(298) amazonプライム

やべっちです。

昨日の天気予報で、今日は雨予報だったから、今夜はランオフ。
と思ってたら、ろくに雨が降ってなくて、走れそうじゃねーか (゚Д゚)ゴルァ!!
今日は雨だと思って、昨日は夜遅かったけどムリして走ったのに。今夜走れたな。

でも、今週は、もう平日3日のノルマを果たしたから。
大会前後を除き、基本、週5は走るけど、決して週6は走らない。
やべっち、そこはブレないw
練習、そんな好きじゃないからなwww


///////////////////////////////


さて、今日はランネタではないんですが、
今週、少しびっくりしたことを書きます。


みなさんもネットショッピングをすることが多いと思います。
自分は、ほしいものがあったら、アマゾン、ヤフー、楽天、カカクコムを一通り巡り、買うことが多い。
特にひいきにしているところはなく、使用頻度は各社ほぼイーブン。


この中で、今日はアマゾンの話。

「アマゾンプライム」ってのがあるじゃないですか。
年会費3900円で、お急ぎ便・お届け日時指定便等がいつでも使い放題ってやつ。

自分は、急いでいるものはネットでは買わないので、
お急ぎ便・お届け日時指定便くらいのメリットでは、約4千円も払ってアマゾンプライムに入らねーよ
ってんで、これには入ってないんですが。


そしたら今週、仕事から帰宅したら、郵便ポストにJCBから今月分の口座引き落とし明細書が届いていたので、
その内容を見たところ、
「2016/10/14 amazonプライム年会費 3900円」の一行が目に入った。

.... Д ̄)なんじゃと?


自分、アマゾンプライムに入っているという意識はない。
サービスを利用したこともない。
知らない間に契約してしまうようなしかけに引っかかってしまったか?
そもそも、最近アマゾンを使ったっけ?

と、悩む。
そんな中、夜ランに出発。インターバル走がんばった。自分えらいw
なお、インターバル走をよく走れたかどうかは書かないwww

でも、夜ラン中、ずっとアマゾンのことでモヤモヤしてて、
帰宅し風呂に入った後、とりあえず、パソコンでアマゾンにサインインし、自分の登録情報を確認してみた。

すると。
うん、みごとにアマゾンプライムに入会していることになってましたねw
いつ入会したんやろか・・・。


そして、探してみると、脱会手続きのページが見つかった。

あった!脱会脱会!迷わず脱会!
アマゾンプライム、使ってないし!
第一、自分パソコンが不得意で、それほどネットを使ってないし。ブロガーしてるけどw(恥)

というわけで、アマゾンプライムの脱会手続きに進む。

すると、クリックするところが2つ現れた。
「①今すぐ脱会」というものと、「②来年10/13(だったか?)に脱会」というもの。
①ならば、年会費3900円を返すと書いてある。
②ならば、今年は年会費をもらうけど、来年10/13(?)までアマゾンプライムを利用できますとある。

今すぐ脱会なら、年会費を返してくれるってか。まじか。
もう今年の年会費は返ってこないだろうとあきらめていただけに、「ラッキー♪」と思い、
無事、①の脱会手続きを終了。
よかった~~。3900円あったらいい酒が買えるわw


でも、しばらく経ってから、これ、とてもアヤしくね?と思った。
あっさりと年会費が返ってきすぎだ。

自分、本当に、アマゾンプライムの入会手続きをしましたかね?
とりあえず強制的に入会させて、年会費引き落とし後、速やかに脱会手続きをしなければそのまま入会で、年会費もらっちゃうよーんって手口じゃなかったですかね??


というわけで、みなさんに注意喚起。
アマゾンで買い物したことある人は、アマゾンプライムに強制入会してないか確認してみましょう!


↓自分も確認してみようと思った人はこちらをクリック。

にほんブログ村


あさっての大阪マラソン、みんなガンバレ!

スポンサーサイト

(297)あきれるほどペース配分がヘタくそだなあと思う _| ̄|○

やべっちです。

今週末は大阪マラソンですね。
天気予報では、当日は涼しそう。
走られる皆さん、頑張ってくださいね。
自分も本当は応援に行きたいんですが、子どもの予定との調整が必要で、行けるかどうか分かりません。
ごめん(-人-)


自分は、その翌週の11/6に、あいの土山マラソンです。
土山は、2年ぶり2回目の出場。
ストリートビューを見ながら、そうそう、こんな道だった、と思い出しています。
2年前、し~やんさんと走った道。
ビルの谷間を進む大阪マラソンに比べると、茶畑や田んぼや森の間を進む、のどか過ぎる土山の風景に笑ってしまうw
でも、自分はこういう風景が好き。
今年は、2年前のリベンジを。と思っているんだけど。


