FC2ブログ

(656)今年も別大の季節がやってきた

やべっちです。

今週末は別大ですね。
2/3(日)正午スタート。
自分、2016年に別大に出て、それから参加資格がなくなって久しいけれど、
別大についてはあいかわらず市民ランナーのフルマラソン一番の祭典という想いが強い。

あの大会、やはり他の大会とは違うんですよ。
何が違うって、みんなガチなんです。
ファンランっていう人がいない。
だいたいどんな大会でも、ファンランな人がいるじゃないですか。
それが別大はない。
そりゃ、中には調子崩して当日ベストな状態で走れない人はいるだろうけど、その人も、その日できる限りのベストを尽くして走っている。
適当に走ったりしている人がいない。


以前、奈良のレジェンド中●さんと話をしたとき、
中●さんが言っていたとても印象的だった言葉がある。

中●さんは「仮装したりして大会を適当に走ったら、大会を開催してくれた人に失礼だ。」と言っていた。
忘れもしない。

はっとさせられた。
数年前なので、本人は覚えているか知らんけど。

あの人、自分で走る以外にも、奈良のマスターズ陸上の役員とかしたりしていて、大会の開催に絡むことが多いんだと思う。
中●さんはそう思って大会を見ているんだなと思ったら、もう自分は出た大会をファンランなんてできない。
大会を開催してくれた人に、必死に頑張っている姿を見せて、開催してよかったと思ってほしい。

自分、いつも一応、大会を開催してくれた人に感謝して走っている。
こんないい大会を作ってくれて、そして、自分の目標を作ってくれて、ありがとうと思っている。
なかなか感謝を示す機会はないけれど。


今回、関西ブログ村から別大に出るのは、サトさんとやまけんさん。
二人とも、この数か月とても頑張ってきた。
ぜひ良いランニングを。
グッドラック!



にほんブログ村


ところで、前回「隠れインフルエンザ」とか言ってたら、
みほが昨晩から体調が悪くなり、今日、インフルエンザA型と診断されましたw
トッティは無事w

みほは、ソフルーザとかいう聞きなれない薬をもらってきた。
みなさんも気を付けて~。

スポンサーサイト

(655)隠れインフルエンザ?

やべっちです。

昨日の日曜日、大阪国際&ハーフの応援に行ってきました。
まず大阪城公園で大阪ハーフに出場するみんなを見送り、
その後、コースに沿って長居陸上競技場まで応援ジョグ。
楽しかった。

途中、給水所に国際選手のスペシャルドリンクが並べてあったので、福士加代子のボトルを眺めたりして。ボトルには目印としてりんごの絵が付けてあったw
途中、かおりんにも出会い、最後は競技場のスタンドで小原怜のゴールを見た。

その前に、ハーフに出てたカブさんのギリギリゴールも見た。
カブさんは狙ったかのような際どい時間で陸上競技場に入ってきて、
「カブさーーーん!!」って大きな声で叫んだけど、必死で、声は届かなかった。
ゴール後しばらく立ち止まりゼーハーしていて、こいつはまずい!と感じた係員の人が声をかけていたw
カブさん頑張ってました。

福士加代子は残念だった。軽症であってほしい。
なんとか名古屋ウイメンズでもう一度走ってほしい。


///////////////////////////


今日も寒かったですね。
インフルエンザが流行っているみたい。
中1のトッティの学級が先週金曜日にインフルエンザで39人中17人も休んだらしく、
学級閉鎖で今日(月曜日)と明日(火曜日)が休みになりました。

幸いトッティ自身は熱は出ておらず、
土曜日の久しぶりの記録会では、200mで自己ベストを出していた。
追い風参考だったらしいけど、同じレースだったリレーメンバーの2年生の先輩に初めて勝ったらしく、とても嬉しそうだった。
ゴール後、ガッツポーズしていた。

そんなトッティだけど、昨日の日曜日から少し様子がおかしい。
相変わらず熱はないようだけど、寝てばかりいる。
すごく眠いんだそうだ。

トッティは普段、滅多に昼寝をしない。毎日、夜寝るのも結構遅い。
そんなトッティが、日曜日、朝10時過ぎまで寝ていて、14時までは起きていたようだけど、
14時から19時過ぎまでまた寝ていた。
夜も23時には寝ていた。

