(286)弥栄ミッション(丹後レポ5)

やべっちです。

明日は年1回の健康診断。
だから、おとといと昨日走ったし、今夜は体調を整えるためランオフにした。
ランオフだから、今夜は晩酌した。

あれ?
体調を整えるためランオフして酒飲んだけど、これはよかったのか?


/////////////////////////////


さて、丹後レポの5回目。
弥栄庁舎エイドから。

今回、弥栄をいかに素早く通過するか、みほと作戦を立てていた。


弥栄エイドでは、スタート前に預けた荷物を受け取れる。
丹後の1週間ほど前、みほと話してたとき、2人で一緒に走るんだから、弥栄では2人で荷物を取りに行かなくてもいいんじゃないかという話になった。

み「あなた弥栄の荷物に私の荷物も預けて、一緒に取ってきて。私はそのまま走っておくから、後で荷物持って追いかけてきてよ。」と。

え~~そんな激務を自分に与えますか。

自分「でも、万が一、弥栄までに自分に何かあって、荷物取りに行けなかったり、渡せなかったときはどうすんの?」

み「そのときは、しばらく口を聞かないわ。」

まじすかw
夫婦の関係に影響を及ぼす超重要任務じゃないっすか。

こうやって決まった、題して弥栄ミッションw


そして32.4km地点。
ついに弥栄エイドがやってきた。
弥栄ミッション発動!

ここでスタート以来、初めて2人が別れる。

みほは、バラ寿司を食べ、水を飲み、すぐさまコース復帰。
所要30秒ほどか。

自分は、バラ寿司を食べず、水も飲まず、荷物を受け取りにエイドの奥の建物を目指す。
と思ったら、エイドの奥の建物の中には、トイレしかない。
あれ?荷物の受取り場所はどこなん??

パニくった。
今年、弥栄エイドの場所が変わっていた。
スタッフの方に、「荷物の受取り場所はどこですかっ!?」と聞く。

すると、荷物の受取り場所は去年のままで、バラ寿司や水などのあるエイドの場所だけが100mほど前に移動したのだという。
つまり、エイドの場所と、荷物の受取り場所が、離れていたのだ。
ややこしい!

まじか~~と思いながら荷物の受取り場所を目指す途中、ここで山ちゃんと出会った。
山ちゃんは、足の大事をとり、弥栄でリタイヤするという。

そして、山ちゃんが続けて言った。
「カブさんとカステランさんも弥栄でリタイヤで、そこにいるよ。」と。

え?カブさん達が弥栄でリタイヤ?
振り返ると、カブさんとカステランさんがエイドの前で座りこんでいた。

カブさん~~~。
目の前に行き、カブさんの足を軽くたたいた。
今年、カブさんには碇高原エイドまでぜひ行ってほしかった。
完走はできなくても、碇高原を登り、去年より前に進んだカブさんを見たかった。
無念。
言葉が出なかった。


ゆっくり話したかったけど、自分も超重要ミッションの真っ最中。
別れを告げ、荷物を受け取りに行く。

荷物の受取りは去年と同じ場所だった。
だいぶ遠回りをしてしまった。
「○番の荷物、お願いします~」とスタッフの方に告げるものの、なかなか出てこない。
やっとのことで荷物を受け取り、2人分のゼリー(昼食用)、アミノバイタル顆粒、メイタン、みほのミニタオルをウエストポーチに詰める。

そして、荷物の袋を返し、すぐさま出発。
しかし、出発した直後の信号に引っかかり、さらに足止めを喰らう。

みほと別れてから、何分くらい経っただろうか。
弥栄で7~8分はかかってしまっただろうか。

7~8分ということは、みほと自分の差は1km以上。

やばい。
みほが、後半分の補給食と、ロキソニンを待っている。
追いつけるか?


