FC2ブログ

(652)夜を越すトレランではこれが最重要なんじゃないかと思うこと

やべっちです。

さて、1月も真ん中が過ぎました。
2018-2019マラソンシーズンは、中盤を過ぎたところ。
でも、実は、心は既にここにあらずの自分。

いや、走っていますよ。
今日も脚の筋肉は張っている。今月も300は固い。

が、最近、春以降のトレランのことばかり考えていて、ロードのことはあまり頭にない。
新しいことは、考えることが楽しくてw
勉強しないといけないことがたくさん。

この前の土曜日に市の図書館でトレランの本を借りてきて、今週、朝の通勤途中とかに読んでいる。
今日読んだのは、石川弘樹「トレイルランニングを楽しむ」


まず、最低限の知識をつけないといけないなと思って。
いろんな人のトレランブログも読み漁っている。
寝る前には、えいたろうさんのUTMFのDVDを毎日30分程度ずつ見ている。


で、最近の感想。
トレランてだいぶ難しいなあと思っている。

本当はブログに色々書きたいんですけど、ちょっと勉強しただけなのにトレランの難しさを感じていて、
適当なことを安易に書けないなあと思っている。
書こうと思っても、筆が(パソコンをたたく指が)進まない。

とりあえず今思っていることは、トレランは、夜を越すか越さないかで全然違うということ。

たぶん、夜を越さないトレランは、ほぼほぼロード100kmと同じような感覚でいけるんじゃないかと思う(道に迷わないこと前提)。

でも、自分が目指すのは、夜を越すトレラン。
夜を越すトレランの場合、走力よりも、レースのマネージメント?作戦?が何より重要なんじゃないかと感じている。

特に難しいのが、夜の防寒対策。ウエアだ。
体調とか胃腸の調子とかを除き、自分でコントロールできることの中では、これが最重要じゃないか。と、今のところ思っている。



ほら、最近とても寒いじゃないですか。
自分あいかわらず、週2回ほど、職場から近鉄石切駅まで帰宅ランしていて、石切駅から自宅の最寄り駅まで電車に乗るんですけど、
ホームで待つ時間と電車に乗っている数十分間、めーーーーっちゃ寒いんですよ。汗冷えして。ホームで上着は羽織るんだけど。

UTMFは、夜、山の中の気温が10度を下回ることもあるらしい。
夜のトレイルは暗くて危ないので、心拍・体温を上げられるほど走れないと思う。
そんなとき、夜中ずっと、汗が冷えて寒いのは自分は耐えれーーん!
と、最近電車の中で痛烈に感じたわけさw


防寒対策、大切。
冷えたら体も動かない。
ウエア、よーーーく考えよう。


そうそう。
UTMFに出ると、終盤、幻覚が見えるらしいねー(白目)



にほんブログ村

スポンサーサイト

(651)UTMFの装備の必携品など

やべっちです。

昨日仕事から帰ってきたら、えいたろうさんから郵便物が届いていました。
なんだろう?と思って開けてみたら・・・


UTMFのDVD!

これ見たかった!嬉しい!ヾ(*≧∀≦)ノ゙
ありがとうございます。しばらくお借りします。

UTMFへの想いを託されたと理解した。
山練、頑張ります。
早速明日からやりますw


////////////////////


さて、1から始めるUTMF。

UTMFの競技規則には、装備の「必携品」と「特に勧める携帯品」が定められています。
既に持っているものもあるけど、今後、ITRAポイントレースでも必要だろうし、徐々にそろえていきたい。

ちなみに、UTMFの競技規則にはレース途中に必携品のチェックを行うとも書かれていて、
装備の重量は、スタート及びエイドを出るとき2kg以上、
さらに、コース上すべての場所において1kg以下にならないこと、
とされている。

装備の「必携品」と「特に勧める携帯品」は次のとおり。

【必携品】
① 大会公式サイトに掲載されている詳細コースマップ。紙にプリントし、透明なビニール袋に入れること。
② 携帯電話。ナンバーカードに記載された救護本部の電話番号を登録し、番号非通知にせず十分充電し、主催者からのSMSによる緊急連絡を受けられるようにしておくこと。
③ 携帯コップ(150cc以上)。エイドに紙コップなし。
④ 水。スタート及び各エイドを出発するときは1リットル以上持つこと。
⑤ 食料(内容については特に決まりなし)
⑥ ライト2個と、それぞれの予備電池
⑦ 点滅ライト。夜間の公道で後方からの走行車に認識されやすいようザック等に着けること。
⑧ サバイバルブランケット(130cm×200cm以上)
⑨ ホイッスル
⑩ テーピング(80cm以上×3cm以上)。ケガの救急措置だけでなく、装備が壊れたとき補修にも使える強いもの。
⑪ 携帯トイレ(エイドでの交換分も含め複数用意)
⑫ フード付きレインジャケット、レインパンツ。どちらもゴアテックスか同等の防水・透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工しているもの。
⑬ 保温のための起毛したミッドウェアと称されるフリース・ウール・薄手のダウン等の長袖。綿素材、薄手のアンダーウェアは不可。
⑭ 保温のための足首まで覆うズボンかタイツ。または膝まで覆うタイツと膝まで覆うハイソックスの組み合わせ。綿素材禁止。
⑮ 保温のための手袋、耳まで隠す帽子(ウール、ポリエステル製ニットキャップ等)
⑯ ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬等)
⑰ 保険証(コピー不可)
⑱ ナンバーカード、ICチップ
⑲ ランニングバック

