FC2ブログ

(768)自分は今年も4月はこの大会

やべっちです。

2020年4月12日(日)「第46回大阪府チャレンジ登山大会」があります。
ダイヤモンドトレールを走る大会です。
https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=249693&div=1

自分、今年も練習の一環として、この大会に出る。
2018年、2019年に続き、3回目。

スタート場所は、葛城市ゆうあいステーションふれあい広場。近鉄当麻寺駅から西へ約1.4km、徒歩約20分。

ゴール場所は、南海紀見峠駅前。

二上山、大和葛城山、金剛山を縦走する距離約36km、高低差(獲得標高?)1600mのコースです。
未舗装道路90%で、給水所は3か所。

ランネットでのエントリー期間は、明日(2/1)~3/20。
トレランの部は4400円、登山の部は2500円。

登山の部は、荷物搬送がなく、順位はつきません。
でも、分単位だけど、ゴールタイムは計ってくれる。
給水所の利用は、トレランの部と変わらない。

自分は、今年も登山の部で参加の予定。
登山の部は、待つことなく好きな時間にスタートできるし(トレランの部は受付順にウェーブスタート)、
娘の大学授業料のため節約しないといけない身だからw
後日、トレランの部の結果一覧を見れば、自分がどれくらいの位置だったか分かるので、それでいい。

てか、トレランの部の去年の優勝者は土井陵だったのな。
数年前には大杉哲也とか、壮年の部の優勝者には原良和の名前とか。
結構なビッグネームが並んでる。

ちなみに、登山の部は2800円で当日参加もOKです。すばらしいw
受付に少し時間かかるかもしれないけど。


自分は遅くとも7時半までにはスタートし、5時間以内のゴールを目標にしたい。
ゴールして、14時までに紀伊見荘(近くの宿泊施設)に行ったら、風呂&ランチセットが利用できる。
だから、この大会は何としても13時50分頃までにゴールはしなくてはいけないw


なお、コースは結構手ごわいです。たぶん半鯖より数段キツい。
トレーニングに最適。筋肉痛になること間違いなしw

4月に大会予定のない方はぜひどうぞ。
参加に当たってのやべっちへの相談は、随時LINEで受付中w


ところで、山中温泉トレイルレースのエントリー開始日は、1/31から2/7に延期したみたい。
大会HP、まだできてないし。
さすがOSJクオリティw


にほんブログ村

さて、明日は長居30km走。
2時間22分22秒を目指す。どこかで見たタイム。距離が全然違うけどなw

スポンサーサイト



(767)高槻ハーフレポ後編

やべっちです。

昨日の大阪国際女子、大阪ハーフ、みなさんナイスラン!

松田瑞生の気合いが最初からものすごかったですね。
そして、最後まで途切れることなく、あの集中力。
男子にもあんな走り方できるランナーはいないんじゃないか。感激した。

それから、あと、山口遥ですよ。
数々の実業団ランナーを抑え、第2集団から追い上げての日本人2位。26分台のPB。すばらしい。
スタート時から見ていた。この前の全国都道府県駅伝でも見ていた。
来年の奈良マラソンにまた来てほしい。
けど、どっぷり一線級になっちゃったので、もう難しいかなあ・・。

あと、徳勝龍おめでとうw


///////////////////////////////


高槻ハーフの最終回です。7kmから。

7km過ぎの給水所では、スタッフの方が水を手渡してくれました。
いっぱいいっぱいで走っていると、給水テーブルのコップがうまく取れないことがある。
なので、とてもありがたかった。

少し飲んだあと、この季節にもかかわらず、残った水を胸と首筋にかけた。
心肺のキツさが治まらないかと思って。
水をかけて、呼吸が少し楽になったと思う。


そして、目指すは10km過ぎの折り返しあたり。
まるさきさんがいるはずなので、まずはそこまで頑張ろうと思って走った。

そして10kmを過ぎ、つんのめりそうな土手からの激下り。
その直後、まるさきさんを発見。
ここでは、少し回復していたのか、ハイタッチに行けた。
元気をもらった。ありがとうございました。


