(14)あいの土山マラソンは「愛の土山マラソン」ではないらしい

なんかさあ。
ブログ村で自分以外に泉州の抽選に外れた人、いなくない?
神戸、京都、泉州の抽選に3連敗。
なにこの自分の運の無さ。
泉州は大した倍率でもなかっただろうに。
結局、参加できる大会は土山と奈良。そして、あとこれからエントリーできるのは篠山。
・・・山ばっかりやないか(゚Д゚)ゴルァ!

////////////////////////////////////

さて。気を取り直して。

自分も今シーズンのフル初戦「土山マラソン」が迫ってきました。
土山マラソンは初参加です。
っていうか、自分はフルを通算4回しか走ったことなくて、2回走ったフルはまだないんですけどw

土山マラソンは、滋賀県甲賀市で行われる大会で、あまり知られてないようだけど日本陸連公認です。
参加料4千円というお手軽価格。
なのに、今回のフルの申込者は2330名。・・・少ないw
みんなの言う通り、やはり出てはいけない大会なのか?
でも、奈良からだと福知山行くより近いんだもん。(←近さで選んだw)

正式名称は「あいの土山マラソン」というそうです。
「あいの」とは、決して「愛の」ではないらしい。自分は最近まで「愛の」だと思ってたw
『坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山 雨が降る』という人形浄瑠璃などで使われる唄があり、この唄に出てくる「あいの」らしい。
ただし、この「あいの」の意味には諸説あるらしく、定かではないらしいw

【説1】土山は東海道の宿場町(~亀山~関~坂下~(鈴鹿峠)~土山~水口~石部~草津~大津~、と続く)だったそうで、鈴鹿峠を境に天候が変わることが多く、
坂下宿は晴れているのに、鈴鹿峠は曇り、相対する(相の)土山宿では雨が降ることとを唄ったとする説。

【説2】土山宿は坂下宿など前後の宿場町より栄えておらず、間(あい)の宿場町であったためとする説。

【説3】当時、土山では藍染めが盛んで、藍草の栽培が行われていたとする説。

などなど、もっとほかにも諸説あるらしい。
いずれにしても「愛の」ではないのは確からしいw


さて。
みんなから出てはいけないと言われた土山マラソンのコースはこんなコース。
土山マラソンコース図

土山マラソン高低表
なるほど・・・これか。この高低差か。
大ざっぱに言うと、4キロから10キロまで坂を上り、25キロあたりまで下って、30キロから38キロまでまた上って、最後は2キロ下って2キロ上ってゴール・・か。
あと、20キロ手前の上りが急そう。
どのくらいの坂かなあ。心折れるような坂じゃなかったらいいなあ。

ウェア。
土山は、プーマの黒いランニングシャツで走ります。
パンツはアシックスのマルチポケットトランクス。
ぐわぁTじゃなくてすいません。
今回は肩出して涼しい格好で走る。
おっちゃんも一応本気だからw
補給食は、ジェル1個とアミノバイタル3包くらいかな。(←少ない?こんなもん?アドバイスください。)
髪の毛も短く刈って、軽量化して臨む予定w


↓今まで「あいの土山マラソン」を「愛の土山マラソン」と思ってた人はクリックw
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

(13)泉州抽選結果

泉州も外れました・・・。
泉州は当たると思ってたのになあ。
今シーズン申し込んだ抽選大会は、すべて外れに終わりました・・・。

_| ̄|● ガックリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(12)大阪マラソン応援レポ

10/26(日)、大阪マラソンの応援に行ってきました。
メインは、ブログ村のみなさんと、職場の後輩の応援。
でも、せっかくならトップ選手も見てやろうと10時半すぎにコスモスクエア駅に到着。
そこからゆっくりコースを逆走して応援を開始。
もちろんぐわぁTを着用w

初めは40キロ地点あたりで応援。
1位でジャクソン・リモ選手(ケニア)が通過。完全に独走。もう優勝間違いなし。
3位で松本翔選手(日税ビジネスサービス)。東大卒の市民ランナーで、いろんなマラソンのテレビ放送で良く見る人だ。
6位でセルオド・バトオチル選手(モンゴル)。予想外の6位。先月にアジア大会を走ったからちょっと疲れてたかな。
トップランナーを近くで見れたので、嬉しかったw