【特に勧める携帯品】
① トレランシューズ
② コンパス
③ 熊鈴(ただし鳴らしたらいけない区間あり)
④ 着替え
⑤ 日焼け止め
⑥ ワセリン
⑦ 筆記用具
⑧ 現金

熊鈴なあ。買おうかな。
山を走っていてシカや猿は出会ったことあるけど、熊に会ったら怖いからなw

UTMF、夜は結構寒いらしい。
夜間、気温がマイナスになる場合も考えて行こう。
当然、2016年みたいに雨が降ることも十分ある。


3年間、想いを背負って頑張る。
いろいろ怖いけどw



にほんブログ村

(650)今年出ることを考え中のITRAの4ポイントレース

やべっちです。

今日、寒いですね。
昼休み、外に出たら小雪がちらついていてびっくり。


さて、UTMFを目指すため、まず、エントリー資格を得られるITRA(国際トレイルランニング協会)認定の4ポイントレースを探すことから始める。

各レースには基本、車で行くつもり。
ただし、あまり遠方なのはしんどいし、お金もかかるから、できるだけ近いことが条件w
自分、出不精で、遠方のレースとか本当はあまり行きたくない。←よくUTMF出たいとか言うなw

でも、近場がいいとはいうものの、実は、関西には、あまり4ポイントレースが見当たらない。
5ポイント、6ポイントレースについてはそもそも開催自体がない感じ。

ITRAの認定レースは、ITRAの「Calendar」のページで調べることができます。
全世界の認定レースが掲載されている。
でも、このHPがいまいち見にくいので(英語だし)、
自分はあわせて各大会HPや、誰かのブログを見て調べている。


で、自分が今年出ることを考え中の4ポイント見込みのレース。
実は、去年の丹後の前から既に目星をつけていた。

開催日はいずれも2018年のもの。
2019年の開催日は、今日現在、まだHPに出ていない。


■「OSJ山中温泉トレイルレース」
 開催地:石川県加賀市山中温泉
 前回開催日:2018年6月24日(日)
 距離、累積標高:76km、4,260m
 スタート時刻、制限時間:AM5:00、17時間(PM22:00まで)
 募集人数:600人
 エントリー料:13,000円
 参加資格:
 ①15歳以上の健康な男女(18歳以下の参加者は保護者の承諾印要)
 ②レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
 ③開催地への宿泊・商店などの利用を通じて地域振興にご協力いただける方(任意)
 前回募集期間:2018年1月22日~5月18日
 備考:前日受付、ウエルカムパーティあり

■「OSJ ONTAKE100(おんたけ100)」
 開催地:長野県王滝村
 前回開催日:2018年7月15日(日)(※ただし2018年は台風で中止)
 距離、累積標高:100km、2,210m
 スタート時刻、制限時間:AM0:00、20時間(PM20:00まで)
 募集人数:1,000人(一般枠)
 エントリー料:12,000円
 参加資格:
 ①18歳以上の健康な男女
 ②レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
 前回募集期間:2018年2月21日~4月23日
 備考:前日受付。スタートが夜0時(!)のため、車の人は車中で仮眠し、前泊なし・後泊なしでいくのが一般的のよう。100kmの部のほか、100マイルの部があり、100kmを14時間以内で完走すると翌年以降の100マイルの参加資格が得られる。

■「OSJ氷ノ山山系トレイルレース」
 開催地:兵庫県香美町ほか
 前回開催日:2018年10月21日(日)(※翌年のUTMFエントリー開始日(2018年10月17日)後)
 距離、累積標高:78km、3,700m(※正確には79.4km、3,730m。要確認)
 スタート時刻、制限時間:AM5:00、16時間(PM21:00まで)
 募集人数:600人
 エントリー料:10,000円
 参加資格:
 ①15歳以上の健康な男女(18歳以下の参加者は保護者の承諾印要)
 ②レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
 ③開催地への宿泊・商店などの利用を通じて地域振興にご協力いただける方(任意)
 前回募集期間:2018年7月11日~9月18日
 備考:前日受付