信号が青に変わると同時に、スピードを上げて走り始める。

つづく。


今回の記事、ほとんど前に進まなかったな(^^;)


↓後半戦、早く書けという人はクリック♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

(285)瀕死だったみほが、牛丼&コーラでキセキの復活(丹後レポ4)

やべっちです。

今日はランオフ。
だから、明日は、帰りが遅いかもしれないけど、夜、走らないといけない。
とすると、明日はレポが書けないので、今日、ちょっとでも頑張って進む。
スピード練習並みにつらいw


///////////////////////////


丹後60K、16.8kmの七竜峠展望台エイドを過ぎたところから。

七竜峠展望台。
そういえば、ここ、何回も通り過ぎているのに、展望台へは行ったことないな・・・。
一度行ってみないとな(^^;)


ここのエイドから、22.0km地点の浅茂川漁港エイドまでは、登りも一部あるものの、基本的には下り坂。
みほは、七竜峠の登りを頑張った反動で、ややつらそう。

みほは以前、左ひざを痛めたことがあり、下りには特に慎重。
できるだけひざに反動がこないように、気を付けて下る。
ここは耐える区間。


そして、なんとか浅茂川漁港に到着。
tenkoさんが応援してくれていました。ありがとうございます。
毎年恒例の、とても大きな横断幕!
今年も横幅が長ーーーいw
他のランナーが羨ましがってるのが目に浮かびます。
いつも、とても元気をもらっています。
もはや、なければ寂しいと感じるようにまでなったtenkoさんの横断幕w
丹後2016横断幕
(byちょーみんスポーツ)


tenkoさんに行ってきますと言って別れた後、浅茂川エイドでうどんをもらう。
ただ、みほがやはり少ししんどそう。
うどんを半分しか食べられず。
ここでトイレにも行き、今回、浅茂川エイドが一番滞在時間が長かった。


浅茂川エイドを出発して、ビーチ沿いを走る。
景色のいいところだけど、ここでみほが、

「ロキソニンってどのくらいで効くんだっけ。2時間くらいは効果あるのかな。」と言い出した。

少し左ひざに違和感を感じるという。

走りながら相談した結果、32.4km地点の弥栄庁舎エイドを過ぎたら、ロキソニンを飲むという。
そうか、わかった。一応2錠もってるぞ。
でも、ここはまだ25km手前だ。
大丈夫か。


そんなやりとりをしながら走っていたら、30kmあたりだったか、前方にぐわぁTの集団を発見!
ブログ村エイドだ!
THさん、かおりんさん、えむさん、じぇーてぃーさん、ちょーみんさんご夫妻、カブさんの奥さん。
地獄に仏だ。期待してたぞw
2人で、牛丼とコーラをいただきました。
ごちそうさまでした!


後で聞いたら、ここまでしんどそうだったみほが、ここでもらった牛丼とコーラで復活したと言っていた。
これ本当!


この後、さっきまで瀕死だったみほが、まさかのキセキの快進撃を始める。

次回、弥栄庁舎エイドから。
弥栄をいかに素早く通過するか、2人で作戦を立てていた。


つづく。


↓次回もお楽しみに。クリックよろしく♪

にほんブログ村

(284)60kmの部は、スタート前にみんなでエアロビがある(丹後レポ3)

やべっちです。

今日は久しぶりにペース走をしました。
440-419-424-429-434-
441-444-443-442-442-
440-440-443-444-445-
445-443-447-447-443-
442

撃沈気味じゃねーか・・(いつものことか


///////////////////////////////


さて。丹後60Kのレポ。
頑張らないとw

60Kの部の当日受付は、朝7:30から8:30まで。
女子の受付は、待ちの列なし。
男子は少し列ができてたけど、5分ほど待って、無事ゼッケンがもらえました。

ぐわぁTにゼッケンを付け、トイレに。
60Kの参加者は1100人ほどなので、トイレ(小)もまあまあスムーズでした。
100Kのスタート前のトイレの混雑とは大違いw


ちょーみんさん夫妻がスタート前に応援に来てくれました。
いつもありがとうございます。
だいぶ早起きされただろうなと思います。

スタート前に、みんなでステージ前で撮影。
なーくん、みほ、おぐらさん、自分。
スタート前、マッキーさんを探したものの、見つからず。残念~~。
丹後2016スタート前
(byちょーみんスポーツ)

そして、スタート15分ほど前から開会式。
主催者挨拶のあと、60Kの部では、エアロビクスのような準備体操がありました!
参加者1000人でダンシング。なかなかの迫力。
こんなんあるって知らなかったわ~。