やはり熱はなく、顔色も悪くなく、食欲もあるが、
いくら疲れているにしても寝すぎと思う。
ちょっと様子がおかしいなと思って、昨日今日見ている。


「隠れインフルエンザ」っていうのがあるらしいですね。
あまり熱の出ない軽度のインフルエンザのようだけど、去年蔓延したというニュースを見た。
熱が大して出ないので、気づかないまま治っちゃうことが多いらしいけど、
感染中は体がだるく、なんでか理由がわからないまま1~2週間過ぎるんだという。


ちなみに自分は元気です。
毎日、超だるいし眠いけど。(←やばいか?w)
なにせ、寒いねんな。奈良って盆地だからほんと寒いねん。冬眠したい。
最近、走った後の汗冷えがつらすぎる。

でも今週末、3時間走したいんだよな。どうしよう。あまり寒いのはイヤだな。

3時間走って、ジムに行ってトレミでやってもいいと思う? 30分×6セット。
時々ビジターで行くジム、あまり人がいないから、たぶん連続して3時間できる。

長時間のトレミもつらいけど、寒風にさらされるよりいいかなあ。寒いと体調を崩しかねん。
トレミだと効果半減かもしれないけど、週末までどうするか要検討w



にほんブログ村

(654)一度行ってみたいと思っている店

やべっちです。

春以降、本格的にトレランに参戦するのを前に、最近いろんな装備品を調べている。
スポーツ店にも少し見に行ったりしている。

目下、最近注目して調べているのが、次の3つ。
既に持っているものもあるので、この3つくらいを揃えればUTMFに出られそう。装備的には。(走力的にはしらんw)

・大きめのトレランザック(10~12リットルくらいか)
・温かい起毛したミッドウェア(長袖)
・レインパンツ(ゴアテックスか同等のもの)


自分の身を守ってくれるものなので、しっかりしたものを選びたい。
機能を満たすとともに、軽くてコンパクトなものがいい。


とはいえ、いくら金がかかってもいいわけではなく、できるだけ安く抑えたい。
まだ2人の子供を大学まで行かなさなくてはいけない身なので。つらいw

でも、たぶんザックはまあまあ納得のいくものを選ぶと思う。
ミッドウェアも、多少高くても高性能と言われるものを選ぶと思う。


で、ちょっと考えるのはレインウェアだ。
レインジャケットは、モンベルのバーサライトジャケットというのを持っている。
レインパンツも、モンベルのバーサライトパンツが適当かなあと思っているんだけど、でもパンツはひょっとしてそんなに出番ないんじゃね?と思わなくもない。
夜、防寒のためには履くとは思うけど、別途、起毛ロングタイツも持つし。

というわけで、レインパンツは、もし良さそうなものがあればノーブランドでもいいんじゃないかとも考えている。


そこでだ。
し~やんさんも夜の防寒対策を考えているようだけど、
自分が今、どんなものが売っているか一度行ってみたいと思っているのが

ワークマン w

車を運転していると時々店舗を見かけるけど、自分一度も行ったことがない。

でも、いわゆるガテン系のお店だけど、最近なんか結構いい商品があるって噂じゃないですか。
イメージ的には、温かくて、丈夫で、安いものが揃っていそう。

ゴアテックス相当で、軽くてコンパクトなレインパンツないかな。
でもやっぱりモンベルには敵わないかなあ。
まあ、まずもって一度行ってみようと思う。


というわけで、し~やんさん。
ご期待のものがあるかわかりませんが、防寒対策にワークマンどうでしょうw


またそのうち、ワークマンレポ書きますw


にほんブログ村

(653)嬉しかった負け5kmレース(vsトッティ)

やべっちです。

奈良の実家の隣町に安堵町(あんどちょう)という小さな町があって、
昨日(1/20(日))、自分、みほ、なっちゃん、トッティの4人で、安堵町が主催する5kmマラソン大会に出場してきました。

