FC2ブログ

(628)今頃だけど、この秋冬のホップステップジャンプ予定

やべっちです。

今年もフルマラソンシーズンが本格的に始まりました。
あまり自分に期待の持てない距離。
とても気が重い季節だw


8月以降、実はすっかりオフシーズン気分な自分。
けど、秋冬に何も出ないのは寂しい。

というわけで、一応、自分のこの冬のガチレースとしてめざす大会を決めている。
12/23「加古川マラソン」だ。

知らなかったやろ? 初めて書くからなw

加古川は出たことがなく、一度出てみたかってん。
でも毎年、12月は奈良があるので、これまで加古川はちゃんと検討したこともなく、
奈良から加古川には前泊しないと出られないんじゃねーの?とずっと思っていた。
ところが去年、えーかわさんに、奈良からでも朝一で電車に乗ったら加古川に間に合うってことを教えてもらい、
それならばと思い、今年初めてエントリー。

加古川には毎年応援に行っているので、雰囲気はよく知っている。
冷たい向かい風と、単調な河川敷の景色と、今回の給水所でのコップが紙なのかプラなのかが楽しみだw


というわけで、この秋冬は、ジャンプを加古川にすることを最初に決めた。
次に、これに繋がるホップとステップを何にするか考えた。

まず、ステップ。
加古川2週間前の12/9に奈良がある。わが家からアクセス至便。
でも、自分、2週間でフル2本は考えられない。
そんな体力ないw

が、うちからすぐ近くでやるのに、奈良を全くパスするのはもったいない。
何より、奈良のアフターは、関西ブログ村の忘年会だ。
その日に走るのと走らないのとでは、アフターの楽しさが全然違う。

というわけで、思案した結果、自分、奈良は「10K」に出る。
知らなかったやろ? これも初めて書くからなw

奈良の10Kは、2010年?2011年?の初マラソン以来、2回目だ。感慨深い。
1回目は、確か55分くらいだったと思う。
10K、ひさしぶり。当然、序盤からぶっとばす。
自分の10Kはちょっとだけ面白い・・・と思う。知らんけどw

あ。でも、奈良の10Kは、かなりアップダウンあり、春日大社境内に至ってはデコボコの土道もある。
まあいいか。できる限り全力をつくすw


最後にホップ。
実は、今週末の土山マラソンのフルだ。
知らなかったやろ? 聞いてくれた人にしか言ってないからなw

自分、土山マラソンは前々から結構好きだ。
うちからアクセス良いし、会場でトイレ等のストレスもないし、参加料安いしw
なので、確か、募集を開始した翌日にはエントリーした。
出る気まんまん。

でも、快走できるとは言っていないw
最近、25km走までしかしていない。
なのに、足が重い。だるい。筋肉痛もややある。
加えて、最近なぜか腹(みぞおち辺り)が張っている。なんだこれ。
富士山前に比べると、6割くらいの出来な感じ。

なので、土山はほどほどの結果になると思われる。

・・・いつもほどほどだけど _| ̄|○

無欲でがんばるw


というわけで、土山に出るみなさま、今週末よろしくお願いします♪
珍しく、みほも応援に行くそうです。



にほんブログ村



スポンサーサイト

(627)職場に常備しているお菓子

やべっちです。


自分、職場の机の引き出しの中に、常備しているお菓子があります。

まず、チョコレート。
必須。ビターじゃなく、甘めが好き。
1回当たり食べる量は少ないが、毎日必ず食べる。
自分、チョコがないと生きられない。

次に、こんにゃく畑。
これも必須。
ただ、最近買い出しに行ってもなぜかこんにゃく畑に出会わず、
今週はララクラッシュとかいうのを食べていたが、やっぱりこんにゃく畑がいい。

