FC2ブログ

(719)今年も丹後が迫ってきた

やべっちです。
お疲れさまです。


今年も、丹後が9/15に迫ってきました。
何回目だろう。初めての参加は2013年だった。このブログを始めた年だ。
っていうか、この年に丹後でみんなと一緒させてもらったのをきっかけに、ブログを始めることになったんだけど。

走ることもブログも、よく続いているなと思いますw


丹後については、途中、60kmに出た年が1回あった。
台風で中止になった年が1回あった。
1回くらい参加しなかった年があったかな?なかったかな?(記憶なし)

なんしか、丹後100kmは4、5回目と思う。
数えていないので、よく覚えていない。
このままでは将来、タイタンの申請ができないw(10回も走るかどうか知らんけどw)


最近の自分の体調。

7月のおんたけ100Kによる筋肉疲労は、ほぼほぼなくなったと思う。
ただ、両足首と、両股関節の違和感がずーーーーーっとあって、ぐっと強く曲げると痛みを感じる。
両足とも均等に感じる。
おっさんだからな。体がお疲れだ。仕方ないw

でも、走れないほどではない。
実は、おんたけ100Kに出る時点で、既にこれらの痛みがあった。
けど、おんたけが完走できたので、丹後も何とか完走はできるかなと思っている。


おんたけ後は、疲労回復第一に、練習は軽めにしてきた。
走る回数を、週5から週4に減らし、距離も短くして。
なので、たぶん8月は月間200前半くらいになると思う。


とはいうものの、丹後はやる気だ。たりめーだ!
とても楽しみにしている。
奇跡の丹後の再現を狙う。

今回は超ウルトラ200km完走のロボッチが走る。じぇーてぃーさんも走る。
この2人がどのくらいで走るのか、楽しみにしている。
ぜひ自分を引っ張ってほしいと思っているw

丹後は、大勢のみんなで走り、年1回のお祭りみたいな印象が自分にはある。
自分、フルマラソン前はストレスを感じるんだけど、丹後は楽しみな気持ちが勝り、ストレスを感じない。
今年は、し~やんさんが頑張って調整してくれた、なにやら楽しげな事前イベントが今週あるとのことで。
↑ありがとうございます!何があるのか楽しみにしています。


さて、今年の丹後。
丹後では毎年いろいろ試しているんだけど、今回の秘策は

「体を冷やさないこと」

具体的には、晴天でもアンダーにファイントラックを着るのと、靴下はハイソックスを履こうと思っている。
腹を冷やさない、ふくらはぎを冷やさない。
6、7月の山中温泉とおんたけでの教訓。

自分、実はひどい冷え性で。
冬はもちろん、夏でも足首あたりが冷えて、ジンジンする。
毛細血管が発達していないんだろうな。
腹も弱く、すぐ下○になる。
これらを克服できれば、最後までまずまず動き続けられるんじゃないか?と淡い期待をしている。

途中、暑そうにしてへばっていたら、笑ってくださいw


このほかは、ほぼ例年通りの装備と補給食で臨む。
エイドでは、なるべくたくさん固形物を食べることを心がける。


補給食のチェックだけは早めにしておこう。
おんたけで使い切ってしまい、アミノバイタルもメイタンもほとんどストックがない気がする。

あとは気持ちだけど、山中温泉とおんたけを走ったせいで、丹後が「短っ!もう終わり!?」って思えたら幸せだなあと思う。
・・・ないかw


にほんブログ村


スポンサーサイト



(718)トレランのショート、ミドル、ロングの区分

やべっちです。

久しぶりにトレランについて書いてみる。
たまに復習しないと忘れるからw


UTMFのエントリー資格は、
エントリー開始日の前3年間において、国際トレイルランニング協会(ITRA)の認定レースにおいて、最大3レースで12ポイント以上を獲得することとされています。

で、ITRAのサイトをみると、「Find a runner」という検索ページがあって、
ファーストネームとファミリーネームをアルファベット入力し、国籍を選択すると、ITRAによる認定記録が出てきます。

