FC2ブログ

(554)自分が月間300kmを目指す理由

やべっちです。

今日で2月が終わりですね。
まだ雨は降ってないけど、余裕を持って3月を迎えたいので、今日はランオフ。
なので早めに今月を閉めるけど、2月の走行距離は328.6kmでした。
頑張ったよ、し~やんさん、kenさん。

2月はフルに1つ出たし、日数が28日しかなかったけど、
毎日の練習で、予定よりもう1km、もう5分と思って、距離を積んだ。
生駒山、春日山原始林にも一応計3回行った。

まあ、問題は距離より練習の質なんだけどな。
分かってるw


ただ、まあ、自分は引き続き月300にはこだわっていきたい。

自分、この冬にフルで結果を出したかったんだけど、出せなかったしさ。
みんな、ばんばん立派な結果を出している中。
これで、せめて練習で月300くらい走っておかないと、自分ってほんと頑張ってないなあと思ってしまう。

走るのが好きか嫌いかってことがときどき話題になるけど、自分は走ることは嫌いだ。
本当は、コタツにぬくぬくと入って、気楽にテレビでも見ていたい。

でも、自分で自分のことを、コイツ頑張ってないなと感じるのはもっと嫌いだ。

自分、走り始めたきっかけはダイエットのためだったんだけど、
いま走っているのは、頑張っている自分を感じたいためだ。

ほら、自分のことを好きでいたいじゃないですか。

でも、大会では結果を出せず頑張っている自分を実感できないから、
せめて練習で頑張っている自分を感じないと、心が腐るねんw
不憫やのぉ、自分w

走ること以外で頑張ることを見つけられたらよかったんだけど、
30代後半のとき、いろいろ模索したものの、自分は走ること以外にはまるものを見つけられなかった。
仕事はほどほどにしか頑張れず、達成感や喜びを見いだせなかった。

というわけで、言わば、自分の走っているのは、どちらが嫌いかってことを比べたときの消極的な理由?w
まあ、そんな消極的な動機の中で、毎月300走っているのは我ながらちょっと面白いなと思うw



さて。
2月下旬から、し~やんさんに教えてもらったマフェトン理論による練習を始めました。

本を読んで、衝撃だった。
本によると、自分はこれまで全く真逆の練習をしてきた感じ。
強度の強い練習が良い練習じゃないのか。
そんな分かりにくいスポーツ、困るわ。。

本を読んで、自分が20~30kmまでしか走れない理由がとても理解できた。
それから、自分の「丹後の奇跡」が起こった理由も理解できた。
本には、走れない理由も走れた理由も、心当たりのあることばかり書かれていた。

マフェトン理論、本当にこの練習で大丈夫?とまだ半信半疑なところがあるんだけど、
自分、脂肪を燃やせる体質にならないと頭打ちだし、
本に「信じてやれ」って書いてあるのを信じ、やるしかない。

幸い、効果を試すちょうどいい大会にエントリーしている。ユリカモメだ。
まずは、ユリカモメで効果が出ることを期待し、頑張る。


先週、奈良のレジェンド中●さんと脂肪を燃やす話をし、アドバイスをいただいた。
「腹を空かせて走りや。」と言われた。

中●さんは、昔、病気で胃を半分か2/3か切ったので、物をあまり食べられない。糖分を摂取できない。
なのに、あの年で、あの走りができる。

それから、し~さんさんが薦める帰宅ラン。

そうか、そういうことかと思いながら、3月も頑張ろうと思っています。


にほんブログ村

スポンサーサイト

(553)今日決まった旅行の話

やべっちです。

今日、東京マラソンを走ったみなさん、おつかれさまでした!