最後に、煎り大豆。
自分、素朴な味が好きなので、全然大丈夫。
毎日、ぽりぽり食べている。
おいしいと感じる。


で、この煎り大豆、いつもは100g入りの袋のものを買ってたんだけど、すぐ食べ終わってしまうので、
今回思い切って大容量のを買ってみた。


1キロ入りw
なかなか食べ応えありそうだ・・・


自分、あまり故障しないのはこれのおかげかもしれない。
知らんけどw



にほんブログ村


(626)ポラールは神対応だった(M200の修理記録その6(終))

やべっちです。

なっちゃんが、昨日、2学期中間テストが終わったんだけど、気が抜けたのか、ごほごほ咳をして寝込んでいます。
季節の変わり目。
朝晩涼しくなってきたので、みなさんも風邪に気を付けて。
電車の中ではそろそろマスクをするのが賢明かも。


////////////////////////////////


さて、ポラールの修理話のつづき。
東京のサービスセンターにM200を郵送したところから。


えー。最初に結果を書きますが。
実は、M200、直りましたw

予想外にも、ここからの展開がトントン拍子に進んで。
むだに長々と書いてきたM200の修理レポ、今回いきなりの最終回w



自分が、ポラールのサービスセンターにM200を郵送したのが10/10(水)。
そして、週明けの10/15(月)、サービスセンターの○岡さんから、無事に届いたのでしばらくお待ちくださいとのメールが返ってきた。

うん、いいよいいよ~。急いでないから。
最近の練習、月間走行距離を気にしなくていいから、気分がとても楽だし。
なんなら、年内くらいかかっても全然おっけー♪

・・・と思っていたら。

その翌日(10/16)には、M200を佐川急便でご自宅に返送しましたとのメールがいきなり返ってきた。
そして、その次の日(10/17)には、郵便物が家に到着した。

えええ?早すぎね??
ひょっとして正規品じゃありませんでしたというオチか?との考えが頭をよぎる。

おそるおそる、郵便物を開ける。
クッション材に丁寧にくるまれ、中にはちゃんとM200が入っていた。
そして、時間等が表示される盤面には、保護シールも貼ってあった。
一緒に入っていた請求書をみると、代金は0円と記載。


まず、M200の裏面を見て、刻印されているシリアルナンバーを確認。
すると、送ったM200と異なるシリアルナンバーが。
本体が替わっている。

よくよく見ると、細かなキズもなくなっており、どうも新品と交換してくれたようだ。
新品なので、パソコンに繋ぐと当然のように動く。

すげぇ。ポラール、神対応w


ポラールさま、ありがとうございました。
M200、充電が4時間しか持たないなどの難はあるけど、これからも愛用させていただきます。
大会にもなるべく連れて行くw


みんな!ガーミン等が1年保証なのに対し、ポラールは2年保証だ。
もちろん、ポラールにもM200より高いスペックのシリーズがあって、充電が長時間持つものもあると思います。
今後のご参考に。



当初、どんな顛末になるかわからないまま書き始めたポラール修理レポ、
ハッピーエンドで終わってよかったw

おしまいw



にほんブログ村



(625)サービスセンターにM200を郵送(M200の修理記録その5)

やべっちです。

今日の20kmペース走。
NBザンテ、曇り時々晴れ、10時半開始、朝食後、給水なし

04:56-04:54-04:54-04:54-04:53-
04:54-04:57-04:58-04:57-04:56-
04:56-05:01-04:57-04:55-04:51-
04:49-04:51-04:52-04:50-04:35

丹後で足裏にひどい水泡を作ったザンテ。
でも、あいかわらず足を入れた感じは、なかなかいいように思う。
なので、このシューズ何とかならないのか?と、今日、靴下を変えて再度試してみました。
ラストチャンスを与えた。
履くのは丹後以来。

結果。

やっぱり水泡ができたw ザンテは期待に応えてくれなかったw
丹後のときとは違う場所。
今日は20kmだから小さな水泡で済んだけど、20kmで水泡できたらいかんよな。