OSJとは、パワージェルとかの販売権を持つパワースポーツって会社のことで、
補給食等の販売のほか、スポーツイベントの企画運営をしているんだって。
さっき調べて初めて知った(恥)

上記3レースのほか、比叡山インターナショナルトレイルラン(50マイル(約80km)、5,500m、2019年5月25日(土)開催、18,000円、8:50スタート、制限時間11時間半、鏑木毅プロデュース)てのがあって、これが4ポイントぽい。
けど、エントリー資格が「100km以上のトレイルレース完走経験のある方、もしくはフルマラソン3時間以内での完走経験のある方」となっていて、エントリーできない。
今年、おんたけ100Kを完走すれば、来年エントリーさせてくれるかな?
制限時間が厳しいけど。
ていうか、100kmトレイルレース完走=フル3時間なん???
愕然とする。自分、全然ムリなのかしれん(滝汗)


まあ、まずもって上記3レースのうち、今年は2レースに挑戦したい。
山中温泉とおんたけは中3週できつい。
おんたけは夜0時スタートで、ロングトレイル1発目としてきつい。
氷ノ山は丹後から1か月後できつい。
どれもきつい。←やる気あんのかw

さあ、どうするかな。

でも、レースのスケジュールを考えるって楽しいw



にほんブログ村


(649)今年の(今後3年間の)新目標

やべっちです。

1/5の新年会の前、長居公園で、やまけんさん、なおさんと、30km走をしてきました。
走り出してから、以前もこの3人で走ったことあるなあ~とぼやっと考えていて、
10kmほど過ぎてから、あ、そうか、ちょうど1年前のこの日に3人で長居で30km走したんだったと気づいた。
鈍いw


1/5(土)、曇り、11:30開始
ターサージール、Tシャツ、ファイントラック、厚手アームカバー
ゲイターなし、給水3回(ポカリにクエン酸を溶かしたもの)
オーダー445
長居に着いたらなおさんがアップしていて、ものすごい気合いを感じたw
今日は適当に走ったら口きいてもらえないなと焦ったw

1 113 04:42
2 139 04:58 ←ペースに迷い、安定せず・・
3 160 04:50
4 158 04:47
5 157 04:45
6 160 04:52
7 158 04:51
8 158 04:47
9 160 04:53 ←10kmくらいまでペース上がらず。なおさんにしばかれないか焦りながら走ってたw
10 159 04:46
11 159 04:44
12 162 04:53 ←給水し、ペットボトルをゴミ箱に入れようとしたら蓋を飛ばしてしまい、直すため少し逆走・・
13 161 04:38
14 161 04:39
15 163 04:43
16 162 04:37
17 164 04:39
18 163 04:55 ←覚えてないけど一度立ち止まっている。給水に手間取った模様
19 162 04:32
20 164 04:37
21 164 04:44
22 164 04:37
23 169 04:39
24 167 04:37
25 166 04:37 ←なおさんきつそうで、このあたりで終わろうかと再三誘ったものの相手にされずw
26 169 04:47
27 170 04:33 ←やまけんスピードアップ。足は大丈夫そう
28 170 04:40
29 171 04:52 ←ついていくの断念w
30 169 04:47
31.55 170 02:32
(長居30km標識まで02:24:35、平均キロ04:48(ポラール計測キロ04:45))

走り切れて、ちょっと安心した。
前日も前々日も走っていたものの、自分、30kmはまあまあいける。
ただし、問題は30km以降なんだけど。

でも、あいかわらず3.5は遠いかなと感じた。
自分、ふくらはぎが太く、重いねん。
足のカラータイマーはどうも2時間半まで。
ふくらはぎ、どうやったらみんなみたいに細くなりますかね。切実。


とはいえ、去年夏、富士登山競走を完走できたのはこのふくらはぎのおかげと思っている。

自分、小さい頃からマラソンや駅伝をテレビ観戦するのが大好きで、
(ちなみにツールドフランスとかF-1も好きなので、レースが好きなのかもしれない)
昔は自分が走るようになるとは夢にも思わなかったんだけど、
自分で走るようになってから、できる範囲で、自分もその大舞台に立てるなら立ってみたいと思うようになった。
自分、基本、ミーハーだからw

最初はそれが別府大分毎日マラソンだった。
次は富士登山競走だった。
どちらもゴールしたときは、テレビで見たあの大舞台を自分は走れたと、とても嬉しかった。

ちなみに、各レース、出るのは1回でいいねん。
2回目が1回目ほどの感激があるとは思えないから。


で、実は、このほかにもう一つ出てみたいと感じる大舞台があったんだけど、
でもそれは夜を2回越すなど過酷過ぎて、自分が出るのはこれだけは絶対ないわーってずっと思ってた。

けど、富士登山競走チャレンジが終わった去年8月頃から、ふつふつと次はやはりこのレースに出てみたい、完走したいと思うようになった。

し~やんさんが目標を大文字で書いていたから、自分も大文字で書く。

やべっち、
今年から3年計画でUTMF完走を目指す!