そして、設楽悠太、おめでとう!
録画して午後に見たんだけど、レース終盤、わが家はみんなで大盛り上がり。

見終わったあと、2020年は東京オリンピックのマラソンをみんなで見に行こうって話にまとまりました。

どんだけ先の話してんねんw


ってか、まずはMGCが面白いな。
MGCも東京でやるんかな?
東京でやらなくてもいいような。
関西でやってくれないかな。



にほんブログ村


(552)ちょっと勉強しようと思う

今夜走って帰ってきたら、カーリング女子の日韓戦が第9エンドで、
風呂も入らず最後まで見てたら思いのほか延長戦になっちゃって、
体が冷えて風邪ひきそうなやべっちですw

惜しかったな。
第1エンドでの3失点が最後まで響いちゃったなあ。
頑張って銅メダルとってほしい。


//////////////////////////////


さて。0時をとっくに回っちゃっているので、さっと書く。

先日アマゾンでこんな本を中古で買い、金曜日に届きました!

マフェトン理論

なかなか読み応えありそうです。
どんなことが書いてあるんかな。
目からウロコなことがたくさん書いてありそう。

脂肪をエネルギーに換える走りができるようになったら、自分の後半の失速問題がすべて解決できるような気がする。
まだ頼れるものがあってよかったw


実は自分、今までランニング関係の体系立ったこういう本、読んだことがない。
ランナーズを断片的に読んだりしてたくらいで。
これで自分も感覚派から理論派に転向だ!(謎)

この本を読んでみたい人は、自分が読んだあと、お譲りします。
先着1名さま。
でも、手渡しできる人でお願いしますw


にほんブログ村


2月の走行距離、2/23現在251.6km。
よっし。今月よくここまで持ってきた。いける。

(551)最近の懸案

「そだねーーー」ってのが家族内でやたら流行っているやべっちですw


今日は、この1週間ほどの間に悩んだことを書く。

自分、この4月に転勤がありそうです。
少し不安だけど、引っ越しは伴わなさそうなので、それはさておき。(おい


それよりもだ。
転勤より悩んだのは、携帯の話だ。
悩み度は、携帯>転勤だw

自分、未だガラケーだ。
愛用している。
キズもなく、きれいだし。

が、数日前、ドコモからこんなメールが来た。

「【重要なお知らせ】お客さまが契約中の料金プランは、2018年2月28日に契約期間終了となります。自動更新の場合は、新たに2018年3月1日から新契約となります。(以下略)」

なぁ~~~にぃ~~~??

自分、携帯を初めて持って以来、20年弱ほど?ろくに見直したことがない。
2回、本体が痛んだので機種変更をしたくらいだ。

もうね、いろいろ変更するのめんどくさいねん。
携帯屋とか行きたくない。
時間ばかり食うし。
携帯屋で1時間使うなら10km走るわ。


それが、今回、上に書いたのようなメールがあった。
とうとうドコモもガラケープラン終了か?
ガラケーがなくなるなら、スマホにするのもやむを得んか。
めんどうだけど。

というわけで、先日ドコモショップに、まずはどういうことか、話を聞きに行ってきた。

これも、スマホに変えるいい機会か、
場合によっては、この際、ドコモを止めようと決意して。

そう思いながらドコモの店員さんにじっくり話を聞いた。
が、結局、自分の思い違いだった。

・ガラケープランは、今のところなくなる予定はない。
・ドコモからのお知らせメールは、契約期間の終了を知らせるもので、今なら解約手数料が不要なことを知らせるもの。
・今のガラケーはそのまま使い続けることができ、3月以降も毎月の料金は変わらない。

なんだ、そういうことか。
数日悩んで損した。
一旦はスマホに変える決心を固めたのにな。

残念な気持ち半分、ほっとした気持ち半分。


自分、とてもめんどくさがりだ。
こういうの、勢いが必要だよなあ。
結婚と一緒だ。(かどうかは知らんけどw


どうするか、もう少し考えるけど。


スマホ、でかいんだよな。
持って走るには、小さく折りたためるガラケーが絶対いいと思うんだけどなあ。


↓馬鹿野郎!そこはスマホに変えるところだろ!と思う人はクリック。

にほんブログ村


そうだ。
し~やんさん、もう1回メールアドレス教えてください。
秘密コメントにでも書いてくれると嬉しいです。

(550)ホップステップジャンプのホップに

やべっちです。

今年の富士登山競走の大会実施要項がHPにアップされました。
開催日は7月27日(金)。
エントリーは3月19日(月)21時。
ざっと読んだだけだけど、去年と特段の変更点はないように見える。
ヘルメットは、携行を推奨としているものの、今回も必須ではない。