それに、やや重量があるからか、スピードが出しにくい感じがした。

やっぱり今後、ザンテをレースで履くことはないなあ。
今後は、帰宅ラン用シューズとして生きていってもらうことにするw


////////////////////////////////


さて、ポラールの修理話のつづき。

祝日明けの10/9(火)。
この日にポラールから連絡なかったら、サービスセンターに電話しようと思っていた。

そしたら。
タイミングを見計らていたかのように、返事がメールで来たw
心の中が見透かされているようw


メールは、要約するとこんな内容だった。

いつもポラール製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
この度はご不便をおかけして申し訳ございません。
M200を直接パソコンへ接続していただき、
直接さしても改善がない場合には、製品一式をサービスセンターまでお送りください。


メールには、担当の方の名前も書いてあった。
○岡さん。男性か女性かは不明。←どっちでもよいw

何にしても、修理への道が開けた。


丁重に、○岡さんに明日早速M200を郵送しますとのメールを返信する。
念のため、添付ファイルで購入店発行の納品書PDFをつける。
あわせて、HPのサポート登録フォーマットに必要事項を入力する。

そして翌日、M200にクッション材を巻いて、○岡さんへの送り状をつけ、郵便局から発送。
簡易書留にしようか迷ったけど、そこは郵便局を信じ、普通郵便140円w


全力を尽くしたw

さてどうなる。
ここからは時間がかかるかもしれないと思った。

2年間の保証期間中とはいえ、ネットで買ったのは対象外ですと言われるかもしれない。
または、正規品じゃありませんでしたと言われるかもしれない。
そもそも直らないかもしれない。
直るにしても、保証対象外の修理が必要で、修理費が結構かかりますと言われるかもしれない。

こういうのって、そういうもんじゃね?悲観的w

数回、やりとりが必要だろう。
まずは費用の見積もりメールが来るのかな。
この秋冬のフルは、たぶん普通のストップウォッチで参加だな。まあいいや。
速度や心拍数が計れても、自分どうせ計画通りに走れないしw
直ったら、また月間走行距離を気にして練習しないといけなくて嫌だしw

自分、M200、本当にいるのか?
直る見通しが立ってきた途端、こんな気分w


そもそも自分、数字とか時計とか気にするの、ややしんどさを感じる。実はw
のんびりがいい。田舎もんだからw

ランナーにあるまじき考え方だけど、こんな自分を未だ走らせているのは、ブログ村のみなさんのおかげですw


つづくw


にほんブログ村


(624)ポラールからなかなか返事来ず(M200の修理記録その4)

やべっちです。

やっと金曜日!
明日は20km走。もう一度だけNBザンテを試す。
ザンテよ、ラストチャンスだぞw


さっき夕食のとき。
なっちゃんが、何かのデザインで賞をもらえるようで、11/3表彰式の案内状をもらったんだけど、
嫁は連れて行けないので、自分が連れて行くはめになった。

サンダル履物コンテスト? 御所市? びみょーに遠いやん。
なんでそんなのに出したん。なっちゃん日本画専攻で、デザイン画は専門外やんか。
せっかく入賞したのに、さんざん言われるなっちゃん。すまんw

聞いたら、入選したら結構立派なトロフィーがもらえるとの噂を聞き、夏休み中に時間あったから応募したんだそうだ。
あーなるほど。モノ狙いかw

当日は、会場で展示即売会とかお祭りもしているよう。
楽しそうだし、じゃ、行こうか。


////////////////////////////


さて、ポラールの修理話のつづき。

ポラールHPの問い合わせフォーマットから、修理依頼メールを9/29(土)に送った。

どのくらいで返事が来るだろうか。
土日は会社が休みでメールチェックしないだろうから、早くて月曜日か?
遅くとも水曜日くらいには返事あるかな?
返事はメールかな、電話かな?
と、頭を巡らす。


毎日、どきどきしながらメールを待った。

でも。

・・・なかなか返事来ねぇー(>_<)