自分の踊ってる写真は誰も興味ないと思うので、きれいどころを載せておくw
丹後2016準備体操
(byちょーみんスポーツ)

楽しそうっしょ?60kmのスタート前。
100kmにはこういうのはなかったので、
一度60kmに参加してみて、とてもよかったと思ったw
(来年も60kmがいいんじゃね?と思ったりして・・)

そして準備体操後、ほどなく9時になり、スタート!
なーくん、おぐらさんは、するする~~っと前へ抜けていく。
自分たちもスタートロスは16秒ほどでした。

最初は大渋滞。
嫁を先に走らせ、序盤のペースを探る。
右手に見える久美浜湾がとてもきれいでした。
4.1kmの1つ目のエイドの後、登り坂があり、その登りが終わったあたりでまあまあ渋滞が解消された感じでした。

今回、みほと一緒に走る際、意識したことが1つありました。
大会1週間前、2人で練習したとき、みほが
「2人の足音がそろってた方が走りやすい。」と言っていた。
なるほど、リズムは大切やね。
みほの足音に耳を澄まし、歩幅をそろえながら、ザッザッザッザッと少し音が出るように走りました。
(こういうところが、余計なエネルギーを使っていたか?(^^;))

8.1kmの海山園エイドを通過。
ここでは今回、そうめんがあると案内に書いてあったので、食べに行った。
でも、台に並んでいたのは何やら太い麺。
あれ?
みたら、冷たいうどんでしたw

あと、今年は、地元の方の梨エイド、ありました!
おいしかったです。ありがとうございました。

最初の10kmはあっという間でした。
2人ほぼ同時に、1時間03分00秒で通過。
想定より2分早め。


夕日ケ浦温泉では、tenkoさんののぼりを確認。
みほも、自分の名前があって嬉しそう。

そして、前半の難関、七竜峠へ。
やや歩幅を狭めたものの、リズムを崩さないことを意識して、ザッザッザッザッと一定のペースで登り坂に突入。
みほはちゃんと着いてきた。

途中、歩いてたおっさんランナーが、みほが登りを頑張っているのを見て、
こりゃいかんと思ったらしく、急に走り始めた。
こんなランナーが4~5人ほどもいて、見ていてちょっと面白かった。
女子には負けられん!と思う男子ランナー多し。わかるぞw

峠が近くなるにつれ、みほの呼吸がゼーハー荒くなる。
歩いていいよと言ったものの、歩かない。
結局、みほは峠まで走り切った。よくやった。
あの前後では、男子ランナーを含めて、一番くらいに速かった。
抜かされたおっさん達、絶対にくっそーー!と思ってたぞw

そして、16.8km地点の七竜峠展望台エイドを通過。


つづく~。


↓つづきを読むためにはこちらをクリック。

にほんブログ村

(283)おぐらさんが持っていたいしきちさんのイメージ(丹後レポ2)

やべっちです。

今日(9/22(木))が祝日でよかったわ~。
秋分の日なんですね。
秋だ、秋。とても涼しい。
朝、とてもゆっくり寝れました。

でも、来年のカレンダーを早くも調べたんですけど、
来年の丹後の開催日と思われる日は3連休の中日なんだけど、
終わった後、今日のような週の半ばの祝日はありません。
来年の大会後は、1週間がきつそうだ(>_<)


今日の午前中、丹後のあと、初めて走ってきました。
罰ゲームの意味を込め、いきなり暗峠へ。
自分へのけじめだ、けじめ。
再スタートの気合いを入れるために、暗峠から始めたかった。

石切駅から暗峠を経て自宅まで、1時間50分。
坂の途中の気温表示は22度でした。
一応走り切れたものの、今、足がめっちゃじんじんしています(^^;)
痛いところはないけど、足の疲労は抜けていない。
明日は走るの休むw


////////////////////////////


さて、丹後レポです。
今回はスタートまで、軽く書きたい。


大会前は、木曜日まで練習し、金曜日・土曜日はランオフにしました。

土曜日は22時前に布団へ入る。
でも、寝れず。
いつものことなんだけど。
大会前日に寝れないの、もう慣れたわ・・。
今回は本命じゃなく緊張してないから、寝れると思ったんだけどなあ。
グリシン6gも飲んだのに、楽しみすぎて寝れなかったわ(こどもか