HPのトップページの動画を見ると、去年を思い出してなんか泣けるw
去年学んだことを活かして、今年こそは完走を。


///////////////////////////////////


さて、ホップ・ステップを経て、富士登山競走でジャンプするため、トレーニングを積んでいかなければならない。

この春の当初の予定では、
①ホップ ユリカモメ
②ステップ 半鯖
③ジャンプ 富士登山競走
と思っていた。
が、半鯖がエントリーできなかったため、一段足りなくなった。

というわけで、半鯖に代わってもう一段足したいと思い、
最近、大会を探していたところ、この大会が目に止まった。

「第44回大阪府チャレンジ登山」

いわゆるダイトレと言われているやつだ。
登山大会??と思うかもしれないけど、トレラン大会です。
大阪府山岳連盟ってところが主催。

概要を書くと、
・今年は4月8日(日)開催。
・二上山、葛城山、金剛山を縦走するダイヤモンドトレール(大阪府が整備した自然歩道で、六甲縦走、比良縦走と並ぶ関西を代表する縦走路)がコース。
・最も長いコースは、トレイルラン36km。
・参加料は4000円で、リーズナブル。ゴールまでの荷物搬送あり。
・スタート場所は、近鉄南大阪線の「当麻寺駅」から徒歩20分ほどの葛城市ゆうあいステーションふれあい広場。なお、当麻寺駅へは天王寺駅から約50分560円。
・ゴール場所は、南海高野線の「紀見峠駅」。なお、紀見峠駅から南海難波駅へは約45分640円。
・ゴール場所では、お風呂とランチがセットになった紀伊見荘ランチ(税込1350円)が食べられる。これ重要w
・スタートは、6:30~10:00までの10分ごとのウェーブスタート(50人ずつくらい?)らしく、必ずしも6:30に到着できなくても大丈夫。自分も、始発で行っても当麻寺駅に6:15にしか着けなさそう。
・スタート時間は、当日の受付順に選択するシステム。ただし、後の方になるとコースが混雑するため、ほとんどの人が受付順にスタートしていくみたい。
・エントリーは、ランネットでは3月21日まで、郵便振替では3月24日まで。

コースはこんな感じらしい。
大阪府チャレンジ登山コース


自分、さっき、この大会にエントリーした。
これで、①ホップはダイトレ、②ステップにユリカモメ。
一度、噂のダイトレを走ってみたかったし、いい大会を見つけた。

ちなみに、ダイトレは、正しい名称はダイヤモンドトレールらしく、
ダイヤモンドトレイルではないらしい。
どっちでもいいけどw


というわけで、春以降にレース予定の無い方、たくさん予定がある方も、
大阪府チャレンジ登山大会、よかったらぜひどうぞ。
4000円ポッキリですよw(言い方がやらしいねん



にほんブログ村


ちなみに自分、明日が誕生日で、45歳になります。
大阪府チャレンジ登山に申し込んだら、45歳から「一般の部」じゃなくて「壮年の部」だってさ・・・
_| ̄|○


(549)子どもの成長を感じた日曜日

昨日(2/12)、起きたら結構雪が積もっていましたね。
9時半頃に走りに出たら、若草山が白くなっているのが見え、
雪の春日山原始林を走ってみたい!と突発的に思い、厚着してたし、そのまま走りに行きました。

若草山の山頂はとても風が強く、寒かった。絶対氷点下だったと思う。
春日山原始林の奥の方は、ほとんど人の踏み跡がなく、道も雪で真っ白。
人生初の雪道ラン。
新雪だったので滑りませんでした。
木の枝や葉っぱにも雪が積もったままで、溶けてなく、とてもきれいでした。
カメラを持って来ればよかったと後悔。

そんな中、極寒だったので歩いている人はほとんどいなかったんだけど、
首切り地蔵の近く(結構山の奥の方)で、一人のおっちゃんに出会いました。
そのおっちゃんは道に迷っていたらしく、さらに山の奥の方を指差し、道を聞いてきた。

