(243)低ナトリウム血症の予防には

明日6/8(水)は、奈良マラソン(県民枠)申込み日です。
もうそんな時期かあ。1年間早いなあ。
今年はこれが本命。


ところで、さっきから、梅田から奈良市まで走って帰ってこれないだろうかと、地図を眺めているやべっちです。

ほら、梅田で酔っぱらって終電なくなって、カス●ランさんみたいに深夜放浪しても困るからさw(←あれは実にひどかったw)
地震で帰宅困難者になっても困るし。
思いついたときにルートを確認しておかないとw

ただ、地図をみると、やっぱり生駒山のどこを越えるかが問題だ・・
あまりルートの選択肢がない。
普通に考えると暗峠?
でも、ここは避けたい。しんどいし。飽き気味だしw
度々言ってるけど、自分、坂道は嫌いだからな。しんどいもん。
いつも泣きながら坂道登ってるんですw

阪奈道路は自動車道だから人は走れないしなあ。
細かい道がありそうだけど、迷いそう。

やっぱり清滝峠かなあ。
国道163号のそばを通るコース。

ん~~~

つづく?w


//////////////////////////////////


今年もいよいよ暑くなってきましたね。
5/27(金)日経新聞の朝刊に、ランニングに関するこんな記事が載っていました。

やべっちも新聞読んでるんだぞ。
一応会社員だからな。
仕事して家族を養っているからな。
娘の夏期講習の費用を払ったからな。←これがまた、すっげー高額でさ・・(滝汗)

そんなアピールはさておきw


ランニング記事は、いつものとおり編集委員の吉田誠一さんによる記事。


夏場のランニングでは、①脱水症、②熱中症、③低ナトリウム血症の3つについて注意が必要だという。
脱水症と熱中症は別ものらしい(^^;)ソウナノカ

「脱水症」は体の水分が不足して血液量が減り、血圧が下がることで、
脱力などの症状を引き起こすもの。
だから、水をしっかり飲めば脱水症にはならないらしい。
うん。この予防はイージーだ。


でも、水をしっかり飲んでも、熱中症や低ナトリウム血症にはなるらしい。

「熱中症」は、体温上昇による健康障害で、眠気・頭痛・吐き気・失神などの症状を引き起こすもの。
熱中症にならないためには、水をしっかり飲んだ上で、適度に汗をかき、
汗を蒸発させて、体の冷却機能を働かせることが重要で、
日頃から適度に運動し、汗腺を発達させておくことが大事らしい。
うん。これも大丈夫。たぶんw


でも、飲むのが真水だけで大量に汗をかくと、体内の水分とともにナトリウムを失い、
血液中のナトリウム濃度が急激に下がって「低ナトリウム血症」になるらしい。

「低ナトリウム血症」は、予兆としては虚脱感に襲われ、体に力が入らなくなり、
吐き気・頭痛・視野の狭まり・痙攣などを引き起こすらしい。

手っ取り早いのがスポドリを飲むことだけど、
市販のスポドリの中にはナトリウムを含まないものがあるので、注意が必要らしい。


そこで記事で紹介されていたのが、次のドリンクの作り方。

①1リットルのペットボトルに850mlの水を入れる。
②5~6g(ボトルキャップ1杯よりやや少なめ)の塩を入れる。
③キャップ5~6杯の砂糖を加える。
④150mlの好きなジュースを加える。

さらに吸収効率を高めるためには、重曹(炭酸水素ナトリウム)やクエン酸ナトリウムを混ぜるのがいいらしい。
(これらをどのくらい混ぜるかは、記事には書かれていない。)


自分、スポドリはレース中に飲むと口の中がネバつくので、あまり好きではなく、
これまでの大会では、給水はもっぱら水で押し通してきたんだけど、
これからはスポドリ飲むわ。

