(257)富士登山競走の試走レポ・ハイライト

やべっちです!

7/10(日)、kenさんと富士山に登ってきました!
人生で初めての富士山登頂!
嬉しかった~~(≧∀≦)念願成就。

kenさん、長時間の運転や、その他いろいろ、ありがとうございました。

とても晴天に恵まれ、富士山は美しかった!
幸い、高山病は大丈夫でした。
3000m越えてからは、体調に注意して登りました。
途中、ぐったりしている登山者もちらほらいて、びくびくした。
でも自分は特に何もなく、これが本当に良かった。
ただ、呼吸はめっちゃ苦しかったけどw
これはどうしようもないな。


写真を100枚以上撮りましたw
おかげで中の茶屋から3時間58分もかかった。
本番はこんなゆっくりしていたらダメってことがわかったw
まあ、今回は寒さに備えての上着や、下山の分も考えて水1.5リットル背負ってたし、
本番は、軽量化すれば希望はある。
ギリギリの勝負なのは変わらないけど(^^;)


簡単に、今回の試走のハイライトを。

朝4:45に中の茶屋をスタート。

馬返しからは歩き主体で、五合目までは楽に登る。

五合目の佐藤小屋を過ぎてからが今回のメイン。
樹林帯を抜けるとこんな景色が広がって。
これは、六合目の少し手前から山頂を見た景色。
6347

ここから頑張るぞと思ったけど、
ジャリジャリの砂礫の道で足元が悪く、下を向いてばかりで、大して景色を楽しむ余裕はなく、
途中、こんな岩場が出現して、ため息をついて度々立ち止まったり、
6376

よろめいて転落しようもんなら、えらいことになりそうな部分をびくびくしながら通過して、
6367

ひどくゼーハーしながらも、途中はこんな非日常的な山肌が見えたり、
6384

気づけば雲の上に抜けていて、眼下には絶景が広がり、
6402

最後にはなんとか吉田口山頂の鳥居が見え、
6405

吉田口山頂にゴール!
64181



でも、自分にとって、今回の本当のゴールは吉田口山頂ではなく、
数分休んでから、剣ヶ峰を目指す。

剣ヶ峰は火口を半周した先。
小走りで進む。

すると、いよいよ見えてきた!
6438

最後の登り坂をダーッシュ!
と、一応試みたけど、ジャリジャリの砂礫の道で、途中であえなく立ち止まる。
滑ったり、足が埋まったりで、あの坂はムリ。走れない。
この坂が富士登山競走のコースじゃなくて良かったと心底思ったw
6442

富士山の火口はこんな感じ。
雪がありました。
6429

そしてこんな雲海が広がり!
これを見たかった(≧∀≦)
6461

最後に剣ヶ峰で一緒だった他のランナーさんと記念撮影。
このおふたり、「3.5」のすっげー速い人らしく。
ちなみに、あそこで「3.5」というのはフル3.5ではなく、「富士登山競走3.5」を言うらしいw
なお、「富士登山競走3.5」ってのはバケモノほど速いタイムですw
64601


というわけで、今日はここまで。
1日経ったけど、疲れが抜けない。眠いw

詳しいレポはまた後日♪


↓富士山初登頂お祝いクリックをよろしく♪

にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン(フル)
■2018.2.4
 京都木津川マラソン(フル)
■2018.5頃
 半鯖? ※
■2018.7
 富士登山競走(山頂)※

※印は予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村