こっちは、出会った女の子から毎日メールが来ないかってほどどきどきして待っているのにw、返事は一向に来ない。
くっそ、ポラールめ。メールチェックしてるんだろうな。


返事がないまま、1週間以上が経過。


そしてついに、10/8(月)ポラールに電話してやろうと決心した。
HPに書いてあるサポートセンターの電話番号に電話する。
1週間以上前に問合せメールを送ったんですけど、どうなったんですかね!と言う気まんまん。

プルルルルル・・・ガチャ。
「・・・ただいま営業時間外です。平日の10時から18時半までの間におかけ直しください。」

自動音声。
10/8は祝日で、サポートセンターも休みだった(>_<)
これも働き方改革か(違)


くっそ。ならば平日電話かけてやる。
壁があっても屈しねーぞ! ←力の入れどころがづれているw


もんもんとしてその日は寝た・・・


つづく。



にほんブログ村

(623)取扱店では修理してもらえず(M200の修理記録その3)

やべっちです。

日曜日、もす練に参加し、5kmスキップがんばった。
スキップしてたら、結構多くの人に「なんでスキップしてんの?」とつっこまれた。
ハマーさん、マッキーさんなんてひどいねんで。すれ違う度に苦笑されたからなw

自分、練習にときどきスキップを取り入れている。
一時期、なわとびをしていたんだけど、スキップの方が手軽なので、いつからかなわとびに替えてスキップをするようになった。

マラソンにおけるスキップの効果は、こんなところと思っている。

【良い点①】体の軸をまっすぐに保ち、腰高でないとスキップできないので、
軸がまっすぐになる、腰が落ちなくなる、接地時間が短くなる、左右のバランスが均等になる。

【良い点②】母指球での着地・踏み切りや、跳ねて滞空時間を長くすることで、
お尻、太もも(前、後ろ)、ふくらはぎ等の足の筋力強化になる。

【良い点③】楽しそうに見えるw


一方、難点もある。

【難点①】スキップをあまりしすぎると、母指球がすれて、水泡ができる。やりすぎ厳禁。

【難点②】走行距離を稼げない。でも、自分、ポラールが壊れちゃったから気にしないw

【難点③】シューズのアウトソール(母指球あたり)が地面と擦れて痛む。

【難点④】あほにみられる。 _| ̄|○


スキップには、恥ずかしくても続ける、強いメンタルが必要だw
スキップ部員、募集中w


//////////////////////////////


さて、その壊れたポラールの修理話のつづき。
ほとんど需要無いことを感じつつあるけど、書き続けるぞw
日本にいるどこかの誰かにはいつか役立つはずだw


HPでポラールの取扱店を調べたところ、奈良県内では次の3店でした。
・キタサイクル(大和郡山市)
・スポーツデポ奈良橿原(橿原市)
・ユーロワークス(斑鳩町)

9/29、うちから最も近いキタサイクルにM200を持っていき、修理について相談した。
店のおねーさんが親切に対応してくれて、確かにキタサイクルはポラール取扱店とのこと。
ポラールも実際に売っていた。

でも、キタサイクルでは、同店で購入した製品でないと販売年月日等の記録がなく、
結局は、ポラールのサービスセンターにM200を郵送し、そこで修理してもらうことになるので、
キタサイクルが間にワンクッション入ると余計に時間や手間がかかりますよー、自分でした方がいいですよー、と勧められた。

うん、まあそやねー。もっともやねー。

というわけで、あっさり納得。。
これまでお店で扱ったポラールの故障の話などを聞いてから、売ってる補給食を見たりして、お店を退散した。

振り出しに戻った(白目)


帰宅後、再度、ポラールのHPを開く。

そして「修理の依頼」というページに「Eメールでのお問合せ」というフォーマットがあり、
そこからサービスセンターにアプローチしてみることにした。

自分の名前、メール、電話番号、製品名、シリアルナンバー、異常の状況などを入力。
添付ファイルが付けられたので、購入店発行の購入年月日がわかる納入書(PDFファイル)を添付しておいた。

