fc2ブログ

(929)大晦日の練習

やべっちです。
大晦日ですね。

なおさんが、2000m×4本・レスト2分という練習をやっていると聞きました。

自分最近、練習はペース走主体で、スピ練を全然やっていなかった。
スピ練、しんどいんだよな。
でも、なおさんがやっているならば自分もやらねば。


■12/31(金)平城宮跡、晴れだけど極寒&風強し
ジャパンブースト2
長袖+半袖、短パン+ゲイター、軍手

1本目 408-415(計823)
2本目 411-418(計830)
3本目 411-415(計826)
4本目 411-412(計824)

久しぶりのこういう練習は超絶キツイw

レストは、きっちり2分。
でも、ハーハー言いながら腰に手を当てて専ら立ち止まっていたんですけど良かったですか?
レストはジョグに決まってるだろ!と言われるとキツイんですがw

どれも、1周目より2周目の方が遅い。反省。
次回は2周目の方が速くなるように走ってみる。


実は昨日、1つ大会に申し込みました。
自分を納得させるためにエントリーした。小さな大会で、おひとりさま参加です。
でも当面はこの大会に向けて、2000m×4本を主体に練習してみようと思います。


さて、今年もあと半日ほどで終わりですね。
今年も友達に恵まれ、とても楽しい一年を過ごさせてもらいました。感謝しています。
来年も良い年でありますように。

みなさま良いお年を。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


スポンサーサイト



(928)奈良2021レポ5(30km~ゴール)

やべっちです。

1/3まで正月休みです。
昨日の帰り道、来年も頑張ろうと気合いを入れるため1本ピリッとした練習をしておこうと思い、
今日はハーフ走。


■12/29(水)10時開始、晴れ、平城宮跡
ジャパンブースト2、厚手長袖1枚+丹後T、
短パン、ゲイター、手袋
給水無し、トイレ1回・時計停止

453-449-446-448-448-
450-450-448-447-451-
452-450-449-447-500(一旦停止)-
454-450-451-452-442-
434-030
(計1:41:53)

思ったより汗をかいた。
15周目、腹痛をおこしトイレへ駆け込む。
時計を一旦止めて、5分ほど滞在。

その後は、なんとかハーフだけはノルマとして走り切ろうと頑張ったけど、
タイムに現れる以上にグダグダでした。

疲れた。今日はとてもじゃないけど21km以上走れなかったかな。
長居練習の日じゃなくてよかった。


//////////////////////


奈良マラソンレポの5回目です。
今回、ゴールまで書く。
もういいかげん終わらないといかんw(←書く前の意気込みw)


30km地点をネット2:28:23(ラップ25:17)、グロス2:29:53で通過。
なおさんの背中はまだ見えた。

天理大学の敷地内に入り、かおりん応援隊の前を通過。
応援、嬉しかった。
けどあの時はなおさんを追いかけるのに必死で、みんなの顔をしっかり見れなかったのが心残り。


必死で追いかけていた。
けど、だんだん見通しが悪いところになると、なおさんの背中が見えなくなってきた。
なおさんはフォームがいいので、後半もペースが落ちない。

そして32kmくらいからの見通しのいい長ーい下り坂。
自分も頑張ってたつもりだったけど、なおさんの背中がどんどん遠ざかるのが分かった。
あそこの坂が、なおさんが見えた最後だった。
力の差を痛感。


33~34kmあたり、沿道の応援がなく少し寂しい竹藪の横を通り過ぎる。
毎年あのあたりから急に、グダグダになっている撃沈ランナーが増える。
なおさんは見えなくなっていたけど、自分はまだ周りのランナーより速い方だった。

下り区間が終わり、景色が広くぱっと開けて平坦な道に出る。

少し進み、35km地点を通過。
ネット2:53:53(ラップ25:30)、グロス2:55:23

この区間、登りもあったけど、下りが多い区間だったので、25分を切れていたら良かった。反省。
まあ、このくらいでしか走れないほど既に疲れていたってことかなと思うけど。


