(17)土山レポ1 前半押さえるという考えは消えていた

さて。2014あいの土山マラソンの当日レポ。
ブログを開設して初めてのレポです。
みんなのように面白い文章は書けないので、みんなのためになるレポを目指しますw

土山は当日受付で、受付時間は8時~10時。
3週間ほど前に郵送されてきた受付票には、車のフロントガラスに貼る駐車票が付いていて、会場周辺には駐車場を用意しているとのこと。
なので、自分は8時到着を目指し、6時すぎに車で家を出発。
奈良市から木津川市、和束町を抜け、国道307号線へ。
甲賀市に入って信楽を通過し、信楽ICから甲賀土山ICの2区間だけ新名神高速道を利用。
そして甲賀土山ICで下りて国道1号線を3~4キロ行けば会場到着。
朝は道もすいていて、7時半すぎには会場に着いてしまいました。
所要1時間半。超アクセス良し!
会場のすぐ横には広い駐車場が確保されていて、スタート前でも満車ではなかったので、そんなに早く来なくても会場横の駐車場に停められそう。
でも、甲賀土山ICから会場までの国道1号線は、時間帯によっては少し渋滞したらしいです。

到着して早速トイレへ。
トイレは数が十分にあり、スタート前でも空いていました。
そしてトイレ後は、まず会場内をウロウロ見学。
シューズやウェア等を売ってるテント、マッサージをしているテントのほか、地元の人達がパンやういろうやポップコーン等を売っているテントがありました。
菓子パンがおいしそうだったので購入。100円。うまい。
町を挙げてランナーを応援って感じで、ほど良い混み具合でとてもよかったです。
土山お店

それから、テントの並びに、スペシャルドリンクの受付ブースがありました。
今回、自分は置かなかったんですが、土山では参加者は誰でもスペシャルドリンクを置けるんですよ。
4か所ほど置かせてもらえるようです。
スタッフの人に聞いたら、スペシャルドリンクを置くのは200人ほどで、大きさ制限・高さ制限は特にない(常識の範囲で)とのこと。
ただし、通過時に手渡してくれたり、取りやすいよう机の前に出してくれたりするサービスは期待できず、レース中に机の前で立ち止まり、自分のスペシャルドリンクを探している人も見かけました。
分かりやすい大きな目印を付けるとかしたら、スペシャルドリンクを置くのもいいかもです。

8時半頃に受付を済ませ、車に一度戻り、ウェアにゼッケンを取り付け。
そしてウェアを着て、スタート位置とゴール位置をジョギングして見に行く。
土山スタート

土山ゴール

その後、再度、車のところに戻り、ゆっくり最終ストレッチ。
そして9時45分頃、もう一度トイレに行き、スタートブロックへ移動。
今回、恥ずかしながら、自分も初の登録の部スタートで。一応本気だからw
スタートブロックには既にぐわぁTを着たし~やんさんがいて、ごあいさつ。
そして今回、し~やんさんは奥さん同伴で、奥さんにもごあいさつ。
し~やんさんて愛妻家なんやなあと思って感心してたら、その後、し~やんさんが奥さんに背を向けてぼそっと一言。
「ブログ書いてることは黙っててな。」
あはは。そうなのか。みんな苦労がありますなw

待ってる間、持ち物チェック。
し~やんさんは、前日に買ったというアシックスのマルチポケットトランクスを着用。すばらしいw
そして、ジェル3つと、アミノバイタル3つを持っていた。
自分はジェル1つと、アミノバイタル3つ。
そうか。もっと多くてもいいのか。なるほど。勉強になります。

スタートブロックでは、奈良県のレジェンド・中橋富雄さん(76歳にしてフルをなんと3時間半ほどで走る。全日本マラソンランキング年齢別第1位にもなるような人で、土山直前にもハーフを1時間37分で走ったらしい)が近くにいて、
何度か平城京跡で練習しているときに会って知っていたので声をかけ、3人で一緒にいろいろ話をしながら緊張をほぐす。

そしていよいよスタート時間が来た。
天気は曇り。湿度が高いみたいだけど、雨は大丈夫そう。

よし!どんなコースでもサブ3.5いってやるぞ(゚Д゚)ゴルァ!

