(263)インターバル走が活きた気がした(富士登山競走レポ3)

やべっちです。

自分、月に10回ブログを書くことを目標にしています。
今月もなんとか10回書けた。よかった。
ブログ村での役目を果たせたw

ところで、なーくんが丹後60Kをポチったらしい。
またもやハーレムの夢が・・・

なーくん、きっと序盤からキロ5で行くんだろうな。
絶対ついていかないぞw

うちも丹後は車で当日朝入りです。
後泊しますが。


///////////////////////////////


さて、富士登山競走レポの3回目。
今回で終わるかな?
馬返しを1:05:23で通過したところから。

給水所を過ぎた直後、bgさんと出会う。
急坂を登った直後だったので、息絶え絶え。
bgさんに「(前に出て)引っ張って~~」と、虫の息で言う。

すると、bgさん「後から行きます~~」との応え。

トレイルのbgさん。引いてくれないのか。先輩を大事にしろw
自分で行くしかないな、と覚悟を決め、土道を登り始める。

馬返しを過ぎてからが頑張りどころ。
地面はやはり、雨でところどころぬかるんでいた。
でも、想像していたほどひどくはないと思った。
シューズが汚れ、ぐちゅぐちゅになるのは仕方ない。

馬返し後、平井さんとはもう会わなかった。
平井さんは2:07:50でゴールした模様。

土道区間では、ランナーは2列、または、場所によっては1列に。渋滞がひどい。
あんなに渋滞するとは思わなかった。

考えてみると、山頂コースの参加者は2500人で、去年の五合目コースの2倍。
しかも、それなりに走る人たちばかりなので、自分のあたりはボリュームゾーン。
たとえ5分早く馬返しを通過できたとしても、渋滞の前には出れないと思う。
となると、山頂挑戦のときは、この渋滞の中、どう順位を上げていくか考えなければいけない。

馬返し以降の土道では、時々平らなところがあるけど、ここではみんな走る。だから抜けない。
急傾斜のところは自分もみんなもだだ歩き。ここでも抜けない。
差が出るのは、走れるかどうか微妙な角度のところ。

「抜ける!」と思ったところで5~10歩ほどダッシュ。
前の1人を抜き、再びランナーの列に戻り、歩く。
これを何回も何回も繰り返す。

いつからか、あれ、この感じはインターバル走と一緒だ、と気づく。
ダッシュし息を切らし、ジョグを挟んで呼吸を整え、またダッシュ。
大台ケ原後、週1でインターバル走をしてきた。
やってきてよかった。
初めてインターバル走が活きたと感じたわw(感涙)


でも、三合目あたり、アクシデント発生。
段差を登るとき、左足が滑った。
その瞬間。

ピキッ。

「痛っ」と声が出た。
左足のふくらはぎが軽く攣った。焦った。
幸い、ひどい攣りではなかったけど、大股で歩いたら本格的に攣りそうな気配。

そしてしばらく後。

ピキッ。

今度は右足を滑らし、右足のふくらはぎが同じく軽く攣った。
右足よ、おまえもか(>_<)

滑ると、ふくらはぎがヘンに伸びて、攣るようだ。
滑らないように注意しながら登る。

マグオンを持っていた。
飲もうかどうか考えたけど、飲んでも効く前にゴールしてしまうと思ったので、飲まずにやりすごす。
今回、そのほかにメイタンやアミノバイタルを持っていたけど、1つも飲みませんでした。
水を入れたソフトフラスクも使わず。
重量になっただけでした・・(^^;)

五合目に近づくにつれ、予想外にも、息が整ってきた。
ランナーが1列になり渋滞するところが増え、
四合五勺では大きな水たまりのせいで、一瞬だけど立ち止まるほどの渋滞もあった。

五合目が近づいてきた。最後も渋滞だった。
五合目打ち切りのゴールは、去年の五合目コースと同じはず。
ならば、最後には150mほど?の広い舗装道がある。
そこでラストスパートするぞと思い、渋滞の中、深呼吸して力をためる。

そして五合目。最後の舗装道のところまで来た!
先にゴールしたkenさんが「ラストー!」と声をかけてくれた。

よっし、ラストだ!
段差をよじ登り、右へ行こう・・・と思ったら、ランナーの列は正面にある細い石階段を再び登り、佐藤茶屋の方へ。
そ、そっちかーー! ヽ(`□´o)ナンデソッチヤネーーン

五合目打ち切りコースのゴールは、佐藤茶屋の前でした。
なので、舗装道をラストスパートすることはありませんでした・・・

五合目ゴール 2:01:30
(馬返し~五合目 0:56:07)
総合順位 950位/2104人


今回で終わらせようと思ったけど、長くなったので、今回はここまで。
次回、ゴール後の話とまとめだけ書きます~。

いじょ!


