(510)この夏、導入できなかったラングッズ(その2)

やべっちです。

今日、年1回の職場での健康診断でした。
例年、前日はランオフして体調を整えて健康診断に臨んでいる(と思う)んだけど、
今回は特に気にせず、前日にスピ練やってやった。

あ。
最近練習のこと全く書いていないけど、やべっち一応走っております。
でも、どのくらい走っているかは当面内緒にしておくw

で、健康診断の話だけど、さすがに今回体は仕上がっていたw
近年の健康診断時点では、体重が最軽量。
そのほか、検査してすぐ結果がわかるものでは、特に問題なし。
問題は、血液検査の結果だな。。


////////////////////////////////


さて、この夏、導入できなかったラングッズの、その2。

自分、この夏は涼しさを求めて山を良く走ったけど、あいかわらずトレランシューズを持っていない。
でも研究はしていて、kenさんも履いているイノベイトを1足買いたいと思っている。

イノベイトはデサントのトレランシューズ。
ちなみに最近まで、イノベイトはてっきり海外メーカーだと思っていて、まさかデサントとは知らなかった(恥)
ほら、だって海外っぽい名前やん(知らんがな


研究したところ、イノベイトのトレランシューズの主なラインナップはこんな感じ。

エックスタロン200、212
テラクロウ220、250
トレイルタロン250、275
エックスクロウ275
(これ以上重いシューズは省略)

シューズ名に続く3ケタの数字は、基準となるサイズ(26cm?)での片足の重量らしい。
当然、軽いシューズはソールが薄く、重いシューズはソールが厚い。

そのほかの違いは、アウトソールの溝の深さと形状だ。

店頭でも見てきたけど、エックスタロン、テラクロウ、エックスクロウは、いずれもアウトソールの溝が結構深い。
ごつい爪がついている感じで、土道でのグリップ力がとてもありそう。
でも、アウトソールがデコボコしているため、舗装道では地面との接地面積が少なく、安定性が不安。

一方、トレイルタロンは、溝は浅いけど、地面との接地面積が大きく、舗装道でも安定性がありそう。
土道でのグリップ力は他の3足より落ちそうだけど。

今後、富士山のことを第一に考えると、富士山はスタートから馬返しまでが舗装道で、スピードが求められるため、
舗装道での安定性を軽視するわけにはいかない。

となると、結論はトレイルタロン250

サイズは、この前、難波のスポタカで履いた感じでは27cmかなあ。
それともやっぱり26.5cmか。
ここが今悩んでいるところ。

あと、トレランシューズってランシューより高いな。
もうちょい安く買えないかな。


このシリーズ、もうちょいつづくw



にほんブログ村


スポンサーサイト

(509)この夏、導入できなかったラングッズ(その1)

やべっちです。

【重大ニュース】
お台場に実物大ユニコーンが立ったらしい。

サイコフレームががんがん光るんだろうか。
うわ~~~超見たい ✧ ( ̄ꈊ ̄ )✧


///////////////////////////////


さて。
今年も夏がおおむね終わった模様。

この夏、自分も長い距離をよく走った。
みなさんは長い距離を走るとき、水をどうやって持って走りましたか?

一般的に、ボトルポーチを腰に巻いて走る人が多いと思う。
自分もそう。

でも自分、本当はボトルポーチやウエストポーチが嫌いで。
腰が苦しく、とても違和感があります。
長時間すると腰が痛くなるし、ずれてくるし、Tシャツがすれるし。

腰に巻くものとしてはフリップベルトがありますよね。
自分も類似品を持っているんですけど、あれはお薦め。
でもこれも、ひどく汗をかいたり、雨が降ったりすると、めっちゃ水を吸い、腹を冷やす。

