fc2ブログ

(963)決意表明

やべっちです。

実は、山中温泉トレイルのダメージ(筋肉痛)が予想以上にでかくて、
6/19(日)に大会が終わったあと、6/26(日)まで、まるまる1週間ランオフにしました。
土日の両方とも走らなかったなんて何年ぶりだろう。
ひょっとしたら10年ぶりくらいかも。


この1週間、今後について色々考えました。

山中温泉のレース中、
「ああ自分、このレースも完走できないのに、UTMF完走なんて到底ムリだ。」って愕然としたんですよ。
調子に乗ってUTMFを目指すなんて言ってやってきたけど、所詮自分には夢だったのかもしれない、って。

だって今回、15時間でグダグダで。
それを、UTMFでは46時間だなんて、無謀にもほどがある。
そんなに動き続けられると思えない。

正直、怖いと感じる。
2023年の優先エントリー権があるとはいうものの、UTMF出場をあきらめようと思った。


でも、1週間のうちに思い直した。
自分、やっぱり2023年UTMFを目指します。

完走できないかもしれない。
でも、何よりチャレンジしてみたい。

チャレンジするからには、そのために山練を必死にやる。
生半可な練習では太刀打ちできないと今回分かった。

幸いまだ9か月余りある。
9か月あれば。

意識を入れ替えて、ロード練習よりも、山に必要な筋力・体力をつけることを意識して、2023年4月を目指します。
本気。

とりあえず今後9か月は、ロード大会も少し出るけど、基本はトレイル中心で。
秋は、キャノンボールPOWERをもう一度やる。(眠いの嫌だけどw)

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


おまけ。
昨日仕事後に若草山に登ろうと奈良公園を横切っていたら、
鹿の大集会に出会ったので、思わず撮りましたw


スポンサーサイト



(962)レース中に出会った人たち(山中温泉トレイルレポ)

やべっちです。

暑い土日でしたね。皆さん走りましたか?
自分はこの土日まで休養としました。
明日から再始動。頑張ります。


さて、大会HPに、今回の第6回山中温泉トレイルレース80Kのリザルトが掲載されていました。

出走人数 397人
完走者数 125人
完走率 31.5%

2015年第1回大会(27.6%)に次いで、今回は過去2番目に低い完走率だったようです。
今回完走できた人はほんとすごい。
女性完走者も10人ちょっといたようで。
そういう女性とは普通に生活していたらまず出会うことはないんだけど、こういうところにはぞろぞろいて驚きますw

リタイヤや関門アウトした人数を見ると、真ん中の、第2関門で終わった人が一番多い様子。
大日山やね。きつい山だった。
伊吹山と同じくらいの高さの山で、コース中の4大ボスのうち2番目に登場のボス。


自分の今回の公式タイムです。
( )内は2019年大会でのタイム。

スタート~第1関門 4:17:07(3:43:06)
第1関門~第2関門 5:47:16(4:58:58)
第2関門~第3関門 1:21:52(1:05:31)
第3関門~第4関門 4:02:56(3:20:54)
第4関門~ゴール 記録なし(3:06:06)

2019年と比べると、予想以上に大きなタイム差があってびびる。
2019年、どうやってそんなタイムで走ったん?自分。
今回、第3関門~第4関門はかなり歩いたものの、第3関門までは特にサボったつもりないけどな。
こんなに差があったかと数字的にみると、正直ヘコむ。


夜が明けるスタート前、みんなで撮った写真。
暗いし、ぼやけているのでこのままでw

左から、やまけんさん、シュピさん、自分、KATSUさん、もりもりさん。

このときは、みんな5人とも完走できるものと疑っていなかったけど、この中でまさか完走が1人だけとは衝撃。
もりもりさん、完走おめでとうございます!素晴らしい。強いですね。