↓やべっち、まだまだだけど、少しは頑張ったと思う人はクリック♪

にほんブログ村


スポンサーサイト

(262)馬返しまでは平井さんとデッドヒート(富士登山競走レポ2)

やべっちです。

今日、太ももの裏側がえらい張ってます・・・。
昨日70分、おととい100分、走った。
が、いずれもジョグで、それほど頑張ってはいない。
じゃあ、このハリはなんだ?富士山か?富士山は金曜日だぞ?

これが年ってことか・・・ _| ̄|○

///////////////////////////////

さて、富士登山競走レポの2回目です。

いきなり余談ですが、ランスマのハブくんが、今回の富士登山競走(五合目打ち切り)で、2時間05分台でゴールし、去年より10分以上タイムを縮めた模様。
ハブくん、去年のままじゃ山頂完走できないと気づき、この1年頑張ったんだな。
もう大差ないな。
負けられん。


午前7時、スタートしたところから。

スタートロスは、手元で、46秒ほどでした。

整列が遅れてしまったので、時間がなく、五合目打ち切りと聞いて気が緩んでいたのか、
準備運動もストレッチも何もしないまま、スタートしてしまいました。
しまった。せめて、股関節と肩甲骨くらいはほぐしておかないといけなかった。
走り始めてから、「あ!何もしてない!」と気づいた(あほ


富士吉田市役所前をスタートし、初めは平らなロードを数百m走る。
そして、ほどなく交差点を左折し、富士山方面への登りが始まる。

整列が後方だったので、序盤、遅れを取り戻そうと少し飛ばした。
でも、すぐに気づいた。

周りのランナー、みんな速ぇぇぇ( ̄∇ ̄;)まじか

みんなぶっ飛ばしてるじゃねーか。

そりゃそうだ。
今回、五合目打ち切りで、距離が短い。
それに、一緒に走っているのは、いずれも山頂コース挑戦のランナーたち。
去年の、いろんなランナーが混ざっていた五合目予選とは違う。

ランナー密度が高いんだけど、それこそエスカレーターに乗っているような感じで、みんな同じような速さでガシガシ進んでいく。
bgさんやハンサムネコさんを探すも、ランナー密度が高く、見つけられず。

金鳥居を通過するとき、顔を上げ、富士山方向を見た。
真っ白で何も見えず、雨が顔にかかって不快だったw

浅間神社前で1回目の給水所。
走るスピードを少し落とし、取ったのはスポドリだった。
去年はここでハブくんに迫られたけど、今年はハブくんの気配なし。
このあたりで、ウエアは既にだいぶずぶ濡れ。

浅間神社を過ぎ、次は中の茶屋に向けて走り始める。
自分、この区間がとてもイヤ。
ひたすら直線で、長いねん。ほんとに。
当然登ってるし、左右どちらを見ても似たような景色ばかりで、滅入る。
耐える区間。

このへんで、スタート前に挨拶した、気象予報士の平井信行さんに追いつかれた。
速ぇ~~。
平井さんのゼッケンは1300番台。
自分が遅いのか?と不安になった。
でも、自分、あそこでスピードを上げたら、間違いなく撃沈してた。頑張って走っていた。
そういえば自分、去年の馬返し通過も遅かった。
4~5%の傾斜のロード、不得意なのかも・・。
っていうか、1000番~1800番あたりまでは、走力に大差ないなと思った。


しかし、有名人には負けられない。
平井さんは、きっと仕事は自分より忙しいはず。
自分より走る時間がない人に負けられない。
ロード区間が終わる馬返しまで、平井さんとのデッドヒートは続く。