スタート時、舞い上がった2人の頭には前半押さえて行こうという考えは消えていた。
いきなり波乱の序盤戦へ。

(つづく)

↓読んだらクリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(16)篠山にエントリー&土山の反省

さっき、篠山ABCマラソンのエントリーが無事できました~(^^)

今日は早めに帰宅し、早速ランネットを開く。
そしたら篠山はエントリー終了の表示。
篠山よ、おまえもか。

茫然としつつ、他の方法はないか考える。
とりあえず、スポーツエントリーを見てみよう。
ランネットで締め切ってて、スポーツエントリーでまだ受け付けてるとは思えないが。
そしたらスポーツエントリーではまだ受付中の表示。
まじでか。半信半疑で入力。・・・完了。
本当にエントリーできたのか?
受付できましたのメールが来ている。どうやらエントリーできたようだ。
JR大阪駅からのマラソンバス利用。よし。
神様はまだ自分を見捨てていなかった。
よかった(^^)
ランネットがだめでも、スポーツエントリーならまだいける場合があるんですね。

////////////////////////////////////

さて、安心して土山マラソンのレポ。
・・・を書く前に、今回のレースについて、まず全体的な反省をしておく。

今回、実際に土山のコースを走ってみて自分が感じたのは、碇高原のような長~い坂を想像してたので、思ってたよりは平坦な部分も多かったなあという印象。
でも、時折、急にぐぃ~んと上ったり、急にひゅぃ~んと下ったりする部分が何か所かあって、自分としてはそのアップダウンを調子に乗り、自重して走れなかった。
丹後は長丁場なので、下りではできるだけ足にダメージが蓄積しないような走りに努めたんだけど、
フルだとそうは言ってられない。下りで稼がないとと思ってしまって。
なので、不得意ながらも下りを頑張ってみたんやね。
下りも走れるんだぞ(゚Д゚)ゴルァ!って自分を鼓舞する感じでw
でも、案の定、後半に足が激しく筋肉痛。
やはりというか何というか。
当然に予想された結果です。_| ̄|●アホ
実は、丹後では、腹は痛かったけど、足はゴールまで大した筋肉痛に見舞われなかったため、「あれ、自分、ひょっとして足が強くなったんじゃね?」と勘違いしてしまったんやねw
42キロなら下り坂を頑張っても、ひょっとして足は持つんじゃね?と大きな勘違い。
浅はかでしたw

5キロごとのラップ。

0-5km 22'30(4'30/km)
5-10km 23'28(4'41/km)
10-15km 22'42(4'32/km)
15-20km 23'53(4'46/km)
20-25km 24'55(4'59/km)
25-30km 26'50(5'22/km)
30-35km 30'26(6'05/km)←ここがひどい。
35-40km 28'20(5'40/km)
40-42.195km 11'39(5'18/km)

典型的な撃沈レースですな。みなさん、反面教師にしてくださいw
サブ3.5のためには、後半も5km当たり26分台に留めなくてはと思って挑んだ。
いつも基本的な作戦として、前半はできるだけ楽に走って、後半落ちてきたところを粘るって作戦なんだけど、やっぱりこれはまだ前半が早いってことなのか。
なんで前半突っ込んでしまうんだろう。きっと、あほなオトコの性のせいw
でも、ハーフまではいつもさほど苦しくなく、「自分、今日調子いいんじゃね?」って勘違いしてしまうんですよねwww
毎回毎回、そう。
少しは学習しろよ自分。

というわけで、奈良マラソンは前半を断固自重して走る決意です。
誰もあおらないでねw


さて、土山当日のレポ。
し~やんさんが落ち込んでどうやらレポを書かない感じなので(w)、次回からやべっちがレポ頑張りますw

↓レポ頑張れと応援クリックよろしくw
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(15)【速報】あいの土山マラソン結果

みんなのマネして【速報】って書いてみたかったw
帰宅して風呂入ってから記事書いているので、あまり速報ではないですがw

2014.11.2 あいの土山マラソンの結果

3時間34分47秒

サブ3.5、だめでした~(><)応援いただいた方、本当に申し訳ない。応援ありがとうございました。
やっぱり、ところどころに出てくる上り坂、そしてその直後の下り坂でガンガン足を使ってしまい、
後半、サブ3.5が厳しくなってやや気持ちも切れ、厳しいレースになってしまいました。
一緒にスタートし序盤併走していたあの鉄人し~やんさんも撃沈されましたから。
自分も、どんなコースでもサブ3.5をと思って挑んだんですが、まだまだ力が足りませんでした。
また精進します。

でも、いい大会でしたよ!
景色がよかったし、トイレや大会運営もスムーズでした。
大規模大会も華やかでいいけど、このくらいの規模の大会もGOOD。
課題も見つけたし、収穫もあった。
自分、フル5戦目だったんだけど、どの大会でもコンスタントに3時間35分では走れる。
成長してないと言われればそうなんだけど、今回も大崩れしなかったので、結構満足している自分がいます。
うん。今日は頑張った。夕食でビールがうまそうだ♪

次回からレポ書きますね。
お楽しみに~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'20"
(2013.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.5.21
 全鯖
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村