この大会、事前に安堵町体育館まで申込書を持参しなくてはいけないんだけど、参加費はなんと無料。
でも、ちゃんとゼッケンはあるし、
直角カーブが多いけどアスファルトの車道を走らせてもらえるし(半分くらい農道だけど)、
走った後に豚汁、ぜんざい、ホットコーヒー等がもらえるし、
参加賞としてタオルまでもらえる。
いいんですか?と恐縮してしまうw

まあ、大和郡山市の大会も無料だし、三宅町の大会も無料らしい。
奈良の市町村主催の小さなマラソン大会には、調べたら無料の大会がもっとあるのかも。

去年は家族4人で大和郡山市の大会に出たんだけど、
大和郡山市の大会は、中学生が市内在住・在学の人しか出られず、そうなると今年中1のトッティが一人出られないので、
今回は、4人で一緒に走れる安堵町マラソン5kmの部に初めて出てみることにしました。


当日は、朝からあいにくの雨。
安堵町マラソンはやや弱気の大会で、「雨天中止」とされていたw
でも、少雨なので予定通り開催しますとの確認がとれ、朝8時、車で家を出発。
そして40分ほどで会場に着いたものの、やはりまあまあの雨だった。
結局、雨は最後までやむことはなかったけど、よく開催してくれました。
ありがとう安堵町のみなさん。感謝です。
今度、安堵町に買い物に行きます。

大会は、町の体育館とその横のグラウンドが会場になっていて、
体育館で受付し、ゼッケンをもらった後、そこで準備ができました。
きれいな体育館で、スペースは十分。

9:30から開会式があり、9:50にまず3kmの部がスタート、続いて9:55に5kmの部がスタート。
3kmは小学生が大勢、5kmは中学生が大勢で、地元の大運動会といった感じ。
町をあげてのお祭りみたいなもんなんだろうな。

スタート数分前に、4人でスタートラインの後方に控えめに整列。
前列には、野球部や体操服を着た町内の中学生50人くらいが陣取り、みんな、やったるでー!負けへんでー!みたいな感じでやる気まんまん。
いいぞ、みんな全力でつっこめw
5kmの部は計100人くらいの参加で、大人もちらほら。

9:55、カウントダウンの後、パンと号砲が鳴り、雨の中、5kmの部がスタート。
自分とトッティ、みほとなっちゃんに分かれ、それぞれ走り出す。
予想どおり、中学生が全員、勢いよくスタート。
接触して転ばないよう注意してゆっくり走り出したので、スタートしてしばらくは後ろの方だった。

車道に出て最初の1kmは、中学生の大群を抜いていく。
トッティは自分を盾にして、後ろに淡々と着いてきた。

トッティは陸上部だけど、種目は短距離なので、これまで5kmはジョグでは走ったことあるけど、本気では走ったことはないと言っていた。
本気での最長は1500mと言っていた。
なので、初の5km走。

1.5kmほど過ぎてランナー密度が減ってきて、広めの車道に出た。
自分はもう苦しくなりつつあったけど、トッティはまだまだいけそうだったので、
「行けるなら先に行っていいよ」とトッティに声をかけた。

するとトッティは自分の横に並び、しばらく躊躇していたようだったけど、余裕ありそうだったので、
もう一度、「いけるだろ!思い切って行けって!」と言ったら、すっと前に出て、15mほどの差ができた。

トッティは3人のランナー(中学生1人、男性大人1人、女性大人1人。←この女性、きっとすごい人と思う)と、ずっとデッドヒートを繰り返していた。
自分はずっとトッティの背中を見て走っていたんだけど、行けとは言ったものの、自分も本当は同じ集団に入り、トッティとデッドヒートしたいというのが本心。
懸命に追った結果、徐々に広がっていくかと思われた差はその後あまり広がらず、終盤まで15mほどの差を維持。

でもトッティは、終盤になってもペースが落ちず、最後まで自分が追いつくことはなかった。
むしろ、トッティはもう一段あって、ラストスパートで一気に差が開いた。
トッティ20分20秒(13位)、自分20分38秒(16位)でゴール(タイムは手元)。

