(18)土山レポ2 し~やんさん失踪

2014土山マラソンのレポ2回目。

いよいよスタートです。
土山は、一斉同時スタートじゃなくて、
10時25分フル女子、10時30分フル男子、10時40分ハーフ女子、10時45分ハーフ男子のウェーブスタートでした。
スタートブロックには、フルとハーフごとに、登録女子、一般女子、登録男子、一般男子という順で並びます。

まずフル女子がスタート。
後方に控えるフル男子陣が拍手でお見送り。
みんな拍手するのがちょっとおかしかったw
これから男性陣は、女子のお尻を目指して走るという展開w

そしてフル男子がスタート。
時計をスタートさせるピッって音がたくさん一斉に鳴り、みんな一斉に走り出す。
何発かバンバンバンと打ち上げ花火が上がる。

スタート後、自分はし~やんさんの斜め後ろに付けた。
今回の作戦としては、し~やんさんの前には決して出ないことと決めていた。
実力的に絶対かなわないし、でも最初からあきらめるのではなく、できる限りついていって粘ってみようという作戦。

初めの1キロはやや下り。
スタートして2分ほどで、し~やんさんが言った。
「速いな・・・」

しばらくして1キロの標識を通過。
時計を見た。そして、し~やんさんに言った。
やべ「4分6秒です。」
やや下りとはいえ、速い。速すぎる。
自分、5000m走でやっとこのくらいですけどw
でもし~やんさんはペースを落とさない。
一時、10メートルほど離れた。
でも、なんとかついていく。

2キロから3キロにかけて、上りが出てきた。
2キロ通過は8分20秒(4'10/km)。

そして3キロ通過。追いついた自分は、再度し~やんさんに進言。
やべ「12分40秒(4'13/km)ですけど・・・」
上りなのに。
言葉にならなかったが、「ペース落としませんか」というテレパシーを送り続けていたw

今回、周りのランナーがみんな速くて、自分達2人は全般的に抜かれ基調でした。
そこそこのスピードで走ってるはずなのに、こんなに抜かれるってどういうことやねんって思った。
だから、速いとは思っても、バンバン抜かれてる現状をみて、なんかペースを落とすに落とせなかったというか。
だてに陸連公認コースじゃないな。
受付時にもらった冊子で過去の土山の優勝者をみると、結構有名な人が優勝してるんですよ。
安部友恵とか谷川真理とか市橋有里とか。
おそるべし土山。

その後はゆるやかな上りとなり5キロ通過。22分30秒(4'30/km)。
このあたりでやっと少しペースが落ち着いたと感じた。

5キロ地点を少し過ぎてから、前方にダムへ続く上り坂が見えた。
まずあの坂を上らなきゃいかん。
し~やんさんの前に出ないと決めていたが、ちょっと勢いをつけた方が上りやすそう。
それに、ずっとし~やんさんに引いてもらうのは申し訳ない。
そこで、少しし~やんさんの横に出てみた。
そしたら、し~やんさんがひじが当たりそうなくらい近くに寄ってきた。
やべ「あまり寄らないでくださいwww」
笑っていった。
そしてそのままし~やんさんの少し前に出た。
ここは自分が引くので、し~やんさん休んでおいてくださいと心の中で思った。

そして何とかダムの入口までの坂を上り切り、呼吸を整えて、また巡航スピードで走り始めた。
程なくし~やんさんがまた抜いてくれるはずだ。
そしたらもう一度自分はし~やんさんの後ろに下がろう。

と思ってる間にダム湖の奥まで進み、短い急な上り坂があった後、10キロ地点を45分58秒(4'36/km)で通過。
その後、田んぼの間を通り、見通しの良い直角カーブがあった。ここだ。
後ろを大きく振り返り、真っ黄色なぐわぁTを探す。

・・・?

・・・し~やんさん、いない??

もう一度、結構後ろまで見渡したが、やはりいない。

えええ~~~いないぢゃ~~ん(ToT)

ゴール後し~やんさんに聞いたら、5キロ過ぎで既に足にピキンときてたらしい。
抜かすとき、近くに寄ってきたのではなく、よろめいたということらしい。

もう一度ひっぱってもらおうと思ってたのに。こういう展開は予想していなかった。
強力なリーダーを早くも序盤で失ったやべっち。
これからどうなる??

(つづく)

↓つづきが気になる人はクリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村