その後、39キロ地点当たりまで移動し、
サブ3ランナーがそろそろ通過かな?と時計を見てたら、ほどなく怪盗紳士さんが見えた!
怪盗さんとは面識ないけど、怪盗さんマークの入った紫のTシャツ見てすぐわかったw
「ブログ見てるぞ~~!!」と声援を送ったw
そしたら、怪盗さんは「足攣った~~(>_<)」とのリアクション。
でも、足が攣ってもサブ3を確保した様子。すごい人だ。

それからもう1人、怪盗さんの直後に、ぐわぁTを着た方が走っていた。
そのぐわぁTは袖のないランニングシャツバージョンだった。
どなただったのでしょう。お名前知りたいです。

怪盗さんたちを見送り、更にコースを逆走。
そして38キロ地点あたりでぐわぁT応援団発見!
あやたさんとロボッチさんでした。
ロボッチさんは黄色い星マスクをしてたので、顔が見えなくて誰なのかさっぱり分からず、じろじろ見てしまったw
ロボッチさんは大阪マラソンの応援のために遠方から来たとのこと。すごい行動力だw
手作りなのかな。あの星マスク。
高いところに上り、やる気まんまんのロボッチさんw
あやたさん&ロボッチさん

あやたさん&ロボッチさんと別れ、南港大橋を渡り、さらに逆走。
南港大橋の歩道は応援で大混雑。
今回、応援してて感じたのは、大阪マラソンはランナーが多くて知り合いをなかなか見つけられないこと。
ぐわぁTも全然見つけられなかった。結構集中して探したのに。
えいたろうさんを見つけられなかったのが残念。
応援て難しいなあ。

でも、何とか見つけられたのは、まず、36キロ地点あたりできんきんさん。
っていうか、正確には、自分の方から見つけたのではなく、きんきんさんに自分を見つけてもらった(あかんやんw)
きんきんさん
出た、噂のワニ帽子。自分もこんなのほしいw
周りにはぐだぐだなランナーも多い中、きんきんさんはまだ余裕な感じ。
かっこいい写真が撮れました。ナイスポーズでーすw

その後、しばらくして井出さんを発見。
井出さんはさすがに分かりやすかったw
隣で応援してた友人が、井出さんの仮面が怖いっておびえてましたw
井出さん
井出さんは37キロ地点で一度応援し、その後先回りして、ゴール数百メートル前でもう1回応援できた。
井出さんは、37キロ地点では自分の職場の後輩の前にいたのに、ゴール前では職場の後輩の方が先に。
井出さん、抜かれたなw
ゴール前、井手さんにハイタッチしながら「歩いた?」と聞いたら、井手さん「歩いちゃったw」と照れながら返事w
ガチで走るんじゃなかったのか(゚Д゚)ゴルァ!
あはは。まあ、その格好じゃ暑いやねw

自分はその後、職場の人たちと弁天町で打ち上げ。
酔ってグダグダで帰宅し、倒れるように寝ましたw

大阪マラソンを走ったみなさん、おつかれさまでした。
暑かったですね~。ゆっくり休んでくださいね。
応援できなかった方はすいませんでした。
またどこかでお会いするのを楽しみにしています。