練習のときも面倒だからいつもペットボトルに入れるのは水だったんだけど、
長い距離走るときはこれを作ってみようかな。
と思ったやべっちでした。


近々にウルトラが迫っている方、
低ナトリウム血症にはご注意を。

ドクターヘリには決して乗ることにはなりませんようw



↓このドリンク作ってみようと思った方はクリック♪

にほんブログ村


(242)ゴールしてばったり倒れ込む(大台ケ原レポ4)

やべっちです。
右足首に少し違和感があるので、今日は念のためランオフ。
金曜日で、決してゆっくり晩酌したかったからではない。


・・・すいません、嘘つきましたw
今週仕事疲れてんw

それに明日、二部練あるみたいだから・・ _| ̄|○

//////////////////////////

さて、大台ケ原レポの4回目。
ラストまで書くぞ。


去年女子1位アンナ―に今年も敗れたやべっち。
中盤以降はランナーの密度も低くなってきて、コースの遠くまで見渡せるところでも、前方に見えるランナーは2人程度。
もはや総合20位は厳しい感じ。
2時間以内のゴールも厳しそう。
あとは、自分のできることはせめて歩かないことか、と思いながら走る。

14.4km地点の第3大エイドを通過。
これより先はエイドが少なくなるので、ここで十分にスポドリを飲む。
ここからは本当に本気出せと自分に言い聞かせる。
練習大会なのに歩いたら意味がない。
最後まで追い込まないといけないと思って走る。

自分かっけー!
って思いながら、実際にはもうだいぶヘロヘロでしたけど(^^;)


そして、なんとか去年歩いた最後の登り坂までたどり着いた。
今年は、前にも後ろにもランナーはいなかった。
でも、今年はラストスパート!と思って登った。
遅すぎてラストスパートに見えなかっただろうけど(^^;)


そのとき、前方にぐわぁTが見えた。
一瞬、幻覚かと思った。

目を凝らす。

・・・え?ちょーみんさん??

そのときのしんどそうな自分w
大台ケ原2016
byちょーみんスポーツ

ちょーみんさんを見つけたものの、自分はもう息絶え絶えで、もはや手さえも振れずw
最もしんどい場所での応援だったので、
「なんでこんなところで~」(元気なところじゃなく、なんでこんなヘロヘロなところを見に来てるんだ~)みたいなことを言ったと思うw
わざわざありがとうございました。
今思うと、一番応援が必要な、ベストポジションだったと思う。
とても嬉しかったですよ。

そして、応援のかいあり、最後の坂を何とか登りきった!
あとは下るだけ!
と思ったら、結構長かったゴールまでの下り坂w
トラック1周分くらいはあった?

最後はできる限り飛ばし、追い込んだ(つもり)。
ゴールテープを切ったあと、倒れ込まずにはいられなかった。
ゴール後、倒れ込んだ大会は初めて。
めっちゃゼーハーして死にそうだったw

最後追い込めたことは良かった。
でも、タイムは残念ながら2時間04分54秒。
自分の頑張った感に比例せず、去年より遅いタイムにがっかり。
HPで確認したら、順位も男子24位・総合26位で、去年の男子21位・総合22位にも及びませんでした。

言い訳させてもらうと、今年の方が参加者多かったものの、
去年2時間を切ったランナー 20人
今年2時間を切ったランナー 14人 だったんです。

頑張ったと認めてもらえませんかね?(ダメです



ゴール後、kenさんと、ちょーみんさん&奥さんも来てくれて、しばし歓談。
それから、一緒に走った他のランナーさん数人とも歓談。
小さい大会ではこういう交流があってとても良い。
一緒にしんどいレースを走って、連帯感みたいなのが生まれるのかな。

ゴール後は、とても暖かく、気持ち良かった。
案内では、例年のゴール地点の気温は8度って書いてあったけど、全然そんなことなかったわ。
ハイキング客がたくさんいました。
駐車場も満車。