デイリーヤマザキ前の急坂を登る。意地で登る。歩く暇はない。3.5を切れなくても、1秒でも早いゴールタイムを出して、少しでも頑張ったと思える結果が今回ほしかった。

35kmを過ぎ、本当はここから上げて行くぞ!と思いたかったところ。
けど、そんな余力はなく。
あとは粘るのみだった。


佐保短大近くの登り坂と、奈良公園飛火野の登り坂を意地で登る。

そして大仏殿交差点を左折し、国立博物館前を通過。
ここは、何があってもぶっ飛ばそうと決めていた下り坂。
息を吐く際、何度となく苦しそうな声がでる。


そして県庁東交差点を右折し、40km地点を通過。
ネット3:20:42(ラップ26:49)、グロス3:22:12

ラップ、落ちてるなあ(^^;)
粘れていない。今回もう少し頑張れると思っていたんだけどな。


でも、1秒でも早くゴールをと思い、引き続き声を出しながら必死で走る。
鴻ノ池陸上競技場へ登る坂もできる限り頑張った。

陸上競技場内に入った。
ラスト200mのトラック。

トラックに入りほっとするところだけど、トラックも全力で走った。
前を走るランナーを抜いてゴールしたかったけど、少しの差で抜けなかった。
抜いたところで大して変わらないけど。
でも、根性出して抜いておけばよかったと今になって思う。

ゴールタイム
ネット3:32:45(ラップ12:03)、グロス3:34:15

ラスト2.195kmのラップ、11分半で走れるようになりたい。


以上、簡単ですが奈良マラソンレポでした。
年内に書き切れたw

おしまい!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(927)奈良2021レポ4(ハーフ~30km)

今日久しぶりにちょっと二日酔いだったやべっちですw

昨日まあまあ飲んだんだなあ。
でもジョギングしたらさっぱり治りましたw


//////////////////////


奈良マラソンレポの4回目です。


なおさん「やべっち、このままじゃグロス3.5、厳しいよ!行きなさい!」

・・・しんどいこと言うなあ、と思ったw

自分としては、確かに例年より通過が遅いとは思っていた。
でもその分、例年より余力があるとは感じていた。

けれど、あの時、あそこからペースを上げて最後まで持ちそうかと考えると、自信がなかった。
ここで上げると、今日はたぶんあと10kmで終わる。そうしたらあとはいつもの通り。
30km以降、またグダグダになるのが目に見える。
そんな感じがしてた。

なのでなおさんに、苦笑いしながら、
「行けたら苦労しないです。」
みたいな返事をした。

情けないw
あそこでズバッとペースを上げていたら、なおさんに惚れられたに違いないw(知らんけどw)


引き続きなおさんと一緒に、天理市街地を進む。
でも、3~4mほど、少しなおさんと差がつくようになってきた。
ちょっと頑張らないと後ろに着けなくなってきた。
あれ??と思い始めた。

銀杏並木通りを天理市役所近くで折り返し、25km地点を通過。
ネット2:03:06(ラップ24:01)、グロス2:04:36

下りが主体の区間だったものの、やはり速くなっていた。
なおさんが「着いてきなさい!」と言っているように感じた。


天理市街地後半の27kmあたり。
2人でついにChoeiさんに追いついた。
この後、28kmからの登り坂が始まるまで、Choeiさん、なおさん、自分の3人で数m間隔で走る。


そしていよいよ28km地点、白川ダムへ続く復路の登り坂が始まった。
この坂を登り切ったところが30km地点。
2kmに渡る長い登りが始まった。

Choeiさん、急速にペースダウン。
背中を見ていたけど、体幹がもうブレブレだった。だいぶ疲れている。

一方、なおさんはグイグイと坂を登っていく。
そしてなんと、登り始めたところの給水所をスルーした。

うお、ここをスルーか!と驚いた。
自分は給水。

給水を取ると、少し速度が落ちる。
登り坂で一旦速度が落ちてしまうと、そのあとすぐに元の速度に戻すのは簡単ではない。
速度を落とさず登っていけるように、なおさんはあそこの給水は取らないとたぶん決めていた。

登り坂、懸命になおさんを追う。

Choeiさんはその給水所直後に抜かせてもらった。
抜いたとき、Choeiさんが背中越しに「やべっち、行け~~!」と声をかけてくれた。
ああ、Choeiさんはもう行けないんだな、と思ったw


長い登り坂が続き、30km地点を通過。
ネット2:28:23(ラップ25:17)、グロス2:29:53

この登り区間で決して悪い出来ではない。
なおさんとは11秒差。
背中は見えていた。


つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(926)奈良2021レポ3(10km~ハーフ)

やべっちです。

テレビ番組が年末っぽくなってきましたね。

今日は冬至。
そしてクリスマスイブイブイブ。
大晦日イブイブイブイブイブイブイブイブイブw


//////////////////////////


さて、奈良マラソンレポの3回目です。

10km地点を過ぎ、国道169号を天理方面へ進む。
奈良教育大前からしばらくなだらかに下り、その後は数kmに渡りほぼ平坦な直線が続く。
体が温まり、スピードに乗って、とても走りやすい区間。
Choeiさんは前方でしっかり走っており、差は縮まらない。