中野茶屋で、2回目の給水所。
取ったのは水だった。
次の給水所は馬返し。
中の茶屋から馬返しまではロードだけど、舗装はひびだらけのデコボコ道。
足をくじかないように、地面を見て、なるべく平らなところを選びながら走る。

そして、いよいよ来た。
馬返し直前の急坂。
暗峠に比べたらはるかに楽だが、ここが苦しい。
心拍数が上がる。歩きたい。
けど、みんながアップデートで見てると思い、歩くのは何とかこらえた。


スタート~馬返し 1:05:23(スタートロス46秒含む)
去年より速かった。


馬返し通過は、平井さんとほぼ一緒。

給水所で水を飲み、その直後、bgさんと遭遇。
「やべっちさん!」と声をかけてもらった。
自分ヘロヘロだったので、見つけてもらえてよかった。
声かけてもらえ、とても元気出ました。
知っている人がいると、元気が出るね。ありがとう。

ロードが終了。
この後、いよいよ雨でぬかるむ土道へ。

そして、今回もやはり足攣りがやべっちを襲う。

つづく。


↓読んだらクリック♪

にほんブログ村


(261)整列はBブロックのほぼ最後尾( ̄_ ̄|||) (富士登山競走レポ1)

やべっちです。

昨日は長居ぐるぐる、暑かったですね~。
自分も少しだけ応援に行きました。
自分は走ってはいないです。
走れないことなかったけど、走る気がなかったw

みんな汗だくすぎで、体を壊さないかキケンな感じがしましたw
でも、みんな頑張ってる姿を見て、また刺激もらいました。
それにしても、長居ではたくさんの人が走っていてびっくりした。
みなさん、お疲れさまでした。


////////////////////////////


さて。
第69回富士登山競走(五合目打ち切り)のレポです。
今回は、スタートまで。


前日、kenさんの車で富士山入り。
天気は雨。気温も低い。
富士山に近づくにつれ、濃霧。

夕食は、御殿場IC近くで、自分は親子丼。
kenさんはうどん・そば定食を食べる。
今回も、ホテルの予約など、何から何までkenさんにお世話になり、本当にありがとうございました。
露天風呂がとても立派なホテルで、雨が降っている中だったけど、それがまた気持ち良かった。
去年よりゆっくりお湯につかって、満喫(^o^)

風呂の後は、ふたりで、部屋で黙々と翌日の準備。
ゼッケンをウエアに付け、自分は左腕に黒いマジックで直接、通過予定タイムを書く。
そして就寝。

夜は、グリシンを多めに飲んで寝たものの、やっぱりあまり寝れなかった(^^;)
少しは寝てたのかな?と思うものの、眠りはかなり浅かったと思う。
寝れないの、ほんと、何とかしないとなあ・・

そして、4時に起床。
実は、前々日、前日とやや頭痛がしてて、困ったなあと思ってたんだけど、
当日朝起きたときには頭痛はなくなってて安堵。
ただ、帰り道はまた頭痛になってたから、痛くなかったのはレース中だけなんだけど。
アドレナリンの効果かなw

装備は、本気のときに着る、黒いランパン・ランシャツ、
それから、ナイキのキャップ、水色のゲイター、サポート靴下、ターサージール3スリム、ウエストポーチ。
ウエストポーチの中には、ジェル2つと、予備を含めアミノバイタル顆粒7本と、万一のためのロキソニンとストッパ。
あと、お金1200円。トイレ(200円)と、山頂で飲み物(1本500円)を買うため。

朝食は、コンビニおにぎり2つと、インスタント味噌汁。
あと、ファミマのカステラとアミノバイタルのジェル1つ。

5時15分にホテルを出発し、車で会場へ。
天気はやはり雨。やむ気配なし。
遠征のときは、いろんな場合を想定して、ウエアを持っていくべきと思いました。
やはり面倒でも、ファイントラックは絶対に持っていかなくてはいかん。

そして、車の駐車場。
ここで大誤算!
まず、駐車場に入るまでがすごい混んでいて、とても時間がかかった。
それから、シャトルバスに乗る列もすごくて、だいぶ待った。
スタート7時、整列開始が6時半なのに、
駐車場からシャトルバスに乗ったのは6時20分くらいだったかな。
最低でも、もう30分早い会場入りが必要。