そして、意を決して、送信ボタンをぽちった。

ふぅ。全力をつくした。あとは連絡を待つのみ。
わが子を知らない土地へ送り出す気分だったw


つづく。



にほんブログ村


今日、帰宅ランの途中で信号に引っ掛かっていたとき、ランナーだという女性に不意に声をかけられた。
誤解のないようにもう一度。声をかけられたw
ウルトラも走るらしい。
帰宅ランで、初めてちょっといいことありましたw

(622)修理先を模索(M200の修理記録その2)

やべっちです。

さっき、トッティが衝撃の告白をしたw

トッティは小説を読むのがとても好きなんだけど、
学校の勉強で、国語が嫌いなんだそうだ。
なんで?と理由を聞いたら、学校の国語の先生が嫌いなタイプだからだそうだw


さて、今日(10/13(土))は25kmペース走をしました。
最近では一番いい天気で、空気はまあまあ涼しかったけど、日差しが強く、
さっき風呂に入ったら、思いのほか日焼けしててびっくりしたw

ターサージール、晴れ、10時開始、朝食後、給水2回(13km、20km)、時計ノンストップ
448-451-453-450-449-
450-453-454-455-454-
450-456-457-454-454-
454-454-457-456-457-
456-453-455-453-442

まあまあ、うまくできた。珍しいw
平城宮跡1kmコースをぐるぐる。手動計測。

ちなみに、30km走をしようと試みて、25kmでやめたんじゃないぞ。
まあ、30kmはしんどいと思ったので25kmにしといたんだけどなw(似たようなもんだ

でも、25kmまあまあ走れたなとは思ったものの、このペースを42km維持するのはつらいなあと感じた。維持する自信ない。
やはりこの秋冬シーズンもフルは3.5の攻防のよう。
成長ないなあ・・。


/////////////////////////


さて。ちょっと日が空いたけど、故障したポラールM200の話のつづきを書く。
まだ現在進行形の話だから、ちゃっちゃと書くと現実に追いついてしまい、ネタに困るねん。だから小出しでw


修理に出す決心をした。
そして、早速、ポラールのHPを開いた。

HPには、「サポート・修理サービス」というページがあって、
そこには、

■修理のご依頼について
いつもポラール製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
お使いのPolar製品に修理が必要な際は、弊社サービスネットワークをご利用頂けます。

とある。
また、

■保証修理
保証サービスはポラールサービスセンターでのみお受け致します。
オンラインでサービスを登録して、ポラールサービスセンターに直接Polar製品をお送り下さい。

とある。
どうやらポラールは、新品購入の場合、2年間が保証期間のようだ。

そして、「最初の購入時の領収書は、お客様の大切な購入証明書となります。」との記載。

購入時の領収書。
ポラールはネットで買った。
うわー、メールに領収書残っているかなあ・・・と思いながら、過去のメールを探す。

すると・・・あった!
購入店からの商品発送時のメールに、添付ファイルで領収書が付いていた。えらい!
日付は2016年12月18日。
やはりまだ2年経っていない。
がぜん、修理に出す気が出たw


ただ、「オンラインでサービスを登録して、ポラールサービスセンターに直接Polar製品をお送り下さい。」というのが引っ掛かった。
ポラールのサービスセンターは、国内では東京にしかない。

人を見ないでHPでサービス登録だけして、いきなりサービスセンターに物を送るのはちょっと躊躇する。
万一返ってこなかったらと思うと、照会先となる人がほしい。


別の方法はないものかと、HPの別のページを探ってみる。

すると、「ショップ検索」という画面が目についた。

都道府県別にポラール取扱店が掲載されていて、奈良県にも3店あった。(3店しかなかったw)
でも、うち1店は知っている店。
大和郡山市にあるキタサイクル。
スポーツ自転車専門店で、ジェルを買いに行ったことがある。
走っていける距離だ。

よっし、まずはキタサイクルにM200を持っていってみよう!
と決心し、次の週末を迎える。


つづく。



にほんブログ村

(621)富士登山競走フィニッシャーTシャツが到着!