15km地点
ネット1:13:37(ラップ24:27)、グロス1:15:07


15km地点が過ぎ、やがて窪之庄南交差点が見えてきた。
ここで走りやすい道が終わり、左折して山方面へ。
ここからがいよいよ奈良マラソンらしいところ。アップダウンの連続が始まる。

まず、天理大学のグラウンド方面に向け、長~~い坂を登っていく。
ここはひたすら鍛錬。めげずに登っていく。でもまだ頑張るところではない。

例年、坂の途中で忌野清志郎似の人が歌っているけど、今年は歌っていなかった。


登りが続き、Choeiさんの背中が徐々に大きくなってきた。
よしよし、と思っていたけど、でも捕らえる前に峠に到達。
この後は比較的平坦な天理大学の敷地内、そして天理市街地へ下っていく。
くっそ、逃した、と思った。


天理大学の敷地内では、かおりん、kenさん、まるさきさん、フッキーちゃんの応援。
ありがとうございました。元気出ましたよ。
でもkenさん、お面して誰だか分からないと、ハイタッチしにくいですw


そしてなおさんと一緒に程なく20km地点を通過。
ネット1:39:05(ラップ25:28)、グロス1:40:35

続いて白川大橋を渡り、ハーフ地点を通過。
ネット1:44:20、グロス1:45:50

ハーフのグロスタイムを単純に倍すると、3:31:40になる。

スタートからそこまで、なおさんとはずっと一緒に走ってきたけど、ほとんど会話をしていなかった。
(注:別に仲が悪いわけではないw たぶんw)

けど、ハーフが過ぎ、天理市街地に入ったところで、なおさんが久しぶりに口を開いた。

「やべっち、このままじゃグロス3.5、厳しいよ!」

数秒、間があって、
「行きなさい!」


つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(925)奈良2021レポ2(スタート~10km)

やべっちです。

今夜走ってたら、急に左横腹に痛みが走りました。
食べた後に横っ腹が痛くなる感じじゃなく、筋が違った感じ。
走ってて腹がこんな風になるの初めて。

まあ大丈夫かなと思うけど、明日はランオフです。
年賀状もぼちぼち書き始めないといけないしな。(←気が重い)


//////////////////////////


さて、奈良マラソンレポの2回目です。


体育館に荷物を預け、トイレを済ませ、なおさんと整列へ。
整列時間は8:00~8:45で、整列するFブロックに着いたのは8:20くらいだったかな。
もう混んでいるかなと思っていたけど、まだとても空いていて、前から3列目に並べました。
もう少し遅くても良かったかも。

でも、この日は全然寒くなく、整列が辛くなかった。例年、奈良の整列は寒くて修行。
まあ、なおさんと一緒に整列して楽しかったから、感じなかったのかもしれんw

やがて遠くの方から、県知事、奈良市長、天理市長のあいさつ、
そして有森裕子の「フォォォォォ~~~!!」という恒例の雄叫びが聞こえw
9時に号砲。


今回は、スタートラインまで間隔を保ってゆっくりスタート。・・と思いきや、
程なく、スタートライン前なのにみんな結構なスピードで走り出す。
モータースポーツで言うローリングスタートみたいな感じ。
止まれと言われても、みんなもはや止まれない、マグロの大群状態でしたw

そのまま一気にスタートラインを通過。
既にスピードに乗っていて、よそ見する余裕なかった。有森裕子が全く視界に入らずw
スタートロスは1分30秒。思ったより短かった。


なおさんに引っ張られ、鴻ノ池からの下り坂を一気に駈け下りる。
あっという間に高天の交差点に到達し、交差点を右折したところでおぐらさんの応援。

そして程なく、前方にやまけんさんが走っているのを見つけた。
やまけんさんについては、前日まで走ると聞いていなかった。っていうか、むしろ明確に走らないと聞いていたw

でも、前日に走ると聞いちゃってたからな~。驚かなかったな~。
あそこで初めて出会っていたらとてもびっくりしたのにw

この後、やまけんさんはスピードアップし、スルスル~~っと前方に消えていきました。
たぶん自分らが一旦追いついてくるまで速度を落としてくれていたんだと思う。


その後しばらく、大宮通りのド真ん中を進む。
大通りの真ん中を走るのは、やはり気持ちがいい。
大規模大会の醍醐味。
そして大宮通りを折り返し、5km地点をネット24:05、グロス25:35で通過。