なので自分、ちょっと荷物が増えたときにはランニングバッグを背負って走っています。
肩が凝るという人もいるけど、幸い自分は肩はあまり凝らず。
でも、やや重量があるのと、背中が蒸れて暑いのが難点。
500mlのペットボトルと少しの補給食と小銭くらいしか持たないのに、大げさにランニングバッグを背負うのもなあと思うことがある。

アームポーチってのがありますよね。
自分持ってないけど、買おうかだいぶ考えたことがある。
でも、水は200~300ml位までしか入りそうになく、重さで腕が振りにくそう。
左右のバランスも悪くなりそうだし。
両腕につけたらバランス良くなるんじゃないかと思ったりするけど、それもなんだかなあ。


というわけで、この夏導入できなかったけど、前々から目をつけているものがこれ。

ランナーズ ランニングベストMATOI Ⅲ

小さくて軽そう。
このくらいがいい。
これほしい。

でもこの商品、ランネットで売っているけど、いつも売り切れ。
どこかのネット販売や店舗で売ってないんかな。
もしくは、同じくらいの値段で、類似品ないんかな?


つづくw


にほんブログ村


(508)休養が必要なのか

やべっちです。

土曜日はエア丹後(1/3)をし、夜は残念会。
さすがに日曜日はランオフしました。
ひどい二日酔いだったw


今日(月曜日)はいい天気。
走ってきた。一応25km。

が、ひどく走れなかった。

特に後半、キロ7で走れなかった。
平坦な道で、何度も歩いた。
あまりの走れなさに、かなり落ち込んだ。
特段しんどかったわけではない。
足りなかったのはやる気だ。


マラソンて、本当にメンタルなスポーツだなあと思った。
モチベーションがとても下がっているのを感じる。
自分、丹後を本当に楽しみにしていたんだなあ。


キロ7で走れないのに、スピード練習なんてできるわけないな。

どうしよ。
自分のやる気スイッチ、どこにあるかな。
この機会にちょっと休養してみようか。



にほんブログ村


(507)エア丹後(3分の1)結果

やべっちです。


雨ですね。

今日の午前中から昼頃にかけて、リュック背負って、カッパ着て、走ってきました。

マイコース33km。コミコミで3時間20分でした。
290916

ずっと雨が降ってたな。
雨ってやっぱり疲れるね。


みんなと丹後を走りたかったな。
走ってる途中、残念で、うるうるきた。


でも、走る意欲は失っていない。

そう、何も失っていない。

また頑張ろう。



にほんブログ村

(506)丹後松竹梅と宣戦布告

やべっちです。

今年の丹後の松竹梅。
松 10時間45分切り
竹 10時間49分15秒(PB)切り
梅 サブ11

と、思っていた。
天気が晴れ、曇り、小雨程度ならば。

7月の富士山DNFを払拭するため、自分の立ち直りをかけて今回の丹後は頑張ろうと思っている。


だがしかし。
なんか、台風やばくね?(滝汗)

かお●ーーん!鼻息で台風吹き飛ばしてーー!


雨は免れないかもしれないなあ。
自分、雨のマラソンでは、必ずくらい撃沈しているんだよな。
去年の丹後60Kしかり、数年前の篠山しかり。

自分、雨大会の経験がそもそもあまりない。
ましてや、台風の経験なんて一度もない。
当日が台風なら、タイムは目標の1時間落ちなら上出来だろうか。

ちなみに、大会が中止になってほしいとは微塵も思っていない。
台風であっても水の中をばしゃばしゃ走りたいw
超苦しむだろうけどw

みほが100kmは最初で最後かもしれないので、いい天気の下で走らせてあげたかったな。


さて、本当に台風が来たらタイム的な楽しみがなくなってしまうので、
丹後を盛り上げるため、松竹梅以外の目標を立てることにする。

タイムとは別の目標。

それは

サトさんに負けない。

はっきり書くぞ。
サトさんに負けない!
宣戦布告じゃ (゚Д゚)ゴルァ!!  