やべっちです。

今日、仕事から帰ってきたら、富士吉田市から郵便が届いていました。

開けてみると、念願の富士登山競走の完走Tシャツ!
ちゃんとフィニッシャーとかいてある。やっと手に入れた。
五合目打ち切りの年もあったので、これもらうのに4年もかかったからね。感無量。
自分よくめげずに4年も頑張った。(実は、実際はだいぶめげていたがw)



ちなみに、Tシャツの生地の質は、丹後のノースフェイスのシャツの方が数段良いです(ぼそ)


Tシャツのほか、記録証や記録集も同封。

種目:山頂男子
馬返し通過 1:07:17 1279位 (通過者2224人)
五合目通過 2:08:28 1082位 (時間内通過者1619人)
八合目通過 3:54:54 967位 (時間内通過者1167人)
ゴールタイム 4:28:29 912位 (時間内完走者979人)

山頂コース申込者数2607人
出走者数2354人
完走者数1020人
完走率43.3%


完走率、低っ。
そんな暑かったっけ?どうだったっけ?もう忘れた。もういいわw

でも、数字で改めて見直すと、ほんとあぶねーな。
ひやひやするわ。。



にほんブログ村


そうそう。今日、帰宅ランの途中、
大阪城公園の森ノ宮駅側の入口近くで、正面からすらっと背の高いスタイルのいい女の人が走ってくるなあ~とガン見してたら、マッキーさんでしたw

(620)ポラールが壊れた(M200の修理記録その1)

やべっちです。

土曜日の夕方、20kmBU走。
まじめに20kmを走るの、超久しぶりw

ズームストリーク、晴れ(湿度高め←台風の影響)、16時開始、無給水
516-516-513-517-513-515-509-506-507-504-
503-504-502-457-455-452-451-446-440-425
(1:40'40")

湿度の高い中、まあまあだったと思うが、
日曜日ジョグしたところ、左足首に痛みを感じ、今日は休日だったけどランオフにした。
前々から微妙に違和感のあった左足首。
最近では一番痛いと感じた。

自分だって痛いと感じるところあるねんでw


///////////////////////////


さて。
丹後レポを書き終わったので、ようやくこれを書く。


今日は10月8日。
9月が終わって1週間以上たつんですが、自分が9月の月間走行距離のこと書いていないの、誰か気付いてました?

・・・え? 気付いてなかった?
だよねー。誰も興味ないよねー(白目

いいし。別にいいし。ふんw


自分、GPSウォッチは「ポラールM200」というのを使っていました。
手首で心拍数を計れるGPSウォッチがほしくて、探していたとき、これが一番安かったからこれにしたw
あと、佐藤光子先生がポラールを薦めていたから。

2016年12月中旬、奈良マラソンの数日後にネットで購入した。
ちなみに、同じ時計を持つ人には、これまでまだ出会ったことはない。
珍品といっても過言ではないw

珍品だけに、この時計、使ってみるといろいろ難があって。
その日の天候?太陽フレア?等の影響により、同じコースでも微妙に1kmの計測位置がやや違ったりする。
あ、今日は長め、今日は短め、今日はぴったり、とかいろいろ思いながら走っているw
まあ、こういうのは他のGPSウォッチでもあると思うので、仕方ないとして。

でも、最も困るのは、だいたい4時間ちょっとしか充電が持たないこと。
M200はサブ4以上の上級者モデルなのだ(違

だから、自分、練習やフルマラソンにはM200を使っているけど、
4時間を超えるレースには基本持っていっていない。

買った当時は、そんなに長いレースに出るとは思ってなかってん。
丹後にはもちろん、富士登山競走にも、ユリカモメにも、ダイトレにも、全鯖にも持っていっていない。
これらは全て普通のストップウォッチで走った。