自分のポラールでの記録。
404-405-412-416-400

自分、トッティに追いつきたい一心で、間違いなく全力だった。
ラスト200mくらいで人目をはばからず1回大きくえずき、頭の血管が切れそうだったw

自分がゴールする直前、前方に、先にゴールして歩いているトッティが見えた。

トッティは小さい頃ひどいぜんそくで、水泳をさせたり、咳がとまらなかった一時期、毎日薬を飲んでいた。
なので、トッティは中学で陸上部に入ったけど、長距離は呼吸が苦しくて走れないかもしれないと思っていた。

そんなトッティが、5kmレースで、全力の自分に勝った。
親としてこんなに嬉しいことはないと思い、ゴール前、涙が出そうになった。

ゴール後、自分はひざに手をつき、フラフラ。
それでも何とかトッティの方に歩いていって、熱い抱擁を・・・と思ったけど、
トッティはさっさと豚汁の列に並びに行っていた(白目)
おとーさんの愛情届かずw

その後、みほとなっちゃんもゴール。
なっちゃん、髪の毛が雨に濡れて、疲れて表情が消え、死にそうな顔をしていたw
頑張ったね。あまり運動していないのに5km走れるのはすごいことだぞ。


雨が降る中みんなで豚汁やぜんざいを食べた後、冷えた体を温めるため銭湯へ。
そして、温まってほっこりした後は、トッティの希望ですき家へ。
トッティは特盛を注文し、こんなうまい牛丼は食べたことがないと歓喜していたw

なっちゃんとトッティが帰宅後、とても楽しかったと言ってくれた。
トッティは来年も出ると言ってくれた。


夜、みほと、子どもの成長を祝い、祝杯をあげた。よく飲んだw
とてもいい一日でしたw



にほんブログ村


ただこの日、唯一心残りは、えいたろうさんの応援に行けなかったこと。
すまん。この次は必ず応援に行きますね。
ナイス完走!


(652)夜を越すトレランではこれが最重要なんじゃないかと思うこと

やべっちです。

さて、1月も真ん中が過ぎました。
2018-2019マラソンシーズンは、中盤を過ぎたところ。
でも、実は、心は既にここにあらずの自分。

いや、走っていますよ。
今日も脚の筋肉は張っている。今月も300は固い。

が、最近、春以降のトレランのことばかり考えていて、ロードのことはあまり頭にない。
新しいことは、考えることが楽しくてw
勉強しないといけないことがたくさん。

この前の土曜日に市の図書館でトレランの本を借りてきて、今週、朝の通勤途中とかに読んでいる。
今日読んだのは、石川弘樹「トレイルランニングを楽しむ」


まず、最低限の知識をつけないといけないなと思って。
いろんな人のトレランブログも読み漁っている。
寝る前には、えいたろうさんのUTMFのDVDを毎日30分程度ずつ見ている。


で、最近の感想。
トレランてだいぶ難しいなあと思っている。

本当はブログに色々書きたいんですけど、ちょっと勉強しただけなのにトレランの難しさを感じていて、
適当なことを安易に書けないなあと思っている。
書こうと思っても、筆が(パソコンをたたく指が)進まない。

とりあえず今思っていることは、トレランは、夜を越すか越さないかで全然違うということ。

たぶん、夜を越さないトレランは、ほぼほぼロード100kmと同じような感覚でいけるんじゃないかと思う(道に迷わないこと前提)。

でも、自分が目指すのは、夜を越すトレラン。
夜を越すトレランの場合、走力よりも、レースのマネージメント?作戦?が何より重要なんじゃないかと感じている。

特に難しいのが、夜の防寒対策。ウエアだ。
体調とか胃腸の調子とかを除き、自分でコントロールできることの中では、これが最重要じゃないか。と、今のところ思っている。



ほら、最近とても寒いじゃないですか。
自分あいかわらず、週2回ほど、職場から近鉄石切駅まで帰宅ランしていて、石切駅から自宅の最寄り駅まで電車に乗るんですけど、
ホームで待つ時間と電車に乗っている数十分間、めーーーーっちゃ寒いんですよ。汗冷えして。ホームで上着は羽織るんだけど。