ウルトラトレイルマウントフジ。
ウルトラトレイルワールドツアーの1つだ。
グレートレースだ。

なめてないぞ。真剣だ。
しっかり練習しようと思っている。

行けるかどうか分からない。自信があるわけではない。
自分、フルは3.5もろくにできないランナーだし。
途中で、やっぱりムリでしたと言うかもしれない。
でも自分、トレイルレースはまだ最長36kmしか出たことないけど、ロードより山の方が少し優位があるんじゃないかと感じている。
丹後100kmも10時間50分を切ったことがある。
やべっちごときがUTMFいけるのか、みんな興味あるやろ?
自分は興味あるねんw

新しい挑戦はわくわくする。
人生の楽しみはこれからだ!


UTMFは、毎年、GW前半に開催される。
2019年は、4/26(金)~28(日)の3日間の開催。
距離は約170km、累積標高差約8,000m。
制限時間は46時間で、1日目の昼12時にスタートし、ゴールの制限時刻は3日目の午前10時。
2夜を越すノンストップレース。
クレイジーだなw

募集人数は2,400人で、抽選。
今年から約90kmのSTYがなくなり、募集人数が増加。これは良い。
でも、エントリー資格は厳しく変更され、
大会エントリー開始日の3年前から前日までの間に、ITRA(国際トレイルランニング協会)がポイント認定をしているレースに出場・完走し、最大3レースで12ポイント以上を獲得すること(最低1レースは1年以内)が必要。

つまり、ITRA認定の4ポイントレース×3レースを完走し、初めてUTMFにエントリーができる。
4レース以上の合計ではいけない。
最大3レースとされているので、3+4+5ポイントとか、6+6ポイントとかでもいいようだけど、
5ポイント、6ポイントレースはあまりなく、とても大変。そもそも簡単に出られない。

そして、このITRA認定レースのポイントの計算方法。
これも今年から厳しく変更され、
「距離(km)+累積標高(m)÷100」をした値により、次のように割り当てられる。
25~44 → 1ポイント
45~74 → 2ポイント
75~114 → 3ポイント
115~154 → 4ポイント
155~209 → 5ポイント
210~ → 6ポイント

で、肝心の4ポイントレース。
どんな大会があるのかだけど、例えばあの奥三河パワートレイルは
距離(約70km)+累積標高(約4,000m)÷100=110 で、
奥三河でさえ、今年から3ポイントにしかならない。


長くなったw

話の途中だけどまとめると、
今年は、まずITRA認定の2レースに出場し、8ポイントを獲得したい。
以上!


書いてあることで、間違っている部分あったら教えてください!
なにせ、1から始める初心者なので・・

まあ、3年間、ゆっくり楽しんでいきますw

つづく。



にほんブログ村

(648)自己嫌悪の正月

壁】・)チラッ
あけましておめでとうございます・・(遅)


年末年始、食べ過ぎ・飲み過ぎ・朝寝坊で、かなり自己嫌悪に陥っているやべっちです。。

ここ数年の中では、最も飲み食いし、かつ、走らない正月を過ごしてしまった。
やばい。
自分こそ、走る情熱を思い出さないといかん。


というわけで、昨日(1/3)、自分への罰を与えるべく、新年最初のポイント練習15km走。

15時開始、晴れ、ズームストリーク、給水なし

腹がぱんぱんで、まじ重かった。
走り終わった後、まだ腹が張っていた。
おなかが空かない。
もうそのへんに無造作に正月のお菓子を置かないでほしい(素)

1 151 04:33
2 160 04:34
3 161 04:31
4 162 04:34
5 161 04:38
6 162 04:36
7 161 04:36
8 161 04:40
9 160 04:40
10 159 04:42
11 160 04:36
12 162 04:35
13 163 04:29
14 167 04:27
15 169 04:25

記録されてる心拍数はこんなもんだけど、絶っっっ対もっときつかった。
プラス10くらいの印象。

体重計、こわくて乗れません。

すまん。明日の練習会、全然走れないかしれん。。



にほんブログ村


プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
2018年富士登山競走完走。次は2019年から3年計画でUTMF完走を目指す。


にほんブログ村

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村