半分が終わり、気分が少し楽になった。
後半の作戦は、給水所ごとに体に水をかけながら、引き続き粘るのみw

住宅地を抜け、13km過ぎ?再び土手へ出て、見通しのいいところに出たので、初めて後方を見渡した。
結構後ろの方まで見えた。
でも、黄色いぐわぁTは見えなかった。やまけんさんは来ていない。
よし、きっと今のペースを維持したら、やまけんさんから逃げ切れる。

と、そう思っていた矢先。残り5kmあたり。

後ろから、「やべっち!!」

まさかのやまけん。
やまけんさんを見て、ああ、今日やまけんさんはぐわぁTじゃなく、黒い撃沈Tだったな、とそのとき思い出した。
突然現れた感があり、気持ちの準備ができてなく、追いつかれたショックがでかかったw


気を取り直し、ついていくことを試みる。
でも、500mくらいついていけたけど、徐々に引き離されていった。

レース後、昼ごはんを食べながら、やまけんさんに1kmラップを見せてもらった。
やまけんさん、ラスト5kmのラップが顕著に上がっていた。
くっそー!自分を抜いた直後から、一気にペース上げただろ!
置き去りにする気、まんまんじゃねーか!w


そのあとは、ひたすら粘るのみ。
再びみんなの応援を受け、最後の方は、住宅地を右に行ったり左に行ったり、ぐるぐる回ったり?方向感覚わからなくなってゴールw
ゴールは突然だった。
あ、ゴールだ!と思った瞬間、1時間32分50秒を示すタイム計測器が見えた。
腕時計していなかったのでどんなタイムになるんだろうと思っていたけど、32分台でゴールできたと思い、安堵。


ゴールして歩いていると、1分ほど前にゴールしたというやまけんさんに会い、
その後2人で歩いていたら、スタート時に一緒だった全員に会えた。
自分、フルではゴール後みんなと一緒になれないので、とても嬉しかったw
katsuさんにも会えた。katsuさん、次は山中温泉で!

ゴール後は、汗をしっかり拭いて、全て着替えて、ベンチコートを羽織って、ぬくぬくとした格好になったら至福を感じたw

それから、なおさんが、めっちゃ呼吸がキツかったらしく、ゴール後ずっとゴホゴホ言っていた。
実は体調悪かったんじゃないかと心配した。
大丈夫でした?


最後に、来年のため、ゴール後の留意事項。
えむさんおすすめのうどんには、すごい列ができるので、食べる場合には荷物受取りの前に行くべし。
来年は必ず千円札を持って走ろうw

レース後は、みんなでごはん食べて、早い時間から飲みにも行けて(自分今回行けなかったけど)、
レジャーとして最適な大会だと思いましたw


そうそう。帰りはハマーさんと一緒にJRに乗ったんだけど、
ハマーさんてトップスピードが上がらずハーフは苦手なんだけど、でも、ハーフとあまり変わらないスピードでフルを走れるらしい。
すごい特性だ。超羨ましいw


というわけで、高槻ハーフレポ、おしまいでーす。

来年は前半を抑えて走り、打倒やまけんを目指すw


にほんブログ村

(766)高槻ハーフレポ中編

やべっちです。

次の2大会の今年のエントリー開始日等が発表されていました。

■OSJ山中温泉トレイルレース(78km、33km)
 開催日:2020年6月21日(日)
 エントリー開始日:2020年1月31日(金)

■OSJおんたけ100(100マイル、100km)
 開催日:2020年7月23日(木・祝)~24日(金・祝)
 エントリー開始日(一般枠):2020年2月17日(月)

山中温泉は大丈夫だけど、おんたけは人気大会で、クリック合戦なので、
みなさん、くれぐれも万全の準備でエントリーされますようにw


/////////////////////////////////


さて、1/19の高槻ハーフのレポ。
みんなと一緒にスタートしたところから。

今回、マシューさん、じぇーてぃーさん、ぺんすけくん、あっくん、サトさん、やまけんさんと一緒にスタートしたんだけど、
スタート後、やまけんさん以外はあっという間に前方に消えていった。