6時半少し前にようやくスタート会場に到着。
バスを飛び降り、荷物預け場所にkenさんとダッシュ!
すると、「やべっちさん!」と声をかけられ、アップしていたbgさんとすれ違う。
kenさんと、やっぱりbgさんがいたね~~と笑いながら荷物預け場所へ。
前日、ひょっとしたらbgさんの参加があるかもねと噂していたところでしたw
bgさん、参加、嬉しかったですよ。

でも、荷物を預ける直前、放送で、雨のため低体温症のおそれがあるとして、
山頂コースは五合目打ち切りであることを聞く。
なんだかんだ言っても、打ち切りはないんじゃないかと信じていたので愕然。
すぐには気持ちの切り替えができませんでした。
まずは荷物預けなきゃと思っていたので、山頂まで行く装備のまま、その他の荷物を預けてしまう。
頭が回ってなかった。
kenさんとは、荷物預けの後、解散。

その後、自分はトイレに行き、結局、Bブロックに並んだのはスタート15分ほど前。
ほとんど最後尾(^^;)
前年のBブロック確保が全然活かせずw

でも、そのとき。いいこともあった。
左を見ると、見たことのある顔が。
NHKで天気予報をしている平井信行さん!
去年ランスマにも出ていて、毎年富士登山競走に出ていて、去年も山頂コースを完走した人だ。
ゼッケンは1300番台。さすがにいい体をしていた。

平井さんの周りにカメラはなく、一人でいて、一般参加の様子。
話しかけると、気さくに話てくれて、とても強く握手してくれました。
がっちりした大きい手。
「山頂まで行けないのは残念だけど、来年の権利を取りに頑張りましょう!」と言ってくれ、
好感の持てる、熱い人だと思った。
とてもファンになりましたw

五合目打ち切りとあって、スタート前は比較的和やかなムード。
エイエイオーもしたけど、いまいちみんな盛り上がらず。仕方ないw

前方にbgさんとハンサムネコさんがいるはずと思って探すも、
やはり後ろからでは見つけられず。
途中どこかで会えたらいいなあと思いながら、7時、号砲がなる。

五合目打ち切りとはいえ、富士山まで来てファンランでは、応援してくれるブログ村のみんなに申し訳が立たない。
引き続き雨が降っていて、どうなるかわからないけど、できる限り頑張ろうと決心し、スタートしました。


つづく。


↓早くレポ書けクリックをお願いしますw

にほんブログ村

(260)【遅報】富士登山競走の結果

やべっちです。

え~~~~~・・・
既にご存知の方も多いと思いますが、

集大成として、気合いを入れて臨んだ今年の第69回富士登山競走(山頂コース)。



雨のため五合目打ち切りでした(まじか



スタートからゴールまで、ずーーっと雨で、
五合目の寒さには参りました。
富士山頂の気温はマイナスだったらしいです。
山登りあまりしたことないから軽く見てたけど、山の天気ってほんと厳しいw


スタート会場に着き、五合目打ち切りとの放送を聞き、頭の中やや混乱。
ジェルとかウエストポーチのもの減らして預ければよかったのに、山頂へ行く装備のまま整列。
スタート少し前にしまったと思ったけど、
でも、みんなにあんなに応援いただいた手前、
流して走ってきたら、それこそ「やり直し!」と言われると思い、頑張ってきました。


結果、五合目ですが、「2時間01分30秒」でした。
(スタート~馬返し 1:05:23(スタートロス46秒含む)、馬返し~五合目0:56:07)


自分のいたところ、ボリュームゾーンのようで、終始、大渋滞に巻き込まれ。
途中で2回も、立ち止まるような渋滞があって驚いた。
五合目コースでは、ほとんど渋滞なかったのにな。
まあ、山頂コースの参加人数は五合目コースの倍だしな。

でも、シューズがぐちゅぐちゅになりながらも、一応、去年より30秒速くゴールでき、
サプライズ参加のbgさんを馬返しでパスし、快勝でした!
ゴール後、あのbgさんに「やべっちさん速いわ」と言われたのが嬉しかった。

タイムが去年より落ちなくてほんとよかった。
落ちたらみんなに何を言われるかわからんw(←これが何よりプレッシャーだったw)