↓クリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(11)なにげにすごいと思う地元の10キロ大会

いよいよ大阪マラソンが近づいてきましたね。
どこで応援しようか悩み中。
たぶん、ゴール地点からジョグで逆走しつつ応援するかな。

//////////////////////////////

さて。
今回は、最近エントリーした10キロ大会の話を書く。

自分、最近は出場する大会がフルやウルトラが中心になってしまっているけど、年1回は10キロレースにも出たい。
10キロどのくらいで走れるのか定点観測もしないとね。

で、この冬も1つだけ10キロレースにエントリー。
2015年1月18日(日)開催の第3回川西町マラソン。3年連続3回目の参加。
川西町であって、兵庫県の川西市でやる大会ではありません。
うちの実家の近所でやる、奈良県の田舎町主催の500人規模の小さな大会w
でも、第1回目から奈良産業大学陸上部や奈良ランニングフレンズ(NRF。奈良の有名なランニングクラブ)が開催を支援してくれてて、
近年のランニングブームに乗っかって始められた新興大会なんだけど、
まあまあいい道路を走らせてくれるし、地元ひいきなのかもしれないけど結構頑張ってる大会と思うんです。
ちゃんとランナーズチップ計測で、出店もでます。

そして、何がすごいって、毎年ゲストランナーがすごい。
これ、第3回の今回の募集用紙なんだけど、今回のゲストランナーはなんとノーリツ陸上部の小崎まり。


小崎まりですよ、小崎まり。
現役ですよ。
フルが2時間23分30秒の世界陸上フルマラソン出場者ですよ。
ゲストランナーだから実際に10キロレースを一緒に走ってくれるんですよ。
ここ、すごいびっくりするところですw
レース中、小崎まりにバトルを挑んでもいいんですw
川西町、総人口8700人ほどの町なのに、どこにそんなコネクション持ってるんですか。

ちなみに、第2回のゲストランナーは吉住友里さんでした。
この人もなんと北海道マラソン2012の女子優勝者ですよ。
吉住さんは、当日はゆっくりスタートし、抜かすときに参加ランナーに声をかけつつ走ってくれました。
背が低い人なんだけど、猫ひろしのように腕を大きく振ったパワフルな走り。
本人は軽く走ってたと思うんだけど、自分は5キロ過ぎで追いつかれ、500mほど頑張って併走。
そして、併走中に話しかけたw
自分「早い・・・ですね・・・。ゼイゼイハアハア(今にも死にそうな息使い)」
吉住さん「たいしたペースじゃないですよぉ~~。(余裕の鼻呼吸)」
!( ̄∇ ̄;)サスガ
一時併走して走りを近くで見ることができ、とてもいい思い出になりました。

第1回は、奈良県の英雄・平田治さん。
奈良マラソン3連覇中。今年4連覇がかかる。
フルのベストタイムは2:20:23(奈良県記録)。
でも、当日は足の故障のため欠場で、残念でした。
平田さんは王寺町役場の職員さんで、王寺町主催の和マラソンに出ると一緒に走れるらしいw
ちなみに、この時はゲストランナーとして急遽、奈良産業大学陸上部のケニア人留学生が走ってくれて、
それはそれで速さと黒人独特の足の跳ね上がり方にド肝を抜かれたというw

あ。そうだ。
あと、来年2月上旬の大和郡山市民マラソンの10キロにもエントリーすると思います。
無料だし、かおりんさんとバトれるかもしれないしw

今年は10キロをどのくらいで走れるかな。
めざせ自己ベスト更新。

↓応援してくれる方はクリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(10)ミスターXと走る30km走

なんだかんだで、祝・第10話。
( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
(↑この顔文字、一度使ってみたかったw)

さて。
先週土曜日、し~やんさんプレゼンツ「ミスターXと走る30km走」に連れて行ってもらいました。
参加者は、し~やんさん、えーかわさん、THさん、えいたろうさん、いまにしさん、やべっちの計6人。
いまにしさんはえーかわさんのお知り合いで、奈良の方。

当日は、雨男はいなかったようで、驚くほどクリアな晴天。すばらしい。日頃の行いの成果だw
午前9時半、奈良市の近鉄・新大宮駅前で待合せ。
し~やんさんは新大宮駅まで自宅から走ってきたらしく、ガーミンは既に22キロ超を表示。
ヘンタイすぎるw

今回のコースはこんな感じの30キロ。
新大宮駅から北へ走り、京都府立山城総合運動公園を1周というコース。
し~やんさんはこのコースをよく走ってるらしい。すごいなあ。
ミスターXと走る30km走コース