でも、これは予想どうり。狙いはやまけんさんのみ。
いつもの長居での練習のように、やまけんさんについていこうと思っていた。

けど、やまけんさんて、実は、結構堅実な走りをするねん。
冷静な走りをする。
自分のようにテキトーに走ったりしない。

スタートし、併走しながら、やまけんさんに前に行け行けと再三促すものの、
やまけんさんは決して前に出ない。
動かざること山のごとし。

そして、1km地点を一緒に通過。

どうしようか考えていたところ、前方の遠くの方に、サトさんが小さく見えた。
すると、頭の中に、もう少し速く走った方が楽しいかな~という短絡的な考えが浮かんできて、
気づいたら、サトさんの背中を探しながら走っていた(あほ)

しばらくして、やまけんさんの気配がなくなっていることに気づいた。
うわ、しまった。やまけんついてくると思っていたのに来てない・・・
と考えていたら、サトさんとの距離が、離れていったらあきらめもつくのに、少しずつ縮まってきて。

サトさんが今回本気ではなく、抑えて走っていることは知っていた。
だから、一度追いついたとしても、また突き放されることは目に見えていたんだけど、
サトさんのブログに登場するため、一度追いついておくか?みたいな気持ちになってきてw(やはりあほ)

自分のペース配分の無計画さがひどいw


そんなこんなで、5km手前あたりでサトさんの5m後ろまで迫った。
でも、そこから5mがなかなか縮まらない。

もう一息!と思いつつ走るものの、やはり自分にはそのペースは速かった。
だんだんキツくなってきて、このままでは21kmもたないと思い始め、
ほんの一瞬だけサトさんスピードを緩めてくれたらと思い、5m後ろから「サトさん!!」と強めに呼んだ。

すると、サトさんは後ろを振り向いてくれて、次の瞬間、追いついた。
よっし!作戦どおり!ちょっと反則技を使ったけど、ミッションコンプリートw


ここで5km通過。
し~やんさんが応援に来てくれていた。
メガネが変わっていたので、最初、誰か認識できなかったw

続いて、いっちゃん&ちまきさん、それからコッシーさんの応援があった。
でも自分、心肺がキツくて、ろくに声も出せず、応援に応えられず。
すいません(>_<)

ちまきさん撮影の、サトさんと一緒に走っている証拠写真w
ありがとうございます。
高槻ハーフ
自分、珍しく飛んでいる。
飛ぶくらいで走らないと、サトさんについて走れなかったんだと思うw


たぶん、このとき415なのかな。
サトさんを追いかけてた2~4kmあたりはもっと速かったんだろうと思う。

でも、こんなスピードが自分に続くはずもなく。
心肺が苦しくなって、この後サトさんに、「10kmまで休みます・・・」と言って、ずるずる後退。
あのまま行ってたら、オーバーヒートしてたわ。


後退の直後、ざっざっざっざっと、集団の足音が聞こえてきた。
見ると、「1時間30分」と書かれたペースランナーと、20人ほどの集団だった。415の集団だ。
全くついていく気持ちなく、後方に下がる。
その後しばらく、サトさんが1時間30分のペースランナーを引っ張るというヘンな光景を前方に見ながら走りましたw


さて、ここからはゴールまで、ひたすら心肺のキツさに耐える展開。
まあ、これが自分のハーフ未満のレースのいつもの走り方なんだけど。
ハーフは心肺の勝負。
ちなみに、フルは足の乳酸との勝負と思う。

このとき、しんどかったなあ。
まだ残り15~16kmもあり、1時間以上このゼーハーした状態を続けなきゃいけないのかと思い、
なかなかの絶望的な展開だなとがっくりしていた時でしたw


後半戦に続く。



にほんブログ村

(765)高槻ハーフレポ前編

やべっちです。

今回初めて参加した高槻ハーフ。
来年のためにもレポを残しておこうと思います。
前編・中編・後編の3回くらいの予定。

ただ、よく考えたら、来年のこの時期、トッティが高校受験だ。
わが家、ピリピリしてるかな~。来年も高槻ハーフに参加できたらいいけど、どうかな~。
どうなるかは、トッティの今後の成績次第。
来年参加していたらトッティは勉強できる子なんだな、参加していなかったらできない子なんだな、と静かに察してくださいw



今回、当日朝は、5時半過ぎに起きました。前の晩はまあまあ眠れた。
朝食は、最近食後に腹の張りを感じることが多いから、軽めに。
ごはん1杯と、昨晩の残りの豆腐と白菜のスープのみ。