でも、今年はやはり煮え切らない感じで、それが残念。

2週間も禁酒頑張ったのに(やっぱりそれかよ



明日、何時かわからないけど、長居に少しだけ行きます。
走らないけどw


でも、頑張れたのはみなさんのおかげです。
応援ありがとうございました。


↓とりあえずお疲れクリックよろしく~。

にほんブログ村







(259)タイムリミット

富士登山競走山頂コースのタイムリミット。


■スタート(富士吉田市役所) 0:00
↓17分
↓ (金鳥居 0:09)

■「冨士浅間神社」給水所 0:17 ◎1
↓24分
↓ (東富士五湖道路高架 0:28)


■「中の茶屋」給水所 0:41 ◎2
↓27分※



■「馬返し」給水所 1:08 【ゼリーバー】
↓23分



■二合五勺「細尾野林道」給水所 1:31 ◎3
↓38分※※
↓ (滝沢林道 2:02)※左カーブで回り込むところ




■五合目「佐藤小屋」給水所 2:10(五合目関門2:09) 【マグオン】
↓17分


■六合目「富士山安全指導センター」給水所 2:26 ◎4
↓23分
↓ ※22回つづら折りの砂礫の道


■七合目「花小屋」給水所 2:49 【メイタン】
↓33分※※
↓ ※七合目トモエ館、鎌岩館後、険しい岩場あり
↓ (鳥居荘 3:05)
↓ (東洋館 3:10)
↓ ※東洋館後、厳しい岩場が連続

■八合目「太子館」給水所 3:22 ◎5
↓16分


■八合目「白雲荘」給水所 3:38 ◎6
↓26分※
↓ (元祖室 3:43)
↓ (富士山ホテル(八合目関門) 3:55)


■八合五勺「御来光館」給水所 4:04 ◎7
↓25分※
↓ (九合目鳥居 4:16)



■ゴール 4:29


数年前まで運動不足でブクブクだった自分。
富士登山競走に挑戦できるまでになった。

自分、今のところ、今後どうしても走りたいと狙っている大会がもうない。
ひょっとしたら、死にもの狂いで走る大会はこれが最後かもしれない。
集大成と思って、頑張ってきます。


ところで、富士登山競走の完走Tシャツは、後日郵送なんだってさ(>_<)


次の更新は、たぶん金曜日夜。
富士山からの帰宅後です。


↓頑張ってくるから、応援クリックよろしく!

にほんブログ村

(258)富士山頂郵便局から届いたハガキ

やべっちです。

仕事が忙しく、今週も過ぎるのが早かった(>_<)
もう、先週に富士山へ試走に行ってから1週間か。信じられん。

今週は、月火はランオフ。
水曜日はまあまあ走れた。

けど、昨日(木曜日)が情けなかった。
ペース走をしようと思い、ランパンランシャツで21時前に夜ランに出たものの、
ちょー眠くて、しんどくてあかんと思い、5分で帰宅。
あれはほんと情けなかった。自己嫌悪。

なので、今日は頑張った。
今日は頑張らないと立ち直れないと思ったw
夕食前に走り、10キロ44'23"。
いつ以来か、久しぶりに430ができました。
まあ、今日は少し涼しかったしな。
やっぱりペース走は9割気合いだなw


///////////////////////////////


さて!
7/10(日)に富士山に試走に行った際、富士山頂郵便局で娘にハガキを出しました。
そのハガキが7/13(水)に届きました。

そして、こんな消印が押してありました!(若干、汚いところを画像処理済)
富士山頂郵便局
昔の富士山頂郵便局の図柄かな。
壁が石垣だ。

なお、現在の富士山頂郵便局はこんな感じでした。
建て直したと思われ。
富士山頂郵便局


52円で、富士山頂から奈良市まで、3日でハガキが届きました。
郵便局、ありがとう。
おつかれさまですw


ちなみに、富士山頂郵便局の職員さんは、最長1週間勤務の交代制のようです。
営業時間は、午前6時から午後2時までって書いてありました。
朝方ですなw


↓富士山頂の消印を初めて見た人はクリック♪

にほんブログ村


明日、生駒山縦走、よろしくです♪

(257)富士登山競走の試走レポ・ハイライト

やべっちです!