普通に考えたら、自分はサトさんに絶対敵わない。
競うことすらおこがましいレベル差を感じている。
サブ10とか言われたら、まじでついていけない。

でも現状、サトさんは100kmだけはまだ大した結果を出したことがない。
自分にとって100kmは最後の砦だ。ア・バオア・クーだ。
100kmでの自分のポジションを簡単に譲るわけにはいかんのだよ!
簡単にやらせはせん!やらせはせんぞぉぉぉ!!(ドズル・ザビ風

そして、もしサトさんに勝てたら、富士山の説教部屋はなくなるはずだw


それにだ。
もう1つ、サトさんに挑む理由がある。

自分はその場にいなかったが、サトさんは1月の新年会で、今年の目標として、100kmで「ピークだったときのやべっちを超える」と言ったそうだ。

んだと (゚Д゚)ゴルァ!!  
誰がピークアウトしてるだゴラァ!!
100kmは走力だけじゃなく、食べる力や体の不調などトラブルを乗り越える力を含めての総合力の勝負だからな!!
まじぶっつぶーーーす!!

自分の感覚では、ウルトラは7時間前後を境に走力だけじゃなくなる。このあたりで絶対腹が減るからだ。
大した補給なくいけるのはキロ6なら70km程度までだ。



よっし。盛り上げたw
ブログ村的に、こういうバチバチしたのがあった方が、見ている人おもしろいやろ?w

ちなみに、自分はサトさんと時々メールするほど仲が良い(たぶんw)
今週も数回メールしたし、練習会のときはよく一緒に走るし。
くれぐれも、みなさんの誤解のないように言っておくw


もし丹後の沿道に応援に来ていただける方がいたら、自分が通り過ぎる際には、サトさんがそこを何分前に通過したか教えてくださいね。
と、色々今回書いておきながら、結局サトさんの後ろを走っている前提w


サトさん、えむさん、ご一緒する大勢のみなさん、丹後とても楽しみにしています。
たとえ台風でも走るつもりで行く。
初めての方もたくさんいて、アフターが何より楽しみ。
走らないとアフターも楽しめない。
みほ共々、仲良くしてくださいね。



にほんブログ村


台風もだけど、今夜も感じたんだけど、最近湿度が高くて、これは走るのまじやばい。


(505)来年2月は木津川か

やべっちです。

来週の今頃は、もう丹後入りして前日受付しているかなあ。
丹後に向けてのことも書こうと思うけど、
でも、まず、最近みんな年明けのフルが決まり出したので、自分も年明けの予定を書いておこうと思います。


あさって(9/11(月))から、2月の泉州のエントリーが始まります。
泉州は、数年前から抽選大会。

自分、年明けは、泉州か木津川と思っていた。

秋~春のフルは2本くらいにしておこうと思っていて、
年内の1本は奈良が確定済み。

年明けは、1月は関西でそもそも目ぼしい大会がない。
3月は気温が少し高くなってくるのと、気持ちが続かない。
なので、2月がいい。

やっぱり行きやすいところがよく、姫路はうちからちょっと遠いので、
となると、候補は泉州、木津川、そして京都。

でも、自分、京都のフルには、前々からあまり魅力を感じていない。
参加料12000円てのが気に入らん。
大阪や神戸と比べても高いやん。ウルトラの参加料か。
京都だからって高飛車になってんじゃねーぞ (゚Д゚)ゴルァ!!  と思っている。

こんな風に思うのは、自分が奈良県民だからかも知れないw

というわけで、来年2月の候補は、泉州国際と木津川とずっと思っていた。


ところがだ。

先日、そろそろ泉州がエントリー開始だなと思って、大会HPを見て驚いた。
今度の年明けの大会から、大会名を「泉州国際市民マラソン」から「KIX泉州国際マラソン」にするという。

KIXってなんだ?
まあ、大会名変更は別にいい。

問題は参加料だ。
フルの参加料を10800円に値上げするという。
さらに当選時には事務手数料が556円必要だという。

なぁ~~~にぃ~~~ぃぃぃ!?やっちまったな!!