6:52の難波行き快速急行に乗る。空はまだ暗かった。
鶴橋駅、大阪駅で乗り換え、JR高槻駅に着いたのは8時頃でした。
改札を出ると、THさんが迎えてくれた。(←別に自分を待っていたわけじゃないとのことw)

THさんと一緒に駅の南側に降りると、すぐに会場行きのバス乗り場に出て、
1台待ったら、次のバスに座って乗れた。
会場までの乗車時間は10分くらい。

バスを降りて、まず受付に。受付はとてもスムーズでした。
出店がたくさん出ていたけど、まだ大体準備中だった。
えむさんおすすめのうどん屋も、残念ながら準備中。

受付後、みんなが陣地取りしてくれた体育館の一角へ。
時間的にまだ早かったようで、余裕をもって着替えられた。
ここで、小腹が空いたので、カロリーメイトを1袋食べた。
そうこうしているうちに、みんなが続々集合。


着替えた後、防寒用ビニールとベンチコートだけを羽織って、ウォーミングアップ場の奥の仮設トイレへ。
トイレに行ったあと、10分くらいグラウンド内を軽くジョグ、100m流しを数本し、股関節などストレッチ。
自分、ハーフ以下のレースでは、アップをちゃんとする派だ。
昔、アップなしで臨み、体の動かなさにがっかりしたことがあるからw

アップしたところ、空気は冷たかったけど、結構日差しが強く、汗をかいた。
そのとき半袖シャツを着ていて、袖なしシャツにするか迷った。

そんな中、陣地に戻ってみんなを見たら、やまけんさんが、当然だろと言わんばかりに袖なしシャツw
さすがだと思った。このオッサン、やる気だ。
しかも、手には、手袋だけで、アームカバーもしないと言う。

気合い負けしていると感じ、ギリギリになって、自分も袖なしシャツに変更。
でも、アームカバーは外せなかった。(←やはり気合いで負けていたw)


そして荷物を預けに行き、シューズをしっかり履いて、もう一度トイレに行ったあと、整列へ。
ちょっとサバ読んで、みんなと一緒に、1時間20分台のブロックに並ばせてもらったw

今回、迷った挙句の装備。
・ターサージール5
・タビオ5本指ソックス
・ミズノランパン(インナー付き)
・ぐわぁT(袖を切ったもの)
・ミズノアームカバー
・薄手の黒い手袋
・サングラス

それから、胸に数枚、ファイテンのパワーテープを貼った。(効果は不明)
スタートまで、防寒用にビニールをかぶった。(スタート前にスタッフの方が回収してくれた)
帽子はかぶらなかった。(実は、持ってくるのを忘れたw)
今回も腕時計はしなかった。(だからラップタイムは不明ですw)


スタート前、サトさんに、415で走るからついてきてよと言われたけど、ムリ言うなと強く拒否w

そして10:40、スタートしました。


つづく。



にほんブログ村

(764)【遅報】高槻ハーフマラソンの結果

やべっちです。

今日の高槻ハーフマラソンの結果です。


ネット 1時間32分46秒
グロス 1時間32分53秒


まあまあまあ、こんなもんですな。
ハーフを平均424で走れました!

でも、裏目標だったやまけんさんに勝つことは叶わず。
前半逃げたものの、残り5kmほどのところで抜かれ、ついていけませんでした。
さすが3時間17分の男は速かった。

いや~~~、ハーフでは何とか勝てないかと思っていたんだけどな。
くっそーw


でも、3年ぶりハーフで不安だったけど、ハーフはまだフルほどみんなと離れていない。
まあまあまあ、走れて一安心。
サブ3.5芸人、なめんなよw

今日一緒に走ったみなさん、お疲れさまでした。
また、応援に来ていただいたみなさん、ありがとうございました。
楽しかった。
来年もまた出たいでーすw


にほんブログ村




(763)あさっては高槻ハーフ

やべっちです。

さて金曜日。週末です!
でも、積み残しが多く、残念ながら考え事が多いモヤモヤした週末です・・・。


さて、あさっては高槻ハーフ。
ハーフのペースを考えてみた。

まあ、ペースを考えたところでポラール壊れちゃったから、確認しながら走れないんだけど。
でも、そこは体感でいけるから。←嘘つけw

いや、まあ、きっと心肺のキツさにより、だいたいの感じで。
しらんけどw


というわけで、一応計算してみた。
なにせ、自分、ハーフはなんと2017年1月以来、丸3年ぶりで。
色々分からないw


ええと。
ハーフマラソンは・・・

1時間34分を切るには、平均427
1時間33分を切るには、平均424
1時間32分を切るには、平均421
1時間31分を切るには、平均418


えええ。まじか。
ムリだ・・・。

どうやって以前、418でなんて走ったんだ?

