(6)勝負ぱんつに出会う前はどうしてたか

今夜は月食ですね。
なんか頭痛がするので、今夜はランオフにしました。
この頭痛、きっと月食のせい。(違)

////////////////////////////////

このまま早寝してしまうのは心が痛むので、記事を書きますw

先日(4)の記事で、ポケットがたくさんある勝負ぱんつのことを書いたんですが、
それ以前は補給食をどう持ってたのか、ランニングしている職場の後輩に聞かれました。

勝負ぱんつは、2014年4月の水都大阪100キロで初めて導入。
その前に出た大会は2014年2月の泉州国際フル。
そのときも、直前になってどうしようか散々考えた。(事前に考えておけよって話ですがw)

結局、
泉州国際では、ジェルを布ガムテープでランニングパンツに直貼りしましたw

【やり方】
①まず、ランニングパンツを裏返し、ウエスト部分にジェルを布ガムテープで貼る。
裏返したパンツに貼り付けたところ

②ランニングパンツを表向きに戻す。
パンツを表向きに戻したところ

③はがれないように、そ~~っとランニングパンツをはく。
はいたところ

以上!
そ~~っとはくところがポイントですw

当然、薄型のジェルの方が貼りやすいです。(上の画像では、分かりやすいように大型のゼリーを使って撮影しています。)
ショッツなら腰に3個は十分貼れます。
ランニングパンツのウエストゴムで上から押さえてるので、走ってる途中で落ちたりしなかったです。
もちろん、上からシャツを着るので、周りの人から見えません。
また、練習で素肌に直貼りってのも試したんですがw、素肌だとしばらく走ると汗で布ガムテーブがはがれてしまうので、やっぱりランニングパンツのウエスト内側に貼るのがいいんじゃないかと思います。
ちなみに、これを思いついたのは、使い捨ての貼るカイロを見て。
こんな感じでジェルも直貼りしたらいいんじゃね?みたいなw



・・・はい、そこのあなた。
ここまで読んで、直貼りはないわーって思って冷たい目で見てるそこのあなたw
いやいやいや。一応、やべっちはみんなのためになるブログを目指してるわけですよ。だましたりしませんw
直貼りはそれはそれで自分はなかなか良かったと思うんですよ。
びしっと固定されて揺れなくて。
はがした布ガムテープはゴミ箱に捨てれるし、飲んだ後は身軽だし。

ただし、難点があってですね・・・
ジェルをランニングパンツからビリビリっとはがすときに、シャツのすそをめくり上げ、パンツの内側から物を取り出すって光景がとてもおかしいw(目の前を走るランナーがそんなことしたら、自分はビビるw)
それから、ジェルが体温で暖かくなってしまい、飲む時にそれはそれはまずいんですwww


↓今度、自分も直貼りを試してみようと思った人はぜひ拍手を♪
スポンサーサイト
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。第70回富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.11.3
 忍者トレイルランニングレース(ショート)
■2017.12.10
 奈良マラソン
■2018.2
 泉州国際or木津川? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村