泉州は、去年は確か8000円だった。
その前はもっと安かったような。

泉州で11300円はないわ~~。
大阪や神戸のようなEXPOもないし、エイドに大して何も置いてないくせに。
物産イベントの赤字補填か。


というわけで、今、年明けは木津川にだいぶ気持ちが傾いている。

正式名は「京都木津川マラソン」。
陸連公認大会じゃないけど、第35回となる伝統大会で、
2018年2月4日(日)、10時スタートです。

10/1エントリー開始で、フルの参加料は5000円。
当日受付で、スタート位置自由w
コースはどフラットで、オールアスファルト。
直線長し。30分ごとにペーサーあり。
定員2500名で、例年クリック合戦はなく、なかなか締切りになりませんw

公認大会じゃないけど、まあいい。
走るのは自分との戦いだ。

木津川は、土山マラソンに似た、地味だけど、とても真面目な大会です。
仮装ランナーは少なく、修行のような大会w


誰か、木津川にエントリー予定の人、いないですかね?


↓木津川に興味ある人はクリック

にほんブログ村


(504)忍者トレイルショート試走レポ4(番外編)

やべっちです。

今日は走る日で、明日は休む日の予定だったんだけど、今日は雨が降ってたのでランオフ。
でも、風呂に入ったあと、21時くらいから雨が止んだ。
感じ悪いわ~~。
まあ、走るのを明日に振り返るだけだから別にいいか・・・。


/////////////////////////////


さて、忍者トレイルショートの試走レポのラストです。

試走後にkenさんと一緒に行った洋食屋の話。
厳密には試走レポではない。食レポだw
けど、自分のしょーもないランレポよりは、こっちの方が興味ある人が多そうなので、しっかり書いておきますw


さるびの温泉に入った後、kenさんに伊賀市の市街地にある洋食屋さんに連れて行ってもらいました。
お店の名前は「レス●ランito(い●う)」。
検索でヒットしすぎて混雑したら困るから、一部伏字にしておくw

お店の場所は、名阪国道の上野東ICから、北へ800mほどのところ。
桑町という交差点を越えて、すぐの左側。
さるびの温泉からは20kmくらい。

ここが、ちょっと有名なデカ盛の洋食屋らしく。
でも、お店の外観や内装はとてもおしゃれな感じで、おやじくさいがっつり亭のようなイメージではない。
女子だけで行っても全然おっけー。
ただし、どのメニューも全体的に量が多いようで、食が細い人は注意が必要です。

お店の外観はこんな感じ。
きちんとした服装で行かないと入りにくい感じだw
お店外観
(画像は拾い物)

昼食の時間帯を少し過ぎていたので、お店には待たずに入れました。

席に座り、早速、kenさんはカツカレー「多め」を注文。
自分は、kenさんの薦めで、カツ丼「多め」を注文。

このお店、プラス150円ほどで「大盛」にもしてくれるんだけど、
追加料金なしで「多め」の注文も聞いてくれます。
カツカレーは800円、カツ丼は750円ほどだったか(未確認)。


そして、しばらくして、女の子の店員さんに運ばれてきたのがこちら。
どど~~~ん!

↓カツカレー多め
カツカレー多め

↓カツ丼多め
かつ丼多め

あいかわらず、自分、写真撮るのへたくそだ・・・。

驚愕の量なのがうまく伝わらないのが残念(>_<)
カツカレーは、後ろにkenさんの手が写っているから、皿の大きさが伝わるか?