そして、寝れないまま3時に。
起き上がり、簡単に身支度だけして、3時45分に嫁と車に乗り込む。
外は雨でした。

自宅から京奈和道→国道24号→京都縦貫道→与謝天橋立IC→網野へ。
100kmがスタートする4時半頃は激しい雨でした。
こんな中、自分たちもスタートだったら嫌やなあと思いながら運転してた(^^;)

1回コンビニ休憩(10分)を挟み、駐車場の網野中学校に着いたのは6時15分頃でした。
所要2時間半。
京都縦貫道ができて、アクセスが本当に良くなりました。

網野中学校に着き、車を駐車。
そしたら偶然、隣にはおぐらさんの車。
びっくりw

駐車後、車内でワセリンを塗り、リュックを持ち、外へ。
おぐらさんにご挨拶。
おぐらさんも眠そう。

3人で網野中学校からアミティ丹後行きのバスに乗り、
アミティ丹後到着後、すぐに久美浜浜公園(60kmスタート会場)行きのバスに乗り換える。
そしたらまた偶然、そのバスになーくんが乗ってきた。
テレパシーで通じてたかようにスムーズに合流できましたw


バスで久美浜浜公園へ近づくと、100kmの部のランナーの最後尾が見えてきて、
その後、徐々にランナーが増えてきました。
応援バスみたいで楽しかったw
バスの中から首を伸ばして100kmのランナーを見ていると、
最初に発見したのはだれやねんさん。
よかった、忙しい中参加できたんやね、頑張れ!と声をかけたかったけど、バスの窓を開けられず断念。

続いて、いしきちさん、カブさんの順に見つけたんだったかなあ。
その後、ロボッチ、たーはるパパさん、リンさんが3人で走っているのを発見。

そこで、バスは久美浜浜公園に到着。
降りて、受付するより前に、100kmのコースまでダーーーッシュ!
すると、ロボッチ、たーはるパパさん、リンさん達が100m前方を通過(>_<)
後ろから名前を呼んだけど、声は届かず。残念。

でも、カブさんが来るのには間に合った。
がんばれ!と言って、ハイタッチ。
よかった。カブさんを応援できた。大願成就w

続いていしきちさんも通過し、がんばれと応援。
おぐらさんが、いしきちさんを初めて見て、

「えっ!?あの人がいしきちさん!?」

と、予想外に素朴な人の印象だったようで、とてもびっくりしてたようだった。
いしきちさんのこと、毎月300km超を走る、すごい猛者のごついランナーというイメージを持っていたようですw


その後、自分たちも受付を済ませないといけなかったので、だれやねんさんの応援は断念。
ごめーん!だれやねんさんw


今回はここまで!
スタートまで書けなかった(^^;)


簡単に書くつもりだったけど、まさかの長編の気配・・・

(つづく)


↓頑張って丹後レポ書くので、読んだら押してって♪

にほんブログ村

(282)ラスト5kmで潰れた理由を考える(丹後レポ1)(反省文)

ひどく傷心中のやべっちです。
今夜飲んだ酒、いい酒なのにまずかった(^^;)


さて、今回の丹後ウルトラ。
いつも撃沈してる自分だけど、たぶん、今回は過去最悪の撃沈でした。
あんなにつらかったのは、2013年のしまなみウルトラ(初100km)以来。

こういう悪い想い出は正直、振り返りたくないw

でも、ランキングのINポイントが上昇し、みんなからレポ書けという意図をひしひしと感じたので、
レポを書き、恥をさらすことにします。
つらーいw
そんなに人の撃沈を読みたいのかー!(爆)


ただ、レースのレポを書く前に、なんで今回、あのペースでラスト5kmぶっ潰れたのか、整理しておかないといけない。
去年走れた理由もよくわからないけど、今年走れなかった理由もよくわからない。