///////////////////////////////////


今回、最後の区間となった第3関門~第4関門で、印象に残る、いい出会いがありました。
これだけしっかり書いておこうと思います。


第3関門を出発したのは16時半頃。
第4関門の制限時刻は19時で、残された時間は2時間半。
でも、第3関門~第4関門の区間は、約3時間が必要で。
なので、第3関門を出発する時点で第4関門通過は絶望的だった。

考えても仕方ないと、とりあえずスタート。
山に入るまでの舗装道・林道は何とか走り、山に入って登りが始まると歩き始めた。

そしてほどなく急登。
早くも息が切れ、めっちゃ苦しい。

しばらく急登をハアハア言いながらひとり登っていた。
けど、ある時ぷつっと切れて、立ち止まった。

この区間、始まったばかりでこの苦しさ。自分こんな状態で第4関門まで行けるのか?
今からでも第3関門まで引き返してリタイヤ申告したら、この苦しさから逃れられるな、
と、まだまだ先の見えない急登を見上げながら、考えていた。

そこに、後ろから2人のランナーが現れた。

2人に話しかけた。
そして、第3関門まで戻ってリタイヤしようかどうか迷っている、と言った。
2人とも富山から来られた方とのことだった。

2人とも、もう第4関門には間に合わないとは分かっていた。
でも、先に進める限りは、自分ではリタイヤはしないと言う。

1人の方は、以前出た別の大会で、まだ先に進めたのに途中であきらめてしまい、終わった後になんでもう少し頑張らなかったのか悔やんだという話をしてくれた。

何でもそうだけど、自分であきらめることと、他人から引導を渡されることは違う。

マラソンは自分自身に挑戦するためにやっているんだよね。今回なんてわざわざ山中温泉まで来てさ。
じゃあ自分であきらめたらあかんよね。やめるのは簡単だけど、間違いなくその後もやもやするよな、
と話していて思い直し、2人に、第4関門まで一緒について行かせてほしいとお願いした。

快くOKしてもらって嬉しかった。

あのとき、自分1人だったらあきらめていたかもしれない。
自分が第4関門まで行けたのは、あの2人のおかげ。
背中を押してもらった。

道中、色々話して、いい経験、貴重な経験ができた。あそこであきらめなくて良かった。
偶然出会えた2人に感謝。
何でもそうだけど、弱気になったとき、一度、背中を押してくれる人って必要だ。
ありがとうございました。


山の中で日暮れを迎え、3人でヘッドライトをつけて下山。
山を下りてからは、「あそこにホタルがいた!」とかわいわい言いながら、第4関門に到着しました。

そしてスタッフの方にレース終了のチェックを受け、
その後、収容バスに乗る前に撮ってもらった今回の想い出の写真。



2人とも、尊敬できる強い人たちでした。
今回完走できなかったけど、2人のおかげでちょっと成長できたような気がします。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(961)【超遅報】山中温泉トレイルレース80Kは第4関門アウト

やべっちです。

遅くなりました。
もう水曜日なのに、まだ、かつてないほどのひどい筋肉痛に見舞われています。
下り階段がめちゃつらい(^^;


6/19(日)、第6回山中温泉トレイルレース80Kに参加してきました。

久しぶりの本格トレラン大会だったのでとても楽しみにしていたし、気合いも入っていた。
ただ、3年前、途中ひどくぶっ倒れながらも完走できたので、今回もぶっ倒れさえしなければ完走できるだろ、と甘えがあったと思う。