自分、食べ放題のバイキングにはときどき行くんだけど、よくよく考えると、一品でここまで大きな丼とかを食べるのは初めてだった。
大食いのテレビみたい。
これで多めだったら、大盛はどんなんやねん。
だれやねんさんか誰かに、ぜひ大盛にチャレンジしてほしいw

味もおいしかった。
おなかが減っていたので、とても幸せな気持ちになったw
2人とも、米1粒も残らず完食。
ごちそうさまでした。


そうそう、今回1つ新発見。
kenさんて、食べるのすごい早いねん。まじで。
自分がまだカツ丼が半分残っているとき、kenさんは既にカツカレーを完食していた。
米の量、カツの大きさは、カツカレーもカツ丼も同じくらいだった。
kenさん、走るのも速いけど、食べるのも早くて大食い。
体細いのに、どうなってんだw

カレーは、どうやらイカ墨が入っているようで、黒っぽい少し変わったルーでした。
とてもおいしそうだった。

このお店、名阪国道からさほど離れていないので、とてもアクセスがよい。
また行きたい。いや、必ずまた行く。
そして、次回は自分もカツカレーを食べるぞw

でも、巨大オムライスも見てみたいな・・・


↓このお店に行ってみたくなった人はクリックw

にほんブログ村


(503)忍者トレイルショート試走レポ3

やべっちです。

いよいよ丹後が迫ってきました。
腹をガキッと締め??、ヘソ下の背面に意識を集中??する走りを試したいと思うものの、
大会前は張り切ってしまって、オーバーワークになりがち。
なので、今日はぐっとこらえてランオフ。

あ、いや、嘘ついた。
練習嫌いのやべっちは、今日は喜んでランオフしましたw


////////////////////////////////


さて、丹後の前に忍者トレイル試走レポを終わらせないと(汗)

道に迷い、再び西教山の展望台過ぎの開けた場所に戻ったところから。


早速、他に道がないか探す。
kenさんに、山では道が分かるように木の枝などにピンク色のリボンが結んであるからと教えてもらう。

草むらを進む。
忍者31

ピンク色のリボン。

リボンリボン・・・    あった!

地面にほとんど人の踏み跡がないような場所で、リボン発見。

そして、本当にこれが道??と半信半疑ながらしばらく道を進む。
どの方向へも進めそう・・・。
忍者32

すると、だんだん道っぽくなってきて、これが大会コースだと確信。
コースは、やっぱり舗装道じゃなく、土のトレイルだった。
まあ、そりゃそうだよねー。

しばらく、右に傾く急斜面の、わずかに平らになった道を進む。
体のバランスを崩すと右に滑落しそうで怖い。

今回の試走中、人には誰一人会わなかった。普通のハイカーも含めて。
対して、野生のシカには数頭会ったw


さて、やっとコースに復帰したところだったんだけど、このあたりで自分に異変。
腹が、なんかぎゅるぎゅる音を立てだした。
ト、トイレに行きたい・・・ kenさんい言う。

当然、山にトイレなんてない。
すまん。山に入る準備を十分できていなかった。
ストッパを飲んでおくべきだった。
初めての山は低い山でも十分な準備が必要。
今回の教訓。

腹痛に耐えつつ、何とか進む。
すると、分岐点(T字路)に出た。標識はない。
たぶん、まっすぐ進むのがコース順路で、やがて田代池という池に出る。
右折すると、下山コース。さるびの温泉へ。

自分は、田代池に行けばトイレがあるんじゃないかとkenさんに進言してみたものの、トイレがあるという根拠はない。
自分の願望にすぎなかった。
kenさんはさすが冷静で、ここは下山を選択。撤退も必要か。なるほど。
途中でコースをロストして時間が余計にかかったこともあり、水の心配もあった。
ちなみに、今回、自分は2リットルの水を持って山に入り、1.2リットルくらい飲みました。

というわけで、ピンク色のリボンを探しながら下山。

忍者33
やがてコンクリート舗装の林道、続いてアスファルト舗装の車道に出ることができ、
スタートしたさるびの温泉の看板も出てきてほっとする。

忍者34
最後は腹が耐えれるギリギリのスピードで頑張る。
そして、さるびの温泉に着くなり、トイレに駆け込み、何とか事なきを得るw
ふぅぅ・・・

コミコミで、17kmの山旅でした。
腹痛に苦しんだけど、楽しかった。
たくさん森林浴ができました。


なんか、あまり忍者トレイルのレポになってないですね。
すまん(^^;)


