(301)今年もみごとにワナにはまる(2016土山マラソンレポ・その1)

やべっちです。

今日は雨なのでランオフ~♪ ほっ。

実は昨日の月曜日、有休にしてて、天気が良かったので、午前中に嫁と一緒に50分ほどジョグってきました。
ジョグってみて分かったけど、やはりそれなりに筋肉痛ありましたねw
痛みが出てくるのが遅かっただけでしたw
でも、明日からはまた走れそう。

//////////////////////////

さて、11/6の土山2016のレポです。
奈良に向けて思っていることが色々あるんだけど、まずはレースの振り返り。

11/3が祝日だったので、その日まで練習し、金土とランオフし、大会当日。

家で朝食に米と昨晩の野菜シチューの残りを食べ、6時20分頃、車で出発。
下道で和束町を縦断し、信楽IC~土山ICだけ新名神に乗る。所要1時間半。
土山ICを降りてから国道1号が少し混んでたけど、特に問題なく、8時前に駐車場に到着。

受付は8時からで、その前に会場を少し歩いてたら、第一村人発見。
まさかのだれやねんさんだったw
先週も大阪を走ってましたよね・・・。
ちなみに、だれやねんさんは、今後走る大会はなかなか言わないけど、走らない大会ははっきりと走らないと言うwww

その数分後に会った第二村人は、カブトムシさんだったw
その日は淀川もあったのに、こんな遠方のローカル大会に、続々と見慣れた顔が集結www

そして、し~やんさんも登場。
し~やんさんは、来ないか少し期待してましたw
さらには、走って来ないか期待してたけど、走ってはこなかったようだw

その後も、待ち合わせ場所を決めていないのに、みんな自然に集合。
集まったランナーは、おぐらさん、じぇーてぃーさん、ユキさん、りょうたさん、だれやねんさん、自分、
応援で、カブトムシさん、し~やんさん。

しばらくわいわいしゃべった後、それぞれ準備をしに、一旦解散。

10時前、全員で集合写真を撮ろうと思ったけど、おぐらさんが早々にアップに出てしまい、戻って来ず。
みんな、おぐらさんを取り囲んで写真を撮りたかったのに、残念そうだった。
・・・あっ。ひょっとして囲まれるのが怖くて逃げたのか?www


さて、レース編。

土山は、部門ごとにウェーブスタートで、まず、フル女子が10時25分にスタート。
その5分後に、フル男子がスタート。
その15分後に、ハーフ女子がスタート。
その5分後に、ハーフ男子がスタート。

最初におぐらさんのスタートをみんなで見送った後、フル男子が10時半にスタート。
天気は曇りで涼しく、今回は丹後の失敗を踏まえ、ファイントラックを着用。
おなかが冷えないという安心感が良かったw


■スタート~5km 23:09
土山は、陸連登録者は一番前のブロックからスタートさせてくれるので、スタートロスは驚異の3秒ほどw
最初の5kmは、アップダウンを繰り返しながら、全体的にはやや登り。
でも、最初の1kmはやや下りで、
加えて、一番前のブロックからのスタートだと、序盤、一般の部の速いランナーに怒涛のように抜かされるため、とてもオーバーペースになりやすい。
それが分かっていながら、今年もまんまとワナにはまってしまい、5km地点を23:09で通過・・・ _| ̄|○ バーカ

■5~10km 23:47(46:56)
次の5kmは、一部平坦なところもあるけど、ほぼ一貫して緩やかに登りが続く。
青土ダムに沿って、ダムの奥の方へ進む。
ダムが終わると鮎河地区という古い集落が現れ、その集落をぐるっと1周。
集落の一番奥で、10km折り返し。
ここらあたりでは、445ペースだった。
でも、登りで445はやはり速かったか。
抑えて抑えて、と言い聞かせながら楽に走ってたんだけど。

■10~15km 23:19(1:10:15)
10km地点で折り返して、青土ダムに沿って、今度はこれまで走ってきた道を戻る。
傾斜は緩やかな下りとなり、スピードに乗ってしまいやすく、
この5kmもワナにかかって、23:19。 _| ̄|○ バーカバーカ
スライド区間で、ハーフ出場のじぇーてぃーさんとすれ違う。
フルに出場のみんなとは、誰ともすれ違わず。

■15~20km 24:00(1:34:15)
この5kmは、全体的には下りなんだけど、
15~18kmは急な下り、18~19kmは急な登り、19~20kmは急な下りというジェットコースター区間。
特に、19~20kmはきれいな茶畑の間を駆け下りるコースで、調子に乗ると足をやっちまいやすい。

自分も2年前、ここでやっちまった。
それを踏まえ、今回は抑えて抑えて走ったつもり。だったんだけど、
18~19kmの登り区間が520かかっているのに、この5kmトータルでは24:00ってことは、
やはり今回もここでやっちまったんだろう・・・ _| ̄|○ バーカバーカバーカ

16km過ぎで、カブトムシさんとし~やんさんが応援してくれた。
ここでし~やんさんが、「おぐらさんに1分遅れ~!」と教えてくれた。
おぐらさんが1分前にいる?と一瞬驚いたけど、追いついてやろうとは思わず、惑わされなかったw
やべっちここは冷静だったw

あとで聞いたら、土山では女子は男子より5分前スタートなので、
あそこの応援地点の通過タイムとしては1分遅れで、実際にはおぐらさんは6分前に通過だったようだ。(当ってます?)
し~やんさんのワナに引っかかるところだった。アブないw

■20~25km 25:52(2:00:07)
問題はここからだ。
茶畑の間を駆け下り、20km過ぎから進路が西向きに変わり、田んぼの真ん中を通るコースに。
傾斜はほぼフラットになった。
でも、強烈な向かい風が待っていた。遮るものなし。
自分、大会であのくらいの強風に合うの、記憶にない。
ぐぅぅ。。つらい。進まない。逆向きに走りたいw
この区間はフラットで、リラックスして走れるはずだったのに、想定外。

前を走るランナーが強風でキャップを飛ばされ、20mほどもキャップを取りに逆走してた。
それを見て、自分も風で飛ばされないよう、キャップを目深にかぶった。

こういうときはあれだ。ドラフティングだ!(違う
そう思って、前のランナーの後ろに入る。
でも、ランナーがまばらにしかおらず、強風すぎて、全く風よけの効果なし。
あきらめて、ガンガン向かい風を浴び、1kmラップが510あたりに落ち、疲労が徐々に蓄積。
でも、この区間は比較的まだ元気があり、26km過ぎで東向きに折り返したら、次は逆に追い風の恩恵を受けられるはずだ!と期待して、耐えて走る。

そんな中、25kmあたり、トボトボと歩くおぐらさんを発見。
足を引きづってる様子はなかったけど、「う~ん・・・」と悩んだようなビミョーな表情をしていた。
このままリタイヤしていいのか?と葛藤している最中だったんだろうと思う。
また来年、表彰台目指して頑張りましょう!
お大事に。


後半戦につづく~~。


↓読んだ後はこちらをクリックしてブログ村へ♪

にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村