先週は、月・水・木・土・日と走りました。
この中で、一番のポイント練習は土曜日。

前の日曜日は、土山の3週間前だったけどモンテオウコスモスで30km走をできなかったので、
当初、この土曜日に30kmをしようと思ってたんですけど、
でも、もう土山の2週間前だし、疲れが残ってもいかんな~、でも20kmでは少ないような気がするな~ってんで、
中間をとって25km走を実施。

でも、この25km走、やっぱり思っていたように走れませんでした。 _| ̄|○ガックリ
予定では、前半450→後半440に上げて行きたいと思っていた。
今回こそは、と、強く心に誓っていた。

けど、実際は、前半440→後半450という、予定とはまるで逆の結果。。
違うんだよな。
タイムは予定通りだからいいやん、ってそんな問題じゃない。

なんだろうね、この自分のペース配分の超絶ヘタくそさは。
ペースコントロールができないっていうか。
自分であきれたわ。


1km目、440をやや切る速さで入ってしまった。
1km目はまあまあ仕方ないとするとして、でもその後、ペースを450あたりまで落とそうとしたんですけど、
うまく落とせず、中盤は440~445で推移。
なんかね、ほんと落とせないんですよ。ヘンな話なんですけど。
好きに走ったら、基本、435くらいまでナチュラルビルドアップしていってしまう。


そのままズルズルと周回を重ね、後半戦に突入してしまい、
気づいた時には足に疲れが溜まってきて、20km手前からビルドダウン。
当然の結果だ。

こうなってはもはやペースを上げられず、25km終了まで、450維持が精いっぱい。
25km以上走ったら、ますますペースが落ちてたと思う。


自分、いつもこんなんだよなあ。
土山での終盤ダメダメな展開が見えてしまったわ・・・。


土山まで、もう長い距離を走る予定はないんだけど、
あと何回かする10km前後の練習では、すべてビルドアップの練習にして、
前半5kmは抑え、後半上げていく感覚を体に叩き込みたいと思う。


でもな。うまく走る自信ないわ~(>_<)
土山は(も)ダメそうだ・・・



↓そんなん言わずに頑張れよクリックをよろしく。

にほんブログ村

(296)デッドヒート色々(モンテオウコスモス・レポ2)

やべっちです。

モンテオウコスモスのレポの2回目です。
レースがスタートしたところから。

スタートし、序盤はストラトさん、takeちゃんに引いてもらうつもりだった。
けど、無意識に、勢いよく飛び出してしまい、2人の前に出てしまった (×▽×;) シマッタ

馬で言うと、入れ込んで折り合いがつかず、掛かっている状態。
なんで自分いつもこうなんだろう。
去勢が必要か?(絶対イヤですw


まず、グラウンドの門を出て、中央大橋を渡り、有田川を越える。
そして、橋を渡ってから左折し、有田川沿いを西方向へ。
その後は、2km地点あたりまで、ほぼフラットな直線。

さあ。
直線になったし、そろそろ2人には前に出てもらおう・・・と思ったけど、
ストラトさんは、自分のやや斜め後ろにピタッとつけて、決して前に出ようとしない。
takeちゃんは後方待機。
自分、一番損な役をさせられている・・( ̄∇ ̄;)
漁夫の利作戦、あっさり崩壊。

途中でストラトさんが、キロ4分09、4分15とペースを教えてくれた。
ありがとうございました。自分、ペースわからないので助かりました。
上々のペース。
でも、このペースでも、前方に25人くらいランナーが見えた。
速い人がたくさんいるなあと思った。


2km地点あたり。
フラットな直線が終わり、右折して田舎道に。
結局ここまでの2km、3人の中でずっと先頭。
もう疲れた(^^;)

田舎道に入り、登り坂が始まる。
スピードがガクンと落ちる。
ここで、それまで後方待機していたtakeちゃんが、一気に自分とストラトさんの前に出た!
あっ!やられた!その展開、スタート前に自分が考えてたやつやんか~~。

登り坂に入り、takeちゃんがぐんぐん飛ばす。
さすが軽量級。体が軽そう。
takeちゃん、自分、ストラトさんの順で進む。
takeちゃんとの差は徐々に広がり、最大10mに。

でも、3km地点あたり。
このへんからみかん畑の間を通るようになり、傾斜がさらに急角度に。
takeちゃんのスピードが落ちた。
よかった。あのままぐんぐん行かれたら、どうしようかと思ったわw
チャンーース!と思い、ストラトさんと共にtakeちゃんを抜く。
自分、ストラトさん、takeちゃんの順に。

3.5km地点あたり。
引き続き急傾斜が続く。
自分もMAXに呼吸がしんどく、歩きたい、歩きたい、と考えていた。
そんなところで、今度はストラトさんが猛襲!
横に並ばれ、少し前にも出られたか。
すぐに抜き返したものの、あれはびっくりした。
真後ろにストラトさんがいることがわかり、精神的ダメージ大。
絶対歩けないと思ったw