少し休んだ後、すぐに温泉にGO!
ぬるぬるした温泉らしいお湯で、とても気持ちよかった!
源泉はぬるめだったので、ゆっくり入り、生き帰ったw


あと1回、帰り道にkenさんと昼ご飯を食べたお店の食レポを書きたいけど、書けるかな。
次回、驚愕のデカ盛の食レポ。

まだつづくw


にほんブログ村


(502)8月振り返りと、忍者トレイルショート試走レポ2

やべっちです。

8月が終わりましたね。
関西は今夏も暑く、走るのが大変だった。

というわけで、早速、8月の振り返り。
2908月間
8月は343.4km!

・・・し~やんさんの走行距離を見た後だと、全く迫力ないな。
300でヒーヒー言っているところを、500とか走られると非常に迷惑だ。
ブログ村で、頑張ったと言えるレベルが月間400とか500になったら困るw
やめてけれw

8月は、心肺を上げるスピ練をあまりできなかった。
暑さもあり、長く走ろうと思うと、心拍を抑えないと走れない。
そして、長く走った結果、疲れが溜まり、その後スピ練ができない。
泥沼な月だったw

まあ、8月は丹後の練習だからこれでもよかったと思うけど、丹後のあとは練習方法を変えようと思う。
アイデアまだないけど(白目

まあ、自分3.5をろくに切れないのに、練習よく頑張っていると思うんですよ。
この半年ほど、富士山を完走できなかったけど、継続的に毎月よく頑張った。
って、自分で自分を褒めちゃうw(かおりん式自己アゲアゲ作戦)

自分、走るセンスないんだろうなあ。
それとも練習方法がおかしいか。
冬に向けての練習はマイアシックスに託してみようかな・・・。


//////////////////////////////////


さて、忍者トレイルのショートコースの試走レポのつづき。
西教山の展望台を過ぎたところから。

展望台を過ぎ、しばらく進むと、やや開けた場所に出た。
忍者21

周囲を見渡すと、コンクリート舗装の少し荒れた細い林道が見える。
辺りに標識や案内板は見当たらない。
人の踏み跡も特に見当たらない。
忍者22
どうも、この細い林道がコースのようだ。
だって、他に道が見当たらないし。

というわけで、kenさんとその林道を進んでいく。
幅は細く、荒れているが、一応コンクリート舗装された道。
とてもイージー。
がっつりなトレイルを期待して参加したランナーからは不満が出るよね~~なんてkenさんと余裕をかましながら進む(あほ
忍者23


下る。
いつまでも下る。

・・・おかしい。
ちょっとおかしいぞ。
下りすぎだ。
数km過ぎた。

と思っていたとき、広いアスファルト道に出た。
ここで一旦ストップ。
kenさんと相談。
忍者24

どうもコースと違う道を来てしまったらしいと気づく。
折り返すこと決定。。

・・・だいぶ下ってきたこの道を、今度は登り返すわけやね。
わかった。ま、まあ、今回は丹後の練習を兼ねているから平気(白目

というわけで、西教山の展望台を過ぎたところまで戻る。

特に書かないけど、戻るのはそれなりに大変だったことは言うまでもないw

今回書いたルートは、↓この地図の左下部分のヘンに折り返しているところね。
忍者トレイル試走290826(失敗)


今日はここまで。

今回、大会コースは全く進まなかったな。
特に書かなくてもいい記事だったような・・・(汗)


つづく・・・



にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン(フル)
■2018.2.4
 京都木津川マラソン(フル)
■2018.5頃
 半鯖? ※
■2018.7
 富士登山競走(山頂)※

※印は予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村