6月
OSJ山中温泉トレイルレース(石川県)82K、4960m
DEEP JAPAN ULTRA 100(新潟県)80K、4000m
■7月
OSJおんたけ100(長野県)109K、3054m
■8月
大坂夏の陣くろんどロンド(大阪府交野市)122K、6782m
■9月
上州武尊山スカイビュートレイル(群馬県)80K、5080m
■10月
ハセツネカップ(東京都)72K、5690m
■11月
OSJ香美100(兵庫県香美町)74K、4260m
小谷塩の道トレイル(長野県)79K、4083m


ITRA認定レースは、3ポイントレースまでは結構たくさんあるんだけど、
4ポイントレースになると、全国でもだいたいこれくらいしかありません。
(漏れがあったらすいません。)


さて自分よ、どうする。
いよいよ難関の4ポイントレースだ。

考え中。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(1035)【遅報】京都一周トレイルグランドトラバース

やべっちです。

9/2(土)第7回京都一周トレイルグランドトラバースを走ってきました!
無事完走できました!
例年、完走率が5割くらい?噂のとおり、大変な大会でした。
途中何回か、キツさで吠えたw



恐るべし夏の暑さ、恐るべし比叡山、というのが第一印象。
まだレースする季節じゃなかったね。毎日まだ熱中症警戒アラート出てるっちゅーねん。
「梅」の結果だけど、上出来と思っています。


この大会、募集定員が350人だったので、実際に出場するのは300人少しじゃないかと思っていたんだけど、
朝、スタート会場の嵐山公園には、思いのほか大勢のランナーの人たちが。

受付でもらった参加者名簿をみると、616人(男子551人、女子65人)もの名前が書かれていてびっくりした。
でも、たくさん参加者がいたおかげで、いつも前後にランナーが見えたのでコースロストせずに済みました。

レースは、スタートして1km過ぎたあたりからもう滝汗。
森の中では涼しい風を感じられたけど、汗は常時かきっぱなしでした。
比叡山では、軽く熱中症か脱水症状か、腕がしびれたり、足が攣りそうになったりして苦しんだ。

ペースダウンの結果、46km地点のケーブル比叡駅が関門17時だったんだけど、通過がわずか20分前。
あのときはほんと焦った。
開会式で、「ケーブル比叡駅の関門は17時に設定してますが、実際、17時の通過では完走がきついです」と説明してたのを思い出した。

そのあとは必死で足を動かして。
「あきらめない!」と思いながら、息を切らしてゴールを目指しました。

ただ、終盤助かったのは、この前みんなと大文字山の試走に行っていたこと。
見たコースが出てきたときは、よし、いける!と思った。
ありがとう、一緒に試走に行ったみんな、じぇーてぃーさん。



でもまあ、苦しんだけどこれでなんとかまた3ポイントが獲得できました。めでたい。

ただ、残すは問題の4ポイントレース。
正直、3ポイントレースでこんなに苦しんでいて、4ポイントレースを走れるだろうかと思う。

でも、やるしかないな。やる。

ただ、もう暑い中走るのは嫌なので、涼しいレースを探したいと思いますw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
UTMF完走を目指しています


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:24'14"
〈グロス3:24'22"〉
(2022.2ランナーズフルマラソンチャレンジ)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村