4km地点あたり。
こんなつづら折りの坂が登場。
暗峠ほどではないが、エグイ(>_<)
つづら折り
(※帰り道に撮影)

このへん、ゼーハーして、超つらかった。
みんなどうしてるんかなと思い、カーブを折り返すとき、後ろを振り向いた。
そしたら、ストラトさんが歩いているのを目撃。
その瞬間、自分もしんどかったけど、「よっし、ここだ!」と思い、スピードを上げた。
ここで2人を振り切って、早く楽になりたかったw

今から1分間がんばれ自分!
ニトロパワーオン!(byよろしくメカドック)(古)
↓知ってる人はクリックw

にほんブログ村


1分後。
振り返ったときには、2人の姿は見えなかった。
よかった、自分ももうこれ以上、スピードは上がらない。
もうあきらめて、追ってこないでくれと、強く願ったw


モンテオウコスモスでは、マラソンの30分前にスタートするウォ-キングの部門てのがあって、
このあたりで、ウォーキングの部門の人たちから、「がんばれ~!」ってたくさん応援をもらいました。
「ありがとうございます~。」って返事をしたかったんですけど、ヒルクライムってしんどすぎて声も出せないんやね。
自分は「んぬぁーーー」とさえ、声が出なかったわw
かろうじで、うなずくのみ(^^;)
無愛想ですいませんでした。

5km地点。
唯一の給水所。
スポドリをもらい、乱れた呼吸を必死に整える。
大目にスポドリを飲みました。


5km以降は、傾斜はややなだらかに。それでもきつかったけど。
このへんからは、短いランパンを履いた高校生の男の子とデッドヒート。
この男の子、細身で、ポンポンポンと跳ねるように走る典型的なストライド走法なんだけど、
登り坂がとても苦手らしく、走っては歩き、走っては歩き、を繰り返す。

8km地点あたりで、何回目かの横に並んだとき、
「がんばれ。前にいるのは40歳オーバーのおっさんばかりだぞ。」と声をかけた。
そしたら高校生は、「みんな速いですよ~~。登りは苦手です・・」と弱気な返事。

でも、その高校生、これじゃいかんと思ったのか、そこからは登りも歩かず走り出した。
そして、ゴールまで自分とデッドヒート。

残り500mあたり。ゴールのコスモスパークが見えてきた。
最後も、ゴールに向かって傾斜が増していく。
勝負!と思って、早めに高校生の前に出た。
ここはおっさんに勝利を譲れ~~と思いながら走ったけど、
願いもむなしく、最後の100mでみごと抜き返されたw
高校生にスプリント勝負では勝ち目なし(>_<)

結果、その高校生に続き、自分は54分58秒でゴール。
ゴール後、ひざに手をつく。
あ~~~しんどかった。
頭に血が回らず、最後くらくらしたわ。

およそ1分後にtakeちゃん、そのあとストラトさんがゴール。
2人ともナイスラン。
まだまだ、こういう類の大会では2人には負けんw(と言いながら、自分もだいぶ一杯一杯でした・・)


ゴール後、待望のモンテカレーを2杯いただく。満腹。
防寒具を用意してたんですけど、山頂は日差しが強いと思うくらいの晴天でした。
ゴール地点からは、こんな景色が見え、感激。
ゴールからの景色
奈良県民は海が見えると嬉しいw

3人で記念写真。
山頂で


落ち着いたあとは、送迎バスを使わず下山~~。
他にも下山するランナーの方が3人いたので、一緒に色々話しながらジョグ。
帰りは景色を堪能。
よくこんな坂を登ってきたなあ、あほちゃうかと思うようなところが多数ありましたw

帰り道1
下へ、つづら折りの道が続いています。
今回のコースですw

帰り道2
この坂も、しんどかったなあ~。


スタート地点に戻ると、レース結果が掲示されていて、
自分は40歳以上の部で11番でした。(エントリーは86人。出走者は?人)
総合順位は掲示がないのでよくわからなかったんですけど、たぶん20番くらい?

このあとは、3人で、半額券をもらった「かなや明恵峡温泉」へ。
会場から車で10分くらい。
きれいな施設で、露天風呂から見える山の景色が美しかった。
そして、帰りはtakeちゃんを車に乗せ、帰路へ。


自分、和歌山にドライブに行ってみたくて、今回この大会にエントリーしたんですけど、
ドライブもできたし、楽しく走れたし、噂のモンテカレーも食べれたし、きれいな景色も見れたし、温泉にも入れたし、有田川町が驚くほどみかん畑ばかりであることがわかったしw、
とても楽しい1日でした。

ストラトさん、takeちゃん、色々お世話になりました。
有田川町の大会関係者のみなさま、ありがとうございました。

以上、モンテオウコスモスのレポでした!