「こっちの方向に進んだら、奈良公園に行きますか?電車の駅はありますか?」

えええ!?
あまりにもあさってな質問に驚愕。
奈良公園は逆方向です、こっちの方向に進んでも駅は全くありません、来た道を戻った方が絶対いいですよ、と答える。

おっちゃんの格好はとても軽装。
ズボンはジーンズ。リュックさえ背負っていない。
道に迷ってあそこまで来たんだろうけど、迷うにもほどがある。
カステラン級だと思ったw

そんなやべっちですw

この書き方、前置きがムダに長くなるな(^^;)


/////////////////////////////


さて、2/11(日)姫路城マラソン、おつかれさまでした。
みんなナイスラン。
特に、えむさん、3時間45分切りですって!?
すごいじゃないですか!衝撃だ。
みほに行ったら、えむさんが遠くに行ってしまったと、がっくりしていますw


その日、わが家は、毎年恒例の大和郡山市民マラソンでした。
今年は、自分、みほ、なっちゃん、トッティの家族4人で参加。
なっちゃんとトッティは、これまで学校でのマラソン大会しか走ったことがないため、一般のマラソン大会デビュー。

本当は、4人全員で一緒に走れたら一番良かったんだけど、年齢制限の関係で、
トッティ・自分は、親子ラン2kmの部、
なっちゃん・みほ・自分は、一般5kmの部への参加でした。


まず、親子ラン(第2組)に、トッティと2人で参加。
トッティは、実は小さいときはひどい喘息持ちで、治るように水泳をさせていた。
この2年ほどで体も丈夫になったけど、あいかわらずゼーハーしがちで、
脚力はあるけれど、長距離を走るのはあまり得意ではない。

前半は抑え、後半は呼吸の様子をみながらできる範囲で頑張ると言う作戦。
トッティ、最後の数百mはしんどそうだったけど、後半は抜き基調で、とても頑張っていた。
2018矢田2

親子ランの部は、親子で手をつないでゴールするというのがルールで、
最後はトッティと手をつないでバンザイしてゴール。
当たり前だけど、おとうさんは遅れたりしない。走れるおとうさんでよかったw

ゴール後、トッティの頭をたくさんなでてあげた。

ゴールして呼吸が落ち着いたあと、トッティが言った。
「おとうさん、とても楽しかったわ。また出たい。」

トッティは、レースがとても楽しかったらしく、後でみほに、
「ぼく、やっぱり中学で陸上部に入るわ。」と言ったそうだ。

楽しくてよかったな。
そして、大きくなった。
ちょっとうるっとしたわ。



次に、一般5kmの部に、なっちゃん・みほと参加。
スタート前にかおりんに出会え、なっちゃんを紹介。
かおりんに写真を撮ってもらった。ありがとう♪
2018矢田1
byかおりん

レースは、基本、なっちゃんのペースに合わせ、前後からみほと励ましながら走るという作戦。
5kmとはいえ、コースは結構な坂道で。
でも、なっちゃんも一歩も歩かず走り切った。
最後は顔が真っ赤だった。よく頑張った。
2018矢田3

なっちゃんは、ゴール前でたくさんの人が「がんばれー!」と応援してくれ、それが「とてもうれし恥ずかしかった。」と言っていた。
なっちゃん照れ屋だからな。
マラソンてこんなに応援してもらえるんだと、とても衝撃的だったみたい。
新鮮だw

子供の成長が感じ取れて、とてもいい日曜日でした。
夜、お酒がおいしく、飲み過ぎたのは言うまでもありません(あかんやん



にほんブログ村

そうだ。
THさん、明日誕生日ですよね。
おめでとうございます~~♪

(548)京都木津川マラソンの全体の振り返り(木津川レポ1)

やべっちです。

昨日(月曜日)は有休をとって仕事を休みにしたんですが、
夕方になって時間が余ったので、ジョグに出かけました。

不思議なことにあまり筋肉痛はなく、まあまあ走れるんですよ。
どうも、30km以降走れなかったのは、筋肉の損傷ではなく、エネルギー切れによるところが大きい印象。
脂肪をエネルギーに変える走りっての、できるようになりたい。
どうしたらいいんだ?
今後の研究課題です。