まずシューズ撮影。
自分はブログを書き始めて初めての記念すべきシューズ撮影w
えいたろうさんは待合せに遅れるとかで、初めは5人。
えいたろうさんは朝から色々と波乱万丈があったらしいw(えいたろうさんのブログ参照)
01集合

さて、スタート。
初めは国道24号線を北上。
このへんは自分も時々走る道。
日差しはあったけど、風は涼しく快適で、会話しながらもみんな快走。
途中、えーかわさんからも「暑くなければ自分も100km走れると思う」発言があったw メモしとこうwww
序盤は、し~やんさんとTHさんが併走して(ラブラブな感じでw)ひっぱって走ってくれました。
THさん、写真ありがとうございました。
02国道24号北上

木津川市に入り、JR木津駅前で朝から波乱万丈あったというえいたろうさんと合流。
えいたろうさんとは初めまして。名前はよく知っていました。
この人が幻のSKE48のえいたろうさんかあと、頭の中の色々なパーツが繋がる感じw
ブログ読んでいると、初めてなのに初めてな感じがしないのが不思議だ。
そしてえいたろうさんを交え、6人で木津川を渡る。
景色がめっちゃきれい。空気が澄んでいて、遠くまで良く見える。
03泉大橋

04木津川

しばらくして、国道24号線を少しそれたところで、なんとエイド出現!
丹後での大規模エイドばりの充実ぶりw
ウルトラマラソン走ってるような気分になるw
どうやら木津川市の地域のお祭りだったようで、ゆるキャラもいる。
いろいろ食べ物がある・・・じゅる。
もちろん有料でしたけどw
05木津川市お祭り

06ゆるキャラ

このあたりで、えーかわさんが苦しそう。
ちょっとおなかの調子が良くないらしい。
途中の景色は、田園が広がるこんな感じ。
このへんは井手町だったのかな。
直線が長くて日影もなく、ちょっとつらかったですよね。
07山城多賀

やがて城陽市へ。
住宅が多くなり、緑地の公園が増えてきた。
道路も広く、並木も大きくて綺麗。
自分の今まで城陽市のイメージは、国道24号線やバイパス沿いの、車が多い商業的なイメージだったので、イメージが一変。
西部の鴻ノ巣山の方はだいぶいい環境。
特に、京都府立山城総合運動公園。この公園がすばらしい。
公園内の整備されたきれいな歩道を走る。
08山城総合運動公園

京都府立山城総合運動公園を抜け、もうすぐゴールというところ。
頑張れ、えーかわさん。もうちょいだ。
し~やんさんが「山は越えました。」と言った。
でもその後も、結構なアップダウンが続く。
出たw 定番のもうすぐ詐欺だw
でも耐えて走って、なんとかゴール!
えーかわさん、ゴール後座り込み、すかさずシューズを脱ぐw
一刻も早くシューズを脱ぎたかったらしいwww

ゴール後、し~やんさんがコーラとオレンジジュースを用意してくれていました。
本当にありがとうございました。
とても楽しいいいコースでしたよ。

走った後は、みんなで銭湯&餃子の王将へ。
銭湯でさっぱりして、王将でみんなで16時頃まで長居w

いや~~楽しかった。
走れると、こういう企画に参加できてとても嬉しい。
またみんなで走りに行きましょうね。

↓クリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(9)最近の夜の大阪城公園

10/26(日)の大阪マラソンまであと1週間余りになりましたね。
大阪マラソンに出る職場の人たちと一緒に、仕事後、大阪城公園で練習会をしてきました。

最近の夜の大阪城公園は平日でもランナーで大混雑。
夜8時すぎまで走ってたけど、森ノ宮駅近くの噴水の周りにはまだこれから走るぞって人たちがたくさんいたので、夜遅くにかけてもっとランナーが増えるのかも。
(ここで大混雑ってのが分かる写真を載せたかったんだけど、ガラケーで撮影したら、夜の大阪城公園は真っ暗闇www
なので、今回写真はありません。すいません。)
ランステの人によると、この時期が1年で一番利用者が多いとのこと。
そして、大阪マラソンが終わるとガタッと利用者が減るとのこと。
みんな、大阪マラソンが終わってもランニングしろよw