みかん、おいしかった。
箱買いしたいわ~(^o^)


↓がんばったやべっちに、お疲れクリックよろしく♪

にほんブログ村


(295)負けられない戦いと気付く(モンテオウコスモス・レポ1)

やべっちです。

奥三河パワートレイル・公式HPの「たーはるパパOPTチャレンジ物語」見ました!?
すごいわ~。マラソンブログ村の快挙だw
たーはるパパさん、ぜひとも完走しなくちゃですねえ。
日本ランナー界のカリスマブロガーになるチャンスですよw
来年の奥三河パワートレイルでは、たーはるパパさんに憧れる女子が殺到したりして。

そうか、この手があったか。
ストラトさん、たーはるパパさんみたいにスカウトされるように、
ブログ書くのがんばれ(^m^)


///////////////////////////////


さて。
自分は、地道に、10/16に参加した第19回モンテ・オウ・コスモスのレポw

大会の主催は有田川町役場。
参加者は200数十人の小さな大会だけど、なんと19回目なんだって。
すごいな。歴史ある大会だ。
19年も前から、平地の大会じゃなくて、ヒルクライムでやってるってのがクールw


前々日(金曜日)は、1時間弱の夜ジョグをこなす。
前日(土曜日)は、天気が良かったので走りに出たかったけど、ぐっとこらえてランオフ。

そして当日。
朝は、5時過ぎに起床。
前の晩はやはり寝つきが悪く、眠りが浅かった。
けど、4時間くらい眠れたかな。
不健康と思ったけど、夜中0時頃にコーンスープとパンでおなかを満たし、ムリやり寝た感じ。

そして、6時に車で奈良を出発!
車内で、おにぎり3つとどらやきを食べながら、京奈和自動車道と国道24号線を乗り継ぎ、和歌山へ。
和歌山ICから有田ICまで、阪和自動車道を使う。
有田ICで高速を降り、そこからスタート会場のきび東グラウンドまで15分ほど。
コンビニ休憩1回を含め、2時間半ほどのドライブを楽しみました。


8時半頃、会場に到着。
車は、体育館の北側に駐車し、早速、受付に行く。
地元のみなさんがニッコリして、温かく迎えてくれました。
いいわ~こういう自治体主催の大会。
ほんわかしてていい(^o^)

受付後、参加者にはくじ引きがあるというので、引かせてもらう。
そしたら、紙には「6等」の文字。
「6等か。ポケットティッシュくらいかな?」と思ったら、前回の記事に書いた、大きなサンシェードをプレゼントされ、びっくり!
やった!無欲の勝利w


9時から開会式で、ストラトさん、takeちゃんと合流。
スタートは10時。
トイレに行って、帰ってきたら、ストラトさんとtakeちゃんはグラウンドをぐるぐるして、もうアップを始めていた。
やる気や・・。


2人のアップを眺めながら、自分もストレッチをしつつ、考えた。
takeちゃんには、先週の30km走で、3分以上の差をつけられ、完敗した。
ストラトさんも、この前、10kmペース走を430を1回もこぼれず走っていた。
2人とも調子良さそうだ。

一方、自分は、今回のコースや斜度をよく知らない。
ストラトさんは、去年もこの大会を走っているので、力の抜きどころ、勝負どころをよく知っているだろう。
takeちゃんは、若いし、この夏での走力アップが間違いなさそう。

と、すると。
やばいな。自分、今日は3人の中でビリになりかねないじゃねーか・・・( ̄∇ ̄;)
ビリになって、みんなから、やべっちも地に堕ちたもんだ、また説教部屋行きだ、と言われるのはイヤだ。。

これは負けられん。
負けられない戦いがここにはあるw


そう思った自分は、姑息にも、2人を煽り、ペースを乱す作戦に出た(せこいw

コースの10kmのうち、最初の2kmだけはフラットと聞いている。
2人の競争心を煽り、最初の2kmをハイペースで2人に張り合ってもらい、自分はその後ろで体力を温存し、
登り坂になり2人がへばったところで、満を持して自分が華麗に抜き去る。
漁夫の利を得る作戦だ。
よし、これでいこうw

そんなこんなで、スタートするまで2人には
「最初の2kmはキロ4ちょっとで行くんでしょ。」と刷り込み続けたw


そして、いよいよスタート時間。
スタートラインは横に約30mととても長かったので、1列目に30人ほどが横長に並ぶ。
まるで、箱根駅伝の予選会状態w
もちろん、自分達3人も1列目に整列。

そして10時になった。
カウントダウンでスタート!