ちなみに、ファーストネームとファミリーネームの入力は、アルファベットの大文字でも小文字でもOKみたい。
それから、全角でも半角でもOKみたい。


自分の記録も載っていました。
そして、「Result」-「Track record」-「Route's characteristscs」をクリックすると、

ITRAポイント2019

6/23の山中温泉と、7/14のおんたけ100Kについて、無事、「ITRA4」ポイントが認定されていました!
いえ~い!今年の目標達成を確認w


記録をみると、ITRAの認定では、
山中温泉は、距離76.8km、累積標高4950m、
おんたけ100Kは、距離102.8km、累積標高3075m
だったらしい。

山中温泉の累積標高、約5000だったかあ。
5000ある大会って他にそんなないですよ。よく登ったわ・・。

てか、おんたけの距離、少し長いやんか。
余計に楽しめてよかったわーって、そんなおまけ、いらんねんw


みると、「ITRA performance index」という欄に、

XXL:- XL:- L:442 M:- S:- XS:-

と書かれていました。

L欄の442がどういう点数かわからないんだけど、
どうもこの6区分が「距離(km)+累積標高(m)/100」による計算値の区分とリンクするらしく、

計算値25~44=XS=ITRA1ポイント
45~74=S=2ポイント
75~114=M=3ポイント
115~154=L=4ポイント
155~209=XL=5ポイント
210以上=XXL=6ポイント

となっているらしい。

「S」はショート、「M」はミドル、「L」はロングを表しているんだろう。
つまり、ITRA的には、4ポイント以上の大会をロングとしているんだと思う。

XLとXXLは、なんて呼んだらいいでしょう。
XLは超ロング、XXLは超超ロングって呼んでいい?
もっとかっこよく、スーパーロングとか、ウルトラロングって呼ぶべきか?w


トレランの大会って、何kmからロングと言っていいのかなと、ずっと思ってたんだよな。
要は、計算値115以上の、4ポイント相当以上をいうねんな。
距離のおおよその目安とすると、ミドルは50km以上、ロングは80km以上ってところかな。

なるほど~。



にほんブログ村

北海道、みんなガンバレ!

(717)なっちゃん、AO入試の出願迫る

やべっちです。

今日は水曜日。
台風が過ぎて涼しくなったという話があるけど、そう?

昨晩、夜としてはこの夏一番じゃないかと思うくらい蒸し暑かったと自分は思う。
キロ6×10kmで大汗かいた。
自分、体調悪いんじゃないかと、帰宅後に熱を計った。(平熱でしたw)



さて、自分、実は先週、職場にまるまる一週間夏季休暇をいただきまして、19日(月)から通常モード。
なので、今週、仕事が溜まっていて、とてもつらい毎日を過ごしています(白目)

長い休みをもらうと、明けに仕事が溜まっているのがイヤなんだよな。
休みもらえるのはありがたいけど、これ何とかならんかな。忙しさ、倍返しかよって思う。
気持ちよく休みが取れない理由だ(半怒り)



えーー、気を取り直しまして。

夏季休暇中、いろいろありました。
トッティの近畿大会と奈良市記録会に始まり、週半ばには一日ずつ両実家に行った。
途中、台風の日もあったりして。

そして最終日には、やまけんさん、なおさん、カブさんと、春日山原始林で4時間練。
走った後は、うちの近くの店でごはん食べてビール飲んでいたら、みほとなっちゃん(娘)が店にやってきたりして。
うちのなっちゃん、もう少ししたらブログ村の飲み会に参加できそうですw

と、ブログに書くネタはそれなりにあるんだけど、最近少しブログ更新が滞っていて。
仕事の忙しさと、ある理由により、なかなかブログを書く気分になれませんでした。

その理由。

実は、そのなっちゃんが高校3年生で、来週水曜日にもう大学入試の出願が始まるんです。

最近の大学入試は、自分らの頃みたいに年明けの1~3月に試験があるだけじゃなく、
早い学校では、夏から専願でAO入試や自己推薦入試っていうのが始まるんです。

なっちゃん、第一志望は自分で探してきたんだけど、京都の大学で、(注:京都「の」大学であり、当然、京都大学ではないw)
来週にその大学のAO入試の出願が迫っている。