そうそう、ランステでの出来事。
今回、京橋駅近くのランステを使ったんだけど、ロッカールームでヘンな人(推定35歳、男)にいきなり話しかけられた。
その日はそのランステ主催のナイトラン教室の日だったらしく、

ヘンな人「今日のナイトランに出ますか?」
自分「いや、出ないですけど。」
ヘンな人「自分、9月は30キロ走を2回もしたんですよ。」
自分「は? はあ、そうですか。」
ヘンな人「あなたは9月で一番長くは何キロ走りましたか?」

うざい。はっきり言ってこのヘンでだいぶうざいw
でも着替える間だけ仕方ないから話をしてやるw

自分「9月で一番長かったのは100キロでしたねえ。」
ヘンな人「100キロってマラニックですか?」
自分「丹後ウルトラの100キロですよ。」
ヘンな人「丹後でのマラニック大会ですか?」
自分「・・・(無言)」

丹後ウルトラも知らんやつとは話をしてやらん。
30キロ走ったとか自慢すんな。
井の中の蛙めw
まあ、張り合う自分も大人げないw


・・・話が脱線したw


今回走ったのはこんなコース。
大阪城公園コース
自分は大阪城公園を走るときは、大抵このコースを走っています。
1周おおむね5キロで、どれだけ走ったかわかりやすいから。
今回は3周を1時間半でというのがミッション。
自分は、職場の人たちの後ろについて走る。
みんな、後半は軸がぶれてへろへろ。
そこにムチを入れて走らす自分w

さて、あと1週間ですね。
今年もいよいよ大阪マラソンの時期がやってきました!
大阪城公園でみんな頑張ってるのを見てたら、気合い入ってきました!
終盤の南港大橋なんてダッシュで登りきれ!
やるぞぉ~~!!!

(注)やべっちは大阪マラソンは走りません。

↓くりっく
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(8)滑液包炎とは

【滑液包炎】

「かつえきほうえん」と読む。
最近わが家で、自分と嫁の会話の中心となっている病名であるw

自分は幸い、走り始めてから4年余り、大した故障をしたことがない。
内くるぶしが少し痛くなったことがあることと、軽く足底筋膜炎(走れる程度)になったことがあるくらい。
いずれも医者にかかったりはしておらず、未だにかかりつけの整骨院とかはない。
そのほか、膝とか股関節とかも、痛めたことはない。
練習足りないですかね?w

さて、滑液包炎。
今回、初めて聞いた病名である。難しそうな病名だ。奇病に違いないw

ググってみると、
滑液包(中に液体が入っている平らな袋で、皮膚、筋肉、腱、靭帯などと骨がすれる部分にあり、衝撃を吸収している)の痛みを伴う炎症、とある。
滑液包は、酷使したりすると炎症を起こすらしい。
滑液とは、関節の骨と骨とのすき間で潤滑油の役割を果たしている淡黄色透明の液らしい。

なるほど。
ランナーにはよくあることのようだ。
おじいちゃんやおばあちゃんが膝の軟骨がすり減って、歩く度に膝が痛い痛いと言ってる仕組みと似てるなw
そうか、そういうイメージか。
奇病ではなさそうだw

治療法を見てみる。
①安静にする。
②炎症を起こした関節を固定する。
③痛みのある部位をアイシングする。
④炎症薬を飲む。
ふ~ん・・・。
要は、おとなしくして、痛みが治まるのをひたすら待ちなさいってことですか。

そして、滑液の成分を調べた。
「ヒアルロン酸」と「糖タンパク質」を豊富に含むとある。
ヒアルロン酸って、よく通販とかで売ってるあれかあ。
糖タンパク質ってのは、要はタンパク質だよね(糖って付いてるのがよくわからんけどw)。

ドラッグストアにヒアルロン酸を見に行ってみよう。
あと、ちゃんと肉を食べよう。
大好きな肉にくにくw

↓ヒアルロン酸を買ってみようと思った人はクリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(7)奈良マラソンコース往路を試走