今年もゴール後には、揚げたての鹿肉コロッケと、ぜんざいと、スポドリのペットボトルをもらえました。
希望者には水もありました。
ぜんざいは、いろんな大会で出してくれるけど、
大台ケ原のぜんざいが一番おいしいと思う。餅が大きくてやわらかい。
それに、ゴール後に出してくれるのがいいわ。
レース中では食べれないw

スタート前に預けた荷物の受け取りもスムーズ。
ゴール横の常設のおみやげ屋では、受付時にもらった500円の金券が使えます。アイスとおみやげを買った。
山から下りるには、送迎バスが用意されてます。
ただ、自分たちは、ちょーみんさんが車に乗せてくれるというので、お言葉に甘えて下まで送っていただき。
お世話になりました。


その後、kenさんの車で、吉野町の中荘温泉というところへ。
湯船は1つだったけど、お湯は温泉で、見える景色も絶景。
そして、途中からは貸し切り状態!

さっぱりした後は、kenさんお薦めの、大淀町のうどん屋「よしなや」へ。
入口に「おろしそば」って書いてたから、自分おろしそばを頼んでしまったんだけど、
このお店は暖かいうどんがおいしいみたい。
しまった。次回は必ずうどんを食べよう。

その後は、朝に待合せた道の駅まで送ってもらい、解散。


今年も大台ケ原はとてもいい大会でした。
走っているときはしんどくて、なんでまたこの大会に出たんだろうって思ったけどw

kenさん、ちょーみんさん&奥さん、大会関係者のみなさん、応援してくれた村のみなさん、ありがとうございました。
上北山村、必ずまた遊びにいきます。


最後に、翌日の読売新聞の奈良面。
山ちゃんに写ってるよと見つけていただきましたw
読売新聞


↓またがんばれよのクリックよろしく♪

にほんブログ村


(241)やはりオーバーペースだったんだろうか(大台ケ原レポ3)

やべっちです。

最近告知してませんが、
7/3(日)「第2回暗峠王選手権」、予定通り開催予定です。
午前9時に、近鉄けいはんな線「新石切駅」改札に集合です。
参加のみなさま、よろしくです。

//////////////////////////

大台ケ原レポの3回目です。
大台ケ原ドライブウェイに入り、5.4km地点の第1大エイドを通過したところから。


ここから14.4km地点の第3大エイドまでは巡航区間。
終盤の登りに備え、力を使い切ることなく、淡々と走ることを意識する。

とはいえ、ずーーーっと、結構な登りが続く。
ゴール後、下りてくるとき、よく登ってきたなとまじで思ったw

でも、さっきまでの急坂を思いだすと、多少の傾斜はフラットに見えてくるから不思議。
麻痺ってるw


6km地点くらいだったか、通り過ぎる各ランナーに順位を教えてくれたおっちゃんがいた。
このとき、少し集団で走ってたんだけど、自分はたぶん「23」と言われた。
前にランナーが3人ほど、後ろにも数人いた気配。

そして、ちょうど中間地点くらいだったか。
背後に、これまでとは違う息遣いが聞こえてきた。
細い呼吸。
男性ではない。
来た!あの去年女子1位ランナーだ!と思った。

息遣いが聞こえ始めてから、1分ほどで並ばれ、前に出られた。
見ると、やはりあの女子ランナー。
すかさず後ろにつける。

この女子ランナー、かおりんさんの走り方に似た、パタパタしたピッチ走法。
呼吸を聞くと、既に、1回で吸って1回で吐く呼吸をしている。
一見しんどそうな呼吸。

自分はまだ、2回で吸って、2回で吐く呼吸。
(正確にいうと、自分は2回で吸って、1回で吐いて、1回休む呼吸)

呼吸の感じでは、自分の方がまだ余裕があると思い、これならついていける!と思ったものの。

・・・あれ?
徐々に遅れていく自分。

あの・・ひょっとして、いつもそういう呼吸なんですか!?
心の中で叫ぶ。

まあ、いろんな呼吸のランナーがいますよね。
自分の呼吸法だって、普通なのかどうなのか知らんしw


その女子ランナーには、去年よりついていけた時間はやや長かったものの、今年もあえなく敗北。
この方、今年は女子2位で、タイムは去年より遅かったものの、1:59:59でゴールされた模様。
さすがです。ナイスラン。