AO入試とは、いま流行りの大学の入試方法の一つで、
最近だいたいの私立大学が導入している。一芸入試にやや近い印象。
アドミッションズ・オフィス入試の略らしい。
なんのこっちゃ。


で、大学により違うと思うんだけど、このAO入試の出願っていうのがめんどくさくて。

出願に当たり、エントリーシート(志望理由、取得資格、特技、表彰歴などを書くもの)とか、
高校在学中に作った作品写真集とかを提出しなければならなくて。
これらを作るのがちょっと大変。
このほかにも、高校に調査書(内申書)の作成を依頼したり、顔写真を用意したり。

でも、これでなっちゃんが早く大学が決まるのならばと思い、親たちは必死に手助けしているわけですよ。←いまココw


昨晩は、なっちゃん結構ピリピリしてた。無口だった。

おとーさんの気持ちとしては、国公立に行きなさいとは言わないから、通おうと思える大学に早く合格しなさい。
てか、同●社女子の推薦、きっと獲れるのに、なんで蹴るねん。もったいない。
(最近しきりに薦めているんだけど、希望の学部じゃないかららしい。)

ちなみに、なっちゃんが第一志望の私立大学に合格した場合、初年度の納付額は、丹後100km参加料の約77回分。
7回もタイタンになれますw

でも、最近の私立大学って、どこもこれくらいかかる。(もっと高いところもある。)

これが4年間?まじで?自分UTMF行けるかな?(白目)


おとーさん、がんばりまーす・・


にほんブログ村


(716)2足目のトレランシューズを購入

やべっち(沢北刈り)ですw


台風10号、みなさんの地域では大丈夫ですか?
奈良は、昼間は大丈夫だったけど、夜になってから雨が降り出しました。
いま、結構強く降っている。


さて、先日ポチった2足目となるトレランシューズ。
今週、宅配でわが家に届きました!

結局自分が選んだそのシューズとは・・・





じゃ~~~ん!

【コロンビア モントレイル トランスアルプス FKT Ⅱ】


かっこいい! そして、ごついw

こんなごついシューズを買うの、人生初めて。

し~やんさんが、コロンビアの公式HPで安く売っているのを教えてくれて、そこで買いました。
税込11124円。アマゾンとかより、だいぶ安かった。
し~やんさん、ありがとう。

その名前のとおり、アルプス山脈を走破するため作られたシューズの軽量モデルらしい。
やべっち、トレランシューズはまだ2足目なのに、ハバダとかを通り越して、こんな大それた靴を買っちゃうw
でも、100km以上のトレイルレースには、このくらいが必要なのかなと思って。

ソールが厚い。溝も深い。
でも安定感あって、ロードもまずまず走れそう。

気になる重さは、26.5cmで片足312g(実測)。

試し履きしていたので、サイズはちょうどよかった。
モントレイルのサイズは、少し大き目だと思います。
横幅は、自分はちょうどいい。


これでいく。
これでUTMFを目指す。

まあ、走ってみないとわからんけどw


とりあえず、山中温泉のあの坂をこのシューズでもう一度挑戦したいw



にほんブログ村


(715)夏の終わりを感じる

やべっち(沢北刈り)ですw


甲子園、近江高校は負けてしまいましたね。
神奈川県代表の東海大相模に1-6。さすが強豪校。

近江高校は、県大会では失策ゼロだったらしいんだけど、この試合ではまさかの6失策。
みんな、ちょっと気負いすぎてしまったのかな。平常心て難しいね。残念。
でも、8回裏に見せ場を作った。
ナイスゲームだった。