直後、沿道にえーかわさんの奥さんと娘ちゃんを発見。
娘ちゃん、とても大きくなっていたな。


7kmあたりで、100mほど前方にChoeiさんの背中が見えるのに気づいた。
Choeiさんは1つ前のEブロックスタート。

今回、Choeiさんだけは絶対抜き去ってやろうと思っていた。
でも、背中が見えて、程なく追いつけるはず・・と思っていたけど、なかなか差が縮まらなかった。(結局追いついたのは27kmくらい)
くっそ、あの腹のくせに結構走りやがるな、さっさと落ちて来い、と思いながら見ていたw


9km~10kmは登り坂。少し息が切れた。でも大丈夫。
引き続きなおさんと一緒に、10km地点はネット49:10(ラップ25:05)、グロス50:40で通過。
まだまだ序盤戦。


つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(924)奈良2021レポ1(大汗かいた整列前)

やべっちです。

今夜からまた走り始めました。明日もたぶん走る。
当面はゆっくり疲労抜きジョグですけどね。
筋肉痛はないけど、ふくらはぎにだるさを感じるので。

最近、少し初心に戻って、またちょっと筋トレを日々しようかなと思っています。
本来、奈良マラソン前にやっとけよって話ですがw

まあね、今回、またまたまたまた3.5を切れなかったこと、それなりに落ち込んでいるんですよ。
本気の本気、と思って挑んだだけに。

とりあえず自分への罰ゲームと思って、筋トレして見かけだけは少しいい体になりたいなと思ってw
目のつくところに「腹筋、背筋、腕立て」って書いた紙を貼って忘れないようにしないとな。
いつまで続くかなw


//////////////////////////


さて、奈良マラソンレポ。
思い出すまま、五月雨な文章になると思いますが、許してくださいw


朝食は、前の晩に引き続きカレーライス。
腹9分目くらい食べた。結構腹いっぱい。
カレーライスは食べたい量を調節して食べれるのがよい。

朝は6:44近鉄奈良駅到着し、東口改札でなおさんと待ち合わせ。
電車はさすがにまだ混んでいませんでした。

鴻ノ池到着後、まず受付へ。検温と健康チェックシートの提出。
検温は通過式で、健康チェックシートは紙で提出したので、スムーズでした。全体で3~4分程度。
ただ、スマホで健康チェックシートをつけた人は、画面を見せるのに少し手間取っていたみたい。

健康チェック後、スタッフの方が手首にチェック済を示す紙テープを巻いてくれました。
結構丈夫なテープ。少々では切れたりしなさそう。
ただ、少しきつく巻かれてしまい、緩く巻いてと言えばよかったと後悔。
粘着力が強く、自分で巻き直したりはできませんでした。


みんなとの集合は、例年どおり野球場前。
でも今回、野球場前の柵が閉じられていて、トイレが使えなかった。残念。

集合場所ではみんな久しぶりでした。
でも、みんな全然そんな様子がなく、よく会っているかのように普通にしゃべっていた怪。
それから、おぐらさんが見送りに来てくれたけど、年々おぐらさんの若返りが見られる怪w

みんなで写真撮影後、荷物預けへ。
荷物預け場所は、自分は今回は大体育館。1階入口からシューズを履いたまま入れました。
割り当てられた番号の預け場所まで荷物を持っていき、スタッフの方に渡しました。


ここまで良かったんだよな。
このあとトラブル発生。大トラブル。

体育館の外に出ようとしたところ、シューズに計測チップを付けていないことに気づいて。
これはまずい。いくらなんでもまずい。大冷や汗。

チップは預けた荷物の中に入れたまま。
大阪マラソンなどでは、一度預けた荷物はゴール後までもう出してもらえない。
大丈夫か?どうなんだ?

急いで預け場所に戻り、荷物を出してほしいと懇願。
幸いスムーズに出してくれた。ありがたい。助かった。

いやー、やばかった。大阪マラソンなら終わってたw
こんなミスは初めてでした(^^;)

久しぶりで色々鈍ってるなあと反省。
大汗かいて少々疲れながら整列ブロックへ・・


つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(923)【遅報】奈良マラソン(反省文)

やべっちです。

本気出したんですよ。

レース中、終始集中して。
間違いなく本気出した。

今回、絶対に最後まであきらめず、ゴールラインまで本気出すと決めていた。
ラスト、しんどすぎて吐きそうになったもん。
ゴール後もしばらく吐き気が残り、気持ち悪かった。


今回、体調は特に悪くなく、いい結果が出るような気がしてた。
かっこいいところを見せたかった。

けど、これまでと同じ結果だった。
安定の3時間30分~35分だったな。いつもの結果。

自分、フルマラソンのゴールはだいたいいつもこの5分間に納まる。
35分を超えないが、30分より早くゴールできない。

正直、がっかりしている。
歯を食いしばって、あれだけ本気で走ったのになあ。


自分にとって、3.5の壁は厚い。
やまけんさん、なおさんとの距離もだいぶ遠い。
思い知った。
完敗です。


5kmごと公式ラップ

Start 01:30
5km 24:05
10km 25:05
15km 24:27
20km 25:28
25km 24:01
30km 25:17
35km 25:30
40km 26:49
Finish 12:03