でも、このM200、良いところもあって。
①手首で手軽に心拍数が計れる。
ポラールはもともと心拍計メーカーなので、心拍数の精度は高いのではないかと思っている。
②パソコンがなくても、USBアダプターがあれば、コンセントで直接充電できる。旅先で便利。
③表示される文字が比較的大きく、老眼にやさしいw
④意外にも、標高が測れる。使わないけどw
ちなみに、以前kenさんに八経ケ岳に連れて行ってもらったとき、記録された山頂の標高が実際+1mで、ちょっと感激したw


と、まあ、難点の多いM200だけど、練習の時は重宝していて、これからも使っていこうと思っていた。

それが。
丹後の後、初めてのジョグしたときは動いたんだけど、その翌日から動かなくなった。

症状は、
・コンセントで充電できなくなった。USBアダプターを別のものに替えても充電できず。
・パソコンに繋いでも「USBデバイスとして認識できません」とメッセージが出て、充電できず、練習データも同期できなくなった。

このため、走行距離が計れなくなった(>_<)

M200の接続部分等に汚れ等はたまっていない。洗ったし。
ことごとくレースに連れて行ってもらえず、すねたかw

ちなみに、最近の練習のラップは、全て1kmマイコースを使っての普通のストップウォッチでの手動計測。


充電できないってのは致命的で、電池の残量目盛りは少しずつ減っていく。
そして、あと1日ほどで電池が切れるかと思ったとき、最終手段として、M200本体でリセット作業をしてみることにした。
リセットしたら、もしかしたら直るかもしれないと期待して。

ネットでリセット方法を調べ、実行。

無事リセットできた。
・・・が、直るかもしれないとの期待は泡となり消えた(白目

リセットしたらM200の画面は真っ黒で何も表示されなくなり、
パソコンに繋いでもあいかわらず認識したいので、再セットアップもできなくなった。

八方ふさがった。  チーン(-人-)合掌


まあ、毎月、月間走行距離を気にするのもしんどいし、ペース走は1kmマイコースを使ってすればいいし、もうGPSウォッチなくてもいいんじゃね?と思わないこともない。

けど、実際、走行距離を積み重ねることが練習の励みになっていることも事実。


というわけで、数日考えた末、一応修理に出すことにした。


この話、現在進行形なので、長編になるかも。。

つづくw



にほんブログ村


(619)丹後2018レポ8(終) みほがした練習

やべっちです。

今日は済ませたい用事があり、1日休みをもらいました。

なので、時間のある午前中のうちに10kmリベンジ。
午前中はまだ雨は降らないはずだ!
・・・と思ってたら、雨が降ってきた(T_T)

どうする?夕方走るか?でも嫌な練習は早く終わっておきたい。
夕方にしたら、一日が憂鬱だw

というわけで、少し考えた結果、雨の中、走りに出た。
自分の思考、練習早く終わりたいという気持ちの方が、雨の中走るよりだいぶ優勢w

今日の条件は、ターサージール5、朝食後、9:00開始、雨(ただし1mm程度)。
雨だったけど、レース用にとってあるターサージールを使用。
意気込みを感じるだろw ←どうしても走りたいw

422-428-428-428-429-430-432-431-431-417(44'39")

よっし!おかえり430♪
後半こぼれてるけども今回はまあよし(甘いw)
次の目標は、1周もこぼれないように430。


////////////////////////////////


さて、今年の丹後レポ最終回。

来年こそ丹後100km完走を目指す方々に贈る、春先からみほがした練習編。
特に、来年再挑戦するであろう、まくりくままさん、マッキーさん、
来年は絶対挑戦せーよと多くの人に思われているだろう、かおりんに贈りますw