自分て、序盤やっぱりオーバーペースだったんかなあ。
楽に、抑えて走ってたつもりだったんだけど。
覚悟を決めて、最初からずっとこの方についていったら、もう少し走れたんだろうか。

みんな、序盤はもっと抑えて走ってますの?
悩みます・・・

撃沈王を誰かに譲る日は遠いw


次回、一気にゴールまで書く。予定。

つづく♪


↓悩める撃沈王に応援クリックよろしく♪

にほんブログ村

(240)追う女性をチェンジ(大台ケ原レポ2)

今年、日焼けで早くも肩の皮がむけたやべっちですw
今朝、鏡を見て発見。びびった。
ただし、かっこよく色黒になったかというと、そうではないのが悲しい(>_<)
単に皮膚が弱いだけという・・・

//////////////////////////

さて、ようやく、大台ケ原レポの2回目です。
ご無沙汰して、すいません。
コソ練してたのかというと、そうでもなく・・・

でも、そういえば先日、大和八木駅~西大寺駅というのに初めてチャレンジしました。
一度走ってみたかったコース。
でも、嫁と一緒だったものの、2時間半ほどで走れてしまい。
思ったほどの距離はなかった。25kmくらい?
八木から西大寺ってもっと遠いイメージがあるんだけどな。


さて、去年女子1位ランナーの後ろにつけ、スタートしたところから。

この方、どのくらいのペースでスタートするのかな、もし、どえらいハイペースだったらどうしようwと構えてたんだけど、
結構スローペースでスタート。
周りのランナーにガンガン抜かれる。

20秒ほどで我慢できなくなり(はえーよw)、前方に目を向けると、もう1人、女子ランナーが見えた。
どのくらい速い人か分からないけど、まずはあの人を追いかけようと思い、女性をチェンジ。(エロい意味ではない

・・・まちゃさん、このカッコの使い方、最近チャレンジしてるんだけどムズいわw


スタートし、初めは村道。
まずは谷底までしばらく下る。
そして登りが始まる。

初めはなだらかな登り坂。
目標の女子ランナーの5mほど後ろを走る。
この方、登りもとても軽快で、いい走り。
力のあるランナーに違いない。

今回、まずは5.4km地点の第1大エイドまでは、力をセーブして登ろうと思っていた。
まだあまり心肺がキツくならないように。
去年のように、序盤からキツいのは絶対イヤだw

ただ、それくらいの力の入れ具合では、この女子ランナーには一度も追いつけず。
ずるずると引き離され、やがて見えなくなりました・・・
力の差が歴然。
結局、この方が今年の女子1位で、タイムは1:52:49だった模様。
すっげー速い人だったw
kenさん並みだ。国際ランナーだったかな。
ついていかなくてよかった・・・


登り坂の斜度は、3~4kmあたりが最も急。
ウネウネとしたカーブが続く。
早くも歩きたくなったけど、こんな序盤から歩いたなんてブログに書けないから頑張ったw
歩いたら、1年間また悔やまなきゃいけないし。

でも、なんとか、足を止めなければ前には進むもので、
やがて、とても急だった坂が少しだけ緩やかになり、村道を抜け、大台ケ原ドライブウェイに合流。
そして、5.4km地点の第1大エイドに到着。
スポドリをもらう。

まだ4分の1が終わっただけだけど、これ以上の斜度の坂はもうないと思うと、
既に、なんだかとてもほっとしましたw


まだ5.4kmだけど、キリがいいので、ここでつづくw


↓がんばってブログ書くのでクリックよろしく♪

にほんブログ村
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'20"
(2013.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.5.21
 全鯖
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村