7/10(日)、kenさんと富士山に登ってきました!
人生で初めての富士山登頂!
嬉しかった~~(≧∀≦)念願成就。

kenさん、長時間の運転や、その他いろいろ、ありがとうございました。

とても晴天に恵まれ、富士山は美しかった!
幸い、高山病は大丈夫でした。
3000m越えてからは、体調に注意して登りました。
途中、ぐったりしている登山者もちらほらいて、びくびくした。
でも自分は特に何もなく、これが本当に良かった。
ただ、呼吸はめっちゃ苦しかったけどw
これはどうしようもないな。


写真を100枚以上撮りましたw
おかげで中の茶屋から3時間58分もかかった。
本番はこんなゆっくりしていたらダメってことがわかったw
まあ、今回は寒さに備えての上着や、下山の分も考えて水1.5リットル背負ってたし、
本番は、軽量化すれば希望はある。
ギリギリの勝負なのは変わらないけど(^^;)


簡単に、今回の試走のハイライトを。

朝4:45に中の茶屋をスタート。

馬返しからは歩き主体で、五合目までは楽に登る。

五合目の佐藤小屋を過ぎてからが今回のメイン。
樹林帯を抜けるとこんな景色が広がって。
これは、六合目の少し手前から山頂を見た景色。
6347

ここから頑張るぞと思ったけど、
ジャリジャリの砂礫の道で足元が悪く、下を向いてばかりで、大して景色を楽しむ余裕はなく、
途中、こんな岩場が出現して、ため息をついて度々立ち止まったり、
6376

よろめいて転落しようもんなら、えらいことになりそうな部分をびくびくしながら通過して、
6367

ひどくゼーハーしながらも、途中はこんな非日常的な山肌が見えたり、
6384

気づけば雲の上に抜けていて、眼下には絶景が広がり、
6402

最後にはなんとか吉田口山頂の鳥居が見え、
6405

吉田口山頂にゴール!
64181



でも、自分にとって、今回の本当のゴールは吉田口山頂ではなく、
数分休んでから、剣ヶ峰を目指す。

剣ヶ峰は火口を半周した先。
小走りで進む。

すると、いよいよ見えてきた!
6438

最後の登り坂をダーッシュ!
と、一応試みたけど、ジャリジャリの砂礫の道で、途中であえなく立ち止まる。
滑ったり、足が埋まったりで、あの坂はムリ。走れない。
この坂が富士登山競走のコースじゃなくて良かったと心底思ったw
6442

富士山の火口はこんな感じ。
雪がありました。
6429

そしてこんな雲海が広がり!
これを見たかった(≧∀≦)
6461

最後に剣ヶ峰で一緒だった他のランナーさんと記念撮影。
このおふたり、「3.5」のすっげー速い人らしく。
ちなみに、あそこで「3.5」というのはフル3.5ではなく、「富士登山競走3.5」を言うらしいw
なお、「富士登山競走3.5」ってのはバケモノほど速いタイムですw
64601


というわけで、今日はここまで。
1日経ったけど、疲れが抜けない。眠いw

詳しいレポはまた後日♪


↓富士山初登頂お祝いクリックをよろしく♪

にほんブログ村


(256)富士山の研究・その2(五合目~吉田口山頂)

やべっちです。

いや~~~暑いっすね。
最近、夜、蒸し暑くて、恐ろしく走れない。
空気が薄い感じがする。
キロ5で汗だくになるってどないやねん自分。


さて、7/22の富士登山競走がいよいよ迫ってきました。

今週末、kenさんに試走に連れて行ってもらうので、
今回は五合目~吉田口山頂の予習です。


富士山の五合目から上には、めっちゃたくさん宿泊小屋があるようなんですよ。
自分も今回調べるまで、こんなにたくさんあるとは思ってませんでした。
特に、七合目~本八合目がすごい。

とても全部は覚えきれないけど、
富士山登るときは、これらの小屋で現在地を把握しながら登りたいと思っています。


ちなみに、以下についてはネットで色々なものを見て書いただけのため、
実際に合っているかは不明です。
今度確認してきます。
( )内は標高です。


【五合目】 気温はスタート地点の-10℃。
佐藤小屋(2230m)
→ 里見平・星観荘(2325m)
→ 六合目経ケ岳、日蓮上人像、六角堂
→ 富士山警備派出所


【六合目】
富士山安全指導センター(2390m) 仮設トイレあり
→ 雲海荘(2390m)
→ 雲海荘別館穴小屋(2400m)