前回の記事で、ジェルをランニングパンツに直貼りすることを自信を持って書いたのに2拍手しかいただけず、
自分が思ってたほど賛同を得られなかったことにがっかりしているやべっちですw
拍手いただけた方、ありがとうございました。
必ず試してみてくださいねw

///////////////////////////

さて。気を取り直し、
先日、奈良マラソンコースの往路試走をしてきたことを。
泉州の抽選が外れたら、この冬は奈良を本命レースとして頑張らなくちゃいかん。

朝、鴻ノ池陸上競技場前をスタート。
毎年、有森裕子さんがスタート台で「ひょ~~~!!きえ~~~!!」と奇声を発するところw
スタート直後はいきなり下り坂。
普通ならオーバーペースにならないように注意、というところだけど、
毎年、1.5キロ地点の高天交差点を右折するまではランナー渋滞が続きます。
他のランナーに足をひっかけないよう転倒注意。
鴻ノ池陸上競技場前
(写真撮り忘れのため、この写真は拾い物)

ちょっと先に進み、9キロ地点。
奈良県庁前です。シカがうようよいたw
ここらへんは近鉄奈良駅が近いので、当日は応援が最も多いエリア。
「さあ、これから天理へ行くぞ~」と気合いを入れるところ。
当日は10キロの部のランナーも左車線を走っており、もうちょい進むと合流して道幅も少し細くなるので、混雑に注意。
ちなみにマラソン中、シカが車道を横断中だったりしてランナーと接触がありえますので、シカにもご注意をw
奈良県庁前

14キロ地点。
国道169号線の長い直線。
平坦だけど、自分はここがとても好きくない。
直線がほんと長いねん。我慢の区間。
さっきまで一緒に走ってた人が100m先、200m先に見えたりすると、自分が遅れてることが丸分かりで、ほんとがっかりする。
景色的にも特段見るべきものはないw
自分は今年、ここの直線を目を伏せて走りたいw
国道169の長い直線

18キロ地点。
2キロ手前あたりからじわじわと上り坂が続いていて、天理の山の中に入る手前の部分。
このへんからが、いかにも奈良マラソンらしいところ。
まだ全体的には大した傾斜じゃないんだけど、時どき角度のあるところもあります。
でも丹後の七竜峠ほどではない。
決してまだ歩くところではありません。
天理の山に入る手前の上り坂

18.5キロ地点。
天理大学の北向き校門。
当日は大学の敷地内に入り、まっすぐ走れます。
敷地内は並木がとても綺麗で、少しうねうねアップダウンがあるものの、ほぼフラットです。
女子大生に「きゃ~~!がんばって~~!」と応援&ハイタッチしてもらえますw
天理大学北門前

天理大学敷地内(北門から撮影)

20キロ過ぎ。
大きな橋。名阪国道の上を通ります。
右手にシャープの工場が見えます。
この橋の上が、風通しが良すぎて、12月はひゅーひゅー寒いんだ。
2年前のときはここで雪に降られました。汗も乾き、油断すると凍りますw
突風にあおられることもあるので注意。
ここは寒すぎて応援の人もほとんどおらず、孤独に戦うところw
名阪国道上の大橋

21キロ地点。
山を越え、天理へ向かう長い下り坂。
この下りを終えれば平坦な天理の市街地に入ります。
ここまで4~5キロ上り坂が続いていたので、とてもスピードを出したくなるところ。
でも、まだ中盤なので膝を痛めないようにオーバーペースには気を付けて。
復路ではこの坂を逆向きに上らないといけないですから。
何より、下りが不得意なやべっちをくれぐれもここで抜かないでください(まじで)
天理へ向かう下り坂

あとは、天理の市街地をうにうに走って25キロ折り返し地点。で、今回の往路試走は終了。
折り返し地点には大きな赤いコーンが立っていて、毎年テレビカメラがそこでまわってます。
コマネチするならここですw【重要】