UTMFは、夜、山の中の気温が10度を下回ることもあるらしい。
夜のトレイルは暗くて危ないので、心拍・体温を上げられるほど走れないと思う。
そんなとき、夜中ずっと、汗が冷えて寒いのは自分は耐えれーーん!
と、最近電車の中で痛烈に感じたわけさw


防寒対策、大切。
冷えたら体も動かない。
ウエア、よーーーく考えよう。


そうそう。
UTMFに出ると、終盤、幻覚が見えるらしいねー(白目)



にほんブログ村

(651)UTMFの装備の必携品など

やべっちです。

昨日仕事から帰ってきたら、えいたろうさんから郵便物が届いていました。
なんだろう?と思って開けてみたら・・・


UTMFのDVD!

これ見たかった!嬉しい!ヾ(*≧∀≦)ノ゙
ありがとうございます。しばらくお借りします。

UTMFへの想いを託されたと理解した。
山練、頑張ります。
早速明日からやりますw


////////////////////


さて、1から始めるUTMF。

UTMFの競技規則には、装備の「必携品」と「特に勧める携帯品」が定められています。
既に持っているものもあるけど、今後、ITRAポイントレースでも必要だろうし、徐々にそろえていきたい。

ちなみに、UTMFの競技規則にはレース途中に必携品のチェックを行うとも書かれていて、
装備の重量は、スタート及びエイドを出るとき2kg以上、
さらに、コース上すべての場所において1kg以下にならないこと、
とされている。

装備の「必携品」と「特に勧める携帯品」は次のとおり。

【必携品】
① 大会公式サイトに掲載されている詳細コースマップ。紙にプリントし、透明なビニール袋に入れること。
② 携帯電話。ナンバーカードに記載された救護本部の電話番号を登録し、番号非通知にせず十分充電し、主催者からのSMSによる緊急連絡を受けられるようにしておくこと。
③ 携帯コップ(150cc以上)。エイドに紙コップなし。
④ 水。スタート及び各エイドを出発するときは1リットル以上持つこと。
⑤ 食料(内容については特に決まりなし)
⑥ ライト2個と、それぞれの予備電池
⑦ 点滅ライト。夜間の公道で後方からの走行車に認識されやすいようザック等に着けること。
⑧ サバイバルブランケット(130cm×200cm以上)
⑨ ホイッスル
⑩ テーピング(80cm以上×3cm以上)。ケガの救急措置だけでなく、装備が壊れたとき補修にも使える強いもの。
⑪ 携帯トイレ(エイドでの交換分も含め複数用意)
⑫ フード付きレインジャケット、レインパンツ。どちらもゴアテックスか同等の防水・透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工しているもの。
⑬ 保温のための起毛したミッドウェアと称されるフリース・ウール・薄手のダウン等の長袖。綿素材、薄手のアンダーウェアは不可。
⑭ 保温のための足首まで覆うズボンかタイツ。または膝まで覆うタイツと膝まで覆うハイソックスの組み合わせ。綿素材禁止。
⑮ 保温のための手袋、耳まで隠す帽子(ウール、ポリエステル製ニットキャップ等)
⑯ ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬等)
⑰ 保険証(コピー不可)
⑱ ナンバーカード、ICチップ
⑲ ランニングバック

【特に勧める携帯品】
① トレランシューズ
② コンパス
③ 熊鈴(ただし鳴らしたらいけない区間あり)
④ 着替え
⑤ 日焼け止め
⑥ ワセリン
⑦ 筆記用具
⑧ 現金

熊鈴なあ。買おうかな。
山を走っていてシカや猿は出会ったことあるけど、熊に会ったら怖いからなw

UTMF、夜は結構寒いらしい。
夜間、気温がマイナスになる場合も考えて行こう。
当然、2016年みたいに雨が降ることも十分ある。


3年間、想いを背負って頑張る。
いろいろ怖いけどw



にほんブログ村

(650)今年出ることを考え中のITRAの4ポイントレース

やべっちです。

今日、寒いですね。
昼休み、外に出たら小雪がちらついていてびっくり。


さて、UTMFを目指すため、まず、エントリー資格を得られるITRA(国際トレイルランニング協会)認定の4ポイントレースを探すことから始める。

各レースには基本、車で行くつもり。
ただし、あまり遠方なのはしんどいし、お金もかかるから、できるだけ近いことが条件w
自分、出不精で、遠方のレースとか本当はあまり行きたくない。←よくUTMF出たいとか言うなw