今回走れなかった理由はこれじゃないかというのを整理してみました。


■前日の夜、一睡も眠れなかった。
まあ、実は、これはよくあることなんですけど。
自分、大会前日、ほんと寝られない。なんとかしないといけない。
前日の夜は22時前に横になったものの、めざましをかけた3時まで一睡もできなかった。
ちなみに、去年の丹後前日は奇跡的に寝れたんです。

■キロ6半とかキロ7で走り慣れていなかった。
う~ん・・・そうかなあ・・・。
これは、書いたものの、自分でギモン。
今回、LSDのペースでぶっ潰れたことになるわけですよ。
そんなことある??
この夏、30kmLSDはまあまあしたのになあ。。

■60kmをなめていた。ちゃんと補給をしなかった。
うん。これはある。なめていた。恥ずかしい限りです。
去年の丹後では、60km地点を6時間弱で通過した。
だからどんなことがあっても、6時間45分(今回の目標)では走れるだろうと思っていた。
そして、嫁に負けるはずがないと思っていた。
過信でした。そんな実力ないくせにな。
エイドでは、嫁の補給ばかりを気にして、自分の補給はおろそかになっていた。

■雨で、足や体が冷えた。
後半、大雨に降られ、腹痛を起こし、トイレに駆け込んだ。
その後、先行する嫁に追いつこうとスピードを上げ、エイドで一度、太ももに水をかけた。
その直後、太ももが痛くなり、突然に走れなくなった。筋肉が収縮したか?
雨で体も冷えた。
今回、嫁はファイントラックを着ていた。
対して、自分は着ていなかった。

■疲労がちゃんと抜けていなかった。
1週間前も、5km走やインターバル走や筋トレをし、特に疲労抜きをしなかった。
それでも走れるんじゃないかと、このへんも過信があった。


マラソンは甘くないですね。
もっと真剣に行こう。
1戦1戦、全力で。
そうじゃないと楽しくない。

あ、いや、今回もみんなと一緒の丹後、とても楽しかったですよ。
来年も必ず行く。
来年は、自分もリベンジャーズに入れてほしいw


反省文みたいな記事になったな(^^;)
次回からちゃんとレポ書きますw


↓レポ書くからクリックしてって。

にほんブログ村

(281)【超遅報】丹後ウルトラマラソン(60km)結果

やべっちです。

9/18(日)、みほと一緒に参加した丹後ウルトラマラソン(60km)の
2人の結果(公式)です。


地点  タイム  (ラップ)
■A
10km  01:03:01
30km  03:19:36 (2:16:35)
50km  05:38:11 (2:18:35)
ゴール 06:43:09 (1:04:58)

■B
10km  01:03:00
30km  03:19:32 (2:16:32)
50km  05:39:24 (2:19:52)
ゴール 07:04:22 (1:24:58)


えっと・・・
Aの方が20分くらい速いゴールなんですけど、
Aがみほの結果で、Bが自分の結果です。。

_| ̄|○ 灰


みほのペースに合わせ、サポートをしながら60kmを走り、
2人で手を繋いでめでたくゴール!というのを想像していた。

たとえ自分がヘンな走り方をしても、一緒にゴールできないとは微塵も思っていなかった。


まあ、確かにヘンな走り方をしたんだけども。
追いつこうとしてガチで頑張ったものの、追いつけず、心が折れ、足も売り切れたラスト5km。


今回を楽しみにしてたのに、実は、一緒にゴールできなかったことが残念すぎて、
ゴール直後、ごめんと、嫁の前で泣いた。まじで泣いた。
情けない。


走れなかった理由はひとつではない。また整理します。
まあ、総じていうと、力がなかったということです。


いや~~~情けない。


っていうか、嫁、速い。
あの大雨の中、ラスト10kmを65分切るのは立派だ。
参ったわ・・・


今回のレポ書きたくないな。

今回のレポ、いる?