台風が来るみたいですが、みなさんうまく練習時間を確保しましょう~~。
では良い連休を~♪

↓復路試走の記事も読みたい方はクリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

(6)勝負ぱんつに出会う前はどうしてたか

今夜は月食ですね。
なんか頭痛がするので、今夜はランオフにしました。
この頭痛、きっと月食のせい。(違)

////////////////////////////////

このまま早寝してしまうのは心が痛むので、記事を書きますw

先日(4)の記事で、ポケットがたくさんある勝負ぱんつのことを書いたんですが、
それ以前は補給食をどう持ってたのか、ランニングしている職場の後輩に聞かれました。

勝負ぱんつは、2014年4月の水都大阪100キロで初めて導入。
その前に出た大会は2014年2月の泉州国際フル。
そのときも、直前になってどうしようか散々考えた。(事前に考えておけよって話ですがw)

結局、
泉州国際では、ジェルを布ガムテープでランニングパンツに直貼りしましたw

【やり方】
①まず、ランニングパンツを裏返し、ウエスト部分にジェルを布ガムテープで貼る。
裏返したパンツに貼り付けたところ

②ランニングパンツを表向きに戻す。
パンツを表向きに戻したところ

③はがれないように、そ~~っとランニングパンツをはく。
はいたところ

以上!
そ~~っとはくところがポイントですw

当然、薄型のジェルの方が貼りやすいです。(上の画像では、分かりやすいように大型のゼリーを使って撮影しています。)
ショッツなら腰に3個は十分貼れます。
ランニングパンツのウエストゴムで上から押さえてるので、走ってる途中で落ちたりしなかったです。
もちろん、上からシャツを着るので、周りの人から見えません。
また、練習で素肌に直貼りってのも試したんですがw、素肌だとしばらく走ると汗で布ガムテーブがはがれてしまうので、やっぱりランニングパンツのウエスト内側に貼るのがいいんじゃないかと思います。
ちなみに、これを思いついたのは、使い捨ての貼るカイロを見て。
こんな感じでジェルも直貼りしたらいいんじゃね?みたいなw



・・・はい、そこのあなた。
ここまで読んで、直貼りはないわーって思って冷たい目で見てるそこのあなたw
いやいやいや。一応、やべっちはみんなのためになるブログを目指してるわけですよ。だましたりしませんw
直貼りはそれはそれで自分はなかなか良かったと思うんですよ。
びしっと固定されて揺れなくて。
はがした布ガムテープはゴミ箱に捨てれるし、飲んだ後は身軽だし。

ただし、難点があってですね・・・
ジェルをランニングパンツからビリビリっとはがすときに、シャツのすそをめくり上げ、パンツの内側から物を取り出すって光景がとてもおかしいw(目の前を走るランナーがそんなことしたら、自分はビビるw)
それから、ジェルが体温で暖かくなってしまい、飲む時にそれはそれはまずいんですwww


↓今度、自分も直貼りを試してみようと思った人はぜひ拍手を♪

(5)初めてのヤッソ800

走ったことについて初めて記事を書いてみるw

ヤッソ800。
今頃と言われるかもしれないけど、この土曜日に初めてやってみましたw
7月頃、ブログ村のみなさんが軒並みヤッソ800をやったってことを記事に書いてて、自分はそのとき初めてこういう練習があることを知ったんだけど、
自分も1000m×5本のインターバル走は時々してたし、ヤッソ800はまあいいかと思ってやったことありませんでした。
でも今回、自分もブログを書くようになったので、ネタ作りに一度ヤッソ800をやってみないといけないんじゃないか??と思ったわけですww

早速、ヤッソ800のレギュレーションをネットで確認。
【800m×10本のインターバル走で、リカバリーは400mジョグを800m1本と同じタイムでつなぐ。フルマラソンが●時間▲分ならば、800m●分▲秒×10本行う。理論的には、800mを3分で10本走れるランナーはフルマラソンを3時間で、4分で10本こなせるランナーは4時間で完走できる。】

なるほど。
自分はこの冬シーズンのフルの目標が3時間半だから、
800m3分30秒で10本。つまりキロ4分22秒くらいの速さで800mを10本。
リカバリーに同じタイムで400mジョグをはさむ。
よし。やってみよう。