奈良県代表の智辯学園も今日負けてしまい、
もう、自分の気持ち的には、夏の甲子園が終わったなあという感じw
あとは、東海大相模を応援しようと思う。



8/11(日)は、滋賀県・皇子山陸上競技場に中学陸上の近畿総合体育大会を見に行ってきました。

もう、カンカン照りで、すっごく暑くて。まいった。
日影がなく、スタンドに座ってるだけで汗が止まらず。
真夏の陸上観戦て過酷w

そんな中、中学生たちは必死で頑張っていた。

トッティのチームの4×100mリレー。
3年生の先輩たち4人は、必死に頑張っていた。

近畿大会リレー予選
3走→4走へのバトンパスのところ。

さすがに、大阪、兵庫、京都の3府県の力は一段上で、結果は予選敗退だった。決勝には進めなかった。
でも、タイムとしては、最後に4人でのPB(44秒15)を出し、ラストレースを終わった。
ベストをつくした。
みんなの底力に、背筋がぞくぞくした。
ナイスラン。



そして今日(8/12)は、鴻ノ池陸上競技場で、奈良市記録会がありました。(←連日で大変w)

高校受験のない私立校の子とか、少しだけ3年生も残っていたりするんだけど、
今日から各校とも、2年生と1年生が主体の大会。
トッティの中学校の3年生は部活引退で、今日から全員おらず、新チーム。

今日、トッティは、100mのほか、久しぶりに4×100mリレーにも出場。
2年生3人+1年生1人での新チーム。
トッティは何走をやるのか注目していたんだけど、トッティはアンカーで、初レースのタイムは47秒台だった。
まあ、まずはここからだ。
ここから1年間上げていこう。


ところで、自分はみほと、スタンドの上の方から見ていたんだけど、スタンドの前の方でひとりぼっちでリレーを見ている子がいるのに気づいた。
昨日リレーを走った、トッティの3年生の先輩のひとりだった。

ずっと一生懸命やってきた部活が今日からなくなって、どうしていいかわからないんだろうなw
みんないいな、俺もリレー走りたいな、とトラックを眺めているようだった。
走りたくて仕方ないんだろうなw


ちなみに、レース後、競技場の外に出て、歩いていたところ、もう一人、別の3年生の先輩にも出会ったw
おまえら、やることないのかよw
3年生なんだから受験勉強しないといけないんだぞw

みんな、明らかに部活ロスだw

一生懸命に陸上やってきた証拠だな。
おつかれさまでした。
高校でも陸上続けてな。



にほんブログ村


(714)金剛山の東側ルート

やべっち(沢北刈り)です。←当面書くw


おとといの8/6から、高校野球・夏の甲子園が始まりましたね。
今大会、応援するのは何といっても滋賀県代表・近江高校!
自分、奈良県民だけどw

前にも書いたけど、なっちゃんの小学校時の同級生の子が、正捕手をしている。
2か月くらい前、近江高校が春季近畿大会決勝に進み、奈良県立橿原球場(佐藤薬品スタジアム)で試合があったので、なっちゃんとみほと見に行ったりもしていて。
なっちゃんは、大舞台で頑張っている同級生を見て、とても刺激を受けているみたい。

ちなみに、近江高校のエースの林くんは、体が細いけど(でも1年前より大きくなった)、足を大きく振り上げて、ダイナミックなフォームで投げるのがかっこいい。
アニメのメジャーに出てくるジョー・ギブソンみたい。
本当にこんな投げ方をするピッチャーがいるんだなあと驚く。

雨天順延がなければ、近江高校の1回戦は8/11(日)第2試合、2回戦は8/15(木)第2試合。
1回戦はトッティの近畿大会と重なってしまった(丹後合宿とも重なってしまったw)から行けないけど、
2回戦は甲子園に行けないか検討中。


/////////////////////////


さて、8/3(土)に、みほと金剛山(標高1125m)に登ってきたので、備忘録的に少し書いておく。

みほは、金剛山、葛城山にまだ登ったことがなく、私も一度連れて行ってほしいと常々言われていて。(←自分いつもkenさんと行っちゃうからw)
本当は、この夏、できたら富士山・富士宮ルートくらいに連れて行ってあげたかったんだけど、諸事情あって行けず。