ネット3:32:45
(グロス3:34:15)


奈良マラソンコースは5kmごとに登り傾向、下り傾向が明らかなので、
イーブンペースのつもりで走ってもこんなにラップにデコボコが出てしまいます。

32kmくらいまでなおさんの背中が見えていた。
でもラスト10kmの力が段違いだった。参った。
30km以降の5kmラップが24:51-24:19-10:51ってなんだよ。
あの人、足に乳酸があまり溜まらないのかな。

対して、自分はやっぱり30kmまでだなあ。
パワー型だからな。42kmは適性がない。
がっくり。


しかし、フルマラソンはきついね。ほんときつい。
この2年、忘れていたけど、思い知らされましたw

でも楽しかった。
ありがとう奈良県。



今年の完走メダルはこんなのでした。

「以和為貴」、わをもってとうとしとなす、と書いてあります。
聖徳太子「十七条憲法」の第一条に書いてある言葉です。

この言葉を誰がメダルに刻印しようと考えたんだろう。知事が考えたんだろうか。
いま、メダルに敢えてこの言葉を入れた。
人を批判しあう今の世の中に、奈良県が訴えている言葉と感じます。
ほんと、いい県だなと思う。


また頑張るよ。
いつまでも若くいて、楽しく遊びたいからなw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(922)自分にプレッシャーをかける

やべっちです。

さて!
今週末の12/12(日)は奈良マラソン。
朝9時にスタートです。


レース1週間前のこの土日は、両日とも平城宮跡で2kmジョグ+レースペース走10kmのみ。
軽めにしておきました。

おかげで足の疲労は抜けた。
ただ、やや抜けすぎか?という感もある。
わからないw
心配。

まあいいや。
たぶん、どんな調整をしたとしてもこの心配から逃げられない。

覚悟を決めて、今回はこのくらいの状態で臨む。
いつかの丹後のときみたいに、大して練習していないときの方が良く走れたりするときがある。
幸い、体重は悪くない。


奈良マラソンはランネットのランナーズアップデート対象大会です。
リアルタイムで5kmごとの通過タイムが出ます。

自分、フルはいつも最後あきらめちゃうところがあるから、今回思い切り自分にプレッシャーをかける。

やるぞ。
35km以降、本気出す。
見とけよ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


(921)グレートレース・奥信濃100を見た

やべっちです。

みなさん、この前BS1で放送のあったグレートレース「奥信濃100・トレラン夏の陣」、見ました?

波乱があり、とても面白かった。
100kmが75kmに短縮されたとはいえ、あの小原将寿が終盤に2人も抜かれ、3位。

中盤までは1位を快走し、元気そうだった。
ああ、この人は160kmでも走れるんだから75kmでバテたりしないだろ、中盤でトップなら今日はこのまま行くな、と思って見ていたところ、
終盤でまさかの失速、大逆転劇があった。
途中で放送を見るのやめなくてよかったw

何のバランスが崩れたのかな。
暑さで脱水になったか。
長いレースは難しいな、と改めて思いました。


優勝した下家悟選手、おめでとうございました。
終盤でも体幹がブレることなく、素晴らしい安定感でした。かっこよかった。
コロナ禍でも甘えず信念を持って、黙々と厳しい練習をしてきたんだろう。
ゴール後、泣いていた。
最高に幸せを感じ、頑張ってきたことを思い出していただろうと思う。


ところで、放送の中で、一緒に走っている一般参加の夫婦がいて、こんな風なことを言っていた。

「走ると気持ちがリセットされる。おかげさまで仕事をしている平日もほとんどストレスを感じない。
この生活を続けていけば永遠に楽しく過ごせるし、体の調子も良くなるし、いいことばっかりです。」

いいこと言うねw
自分もそう思う。
何もせずにいるのはもったいないね。


自分もまた長いレースを走りたい。
自分なんてテレビに出る人たちのレベルには到底及ばないけど。

まあ、それはそれでいいよね。
人はそれぞれ自分なりに頑張った分、満足や感動を得られるから。


ところで下家選手って福井に住んでいるらしいですよ。
6月の山中温泉トレイルレースに出たりしないかな。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
UTMF完走を目指しています


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:24'14"
〈グロス3:24'22"〉
(2022.2ランナーズフルマラソンチャレンジ)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村