※六~七合目は、つづら折り(22回)の砂礫の道→七合目近くは岩場。徒歩なら70分。


【七合目】
花小屋(2700m)
→ 日の出館(2720m)
→ トモエ館(2740m)
→ 七合目救護所(2750m)
→ 鎌石館(2790m)
→ 富士一館(2800m)
→ 鳥居館(2900m) 赤い鳥居あり。直前は石階段。
→ 東洋館(3000m)

※七~八合目は岩場。徒歩なら80分。


【八合目】 気温はスタート地点の-20℃
太子館(3100m)
→ 八合目救護所
→ 蓬莱館(3150m)
→ 白雲荘(3200m)
→ 富士山天拝宮、元祖室(3250m) 白い鳥居あり。

※八~本八合目は、溶岩ゴロゴロ又は砂礫の道→本八合目の手前に石階段あり。徒歩なら80分。


【本八合目】
富士山ホテル、本八合目トモエ館、胸突江戸屋(3400m)
→ 御来光館(3450m)

※途中、須走ルートとの交差点あり。
※本八~九合目は砂礫の道。徒歩なら50分。険しさが増す。


【九合目】
迎久須志神社(3600m) 白い鳥居(九合目鳥居)あり。
※九合目~頂上は、勾配が一層きつくなり、岩場が増加。徒歩なら40分。


【吉田口山頂】 気温はスタート地点の-25℃
久須志神社(富士山頂上奥宮)(3710m)
※頂上直前に、久須志神社の白い鳥居あり。くぐれば頂上。
※下山道は砂ぼこりがひどいらしい。



当たり前だけど、絶対時間内完走するつもりで行く。

なぜなら、完走Tシャツがほしいからだw


いじょ!


↓富士登山競走、応援クリックよろしくです♪

にほんブログ村

(255)第2回暗峠王選手権ダイジェスト

やべっちです。

今日、仕事で丹波市に行ったときの昼ごはん。
「柏原町ふくちあん」というお店のつけ麺!
食べログで結構上位だったのでここにしました。
人生2食目のつけ麺。
柏原町ふくちあん

このお店もおいしかった。
行ったときはほぼ満席。流行ってました。
魚介系スープで、麺は稲庭うどんくらいのやや細麺(無心比)
また、大盛を注文。
やっちまった・・
明日、練習がんばりますw