でも、近場がいいとはいうものの、実は、関西には、あまり4ポイントレースが見当たらない。
5ポイント、6ポイントレースについてはそもそも開催自体がない感じ。

ITRAの認定レースは、ITRAの「Calendar」のページで調べることができます。
全世界の認定レースが掲載されている。
でも、このHPがいまいち見にくいので(英語だし)、
自分はあわせて各大会HPや、誰かのブログを見て調べている。


で、自分が今年出ることを考え中の4ポイント見込みのレース。
実は、去年の丹後の前から既に目星をつけていた。

開催日はいずれも2018年のもの。
2019年の開催日は、今日現在、まだHPに出ていない。


■「OSJ山中温泉トレイルレース」
 開催地:石川県加賀市山中温泉
 前回開催日:2018年6月24日(日)
 距離、累積標高:76km、4,260m
 スタート時刻、制限時間:AM5:00、17時間(PM22:00まで)
 募集人数:600人
 エントリー料:13,000円
 参加資格:
 ①15歳以上の健康な男女(18歳以下の参加者は保護者の承諾印要)
 ②レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
 ③開催地への宿泊・商店などの利用を通じて地域振興にご協力いただける方(任意)
 前回募集期間:2018年1月22日~5月18日
 備考:前日受付、ウエルカムパーティあり

■「OSJ ONTAKE100(おんたけ100)」
 開催地:長野県王滝村
 前回開催日:2018年7月15日(日)(※ただし2018年は台風で中止)
 距離、累積標高:100km、2,210m
 スタート時刻、制限時間:AM0:00、20時間(PM20:00まで)
 募集人数:1,000人(一般枠)
 エントリー料:12,000円
 参加資格:
 ①18歳以上の健康な男女
 ②レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
 前回募集期間:2018年2月21日~4月23日
 備考:前日受付。スタートが夜0時(!)のため、車の人は車中で仮眠し、前泊なし・後泊なしでいくのが一般的のよう。100kmの部のほか、100マイルの部があり、100kmを14時間以内で完走すると翌年以降の100マイルの参加資格が得られる。

■「OSJ氷ノ山山系トレイルレース」
 開催地:兵庫県香美町ほか
 前回開催日:2018年10月21日(日)(※翌年のUTMFエントリー開始日(2018年10月17日)後)
 距離、累積標高:78km、3,700m(※正確には79.4km、3,730m。要確認)
 スタート時刻、制限時間:AM5:00、16時間(PM21:00まで)
 募集人数:600人
 エントリー料:10,000円
 参加資格:
 ①15歳以上の健康な男女(18歳以下の参加者は保護者の承諾印要)
 ②レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
 ③開催地への宿泊・商店などの利用を通じて地域振興にご協力いただける方(任意)
 前回募集期間:2018年7月11日~9月18日
 備考:前日受付


OSJとは、パワージェルとかの販売権を持つパワースポーツって会社のことで、
補給食等の販売のほか、スポーツイベントの企画運営をしているんだって。
さっき調べて初めて知った(恥)

上記3レースのほか、比叡山インターナショナルトレイルラン(50マイル(約80km)、5,500m、2019年5月25日(土)開催、18,000円、8:50スタート、制限時間11時間半、鏑木毅プロデュース)てのがあって、これが4ポイントぽい。
けど、エントリー資格が「100km以上のトレイルレース完走経験のある方、もしくはフルマラソン3時間以内での完走経験のある方」となっていて、エントリーできない。
今年、おんたけ100Kを完走すれば、来年エントリーさせてくれるかな?
制限時間が厳しいけど。
ていうか、100kmトレイルレース完走=フル3時間なん???
愕然とする。自分、全然ムリなのかしれん(滝汗)


まあ、まずもって上記3レースのうち、今年は2レースに挑戦したい。
山中温泉とおんたけは中3週できつい。
おんたけは夜0時スタートで、ロングトレイル1発目としてきつい。
氷ノ山は丹後から1か月後できつい。
どれもきつい。←やる気あんのかw