てか、諸事情っていうか、実はGWにみほの母親が倒れ、ずっと入院しててですね。
でも、回復し、8/10にとりあえず退院できることになりました。おととい決まったばかり。めでたい。

このほか、今年はなっちゃんが大学受験生ということもあり、旅行も行かず、夏休みらしいことがあまりないので、
せめて近場だけど金剛山くらいに登りに行こうかとなったわけ。

とはいえ、自分とみほで行くんだから、単なるハイキングではない。
そりゃ、結構な斜度があるので走れず、ほとんど歩きといえば歩きだったんだけど、
ランニングの格好で、ゼーゼー言いながら汗だくで登るんだぞw

ちなみに荷物は全て自分持ちで、水は2人分の計2.5リットル持つんだぞ。弁当(おにぎり)等も2人分持つんだぞ。
まあ、おにぎりはみほに早起きしてもらい作ってもらうんだけど。
これが我が家の遠出するときのルールw


今回、金剛山はこんなルートで登りました。

【登り】5km、所要2時間10分ちょい
金剛山1908登り

【下り】5km、所要1時間30分ちょい
金剛山1908下り


奈良側の御所市(山の東側)から登ろうということになり、
麓に「かもきみの湯」という温泉施設を見つけ、そこに車を置かせてもらい山頂まで往復しました。
終わったあと、すぐに風呂に入れることが、夏のコース選びには特に重要w
ちなみに、かもきみの湯の標高は220m(自分のポラール計測)。

金剛山の東側ルートは、高天彦神社というところに登山口があり、
「郵便道ルート」と「マツバカゲ尾ルート」という2ルートがあるようです。

ただ、「郵便道ルート」は数年前から道が一部崩落していて、通行止めとされている。

でも自分達、今回、下りで誤ってこの郵便道ルートに入ってしまったようで、大きな崖崩れ箇所に遭遇。焦った。
でも、迂回路ができていて、なんとか下ってこれました。ほっ。
(というわけで、郵便道ルートも通れないことありません。が、危険なのでお薦めはしません。)

本当は、下りも、登りと同じマツバカゲ尾ルートを下りてこようと思っていたんだけど、
このマツバカゲ尾ルートは、標識の無い分岐点がいくつかあり、下りで少しスピードが出てしまった際、分岐点を見落としてしまった模様・・。

なお、この郵便道ルートとマツバカゲ尾ルートは、途中でお地蔵さんを1つくらい見たけど、目立った見どころはないw
展望もあまりないw

でも、そこそこの斜度があり、トレーニングにはいいと思うので、練習にどうぞw

この日の天気は晴れで、奈良市の最高気温は36℃、金剛山の山頂の温度計は14時で24℃でした。
山頂は快適な気温でした。



にほんブログ村


ところで今日、2足目のトレランシューズを注文しました!
し~やんさんに安く売っているのを教えてもらって。
届いたら、何を買ったかご紹介しますw


(713)金曜夜の暗峠練のいきさつ

やべっち(沢北刈り)です。

突然だけど、自分、髪型は一応、スラムダンクの山王工業の沢北くんをイメージしている。
いや、これはまじでw
批判は断じて受け付けませんw

角刈りと言えば、こち亀の両さんみたいなんを言うやろ?
自分の頭、角ばってないし!
だから今後は、やべっち(沢北刈り)でぜひお願いしますw



さて、この週末は金剛山練とかポンポン山練とかあった。
けど、まず金曜の暗峠練のことを書く。
いやね、金曜日、暗峠に走りに行ったんですよ。夜にw

というのも、先週半ば、突然あやたさんから「暗峠は夜でも街灯の灯りだけで走れるか」ってLINEが来てですね。

ほら、最近、あやたさんて、しきりに暗峠に登っている感じじゃないですか。
これまで、断固として平地しか走ってこなかった人なのに。

これはどうしたことだ?どういう風の吹き回しだ?何の伏線だ?と気になっている人も多いはず。
でも、誰もブログにつっこみのコメントを書きゃしない。
けど、自分が知るこの7~8年では無かった話で、大変化なわけですよ。
それなのに、みんなスルー?w


そんなずっと平地民だったあやたさんから、夜は暗峠を走れるかと聞かれた。
そうですか。夜、暗峠に行きたいですか。本気か?