結果は、64km地点の第4関門(制限時間14時間、制限時刻19時)に間に合わずタイムオーバー、DNFでした。

2017年富士登山競走以来、生涯2回目となる関門アウト。初めて収容バスに乗りました。
目標15時間台なんて大口たたき、恥ずかしい。


途中、倒れはしなかった。
けど、暑さに対応できず、全然走れませんでした。
後半は歩いているだけでひどく息が切れた。


19時時点では、まだどっぷり、三童子山の山中で。
ちょっと頑張れば通過できたとかではなく、制限時刻に大幅に間に合わなかった。

それに、第4関門の後にはまだ鞍掛山という急傾斜の山があって。
なので、今回どうあがいても完走は難しかった。
完敗です。



ただ、せめてもの救いは、第3関門(51km地点)で、自分でリタイヤ申告しなかったこと。

第3関門の制限時刻は17時でした。
今回自分は16時半通過。
30分ほど余裕があった。

でも、第3関門~第4関門の区間は約3時間が必要で。
第3関門を出る時点で、第4関門に19時に到達するのは既に絶望的だった。

朝5時スタートだったので既にクタクタで、もはや走れず。
それでも、16時半から、約3時間かかる山に入った。


自分でリタイヤしなかったですよ。
遅い時間になるけど大会事務局に迷惑かけず絶対この山から下りてくる、と決意して、負け試合でも自分としてできることを最後までやり遂げた。
なのでDNFだったけど、ちょっとだけ自分を褒めたい。


でも、最後の山は辛いだけじゃなく、自分と同じような気持ちを持つ人たちといい出会いがあって。
次回、その辺を中心にレポ書きます。

というわけで、つづくw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(960)これをしっかり走れたら

やべっちです。

飛騨高山を走られた皆さん、おつかれさまでした。
カブさん、完走おめでとう。
100kmなんて距離をみんなもれなく完走できるなんて、異常ですよw


さて、今度は自分の番。
次の日曜日の6/19、自分はこれまでで唯一レース中にぶっ倒れたことのある、因縁の「山中温泉トレイルレース80K」です。

昨年と一昨年は中止だったので、この大会は2019年以来、3年ぶりの開催です。今回が第6回大会。
忘れもしないこの大会、距離は80kmほどだけど、斜度がほんとえげつなく、完走率がとても低い。

第1回(2015.8.2)27.6%
第2回(2016.10.30)67.8%
第3回(2017.10.29)38%
第4回(2018.6.24)55.6%
第5回(2019.6.23)57.0%

自分は第5回大会で、頭から手先・足先まで体中がビリビリしびれ、一時は歩くことさえできなくなり、
64km地点のエイドで20分以上も背中からリュックを下ろせないまま倒れた。

その後羊羹を食べたりして何とか動けるようになり、ギリギリ完走できたんだけど、負けた感満載で。
悔しくて、この大会だけは絶対もう一度やり遂げたいと思っていた。

あのレース、自分は間違いなく全力だったと思うんですよ。
普通、ゴール後に倒れることはあっても、レース中に倒れることはない。

自分は、あの全力感をもう一度味わってみたい。
歯を食いしばって、自分の意地をもう一度感じたい。

少し前、「昔に戻るなら、いつに戻りたい?」と聞かれたけど、ピンと来なかった。考えたことなかったです。
あの後もう一度考えたけど、やっぱり自分は今が一番と思っていて。
昔の方がよかった、昔に戻りたい、と思ったことはまだないかな。
(そりゃまあ、髪の毛や肌の張りなど部分的に、昔のように戻ったらいいなとは思うけどもw)

自分たちくらいの年齢になると、多くの人は昔に戻りたいと思っているのかな。
自分はそう思いたくないな。

このレースをしっかり走れたら、自分はまだこれからも自分に自信を持って色々なことを楽しくやっていけるかなと思う。
だから頑張る。頑張ってきます。


自分を支えてくれている人たちのことを考えながら、一日走ってきます。
次の日曜日、もしも今頃走っているかなと思い出したら、念を送って応援してくださいね。
無事完走してきます。

目標15時間台。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(959)【速報】歯医者の結果

やべっちです。

今月の目標としていた歯科検診、行ってきました!
自分、歯医者に行ったの5年以上ぶり。
この前に行ったのはいつだったか、明確な記憶がない(汗)

歯医者に行くのはだいぶ久しぶりだし、小さい虫歯くらいあるのは覚悟していた。

そんな覚悟で行ったんだけど、結果は、

「厳し目に見ましたが、虫歯ありません。歯磨きが上手ですね。」
と、歯医者さんにと言われました!