さあ、どうするかな。

でも、レースのスケジュールを考えるって楽しいw



にほんブログ村


(649)今年の(今後3年間の)新目標

やべっちです。

1/5の新年会の前、長居公園で、やまけんさん、なおさんと、30km走をしてきました。
走り出してから、以前もこの3人で走ったことあるなあ~とぼやっと考えていて、
10kmほど過ぎてから、あ、そうか、ちょうど1年前のこの日に3人で長居で30km走したんだったと気づいた。
鈍いw


1/5(土)、曇り、11:30開始
ターサージール、Tシャツ、ファイントラック、厚手アームカバー
ゲイターなし、給水3回(ポカリにクエン酸を溶かしたもの)
オーダー445
長居に着いたらなおさんがアップしていて、ものすごい気合いを感じたw
今日は適当に走ったら口きいてもらえないなと焦ったw

1 113 04:42
2 139 04:58 ←ペースに迷い、安定せず・・
3 160 04:50
4 158 04:47
5 157 04:45
6 160 04:52
7 158 04:51
8 158 04:47
9 160 04:53 ←10kmくらいまでペース上がらず。なおさんにしばかれないか焦りながら走ってたw
10 159 04:46
11 159 04:44
12 162 04:53 ←給水し、ペットボトルをゴミ箱に入れようとしたら蓋を飛ばしてしまい、直すため少し逆走・・
13 161 04:38
14 161 04:39
15 163 04:43
16 162 04:37
17 164 04:39
18 163 04:55 ←覚えてないけど一度立ち止まっている。給水に手間取った模様
19 162 04:32
20 164 04:37
21 164 04:44
22 164 04:37
23 169 04:39
24 167 04:37
25 166 04:37 ←なおさんきつそうで、このあたりで終わろうかと再三誘ったものの相手にされずw
26 169 04:47
27 170 04:33 ←やまけんスピードアップ。足は大丈夫そう
28 170 04:40
29 171 04:52 ←ついていくの断念w
30 169 04:47
31.55 170 02:32
(長居30km標識まで02:24:35、平均キロ04:48(ポラール計測キロ04:45))

走り切れて、ちょっと安心した。
前日も前々日も走っていたものの、自分、30kmはまあまあいける。
ただし、問題は30km以降なんだけど。

でも、あいかわらず3.5は遠いかなと感じた。
自分、ふくらはぎが太く、重いねん。
足のカラータイマーはどうも2時間半まで。
ふくらはぎ、どうやったらみんなみたいに細くなりますかね。切実。


とはいえ、去年夏、富士登山競走を完走できたのはこのふくらはぎのおかげと思っている。

自分、小さい頃からマラソンや駅伝をテレビ観戦するのが大好きで、
(ちなみにツールドフランスとかF-1も好きなので、レースが好きなのかもしれない)
昔は自分が走るようになるとは夢にも思わなかったんだけど、
自分で走るようになってから、できる範囲で、自分もその大舞台に立てるなら立ってみたいと思うようになった。
自分、基本、ミーハーだからw

最初はそれが別府大分毎日マラソンだった。
次は富士登山競走だった。
どちらもゴールしたときは、テレビで見たあの大舞台を自分は走れたと、とても嬉しかった。

ちなみに、各レース、出るのは1回でいいねん。
2回目が1回目ほどの感激があるとは思えないから。


で、実は、このほかにもう一つ出てみたいと感じる大舞台があったんだけど、
でもそれは夜を2回越すなど過酷過ぎて、自分が出るのはこれだけは絶対ないわーってずっと思ってた。

けど、富士登山競走チャレンジが終わった去年8月頃から、ふつふつと次はやはりこのレースに出てみたい、完走したいと思うようになった。

し~やんさんが目標を大文字で書いていたから、自分も大文字で書く。

やべっち、
今年から3年計画でUTMF完走を目指す!