///////////////////////////////////


さて、木津川マラソンに興味ある人、そんなにいないだろうから、
まずは全体の印象を、思いつくままに箇条書きにw

・木津川マラソン、10時スタートなので、朝は比較的ゆっくり。

・参加料5000円。キロ当たり約120円で、とてもリーズナブルw

・大和西大寺駅から最寄りの近鉄新田辺駅までは、急行17分。アクセス至便。

・近鉄新田辺駅から会場までは少し距離があり、歩くと20~25分ほど。このため、地元タクシー会社が、1人300円で乗り合いタクシーを出してくれていた。

・会場は土のグラウンドのため、前日や当日が雨のときは足元がくちゃぐちゃと思われる。まるさきさん曰く、「会場に来るときは長靴がいい」w

・受付はスタートの30分前まで。混雑無し。

・会場には、男女別に更衣テントが設けられているが、屋根と横壁はビニールシートで、下は土。このためレジャーシート要。

・あまり早く着替えてしまうと、待っている間とても寒い。なので、数カ所でたき火が燃やされている。

・たき火はとても暖かいが、風が強いので、近づきすぎると火の粉が飛んで、とてもデンジャラスw

・会場では、スタート30分ほど前まで、舞台上でマイクを使い、歌って大会を盛り上げてくれるおっちゃんがいた。

・歌は、おっちゃん自作の歌と思う。たぶん曲名は「ランナーズハイ」だと思うw

・ちなみにおっちゃんの歌は、あまりハイなテンポの曲ではなく、演歌チックである。でもマラソン愛・地元愛が感じられる歌だったw

・スタッフには地元の方々総動員という感じで、とても温かみのある大会だった。感謝。第35回というのはとてもすごいと思う。

・スタート30分ほど前に、立命館宇治高校の陸上部の先生による体操があった。

・3時間半で申告したところ、Aブロックだった。整列は5分前でも大丈夫。

・スタートロスは、Aブロック最後尾でも30秒ほど。

・コースはほとんどが土手の上で、風の抵抗をモロに浴びる。

・風は舞っているようにも感じた。向かい風と横風が終始。追い風は期待してはいけない。

・コースは大部分がフラットだが、土手の登り下りをしないといけないところが数カ所あり、案外坂がある。

・寒さのため、最後までビニール合羽を着たままの人多数。また、強風のため、キャップを飛ばされる人多数。

・コースのスタッフの方で、ランナーの飛ばされたキャップを4つほども持っている人がいた。飛ばされてもみんな拾いにいかないのか?土手の下まで飛ばされて、拾いにいけなかったのか?

・延々土手が続き、終盤、なかなかゴールが近づかず苦しんだ。自分の走っていた辺りでも、心が折れ、歩くランナー続出。そんなランナーが多くて驚いた。

・まるさきさんは、こんな過酷な木津川に毎年出ているらしく、ちょっと変人だと思ったw

・でも、まるさきさんは、温和でいい人だったw

・ゴール後、かわいい女子高生が「こちらへどうぞ♪」と椅子に案内してくれ、計測チップを外してくれた。そして、給水の紙コップを渡してくれた。

・ゴール後の給水は、まさかの青汁だったw

・参加賞には無料うどん券がついていて、ゴール後の温かいうどんは超絶うまかった。



自分、こういう大会、好きだ。
また出たいと思う。
けど、できれば風がないときに走りたいw


にほんブログ村


(547)追試の結果

やべっちです。

別大マラソン、みなさんお疲れさまでした。
みんなさすがだ。
やまけんさんナイスラン。
きっちり結果を出すところがすばらしい。
自分とは大違い。


自分の今日の追試の結果は・・・

グロス3時間36分ちょい
ネット3時間35分後半


ほんと情けない。
まだラップを確認していないけど、前半抑えて走ったんだけれども、こんな結果しか残せなかった。
がっかり。

終始横風にさらされ、他のランナーがキャップをぼんぼん飛ばされる中でのレースだったけど、
もう少し走れると思っていた。
もう少し走れないといけない。
退化を感じる。