と、まあ、みほの練習内容をこんなに大々的に書くものの、冒頭にぶっちゃけ書きますが。

みほは大した練習していないw

みんなの方がよっぽど練習してると思います。
3~7月は、自分も富士山に向けて一人練習していたので、みほの練習をほとんど見ていないんだけど、
ただ、みほは、週4日走り、月間200kmを目標にしていたようです。
このくらいは頑張れる、でもこれ以上走るのはしんどい、というのが200kmだったみたい。
週50kmやね。

ペースはジョグのみ。キロ6半くらい。
頑張りすぎて故障しては意味がなく、長く続けられるペースで。
調子が悪いときは勇気を持って休む。
でも、1回当たりの練習時間はできるだけ長く、90分は走ろうと意識していたみたい。

基本は1回13kmほどの練習だったみたいだけど、
長い練習としては、4月と5月に1回ずつ、一緒に5時間マラニックを実施。
途中にあったコンビニに寄り、飲み食いしながらマイコース33km。
両日とも暑くて、結構ヘロヘロだった。
この2回が最長練習でした。

ただ、5時間練習がたたったのか、この後みほは肺炎にかかってしまい。
肺炎は、こういう凶悪そうなヤツによってかかる。
肺炎球菌
はたらく細胞より、肺炎球菌w

肺炎なので、医者には当然肺に負担をかけるのは良くないと言われ、
走り込み期と考えていた5月下旬から7月上旬までの1か月半、痛恨のランオフ。
一番体調が悪かったときは、丸1週間寝込んでごほごほ言っていた。

そして、医者に完治と言われた7月上旬から、ウォーキング→ジョグと徐々に体を戻していき、
自分の富士山が終わった7月下旬から、遅れを取り戻すべく、急ピッチで一緒に練習再開。
やべっち、富士山後は気が抜けてしまっていたが、休む日なかった(白目


ただ、今年の7月下旬なんてもうほんと暑くて暑くて、もはやロング走なんてできたもんじゃなかった。
そこで選んだのが春日山原始林。
(春日山原始林以外、練習に付き合うのがいやだったという自分の事情もあるw)

7月下旬以降の土日の練習パターンは、
①土曜日:朝6時頃から、朝食前に空腹で、近所のアップダウンマイコース(舗装道)を90分(13km)
②日曜日:朝食後、車で春日山原始林の入口まで行き、10時頃から春日山原始林2周(20kmアップダウン砂利道)

このパターンを、大会3週間前までひたすら続けました。
春日山原始林は5km続く登りがあり、七竜峠、碇高原を見据えて。
時間は、最初は3時間くらいかかっていたけど、最後は2時間40分くらいまで短縮。

猛暑の下では、走ってもノロノロでしか走れず、例え時間をかけて走ってもどれほど筋肉が刺激されるかわからんし、無駄な疲労をため込んでしまうんじゃないかと思い、
涼しい場所で、アップダウンをぴゃっと登り下りし、負荷をかける練習を選びました。
あわせて、砂利道は、しっかり踏み込まないと登れないので、少しでも筋力強化につながることを期待して。

だから、8/12みんなとの春日山原始林練習会のときを除き、距離的には20km以上の練習を一切していない。
時間的にも、3時間以上の練習をしていない。


だからみんなできる。
結局、ウルトラなんて、ほんとメンタル7割ですよ。まじで。
気持ち第一。

だからびびってんじゃねーよかおりん!(チコちゃん風。セリフ違うけどw)

1日中走ると、悩み事いろいろ忘れますよ♪


以上、色々書いたけど、こんな結論w

丹後レポおわりw



にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
2018年富士登山競走をめでたく完走。今後は試行錯誤しながらITRAポイントを貯めて2021年UTMF完走を目指す。


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の大会予定】
■2019.6.23
山中温泉トレイルレース80K
■2019.7.14
おんたけ100K
■2019.9
丹後100K

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村