最近、10kmを422が精一杯。
その2倍以上の距離なんて、そんなスピードではムリが明白。

418、421はありえないな。
424も21kmはきついだろうなあ。

ということは、狙うは427か。
1時間33分台で滑り込めたら上出来か。


てか、高槻ハーフのHPでコース動画見たら、なかなかのテクニカルなコースw 驚いた。
え?この道4700人も走ったら、えらいことじゃない?みたいなところもいくつか。
曲がりが多く、動画を見てもコースが全く頭に入りませんでしたw
とてもスピード出にくそう。
土手からの下りで、こけないようにしたいw


まあ、ハーフですからね。ケガなく楽しくいきましょう。
でも、一生懸命走りますよ。
やべっち、ここで存在感を示すために、一応メラメラしてますからね。
フルでは示せないからw
ご一緒するみなさま、どうぞよろしく。



ところで。
今日、こいつともついに出会えました。



500円玉に続き、令和元年100円玉!
ちょっとうれしいw

50円玉、10円玉、5円玉、1円玉には、いつ出会えるかな~。


にほんブログ村

(762)3連休終了

やべっちです。

正月明けの3連休、終わっちゃいましたね。
先週1週間、すごく眠くてしんどかったので、この3連休には助けられた。
3連休中は、土曜日と月曜日に10kmスピ練。
高槻ハーフに向けて、付け焼き刃w


日曜日には、新年会に参加させてもらいました。
そこで、前回書いた記事について、複数の方々からご指摘をいただきまして。
あれはあかん、と。
そうですね。嫁への配慮が足りなかったと反省。

自分、走り始めて得た財産の一つとして、様々な年代・境遇にあるみなさんとの出会いがあったと思っています。
幸い、もうだいぶな年数になってきて、色々ご指摘をいただける間柄になれまして。
人生の諸先輩からのご指摘、いつも参考にさせていただいておりますw

でも、うち、夫婦仲はいい方と思うんですよ。基本、お互いを批判したりしない。
2人で近所の居酒屋に飲みに行ったりも結構する。子どもをほってw
まあ、人間できていないのは自分の方で、いつも嫁には助けられてばかりなんですが、人生破綻しないよう、今後も土俵際で頑張りますw
ご指導ありがとうございます。


そうそう。話は変わって。新年会で思い出した。
新年会で、きんきんに、アゴひげあった方が似合うよと言っていただきましてw
不意だったので照れてしまい、ありがとうと言えなかったんですけど、今更ですがきんきんありがとうw

新年会でみんなを見ていたんだけど、まるさきさんは前からひげ生やしていますよね。まるさきさんのひげは黒い。
ユキさんもアゴひげあり。ユキさんは白いひげ。
でも、あれはユキさんだから似合うんだよな、自分はどうだろな、と思いながら、自分も懲りずにまたちょっと伸ばしてみようと思いましたw
(職場で何か言われたらやめるw)


さて、少しはランネタを。

ここ半月で、自分としては珍しく必死の10km走を5回もやったので、
気づいたことをまとめておく。

・タイムは、5回中3回が43分31秒~36秒に収まり、現状、どうやら練習では43分30秒が壁。つまり421で10kmはきつい。
・シューズは、ジャパンブーストより、使い古しでもターサージールの方が速い。
・靴ひもは、ややきついくらいに締めてよい。つま先が緩んでいると曲がりにくい。
・この季節、寒いけど、スピ練のときはTシャツ、短パンで頑張れ。アームカバー、手袋、腹巻はつけても良い。
・スタート前にはしっかりストレッチを。特に股関節。
・食後はやめとけ。胃が張って走れない。

よっし。
これを踏まえ、高槻ハーフをどう走るか考える。
頑張るぞっと。


ところで、オリオン座の一角のベテルギウスって、爆発の予兆があるんですって?
いつも夜走るとき見ているオリオン座。
明日から、星ばかり見て走るかしれん・・


にほんブログ村


(761)昨晩のみほとの攻防

やべっちです。
やっと待望の金曜日!