30kmあたりからどうやっても腰高を維持できなくなり、体幹の弱さを実感。
やはり自分、30km以降が走れない。
なんでだ。

今回、胃もちょっとやられた。
吐いたりはしなかったけど、今もまだ胃にムカムカ感。
(これは原因が分かっているんだけれども。)


まあ何にしてもだ。実力不足だ。
しっかり認識して、夏に挑む。

富士山への挑戦は、実は今年が最後と考えている。
今のままでは完走できない。
悔いの残らないように夏までの毎月を頑張る。


今日の木津川、し~やんさんが応援にきてくれました。
それから、八幡のあたりでコッシーさん?(突然の登場だったのでちゃんと確認できず)が応援にいてくれました。
ありがとうございました!

走り終わってからは、し~やんさんと、今日一緒に走ったまるさきさんと王将へ。
まるさきさんが餃子3人前のみって男前な頼み方をするもんだから、自分も餃子3人前を注文。食べ応えあったw


木津川マラソン、スタッフの方々の歓迎ぶりが素晴らしい大会でした。
派手さはないけど、地元総出で大会を盛り上げてくれてる感じ。
大会を作り上げてくれたスタッフの皆さまに感謝したい。
ありがとうございました。


次はユリカモメ70km。
初挑戦のユリカモメ。
頑張ります。


にほんブログ村


あ。そうだ・・・。
半鯖はエントリーできませんでした・・・ _| ̄|○

(546)2月だ

やべっちです。

今日から2月ですね。

1月の走った日数は31日中21日で、月間走行距離は301.3kmでした。
この2週間ほどテーパリング中なので距離が伸びなかったけど、一応300走れてよかった。
ていうか、月の終盤は300をちょっと超えるくらいに合わせに行ったw

月間290でも300でも練習効果としては大して変わらないんだろうけど、今年は9月まで300にはこだわっていきたいと考えている。
気持ちの問題だ。それだけだw
し~やんさんに毎月300は必ず走るって言ったしな。

ちなみに、自分、週間としては70kmを目安にしています。
具体的には、平日12km×3日と、土日で合わせて35kmくらいで。

週70km走ると4週で計280kmとなり、1か月は4週より少し長いので、
残り数日を少し走ると月間300kmになるという感じ。

え? 2月は28日しかないけど、どうするかって?
え~~~~っと。。。
2月は木津川もあるし、300はムリかなあ・・・。
2月以外は300走るから、2月は250くらいでいいですよね?し~やんさんw



自分、2/4に木津川をこそっと走ってきます。
追試です。

今回は、タイム以外のテーマを持って走ってくる。

テーマは、
①抑えて走る。(30kmまでは3.5ペーサーの前には決して出ない。集団の後方で待機し、35kmから頑張る気持ちで走る。)
②新フォームを試す。(尻を引き、腰を前に据え、腹筋を縦に伸ばす。)
うまく走れれば、タイムは自然とついてくるんじゃないかと。


そして、2/4は別府大分毎日マラソンがある。
2年前苦労した、とても感慨深い大会。
自分で出れなくても、2月はやっぱり別大という気持ちがある。
走る人みんなを応援したい。

今回、関西の仲良い面々からの参加は5人。

あやたさん、サトさん、やまけんさん、
おぐらさん、ゆるりん。

みんな、自分にはないものを持つ、尊敬できるランナーだ。
なんだかんだ言って、みんなあっけらかんと好走するものと思う。

直前、うまく練習できなかったとしても、積み上げてきたものがあるから。
今はテンション上がらなくても、スタートしたら自然とテンション上がるよ。
ただし、テンション上がりすぎな約1名は、上がりすぎないように注意してくださいw
そして、別大の雰囲気を楽しんで、必ず逃げ切ってきてください。

それから、別大のおみやげは絶対に「ざびえる」がいいと思いますw


グッドラック。
自分も2/4頑張ってくる。


にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
2018年富士登山競走をめでたく完走。今後は試行錯誤しながらITRAポイントを貯めて2021年UTMF完走を目指す。


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の大会予定】
■2019.6.23
山中温泉トレイルレース80K
■2019.7.14
おんたけ100K
■2019.9
丹後100K

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村