以降は、次回。
スタート直後、自分が思い描いていた作戦はあっさり崩れるw

つづく♪


↓レース結果が気になる人はこちらをクリック♪

にほんブログ村

(294)【遅報】モンテ・オウ・コスモス結果 6等獲得! (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ

やべっちです。

今日、ストラトさん、takeちゃんと3人で、和歌山県有田川町での第19回モンテ・オウ・コスモスに参加してきました!
距離は10kmだけど、標高約600mの鷲ヶ峰・コスモスパークを目指すヒルクライムレース。
予想外に、日差しが強かった~。
いま、日焼けで顔面がヒリヒリするw


モンテオウコスモスでは、参加ランナーを対象としたくじ引きがあり、
自分はなんと6等当選!
そして、こんな丸い包み紙(直径約50cm)を獲得。
6等

帰宅後、何かな~~とドキドキして袋を開け、広げたら、こんな大きなサンシェード!
ワンタッチで展開するタイプで、息子が大喜び。
サンシェード


今日は、参加賞の割引券を使って、レース終了後には300円でかなや明恵峡温泉というお風呂でほっこりもさせてもらって。

参加料3000円で、サンシェード、参加賞Tシャツ、ゴール後のカレーライス2杯・ドリンク、かなや明恵峡温泉割引券、みかん6個をゲット。
もちろんレースも走り、きれいな景色の中、ゴール後にはスタート地点まで観光ジョグ。
元を取ったわw


とても楽しい1日でした。
ストラトさん、takeちゃん、大会関係者のみなさま、ありがとうございました♪



え?
くじ引きの結果なんて聞いてない?w

レースレポは後日~w


↓6等おめでとうクリックをよろしくw

にほんブログ村

(293)ナイキのランニングシューズのチャート

もす!やべっちです。

ブログ村関西で密かに流行っている?ハマーさんの、この「もす」。

【問題】「もす!」とは何か。次の①~③の中から選べ。(5点)
 ① 「おす」がなまったもの。
 ② 「もしもし」がなまったもの。
 ③ モスバーガーのこと。

答えが、実は③だったらオモロイと思うw


////////////////////////////


さって。

この夏のリオ五輪。
陸上の選手が軒並みナイキのシューズを履いていたので、
最近ナイキがちょっと気になっている。

ナイキのランシューは、自分、これまで一度しか買ったことがありません。
4年くらい前、ズームスピードライトというのを買ったのが、最初で最後。
とても軽かった。
ソールも、薄いわりにクッション性があった。
でも、ヘタるのが早かった。
そんな印象。

でも、リオ五輪ではたくさんの選手が履いていたし、ナイキも進化しているんだろうな。
もう一度、試してみようか。
でも、いま、ナイキのランシューがどういうチャートになっているのか、全然分からん。


と、そんなとき、アルペン奈良尼辻店で、こんなイベントをやるというのを知り、
ちょっと行ってきました。


ナイキ ランニングイベント ゲイトアナリシス



で、このイベントで教えてもらったところ、
ナイキのランシューは、2016年9月現在、こんなチャートになっているそうです。
参考まで、( )内は品番です。


①フル3時間以内(※メンズのみ)
 ・ルナスパイダーR6(メンズ806553-410、601)
 ・ズームストリーク6(メンズ831413-410、600)
 ・ズームストリークLT3(メンズ819038-413、615)

②フル4時間前後
 ・ルナテンポ2(メンズ818097-006、ウイメンズ818098-003)
 ・ズームエリート8(メンズ748588-404、600、ウイメンズ748589-001、404)
 ・ズームスピードライバル5(メンズ・ウイメンズ831706-001)
 ・ズームスピードライバル5ワイド(メンズ・ウイメンズ839294-101)

③フル5時間
 ・ズームペガサス33
 ・ズームペガサス33ワイド
 ・ズームストラクチャー20
 ・ズームストラクチャー20ワイド
 ・ルナグライド8

④ベアフット
 ・フリーラン

⑤ジョギング
 ・ルナステロス


自分は、この中で、気になったシューズが2つありました。

1つはルナテンポ。
ソールが分厚いわりに、すばらしく軽い。
ウルトラに良さそう。

それからもう1つ。
次、ひょっとしたら、これを買う・・かも。
でも、高い(>_<)ナイキで1万オーバーは高いわ~。
ターサージール買えるやん。
しばらくしたら安くなるかな・・


ちなみに、ズームストリークLT3ってのは、買ってはいけない。
10km大会とか、ムリしてハーフまでの、短距離用だそうです。
あほか!ってくらい、ソールが薄いw


↓ナイキのシューズチャート、参考になった人はこちらをクリック♪

にほんブログ村


ところで、昨晩走ったら、さらに筋肉痛が増してしまいました。
モンテオウコスモス、やばいわ~(>_<)