さて、今日は全くランネタじゃないんですけどw


実はうちの嫁さん(みほ)、寝ている間、結構いびきをかくんです。

いびきって、自身ではかいているかあまり分からなくて、そりゃ自分だってかいてるみたいだけど、
みほの特徴として、体調が悪くなると、いびきが特に大きくなるんです。
結構な音量。
どうも、鼻が詰まって、寝ているときに口が開くかららしい。

うち、夜は和室にそれぞれ布団を敷いて、嫁と並んで寝ているんです。
布団やベッドの違いはあっても、みんなのうちも並んで寝てるやろ?(え?別々の部屋なん?)

なので、めっちゃすぐ隣に寝ているわけじゃないけど、やっぱり、みほのいびきの音がひどくなると、自分はダイレクトに被害を浴び、眠れないんです。
昨晩が実はそうで。

寝始めたときはよかったんだけど、午前2時頃、みほの大きないびきで目が覚めた。
ああ、みほもちょっと体調悪いんだな、最近風邪がはやってきてなっちゃんも先日体調悪かったし、仕方ないなって、まず思った。
そりゃ本人だって、いびきをかきたいと思ってかいているわけじゃないだろう。それは分かる。


だがしかし。
このままでは自分が眠れない。明日はまだ仕事だ。

実は、年末に、みほといびきの件でひと悶着ありまして。
かなり険悪になった数日間があったばかりなんですよw

あのときは、夜中に起こしていびきを注意したら、ひとり布団を持って空いている北向きの部屋(←寒い)に行ってしまい、
その後数日間、夜はその北向きの部屋でひとり寝続け、結果、みほの風邪は長引いてしまった。

うちはみほが要で、みほがダウンすると、ごはん、子どもの弁当、洗濯など多方面に渡り支障が出る。
なので、穏便に、細心の注意を払い、みほのいびきを治める必要がある。
難しいミッションだ。


まず、ふすまを軽くたたき、ボン!という音をたててみた。
すると、若干みほの眠りが浅くなり、いびきが止まる。
でも、1分ほどすると再び元通りいびきをかき始める。
これを数回繰り返した。
が、いびきは治まらない。

しばらくして、トイレに行ってみた。
やや物音を大きめにたてながら。
トイレに行っている間中、いびきは治まっていたけど、布団に戻ってきてしばらくしたら、再びいびきをかき始めた。

その後、ダミーでスマホのアラームを鳴らしてみることを思いついた。
20秒ほど鳴らしてみた。
すると、みほがはっと起きた。
みほは部屋の中をキョロキョロ見渡し、どうするか薄目で見ていたら、立ち上がってトイレに行った。

よし、やった。うまくみほを起こした。グッジョブ自分。
一旦起きて立ち上がれば、しばらくいびきが治まるはずだ。
自分もその間に寝れるはず。
そう期待した。

しかし、みほはトイレから戻って布団に入り、1分もたたないうちに、またいびきをかき始めた。
おい!!寝入りが早ぇーよ!!


こうなったら最終手段。物理的圧力をかけるしかない。
自分の掛け布団だけ持って、みほの布団にもぐりこんだ。
まず、太ももやわき腹あたりをつねる。
そして、自分の足をみほの足に乗っけたり。寝相の悪いふりだ。