今日思ったんだけど、自分、つけ麺の麺はできる限り太麺が好きかも。
伊勢うどんくらい太麺のお店、ないかな?w

やべっちのつけ麺の旅は始まったばかり。
つづくw


//////////////////////////////


さて!
暗峠王選手権、ありがとうございました。

早速レポを書こうかと思ったんですけど、
みんなも書くだろうとと思ったので、
自分は今回は趣向を変えて、当日のダイジェストを、新聞の見出し風に書いてみます。


まず、kenさん。
「まさかの王座陥落!ショックを受けたか、風呂も入らず早々帰宅」

サトさん。
「7/3開催の言い出しっぺなのに故障を完治できず。暗峠王のレベル上がり、目指していた王座遠のく」

えむさん。
「大阪側27'29"でかおりん越え!どうするかおりん??」

じぇーてぃーさん。
「何を思ったか、ひとりでまさかの2往復。参加者からヘン●イとの声」

なーくん
「ついに実力が明らかに。100kmサブ10の期待がかかる。し~やんさんと共に走るのはこの人しかいない」

ごえもんさん
「ハットが決まっていた。ファイントラックも着て装備は完璧だった。ただ、暗峠は手加減してくれなかった」

し~やんさん
「『やっぱりオレ、平地番長やわ』と、本人が宣言」

THさん
「頑張った大阪側28'05"をえーかわさんに遅いと言われ、ムッとする」

カステランさん
「疲れ果て、解散後、無事帰宅できたのかとみんなから心配の声多数」

takeちゃん
「大阪側で一時首位も、あえなく中間あたりで力尽きる。彼は若かった」

だれやねんさん
「今回、どこから来たのか最後まで住所不明」

ラックさん
「暗峠で『あの方はなんという方ですか?』と、おぐらさんがとても気になっていた」

カブトムシさん
「今後1週間たべたものの画像をすべてアップするようみんなから注文を受け、減量に向けてもはや逃げ場なし」

ストラトさん
「大阪側22'26"を記録も、ふくらはぎを痛め、奈良側DNS。みんなから腕より足の筋トレを頑張れとの声」

おぐらさん
「今回は断固走らないと言ってたのに、急遽火がつき、奈良側急参戦」

あやたさん
「集合場所に来てくれたとき、なぜか最も汗をかいていた謎」

かおりんさん
「大阪側の最もしんどいヘアピンカーブで、ひとりニコニコしながら、死にそうなみんなを応援」

山ちゃん
「顔が少し丸くなった気がしたのでおそるおそる聞いてみたら、体重激増を自白」

えーかわさん
「靴はランシュー、半ズボンの下には短パンを履いていたらしい。実は奈良側参戦の準備はできていた」



以上、暗峠王選手権ダイジェストでした!

未確認情報を含みますので、あしからずwww



↓みんなのレポへはこちらをクリック♪

にほんブログ村

(254)【速報】第2回暗峠王選手権の結果

やべっちです!

今日、「第2回暗峠王選手権」を開催し、みなさんのご協力のおかげで無事終了できました!
ありがとうございます。

びっくりするほど、たくさんの方々に集まっていただきました!
サプライズがたくさんありましたw
天気にも恵まれ。っていうか恵まれすぎて、暑かったですねw


本日、参加されたみなさんは、次のとおり。
(順不同)

■走ったみなさん

kenさん
サトさん
えむさん
じぇーてぃーさん
なーくん
ごえもんさん
し~やんさん
THさん
カステランさん
takeちゃん
だれやねんさん
ラックさん(たのくるさん練習会にも参加されたというサブ3ランナー)
カブトムシさん(大阪側)
ストラトさん(大阪側)
おぐらさん(奈良側)
やべっち


■応援・エイド・見送りに来てくれたみなさん

あやたさん
かおりんさん
山ちゃん
えーかわさん


多っw

誰か抜けてませんか?
大丈夫ですか?

えっと・・・
自分、半分程度の方からしか、参加の連絡もらってませんでしたけど!?(^^;)
企画者の立場ナシww
まあ、いいかw


とりあえず、「第2回暗峠王選手権」結果発表~~!

第1回大会の参加は4人でしたが、
今回は16人が暗峠に挑戦しました!


■1回戦(大阪側)

第1位 ラックさん 18'42"
第2位 なーくん 19'10"
第3位 kenさん 19'40"

以下、
やべっち 20'27"
takeちゃん 21'07"
じぇーてぃーさん 21'30"
ストラトさん 22'26"
し~やんさん 23'30"

※じぇーてぃーさんは2回走ったため(←ヘン●イだw)、速かった1回目を採用


■2回戦(奈良側)

第1位 なーくん 22'43"
第2位 kenさん 22'50"
第3位 ラックさん 23'00"(?)

以下、
やべっち 25'10"
takeちゃん 25'28"
じぇーてぃーさん 26'00"
おぐらさん 27'25"

※じぇーてぃーさん、1回目を採用


自分はkenさんの2連覇は固いんじゃないかと思っていましたが、なんと!
第2回大会は、大阪側2位・奈良側1位で、なーくんを総合優勝とします!!

なーくんのユリカモメのサブ6.5はダテじゃなかった。
坂も登れるとは、さすがです。
次回大会まで、栄誉ある「第2代暗峠王」の称号を授与しますw

ラックさんの、大阪側19分切りも驚異的。
コース記録ですw

おめでとうございます!
(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ



無事、企画を終了し、ブログ村での役目を果たせたでしょうか?
ほっとしています。
楽しかったですよ!
それと共に、速い人がいるなあと、とても刺激にもなりました。
kenさんと共に、富士山頑張ってきます!


レポはまた後日w


さて、明日からまた1週間、頑張りましょう~~(^_^)


↓無事企画を終えたやべっちにクリックをよろしく♪

にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン
■2018.2
 泉州国際or木津川? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村