(292)【業務連絡】モンテ・オウ・コスモス

昨日の30km走のダメージが結構あるやべっちですw

ダメージは、太ももの筋肉痛と、肩の日焼けw
気合い入れて、肩を出して走ったからなあ・・・
肩がややヒリヒリしますw

筋肉痛もそこそこ。
明日にはジョグくらいできるかなあ。
今週、1回だけ心肺を上げる練習をしておきたかったけど、できないかも。


//////////////////////////////

さて!
今週末に和歌山県有田川町で開催されるモンテ・オウ・コスモスの案内が、今日届きました!
10/16開催の大会案内が10/11に届くって。すげーギリギリやな(^^;)
モンテオウコスモス案内


早速開封。

中に入っていたのは、次の5種類

・大会受付証および記念品引換券
・会場までのご案内(車の場合、電車の場合)
・荷札の配布および当日手荷物について
・町内案内図(アクセス図)
・荷札(スタート会場用とゴール地点用の2枚)

あれ??
肝心のコース図が入ってねーーw

まじか・・・
コースがよくわからないまま、臨む大会になりそうです・・・



最後に、業務連絡です。
モンテオウコスモスに一緒に出るストラトさん、takeちゃんへ。
ゴール後、カレーライスを食べ、落ち着いた後、スタート会場まで走って戻ります。
10kmだから大丈夫!練習練習!
そのつもりでよろしくw


↓モンテオウコスモス、がんばれクリックよろしく♪

にほんブログ村

(291)30km決闘の結果

やべっちです。

今日、おぐらさんマイコース(奈良のファミリー公園(まほろば健康パーク))で30km走をしてきました!
ここは、自分も年間数回ほど走るコース。

参加者は、おぐらさんほか、山ちゃん、THさん、カブトムシさん、ごえもんさん、takeちゃん、自分。
あと、写真には写っていないけど、えーかわさんが途中参加。
えーかわさんが走っているの久しぶりに見たw

みなさん、こんな遠いところまで、ありがとうございました。

ファミリー公園30K1
今日はとてもいい天気で。

ファミリー公園30K2
みんな本気シューズ。アシックス率高し。


コースは、おぐらさんお薦めの2.5km×往復×6周。

今日の30km挑戦者は、おぐらさん、takeちゃん、自分の3人。

7人で2.5kmを下見ジョグの後、よーいドンでスタート。


練習会だけど、今回、自分は本気だった。ガチだ、ガチ!たりめーだ。
打倒おぐらのため、メラメラしていた。
今日の30km走のために、昨日は休日だったのに練習を休み、
今日は途中でジェルを2つ、うち1つはメイタン黒を使ったほどだw


で、今日の30km走の結果はどうだったかというと!
知りたいやろ?w


え~~・・・


決闘を挑んだものの、自分は3人の中でビリ。
返り討ちにあいました・・・ _| ̄|○ 灰


いやいや、でも、そんな悪いタイムじゃない。2:23:06。後半撃沈で、内容は悪かったけど。
他の2人が速かってん。まじで。

おぐらさんは、抜群の安定感。さすがでした。
そしてtakeちゃん大躍進。びっくりした。
おぐらさん2時間19分台前半、takeちゃん2時間19分台後半。
まさかtakeちゃんが2時間20分カットとは。
445×30kmは、2時間22分30秒なのに。


まあ、3人の中でビリだったけど、久しぶりに30km走をして、現状把握できてよかった。
今日は時計をろくに見ずに、感覚的に走りすぎた。
実は、最初から最後まで、一度も時計を見なかった。

股関節にやや疲れを感じるけど、良かったところ、悪かったところがみつかって、とても成果があった。
ペースは、445はやはり自分には速い。
再来週、鴻ノ池で450で30km走をもう一度やってみよう。
もう少し楽に走れるはず。余裕があれば最後上げればいい。


みなさん、今日は練習会ありがとうございました。
おぐらさんのほか、takeちゃんにも負けて残念だったけどw
また、30km再戦してくださいw


↓30kmお疲れクリックよろしく♪

にほんブログ村


来週末はモンテオウコスモス。
ストラトさん、まだ案内が届かないんですけど・・

(290)来年への誓い(丹後レポ8)

やべっちです。

丹後2016のレポの8回目。いよいよ最終回~~。
みほを追走するも、さらに引き離され、
追いつけないと思い、残り5kmでとうとう歩いてしまったところから。


失意のどん底。惨敗だ。
今年の丹後。今までで一番情けないと感じるレースになってしまった。
マラソンは甘くない。

雨の中、とぼとぼ歩く。場所は離湖あたり。
あと5kmが途方もなく遠く感じる。

みほは無事走れているだろうか。そろそろゴールだろうか。
今さら走っても追いつけないのは明らかなので、再度走り出すタイミングをつかめずにいた。
太ももも、とてつもなく痛く、立ち止まってストレッチすること数回。