すると、しばらくして、みほが起きた。
「せまっ。」と言っていた。
自分は笑いをこらえ、寝ているふり。

すると、みほは自分の掛け布団を持ち、誰も寝ていない自分の敷き布団の方へ移動していったw

この時点で午前4時過ぎ。
約2時間に渡る攻防だった。

ここでみほのいびきが治まり、自分は朝6時過ぎまで、2時間ほど眠ることができた。

朝起きた後、朝食を食べながら、昨晩のことを覚えているか、みほに少しだけ聞いてみた。

「あ、やっぱり?」と言っていた。
プレッシャーを受けている意識はちょっとあったようだ。
とりあえず笑っていた。怒っていない。
セーーーーーフw


さあ、今夜はどうかな。
まあ明日は休みだから、多少寝不足になっても大丈夫だけど、今週疲れたから、しっかり寝たいな。

どきどきしますw


にほんブログ村

(760)正月休み9日間をかけてやったこと

やべっちです。

今朝、関西はすごい雨でしたね。
そのくせ、夜にはやむのな。

昨日も、夜には雨がやんで走れた。人の心を読んだようにやみやがって。
今日は断固走らないぞw
走りすぎて故障したらいかん。と言うほど走ってないけどw

てか、今週、とても眠たいねん。
今日は水曜日。仕事始めから3日目が終わったところ。

ウルトラの後の1週間て、めっちゃ眠いじゃないですか。
眠さとしたらあんな感じなんだけど、でも、大会が終わった後のすがすがしい(?)眠さじゃない。
なんか、後ろ向きな、だるーい眠さ。気持ちが乗っていない。

日中、仕事をしているときはそれなりにシャキッと仕事している風に見せているけど、
中身は全然シャキッとしていない。
キロ8な感じw

ランニングも、気持ちが乗らないと走れないですよね。
自分、年に2~3回くらいは、今日はなんかしらんけど良く走れた!と自分で驚くときがあって、
そういうときはだいたいその前の数日間、気持ちよく過ごしていたとき。

ちなみに、大会の時は気持ちがどよ~んとしているので、こういうことはないw
だから、よく走れたと思うときは、だいたい練習の時。
ちなみに今月は、1/5の長居練習の日が、正月休み最終日で気持ちのビークだったと思う。そこから下降線w



ところで自分、正月休み中にやったことがあるんですよ。

あ、ちなみにランとは何の関係もないんですけどw

休み中、自分、アゴひげを伸ばしてみたんです。
ほら、ラグビー日本代表の人達がみんなアゴひげ伸ばしているじゃないですか。

自分、W杯期間中に、スタンドオフの田村優(10番つけたキッカーの人ね)に少し似てると複数の人(みな女性w)から言われ、
いい気になって、ネタ作りのため、長い休みを利用して一度アゴひげを伸ばしてみようと思いまして。
ほら、そりゃ女性に言われたらやるやん?w
でも、仕事が休みのときしか伸ばせないじゃないですか。


で、12/28(土)から伸ばし始めてですね。

28日はハニワ王選手権でみんなと会ったんだけど、
アゴ以外のひげは普通に剃っていたので、1日目はアゴひげ伸びているとは誰にもつっこまれなかった。

まあええ。

そして、その後もアゴひげを伸ばし続けて。
そして、正月休み終盤には5~6mmの長さになった。
ひげ

む~~。写真で見ると、わかりずらい。

まあ、そんなこんなで、1/5(日)。
やまけんさんに誘われて、長居30kmへ。
実は、30kmを走ることよりは、みんなにアゴひげをどう言われるか、どきどきしながら行った。

が。
誰も何もつっこまねー。1回もつっこまねー。

終わってから昼飯食べているときなんて、わざとらしくアゴひげ触ったりしてたものの、誰もつっこまねー。

(゚Д゚)ゴルァ!! やまけん!なおさん!カブさん!きんきん!

30km走がどうだったかより、9日も伸ばしたアゴひげを誰にもつっこまれなかった失意を胸に、家路へ。
そして帰宅後、みほに、「アゴひげ、誰にもつっこまれなかったわ・・」と一番に言ったw



ところで、今回アゴひげを伸ばしてみて初めて気が付いたんだけど、
自分、ひげの結構な量が白髪であることを発見。
半分近くが白髪な印象。とても驚いた。
田村優はアゴひげに白髪はない。
やはりここは実年齢の差がw

ひげが黒かったらまた伸ばしてみようかと思ったんだけど、白髪が多いとおじいちゃんぽい。
老けて見えるのはいかん。

というわけで、1/6仕事初めの朝、全てきれいに剃り、やべっちの正月休みをかけてやったことは日の目を見ずに終わったのでしたw


にほんブログ村

(759)正月休みの練習の振り返り

やべっちです。
あけましておめでとうございます  

・・・は、この前書いたな(汗)


今日は1月6日(月)。
今日から仕事だった人も多いはず。

今日はみんな疲れたねー。
自分もめっちゃ疲れた。
帰りの電車、いつもより人が多いように感じた。朝並みの混雑だった。
18:30くらいだったかな。今日は速やかに家に帰ろうと考えた人が多かったと見たw