問題はどこでやるかだ。
いつもインターバル走をしている平城京跡。
このあたりが800mかなって思う地点はあるけど、どうもはっきりしない。
どうせならちゃんと800mで計りたい。約800mでしたではネタにならないw
トラックで走れたら一番いいんだけど、そんなに都合よく利用できるトラックは近くにないし。
そうだ。奈良マラソン会場の鴻ノ池陸上競技場の外周コースが確か750m。
確か100mごとにコース上に印がつけてあったから、スタート地点の50m手前(つまり700m地点)からスタートして1周ちょい走れば合計800mになるはず。
そうしよう。

で、土曜日、鴻ノ池陸上競技場に行ってきました。
家から鴻ノ池までは走って約30分なんだけど、ヤッソ800を終わった後に30分走って帰るモチベーションはなかったので、心が痛んだけど車で行ってきましたw
駐車場に車を止め、まずは陸上競技場の外周コースを2周ほどアップジョグ。
奈良マラソンも近いので、他にもランナーがちらほら。
地面を見ると、100mごとに印が付いている。800mちゃんと計れることを確認。
鴻ノ池陸上競技場
↑鴻ノ池陸上競技場の外観。手前の緑のラインが750m外周コースです。

さて。初のヤッソ800。
1本目。深呼吸してスタート。大きなフォームを意識して走り出す。
キロ4分22秒ってこのくらいだっけ?と思いながら1本目終了。後半少し呼吸が荒くなるくらい。
ストップウォッチを止め、タイムを見る。3:05。
早い、早いよ、スレッガーさんw
あいかわらずペース感覚が全然ないことを反省。
このままでは撃沈まっしぐらだw
3分ちょいの400mジョグをはさむ。

2本目。今回は3分30秒が達成ラインだから、もっと遅くていいと自分に言い聞かせてスタート。
まだ足がフレッシュなので走れる。涼しい。
後半、少し流してゴール。タイム3:15。
うん。だいぶ落とせた。でももう少し遅くてもいい。
もうちょい楽に行こうよ自分。

400mジョグをはさみ、3本目を走る。3本目タイムは3:11。あれ?
同じく4本目。タイム3:12。あれれ?
今日はもう少し遅くていいって言ってたやん。
ネタ作りなんだから、しんどいのはほどほどにしようよ・・・。
楽をしたい自分が心の中でささやきだす。(←このあたりから実はしんどいw)

5本目。スタートしてしばらくして前方に男性ランナー発見。
抜きたくなり、抜きにかかる。そして抜くw
タイム3:08w

6本目。またもや別の男性ランナー発見。
同様に抜きにかかり、タイム3:09。

7本目。前方に女ガー発見!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
虹色のカラフルなタイツに、ビンク系長袖シャツ。
後ろ姿は完璧だw
足を跳ね上げてカッコ良く?抜き去り、タイム3:04(本日最速w)。

8本目。3:12。←7本目の反動が出たw
9本目。3:10。
10本目。3:05。←最後は頑張った。

というわけで、こんなタイムで初めてのヤッソ800が終了。

結果を見て。
あれ?どこかやり方を間違えてたか?
距離が足りなかったとか?
ストップウォッチを押し間違えたとか?
涼しかったから?
もちろん終了後は汗だくでしたが。
でも、こんなタイムで押し通せると思ってなかったので、やり方がどこか間違った可能性がw
まあいいかwww

でも、もしどこも間違ってなかったら。
この冬にサブ3.5、いけますかね?
でも自分、本当に後半弱いんだよなあ(悩)

↓やべっちのサブ3.5を応援してくれる方はクリック♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で走っています。
別大を一応完走でき、次は富士登山競走山頂完走を目指して頑張っています。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2017.7.28
 富士登山競走(山頂)
■2017.9.17
 丹後ウルトラ(100K)
■2017.12
 奈良マラソン ※
■2018.2
 泉州国際? ※

※印は予定。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村