でも、もともと暗いので「暗峠」という名前がついたくらいですよ。
そりゃ、夜は暗いですよ。
真っ暗闇の中を行って、神隠しにでも合いたいんですかw

でも、酷道308号は一応舗装道で、トレイルとかじゃり道ではなく、
斜度的にゆっくりでしか登れないので、暗くても走れないことはない。
とても暗い箇所はあるけど、民家があるあたりは少し街灯もある。自分、実は夜の暗峠歴3回w

なので、暗いところが多いけど、舗装道なので夜でも行けないことはない、みたいな曖昧な返事をしたw
要は、本気なら、目を凝らせば行けるってことだ。
どうなんだあやた。おおお?
オブラートに包んで優しく返事をしたんだけど、どう判断するか楽しみにしていたw


そんな返事をして、ひょっとしたら自分を誘ってくれてるのか?と思いながら、
でも金曜日は疲労抜きのためランオフ予定だし、家で晩酌したいし、
翌日はみほと金剛山トレーニングに行く約束しちゃったし、翌々日はみんなとポンポン山に行く予定だし。

色々葛藤しながら、あやたさんが走りに行く時間を一応探ったりしてw

でも、行くとは行っていない。スルーも可能w
あ~~~どうしようかなあと思いながら、迎えた金曜日。

朝起きたとき、足の感じで、あ、これなら今夜走りに行けそうと思い、夕方まで9割行く気だった。

でも、仕事が終わって最寄り駅で電車を降りたとき、もわ~~~っと強烈にムシ暑い空気を浴びて、
あ、これは今日はダメだ、晩酌したいと心折れ、あやたさんに今夜は行けませんすいませんとLINE。
もともと行く約束をしていなから、ここでLINE送るのもヘンなんだけどw

そして帰宅し、早々に部屋着に着替え、コンタクトを外し、あ~~今週も仕事疲れたなあと思いながら、ひとり飲み始め。

そうしてたところ、あやたさんから、来てくれると思ったんだけどなあ、と返事が来ていることを発見。

ああ、やっぱりそうですかw
じゃあ行くわ、と返事をし。
そこはあやたファンだからw

そしたらなんと、すぐに、「えぇ・・・」との返事。

おい。えぇってなんやねんw どっちやねんw
ムシ暑くてそもそも走る気ないんか?おお?

でも、自分すぐにでも着替えて電車に乗らないと、暗峠の入口に時間どおりに行けないタイミングだったので、
「じゃああとで!」とだけLINEして、電車に飛び乗った。
日本酒2合ほど飲んでいたけど、すごい急いだわりには水500mlとヘッドライトを忘れなかったのは、自分冷静だったと思うw
まあ、あらかじめ少し考えていたしw

急行で近くの駅に降り、暗峠の入口へ走っていくと、あやたさんが待っていてくれていた。
時間どおり。っていうか、ちゃんと待ち合わせ時間決めてなかったけど。
場所も「暗峠の入口」ってアバウトな言い方だったけど、無事会うことができた。


そして一緒に暗峠まで登って。
ときどきヘッドライトであやたさんの足元を照らしたり(していたつもり)。
さすがにあの時間には、暗峠を走っている人、歩いている人は一人もいなかった。
真っ暗なところはさすがに一人だと少し怖いかも。