今日そんなグダグダの中、いまブログを書き始めた自分。

今日は疲れてるんだけどね。
でもランオフ日だし、ブログ書かないとな。
明日は走ろうと思っているし。
でも、明日、雨かもしれないな。なら、ランオフなのかな。
でも、明日は明日の風が吹くからな。案外雨がやんで、走れるかもしれないしな。
となると、今日やっぱりブログを書いておかないといけないな。
正月休み中の振り返りをしてないしな。
早く書かないと忘れるしな。


前置きが長いw
自分よ、さっさと書けw


というわけで正月休みの振り返り。

今回の休みは、12/28(土)~1/5(日)の、めったにない9日間。

自分、覚えているのか?(汗)

思い出せるか分からないけど、とりあえず書き始めるw


12/28(土)
高槻・ハニワ王選手権 10kmくらい

12/29(日)
ジョグ90分(黒髪山、平城宮跡)

12/30(月)
スピ練10km+ジョグ2km

12/31(火)
ジョグ90分(二月堂)

1/1(水)
みほ実家へ帰省ラン12km+200m坂ダッシュ6本

1/2(木)
自分の実家へ帰省ラン13km+400m流し2本

1/3(金)
スピ練10km+ジョグ2km

1/4(土)
ジョグ90分(近隣の神社巡り)

1/5(日)
長居30km走


ん~~~。毎日走ったものの、大して走っていないような(汗)

あ、でも、1/5の長居30kmは、やまけんさん、なおさんと一緒に頑張ったんですよ。
カブさんも来てくれて。きんきんとも会えて。風呂後に一緒に餃子食べて。

ちなみに、30kmをどういうラップで走ったかは、やまけんさんがブログに書いてくれなければ不明ですw
自分、ポラール壊れちゃったからね。
やまけんさんに引っ張ってもらった結果、合計タイムは2:22:38でした。
10km通過後は全然時計を見なかった。(←見てもよくわからなかったw)
まあ、多少速くても、30kmまでならやればできる子YDKw

ウエア等だけ備忘録。
9時開始、奈良マラソンEXPOで買ったボストンブースト(ロング走初使用)、短パン、ミズノゲイター、
ファイントラック、長袖シャツ、ティゴラアームカバー、腕の真ん中くらいまである長ーい手袋着用。

寒いのが嫌だったので、手首部分はシャツと手袋とアームカバーの3枚も布を重ねたという気合いぶりw


そうそう。今回の長居で学んだことを書いておかないといかん。
自分、いつも長居では、適当な場所(植木の横とか)に飲み物(ペットボトル)を置いて走っていたんだけど、
今回、掃除のおっちゃんにペットボトルを片づけられてしまったようで。
誰かに取られたってことはないと思うなあ。3本並べて置いておいたんだけど。
次回からは、「○月○日、○時~○時まで走っているので片づけないでください!」って紙を貼っておくことにするw

概ね3周おきに給水するつもりで置いておいて、1回目はまだあったんだけど、2回目には3本のペットボトルがもう全部なくてさ。
がっくり。これからどうしたらいいんだーって思ったw
1分弱ほど周辺をウロウロ探し、見つからないもんだから、とりあえずスピード上げてやまけんさん達を追いかけてさ。
で、次の周、もう一度立ち止まって探し、でも見つからず、再びスピード上げてやまけんさん達を追いかけるねん。
これ、なんのインターバル?って思ったw

結局見つからないから、30km終了後に飲むため置いておいた予備の水を少し外れの所まで取りに行って、立ち止まって飲んで、
また置いて、やまけんさん達を追いかけて・・・ってのを何度か繰り返し、なんとか30km到達。
疲れたわー。


ちなみに、やべっち、今シーズンはもうフルマラソンの予定ありません。
そもそも、何のために水に苦しみながらムリして30kmを完走しないといけなかったのか、今になって疑問が残るw


なんか今日、ブログもグダグダだ。
もう寝ますw おやすみw


にほんブログ村

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
2018年富士登山競走山頂を完走し、今は2021年UTMFを目指しています。2019年山中温泉80K、おんたけ100K完走。


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村