一度歩いてしまうと、その後走り出せなくなるって本当やね。
歩いた後、なぜか足が一層重くなり、なかなか走り出せなかった。


残り4kmの標識前を、歩いて通過。
この1kmは歩き倒したので、すごい時間がかかったと思う。
後ろから誰かぐわぁTが来ないか振り返ったけど、誰の姿も見えず。
みんなも苦戦してるのか。

浅茂川海水浴場の前あたり。
歩いてることで体がさらに冷え、一刻も早くゴールしたいと感じるようになった。
でも、4kmを歩き倒したら、めっちゃ時間がかかる。
少しでも早くゴールするために、ヨタヨタと走り出す。
キロ8くらい。

また浅茂川漁港が前方に見えてきた。
今年のコースは、終盤にえらい遠回りだった。
さらに、漁港前の交差点を左折すると、ダメ押しの登り坂が出現。
ひょえええぇええ~~(>_<)


でも、何とか、アミティ丹後の近くまで戻ってきた。
ゴール前では、先にゴールしたみほが待ってくれていた。
まさか出迎えられるとは。
みほは、無事ゴールできたようで、満面の笑み。
よかった。今回のせめてもの救いだ。


ひとりで、ゴール前の最後の直線へ。

そこで、弥栄から先に戻ってきていたカブトムシさんが、大声で叫ぶのが聞こえた。
みほがまだ後ろを走ってて、自分を追いかけていると勘違いして、
「やべっち、ストップ、ストップ!奥さんがまだ来てない!」
みたいなことを言われたと思う。

いや、みほはもう、とっくにゴールしてるねん。
自分はついていけなかったんだよ。
傷口に塩を塗るなよw

心の中でそう思いながら、ゴール前のうなだれた自分を撮るオー●スポ●ツ。
くっそ。いじめか。撮らんでいいw
丹後2016ゴール

ゴールタイム7:04:22 (50~60km1:24:58)
7時間も切れなかったんだな。
終盤はもう時計を見ておらず、ゴールタイムも記録証を受け取って初めて知った。


ゴール後、みほが駆け寄ってきてくれた。
自分「ごめん。一緒にゴールできなかったわ・・」
マラソンを初めて5年。
スタートからゴールまで一緒に走るはずの、初めての大会だったのにな。
次はいつこんな機会があるだろうと思うと、残念すぎて涙が出た。

一方、みほは目標タイムクリアで、してやったりの笑み。
なに、この対照的すぎる二人w


あとで聞いたんだけど、みほは、ラスト5kmも一度も歩かず、
むしろ、さらにペースを上げていったらしい。
参った。毎年思うけど、ここ一番というときに必ず結果を残す君はすごいわ。
見習いたい。



ふぅ。

あ~~つらいレポだったw

レポ書いてて、今回のレースを思い出すたびにブルーになったわ。
でも頑張って書いたぞw

ゴール後のこととか、アフターのこととか、翌日大雨の中ドライブに行ったこととか、いくつかネタはあるけど、
今回の丹後はここまで!
書くと、ぐったりするからw


今、みほともう一度走る機会を作れないか、ひとり密かに考えています。
みほは、頑なに年1回しか大会に出ない人だ。なぜだー!織姫かw
しかも、タイムにはさほど興味はなく、走ろうと思うモチベーションを保てる大会しか出ないから、なかなか出る大会が一致しないんだよな。


来年、自分が丹後100Kでもう一度サブ11をできたら(本来、PBを出せたらと言いたいところだけど、それは自信ないから保守的に(^^;)。ていうか、サブ11は全然保守的な目標ではない)、
再来年、丹後100Kを一緒に走らないか、みほを強く誘おうと思う。

だから、来年100Kを必死に走るぞ!
来年への誓い。


なんか、来年リベンジしなきゃいけない大会が増えてきて、しんどいなあ(^^;)


いじょ!


↓気を取り直してまた頑張れクリックよろしく♪

にほんブログ村

(289)行け!わしの屍を踏み越えて・・・(丹後レポ7)

やべっちです。

今日、来年1月29日開催の大阪ハーフマラソンに、
無事、登録の部でエントリーできました!(正確には、みほにエントリーしてもらった)
いやっほ~~い!(^o^)

自分、陸連公認のハーフマラソンを走るのは初めてです(今頃かよ

それから、ハーフは、淀川や武庫川でしか走ったことないので、
砂地のない、全線舗装道のハーフを走るのも初めてです。

どうしよう、すごい記録出たら! 
と、大きな夢だけは見る後厄中の43歳w


////////////////////////////////


さて、丹後レポの7回目です。

44.9km地点の丹後庁舎エイドを出たところから。

天気は引き続き大雨。
海岸沿いなので、風もあり。

エイドを出てすぐのところの横断歩道で、去年の記憶がよみがえる。
去年やっぱりここでし~やんさんに一度追いついた記憶があるなあと思いながら通過。
その後、すぐに、再び突き放されたんだけど。
1年ぶりの懐かしい風景。