↓レポ書けという人はクリック

にほんブログ村

(280)ブログ村牛丼エイドには12時20分到着予定です

やべっちです。

今週の仕事も無事おわりました!
いよいよ丹後です!
いやっほ~~~い! L(@^▽^@)」 歓喜


今日は、まず・・・

自分、いつも練習日誌もつけず、行き当たりばったりで走っているので
たまには1週間を振り返る(丹後じゃないのかよ

9/9(金) 430×10km
9/10(土) 嫁と下りの練習 1時間少し 10kmくらい
9/11(日) 嫁と下りの練習 1時間少し 前日と同じコース
9/12(月) ジョグ13km
9/13(火) (ランオフ)
9/14(水) 4kmジョグ+5km走
9/15(木) 4kmジョグ+インターバル走5本(ただし5本目はへばって流す)
9/16(金) (ランオフ)

1週間前までの練習なら思い出せる。
でも、食べた食事は全く思い出せないw
ちなみに、いつ晩酌したかは思い出せるww

今回、丹後は60kmで許してもらうので、
自分の心が痛まないよう、丹後前だけどまあまあ普通に練習した(まじめか


今週、ある日の練習で、がっくり絶望的な気分を味わった。
それは、水曜日の5km走。
自分、5km走は滅多にしないんだけど、この前、おにぎりおぐらさんに420できっとできるからやってみなよと言われ、
その気になってやってみることにした(単純

とてもしんどかったよ(>_<)
結果21'40"。平均は420。
ただ、内容が非常に悪かった。
412-418-423-428-419

1km目を突っ込んでしまい、後はゼーハーして泣きそうになりながら、きれいにビルドダウン。
5km目にムリやりつじつまを合わせただけ。
終わったら、ウエア上下とも真夏並みに汗だく。

あやたさんとかなーくんとか、これよりキロ5秒以上速いペースで10km走ってるんだよな・・一体どう走ってんだ?
と思いながら、薄目で走ってた。
しんどくて目は薄くしか開けられなかったw

おぐらさんも、5km走、まじで420でやってるんです?
速えーよ。
自分ろくにできなくて絶望したわw


////////////////////////////////


さて、いよいよ日曜日に迫った丹後。
60kmの部は、9時に久美浜浜公園スタートです。
60kmには、なーくん、おぐらさん、みほ、自分が参加。
えむさんDNSが残念(>_<)
ぐわぁT着て、スタート会場のステージ前あたりにいますので、見つけたら声かけてください!

今回、シューズは、レース初採用のライトレーサー。←楽しみ
キャップは、この前買ったナイキのポケット付きキャップ。
あとは、いつものぐわぁT、サングラス、水色のゲイターなど。

ペースは、
~10km キロ6半
~20km キロ7 ←七竜峠
~30km キロ6半
~40km キロ6半
~50km キロ7
~60km キロ7

このとおりに走れれば、30kmあたりと思われるブログ村牛丼エイドには12時20分頃到着です。
ゴールは15時45分目標で、みほを引っ張ります!
みほはどうかな。
自分も少し左足の内くるぶしが痛いのが心配だけど。。

牛丼エイドは、自分たちが最終通過かな。
12時20分頃までは、ぜひ待っててください!
牛丼、補給の計算に入れてるから。
食べれなかったら撃沈必死。笑えないw

無事、みんなに会えるのを楽しみにしています。


////////////////////////


最後に。
明日(9/17(土))18:25から、
BS1のランスマで、今年7月の富士登山競走(後編)の放送があります。
自分たちは映るのか?
五合目打ち切りだったやつだけど。
お楽しみに♪



ではみなさん丹後で!

もしも制限時間に間に合わなくても、ゴールまで走り切るのは価値ありですよ。
みんな暗くなっても待ってるから。
決してあきらめないよう。
グッドラック!


↓丹後をみんな完走できるよう祈念しクリックよろしく!

にほんブログ村

(279)次の日曜日はいよいよ丹後

やべっちです。

今年の丹後まで、いよいよ1週間を切りました!
次の日曜日は丹後です!
いよいよ来たなあ。お祭りだ(^_^)


今回の丹後で、自分がブログを初めてから2周年。
そして、昨年の「やべっちの奇跡」から1周年w

いいっしょ?やべっちの奇跡っていうのw
ドーハの奇跡みたいな感じで。今後そう呼ぶw
さっき思いついたw


で。

自分ごときがこんなこと書くのはおこがましいんだけど、
丹後リベンジャーズほか、今回100kmを頑張るみなさんに、
自分が去年の丹後で心がけたことを書いておきたいと思います。