ウルトラトレイルマウントフジ。
ウルトラトレイルワールドツアーの1つだ。
グレートレースだ。

なめてないぞ。真剣だ。
しっかり練習しようと思っている。

行けるかどうか分からない。自信があるわけではない。
自分、フルは3.5もろくにできないランナーだし。
途中で、やっぱりムリでしたと言うかもしれない。
でも自分、トレイルレースはまだ最長36kmしか出たことないけど、ロードより山の方が少し優位があるんじゃないかと感じている。
丹後100kmも10時間50分を切ったことがある。
やべっちごときがUTMFいけるのか、みんな興味あるやろ?
自分は興味あるねんw

新しい挑戦はわくわくする。
人生の楽しみはこれからだ!


UTMFは、毎年、GW前半に開催される。
2019年は、4/26(金)~28(日)の3日間の開催。
距離は約170km、累積標高差約8,000m。
制限時間は46時間で、1日目の昼12時にスタートし、ゴールの制限時刻は3日目の午前10時。
2夜を越すノンストップレース。
クレイジーだなw

募集人数は2,400人で、抽選。
今年から約90kmのSTYがなくなり、募集人数が増加。これは良い。
でも、エントリー資格は厳しく変更され、
大会エントリー開始日の3年前から前日までの間に、ITRA(国際トレイルランニング協会)がポイント認定をしているレースに出場・完走し、最大3レースで12ポイント以上を獲得すること(最低1レースは1年以内)が必要。

つまり、ITRA認定の4ポイントレース×3レースを完走し、初めてUTMFにエントリーができる。
4レース以上の合計ではいけない。
最大3レースとされているので、3+4+5ポイントとか、6+6ポイントとかでもいいようだけど、
5ポイント、6ポイントレースはあまりなく、とても大変。そもそも簡単に出られない。

そして、このITRA認定レースのポイントの計算方法。
これも今年から厳しく変更され、
「距離(km)+累積標高(m)÷100」をした値により、次のように割り当てられる。
25~44 → 1ポイント
45~74 → 2ポイント
75~114 → 3ポイント
115~154 → 4ポイント
155~209 → 5ポイント
210~ → 6ポイント

で、肝心の4ポイントレース。
どんな大会があるのかだけど、例えばあの奥三河パワートレイルは
距離(約70km)+累積標高(約4,000m)÷100=110 で、
奥三河でさえ、今年から3ポイントにしかならない。


長くなったw

話の途中だけどまとめると、
今年は、まずITRA認定の2レースに出場し、8ポイントを獲得したい。
以上!


書いてあることで、間違っている部分あったら教えてください!
なにせ、1から始める初心者なので・・

まあ、3年間、ゆっくり楽しんでいきますw

つづく。



にほんブログ村

(648)自己嫌悪の正月

壁】・)チラッ
あけましておめでとうございます・・(遅)


年末年始、食べ過ぎ・飲み過ぎ・朝寝坊で、かなり自己嫌悪に陥っているやべっちです。。

ここ数年の中では、最も飲み食いし、かつ、走らない正月を過ごしてしまった。
やばい。
自分こそ、走る情熱を思い出さないといかん。


というわけで、昨日(1/3)、自分への罰を与えるべく、新年最初のポイント練習15km走。

15時開始、晴れ、ズームストリーク、給水なし

腹がぱんぱんで、まじ重かった。
走り終わった後、まだ腹が張っていた。
おなかが空かない。
もうそのへんに無造作に正月のお菓子を置かないでほしい(素)

1 151 04:33
2 160 04:34
3 161 04:31
4 162 04:34
5 161 04:38
6 162 04:36
7 161 04:36
8 161 04:40
9 160 04:40
10 159 04:42
11 160 04:36
12 162 04:35
13 163 04:29
14 167 04:27
15 169 04:25

記録されてる心拍数はこんなもんだけど、絶っっっ対もっときつかった。
プラス10くらいの印象。

体重計、こわくて乗れません。

すまん。明日の練習会、全然走れないかしれん。。



にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
2018年富士登山競走をめでたく完走。今後は試行錯誤しながらITRAポイントを貯めて2021年UTMF完走を目指す。


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の大会予定】
■2019.6.23
山中温泉トレイルレース80K
■2019.7.14
おんたけ100K
■2019.9
丹後100K

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村