丹後庁舎を出た後、しばらくは揚々と走ってたんだけど、
47.4km地点の除雪車庫エイドの少し手前だったかなあ。
もしくは、49.5km地点のあんじゅエイドの手前だったかもしれない。
よく覚えていない。

突然、おなかがキリキリ痛み出した。
自分、練習しているときにも、急に腹を下すことがある。
事態急変。

「あっ!これはやばいやつや!」
瞬間的にそう感じた。
スタート前、ストッパを飲んだのに(>_<)

今回、フリップベルトの類似品みたいなウエストポーチを付けていた。
分厚い腹巻みたいなやつ。
それが、雨でどぼどぼに濡れて、腹を冷やしていた。

やばい。かなりやばい。
人の尊厳に係わる、正に大問題。
我慢はムリな痛さだ。

みほに、悲壮な表情で、トイレに行きたい旨を話し、
ゴールまでに飲む予定の補給食をすべて渡す。
加えて、万が一のため、予備で用意していたアミノバイタル顆粒とカロリーメイトも渡す。

この一連のやりとりを、みほは「後はひとりで行け、と言われたものと思った。」らしいw


みほを先に行かせ、自分は直後のエイドの仮設トイレに飛び込む。
水状ってほどではないけど、やわらかいものが、結構な量が出てびびる。(汚くてすいませんw)

そして、痛みが治まってくれよと祈りながらトイレを出て、エイドで水を一口飲み、走り出す。

前方をみると、遠くにみほがわずかに見える。
300mくらいか。

できる限り、スピードを上げて走る。
さっきまでの余裕はもうなかった。


50km地点。
公式タイムで、みほは05:38:11、自分は05:39:24で通過。
差は1分13秒。


やや疲れが出てきた。
再度トイレに行きたいほどではないが、腹に力が入らない。
下腹部が、ずっとモワモワして、バクダンを背負っている感じ。

このあたりは、数キロに渡り、ずっと、みほの背中を見ながら走っていた。


追いかけながら、2度ほどエイドが出現。
たぶん、51.5kmの三津ロードパークエイドと、53.1kmの琴引浜鳴き砂文化館エイド。
みほに、「少し長めにエイドに滞在しろ。」と、強力にテレパシーを送る。

でも、2つのエイドとも、みほがすぐに出発するのが見えた。
なんだよ、早ぇーーーよ!早すぎる!!
滞在時間7~8秒じゃねーか!


大きな登り坂も何度か出現。
そのたびに、みほに「歩いてもいいぞ。」と、同じくテレパシーを送る。

でも、みほは、全く歩かない。
むしろ、登り坂で、他の男性ランナーをバシバシ抜き去っている。
おいおい、どこにそんな力があるねん!
練習のときと全然違うじゃねーか!


みほを追走中、THさんやかおりんさん達のブログ村応援団が車で抜いていった。応援ありがとうございました。
あのとき、超マジで走っていた。
自分に、去年のような笑顔なし。
みほに追いつけないかもしれないと危機感を感じ始めていたところだった。

あの後、かおりんさんが、車から、先を進むみほに、
「やべっちから逃げ切れ~!」みたいなことを言ったとかどうだとか。
それで、みほはその気になったとかどうだとか。
火に油を注ぐかおりんwww


一方、自分は、だんだん足に乳酸が溜まるのを感じていた。

53.1kmの琴引浜鳴き砂文化館エイドだったと思う。
一向に差が縮まらず、ここで勝負に出る決心をした。
雨が降っていたけど、さらに、乳酸の溜まった太ももに、かぶり水を大量にかけて冷やす。
これで、追いついてやる!と、そう思っていた。


しかし、その後の登り坂も、頑張って登るものの、みほとの差は縮まらず。
くっそ。暑い夏にも散々走ってきた登り坂なのに。

ならば、その後の下り坂で勝負をかけるしかない、とそう思った。
これが誤った判断だったか。

続く下り坂を、ガンガン駆け下りる。
太ももへの衝撃で泣きそうになる。
しかし、ここで行くしかない。

でも、みほとの差はやはり縮まらなかった。
むしろ、やや差が開いていた。
どうしてだ??


太ももの乳酸がどんどん加算されているように感じた。
まさか、さっきのかぶり水?
逆に、筋肉が収縮してしまったのか?

下り坂が終わり、太ももの痛さがMAX。
だめだ。雨の篠山の再来だ。
自分は雨に弱いのか。
みほと同じように、ファイントラックを着ておくべきだった。
情けないが、本気で追いつけない。

2人一緒のゴール写真を年賀状にしたかった。

行け!みほよ!わしの屍を踏み越えて・・・
(byエギーユ・デラーズ)


こう思った直後、歩いてしまった。
残り5kmのところだった。


終戦。


↓同情するならクリックをくれ!(古いw)

にほんブログ村

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村