いえ~~~い!やべっち健康w
てか、厳し目に見たってなんですかw


嬉しかったから、歯医者さんにもらった歯の通知表、マーカーをひいて公開しちゃうw
(画像)


でも、歯医者さんの説明には付け加えがあり。

「虫歯ではないですが、歯の食いしばり過ぎからか、奥歯にちょっと欠けている部分があって、冷たい水がしみると思うので、白いつめもので埋めておくことをオススメします。」
と言われました・・・。

歯の食いしばり過ぎってなんやねん。
走りすぎだろうかw


それからもう一つ。
「うちの医院長、親知らずを抜くのがほんと上手で、この左下の親知らず、きっとうまく抜けますよ。どうですか。」
と勧誘されましたw

実は長年、この親知らずを抜けたら口の中すっきりするだろうなと思っていた。

どうしよう。
かおりん、どうしたらいいですか?

しばらく悩みますw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(958)インターハイ県予選会を観戦

やべっちです。

6/3(金)~5(日)の3日間、鴻ノ池で、陸上競技のインターハイ(高校総体)県予選会がありました。
この大会での各種目の上位入賞者(だいたいの種目で6位まで)がまず今月中旬の近畿大会に進め、
さらに近畿大会での上位入賞者が8月の全国大会に進めるという仕組み。

自分、2日目と3日目の競技をバックスタンドで、両日とも4時間ほども見てきました。
もちろん、陸上競技場への行き帰りは走ってw
こんなにがっつり県予選会を堪能した人はなかなかいないだろうw

ただ、残念なのは、息子のトッティの応援ではなく、トッティが中学のとき一緒に走ったりしてた同級生や1つ上の先輩たちの応援。
みんながどれくらい頑張るのか、トッティの世代の県内最速は結局誰という結果になるのか、生で見たかった。

実は、トッティが通う学校はインターハイには出られなくて。
インターハイとは全国高等学校総合体育大会の略。
トッティの学校はちょっと特殊校で、高等学校には当たらないらしく。

トッティがインターハイに挑戦できないと知ったとき、愕然とした。
えー!3年生までは出場させてくれてもいいやんか!
高校野球では県予選に出場させてもらっているのに、なんで陸上競技はあかんねん!

中3のとき進学先についてトッティにアドバイスする際、あらかじめこのことを調べて教えてあげればよかったと、今でも悔やんでいる。

トッティのインターハイ挑戦、見たかったな。
でもまあ現在、トッティは毎日楽しそうに学校に行っているけどね。よかった。
これでトッティが学校楽しくないと言い出したら、自分悔やんでも悔やみきれないw



で、県予選会の話に戻り。


これは、200m走決勝のスタート前。

目の前で見させてもらった。
トッティが目標としていた子たちが出そろう。みんな本気。
ピリピリした独特の緊張感いっぱいでした。


この200mもだけど、この2日間で最も印象に残ったのは、やっぱり100m走。

インターハイ予選で100mや200mを勝ち抜くのはなかなか大変なんですよ。
1日のうちに、予選・準決勝・決勝の3本を走り切らないといけない。
しかも、各レース間隔は1時間半~2時間程度で。
予選・準決勝は、当然勝ち抜くとともに、決勝を走る力も残しておかなければいけない。

100m走のファイナリスト8人のうち、5人は中学の頃からよく見てきた子たちだった。
トッティと同じ2年生が3人、1つ上の3年生が2人。

最近の実績を考えれば、2年生のTくんとMくんの勝負。この2人、スーパー速い。
次に来るのは3年生のGくんだけど、Gくんは中3のとき県内チャンピオンだったものの、高校に入ってからはあまり調子が上がらずだった。

で、いよいよ100m決勝のスタート時間。
放送で選手の名前の紹介があり、ほどなく、オンユアマーク、、セット。
そして号砲が鳴った。

予想通り、Tくん先頭。
50m過ぎ、その横を抜けてきた選手が見えた。Mくんが来たか?
いや違う、あれはGくん!