みんなに奇跡が起きるように、少しでも参考になれば。


■朝食はたくさん食べ、腹いっぱいでスタートする。最初は腹が重いけど、1時間すれば落ち着くから大丈夫。

■前半はスピードを出さない。走るのを頑張らない。頑張る力は後半に取っておけ。

■エイドにあるものはできるだけ食べる。ジェルだけでは1日はもたない。ある程度固形物を食べるのも必要。

■エイドは極力早く出ろ。決して長居はしない。

■エイド、急坂、信号待ち以外は歩かない。どんなにゆっくりでも走った方が速い。

こんなところかな。
みんなの奇跡、期待しています。
めざせ全員完走。



さて、わが家も、丹後前の嫁との合同練習は、今日で終わりました。
昨日と今日は、嫁と、下りの練習を念入りにしました。
楽に下りを走る練習。

練習が終わった後、嫁が言った。
「早いなあ。もう1年かあ。」

去年、嫁は大阪マラソンを走った。
嫁は、今回の丹後は、なんと、それ以来の大会。

嫁は、基本、1年に1回しか大会に出ない。
ブログ村としては考えられんw

で、今年、嫁が選んだのは丹後。他にエントリーしている大会はない。
今年はそれでいいんだそうだw
だから、嫁は丹後をとても楽しみにしている。

がんばれ、みほ。
きっと快走できる。
後半勝負でいくぞ。



↓みほへの応援クリックよろしく♪

にほんブログ村


(278)ぐしょぐしょになったのは実は雨のせいじゃなく

やべっちです。

今夜、奈良の天気は大荒れ。
奈良市は警報出てないけど、天理市や橿原市や桜井市は大雨洪水警報が出てる。
局地的に、結構降ってるみたい。

奈良市も21時以降、本格的に雨が降ってきそうだったので、
今夜は夕食後すぐに走ってきました。

おなかパンパン。
そんな中、今夜の練習として、やむを得ず、素早く終われるインターバル走をチョイス。


すっげーつらかったw


腹が重い上、湿度がとても高く、超汗だくになった。
誰だ、もう夏が終わっただなんて言ったのは。(おまえだ

幸い、21時頃に終わることができ、練習中、雨には大して降られなかった。



帰宅後、嫁がぐしょぐしょに濡れた自分を見て、「雨で大変だったでしょ」と玄関までタオルを持ってきてくれた。

う、うん。まあ、雨には大して降られてないんだけど。ぐしょぐしょなのは主に汗で・・・(心の声)

ぐしょぐしょなのは汗のためと正直に言ったら、洗濯機にシャツやランパンを入れさせてもらえなさそうなので、雨に降られたことにしておいたw


あ。
汗でぐしょぐしょになったシューズ、干さなきゃ・・・


夏が終わって朝晩の温度が下がったかもしれないけど、
あとは湿度が低くなってくれないかな(^^;)


↓涼しくなるまでもうちょいだ、の想いを込めて、こちらをクリック♪

にほんブログ村

(277)日焼け2016

やべっちです。

夏が終わったと油断してたら、
なんかまだまだ太陽の日差しが強くて、
今日なんか異常に蒸し暑くて。
涼しい~~と気持ちのいい風を感じながら走れるのは、もう少し先なのかな。

例年、いつくらいから涼しいんだっけ。
気づいたら、急に寒くなるんだっけ。
忘れたw



ところで、さっき、風呂上がりに鏡を見て、
自分のことながらこれはひどいwと思い、ブログネタにしようと思って撮りましたwww

今年の日焼け具合。
日焼け

ランシャツの形に、日焼け跡がくっきり。
肩や首までは黒く、いわゆる体幹部分がみごとに真っ白という・・・


かっちょわりい(>_<)


こんなカラダでは、恥ずかしくてビーチに行けない。(海水浴の季節終わりましたけど。
あの子の前で服を脱げない。(そんな相手いませんけど。



っていうか、まじでかっこ悪いな。。
九条公園の温水プールに行けないわ・・・



↓今年の夏、同じように日焼けした人はクリック♪

にほんブログ村

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村