自分は途中、頭ふらふらしてきて結構歩いたけど、何とか暗峠に到着し。
はあ~~~何とか終わった、さて大阪側に来た道を下って電車で帰ろうか、と思っていたら、
あやたさんは、そこからなんと南生駒へ下って、更に片道10kmになるまで進み、
そこから再度暗峠に登り返して、家に帰ると言う。

えええ。それは平日夜にやるメニューじゃないやん( ̄∇ ̄;)
がっつりやん。

結局、一緒に南生駒に下り、更に東生駒方面に1.5kmほど走ったところで10kmになった。そこで解散。
自分はそのまままっすぐ東生駒駅へ。
あやたさんは折り返し、再び来た道を帰って行きました・・・。

あやたさん、帰宅したのは23時少し前だった模様。

平日夜にあそこまでの練習しますか。
参った。さすが。
やはりあの人には敵わないなあと思いましたw



にほんブログ村


(712)最近買った中国の品が予想以上に良かった

やべっちです。

7月が終わりましたね。
7月の振り返りはまた次回以降にするとして、
今日は一つ書きたいことがあるのでそれを書く。


自分、去年から、平日の練習は帰宅ランをすることが多くて。
だいたい週2回は帰宅ラン。

ただ、最近は、日暮れ頃でもほんと暑い。過酷。
これについてもまたの機会に書くとしてw

・・・最近、いろいろ先送りが多いw
仕事でもなんでも(悩)



さて、気を取り直し。

今日書きたいのは、帰宅ランに使っていた相棒のリュックのこと。
自分、汗をめっちゃかくので、帰宅ラン用のリュックは、気兼ねなくザブザブ洗えるものが良くて。

だいたいは、帰宅後、風呂で大きなバケツを使ってザブザブ手洗いをする。
そしてベランダに干しておくと、翌朝には乾く。
2週に1回くらいは洗濯機で洗う。

帰宅ラン用の相棒は、こんな荒い使い方をしているので、安いのでよくて。
なので、これまでボディメーカーのランニングリュックを使っていたんです。
知ってますよね?ボディメーカー。大阪マラソンでもブース出していますよね。

ボディメーカーのリュックは、腰回りのベルトがTシャツと擦れたりして、やや難ありの品だけど、何より安い。
数年前、奈良マラソンのエキスポで買った。
確か1000円か1500円かくらいで売っていて、安さに衝撃を受けた記憶ありw


そんな相棒のリュックだったんだけど、おんたけ後、初めて帰宅ランをしようとしたとき、左肩の部分が3cm程度ざっくり裂けているのを発見。
結構丈夫そうな生地なにの、びっくりした。
でも、負荷のかかる部分だしな。仕方ない。
何かに引っ掛けたのかもしれないし。

というわけで、結構長い間使ったし、十分元は取ったと思うので、すんなりサヨナラしたw
そしてすぐさま、新しい相棒を探すことに。

PCでアマゾンを見る。


自分の求める新しい相棒の条件は、

・荷物がもう少し入ったらよい
・職場に持っていくので落ち着いた色がよい
・どこか分からないメーカーでいいので、値段は2000円までw

こういう条件で20分ほど探し、ポチったのはこれ。

Nature Hike(ネイチャーハイク)



初めて知ったメーカーだったんだけど、届いた品を見たら、これがなかなかいい。
結構たくさん荷物が入り、生地も丈夫そうで、優れもの。
値段はなんと1980円!

難点は、やや重量がある感じ。
でも、帰宅ラン用だから、重量もトレーニングと思って背負うw

ネイチャーハイクはどうも中国メーカーのようで、198元との値札が付いていたw
テントに力を入れているメーカーらしい。


というわけで、これを背負って今後も帰宅ラン頑張ります!・・と言いたいところだけど、最近倒れそうなほど暑い。
帰って夕食食べて、夜に走った方が遥かに楽なこと、昨晩発見しました・・・。



にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
2018年富士登山競走山頂を完走し、今は2021年UTMFを目指しています。2019年山中温泉80K、おんたけ100K完走。


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の大会予定】
■2020.9.20
おんたけ100K

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村