Gくんが100mを制した。10秒76。
彼が1着でゴールラインを通過したとき、ぞくぞくした。
さすが3年生。根性出した。

自分の記憶では、彼は中3のとき以来の栄冠。
しっかり仕上げてくる能力が素晴らしい。

彼は高校1、2年は結構苦しんだと思う。でも、立て直した。

何でもあきらめたらいかんね。
元気もらいました。


そうだ。
あと、もう1種目についてだけ書く。

今回見ていて結構衝撃を受けたのは、3000m障害。
通常の高校記録会ではあまりやらない種目で、でっかいハードルを28回、水濠を7回越える。
テレビでは、三浦龍司とかがひょいひょいって簡単に飛び越すのを見るんだけど、水濠も実際近くでみるとかなりでかい。

見ていたところ、高校陸上では水濠をジャンプして着水するとき、バランスを崩して尻もちついて、胸まで水に浸かってしまう選手続出。
何人かは水を滴らせながら走ってた。
なにこのひどいトラック競技w

後半、疲れて蛇行している選手も何人もみられて。
テレビで見るよりはるかに過酷そうで、衝撃的でしたw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(957)6月から始めようと思っていること

やべっちです。

今日から6月です!
ボーナス月で嬉しい。
けど、早くも今年半分の終わりが迫ってきたかと思うと愕然としますw


さて自分、6月から始めようと思っていることが2つあります。

1つ目は、若草山トレーニング。
去年、仕事後に若草山の山頂まで走って登ってから帰るというのをマメにやっていたんだけど、でもなかなかトレーニングとしてはしんどくて、
秋に陽が短くなって下山時に足元が見えにくくなったのを機に止めてしまったんやね。

そして冬を越して春が過ぎ。

この間はだいたい真っ平らの平城宮跡で練習していたんだけど、
最近少し暑くなってきて、また若草山の季節だなと思っていた。

そんなところで今日から6月で、キリのいいところ。
というわけで、今日から仕事後の若草山、始めましたw

今日の若草山から見えた夕焼け。大阪は生駒山の向こう。


陽が暮れそう。
早く下山しなきゃ暗くなる!と思って、山頂滞在時間は約1分w

頑張って走って下ったところ、案外暗くなるまで余裕あった。下山は一気だった。
もう、仕事帰りに山登りいけるw

久しぶりの若草山は楽しかった。
真っ平らな平城宮跡と違い、起伏があって、景色の変化があって、気温も低い。
思っていたより走れる感じがして、あれ?自分調子いいのか?と勘違いしましたw

少なくともロードよりはだいぶ楽しく走れて良かった。
足にも程よく効いた。満足度高い。
また明日も若草山登ってから帰ろうと思いますw



2つ目。
自分ここ数年、歯医者に行ってなく。
痛い部分があったり、特に気になっているところはないんだけど、一度、定期健診に行っておこうかなと思って。

自分、実は毎日結構念入りに歯磨き・歯間ブラシ・糸ようじをする方。
口の中に少しでも食べかすとか残っていたら眠れない。
でも検診に行ったら、大抵小さな虫歯くらいは見つかるものじゃないですか。

歯医者に行くのって面倒くさい。
でも、少しくらい悪いところあるかもしれないので、早めに治療してもらいスッキリしておきたい。



というわけで、この2つを6月やります!
走るにしても何にしても、ブログに書いたら実行しなきゃな、と思うので、
自分にプレッシャーかけるつもりで書きましたw

がんばれ自分w

あと、今月は山中温泉トレイルレースもがんばれw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
UTMF完走を目指しています


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:24'14"
〈グロス3:24'22"〉
(2022.2ランナーズフルマラソンチャレンジ)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村