fc2ブログ

(971)ふたりの背番号4 

やべっちです。

自分、今日から3日間の夏季休暇。
今日はまた春日山原始林行ってきました。
明日はまた生駒山越えて、大阪城公園までチャレンジです。


さて、夏の甲子園。
8/6(土)から始まっていて、たまたま開会式を見てしまった勢いで、実は例年になく、よく見ていますw

自分、野球は小学生のとき軟式野球しかしたことないんだけど、
野球に限らずだけど、高校生のスポーツは見ていて面白いと思う。
本気さが感じられて。
元気もらえる。



で、今回の甲子園。

今回はNHKじゃなく、6チャンネルABC放送で見ているんだけど、
今回、前の試合と次の試合の合間に、高校野球ショートドラマ「ふたりの背番号4」ってのを放送しているんですよ。

1回当たりの放送は5分間くらい。
今日は第4話でした。

内容は、高校で硬式野球部を3年間選手としてやりとげた、一生懸命な女子高生の話。
実際にモデルとなった子がいるらしい。

でも、その女子を邪魔に思う男子もいたりして。

今日の放送で、同じポジション(セカンド)の男子が、その子に、
「なんでそこまで頑張るんだよ!女子は試合にも出れないのに!」
と言っていた。

その男子にとって、試合に出ることが野球をやるモチベーションなんだろうな。
でもその女子にとっては、まず野球をすること自体が好きで、試合に出ることは二の次なんだろう。

確かに、スポーツする上で、頑張った成果を発表する場があったらいいなとは思う。
でも、そればかりではないよね。みんな自分のためにやっているわけで。
人によって色んな考え方があるけど、自分たちの周りでも、マラソンやランニングでも通ずるところがあるな、と思いながら見てました。


このショートドラマ「ふたりの背番号4」。

見始めたからには、見続けないといかんw
もはや、メインの高校野球より気になりますw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

スポンサーサイト



(970)落ち着いていないあほな大人たち

やべっちです。

先週、NHK・BS1で、今年4/22(金)~24(日)に開催されたUTMF2022のテレビ放送がありましたね。
放送を見て、自分この大会にやっぱり出たいと感じました。

嬉しかったり、悔しかったり、人によって色々だけど、泣いている人がたくさんいた。
小原将寿も泣いてたな。

自分、最近泣いていない。
泣けるほどのチャレンジをしていないしな。
チャレンジしないといかん。



7/29(金)、富士登山競走に出場されたみなさん、お疲れさまでした。
ブログ村の中を見ていても、完走できた人、できなかった人それぞれだけど、
恐れずにああいうガチの場に身を置いて、自分自身と勝負したこと、みんなすごくかっこいいですよ。


さて、次回のUTMF2023。
例年どおりのスケジュールであれば、開催日は2023年4月21日(金)~23日(日)。

これに向けて、現在、この秋に練習で走る手頃な参加費の大会を物色中です。

まずもって、昨年に続き、再度、六甲縦走キャノンボールラン(POWERの部)にエントリーしました。
10月22日(土)20時スタート、宝塚~須磨浦公園を往復。
23日の夕方、ゴール予定。
たぶん24日(月)は仕事に行かないといけないので、倒れない程度に走り切ることが目標。

今回は晴れて、神戸のきれいな夜景を見れたらいいな。
エントリーは10月上旬まで可能です。
一緒に走ってくれる人、大募集中ですw



さて、この週末は、土曜日に長居公園ぐるぐるしてきました。
正午頃、公園の温度計が35.1度と表示されているのを目撃。
こんな暑いなか走るなんて、あほですか?という気温。

走り終わってからみんなでごはん食べているとき、
「昔は、世の中の50歳くらいの人はみんなもっと落ち着いていると思っていたけど、実は全然そんなことないよね」
とみんな口々に言っていて、ウケたw
(注:やべっちはまだ40代です!)

かおりん、いつもこんな楽しいあほなイベントを企画してくれてありがとうw



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(969)ランニング依存症ってなんやねん

やべっちです。

自分、子どもが大きくなり、ほとんどかまわなくていいようになってきて(かまわれないようになってきて、ともいうw)
休日に自由な時間ができたときは、大抵どこか走りに行こうかなとなるわけですよ。

そんなとき、自分、走る意外にもっとやりたいことないのかな? もし今後走る気持ちがなくなったり、走れなくなったときはどうするんかな?
と不安に思うことは少しあるんだけど、
30代半ば以降、10年以上に渡りこれだけ長続きする趣味ができたことはきっと幸せなんだろうなと思っている。

自分と同じ世代の人でも、
「実は、趣味は特にありません」
という人、結構いるんじゃないのかな。

そんな人たち、休日はどう過ごしているんだろう。ずっと家にいるんだろうか。
趣味はお酒を飲むこと、という人は多そうだけど、それもどうかと思うし。
(まあ、自分もたいがいお酒飲むことは好きなんですがw)



「ランニング依存症」って言葉があるじゃないですか。
言われてみると、自分もその中に入るかもなと思うんだけど、自分この言葉には昔からすごく違和感があって。

一般に「依存症」って言葉は、ネガティブな、悪いイメージに使われるじゃないですか。
アルコール依存症とか、ギャンブル依存症とか、薬物依存症とか。
どれも背徳感や罪悪感があるもので、ほどほどにしとけよ、ってものばかり。
(薬物はほどほどであってもいけませんがw)


じゃあ、ランニングは?
自分、日々、走ることについて、背徳感や罪悪感を感じることは全くありませんけどw

むしろ、走ることで感じられるのは達成感とか高揚感とか。
そのほか、健康になれるし、スマートな体型になれるし、ランニングは総じて自分を律するボジティブなものと思っている。

一生懸命やって悪いことあるかな。
依存症の仲間に入れられることには違和感がある。


まあ、あえていうと、ランニングもやりすぎると結構お金がかかる。
どの趣味についても言えることだけど。
例えばランニングの場合は、シューズ代とか大会参加費とか遠征費用とか。
普通、3万以上もするシューズは買わないぞ、サトさんw

家計に負担をかけすぎた場合には、家族から依存症と言われる場合はあるかもなとは思うけどw

ランニング依存症に代わる、いい言葉があったらいいなと思いますw


↓同じように思う人はクリックw
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(968)春日山原始林のご案内(その2)

やべっちです。

いいんだか悪いんだか、この日曜日(7/24)も特に何も用事や役目ないから自由にしていいよと家から放たれ、
また行ってきました春日山原始林を2周w

あ、でも先週は右回りに2周したので、今回は左回りで。(どうでもいいなw)
近鉄奈良駅発着で、所要時間はコミコミでやっぱり3時間ほどでした。

でも、先週より湿度が低くて、いくらか走りやすかったかな。
それでも、驚くほど汗をかいたけど。
大汗かいて体の奥の老廃物まで排出。
3歳くらい若返った気がしますw


前回、春日山原始林は1周ぐるっと回れるんですよって書いたんですが、
道はこんな感じの砂利道です。
結構幅広い。走るには十分。



でも、少しそれると、こんな石畳や土道もあって。
横には清流が流れていて、歩くならば自分はこっちの道の方が雰囲気あって好きかな。
この道は旧・柳生街道といいます。東海自然歩道の一部。





その道沿いにある、でっかい岩盤に掘られた石窟仏。
これは朝日観音というらしいです。



それから、ちょっと分かりにくい場所にあるんだけど、もう少し登ったところにある春日山石窟仏。
平安末期のものらしいです。
こんな檻の中に入っていて残念なんだけど。





あと、おまけ。
ときどきこんな子鹿とママ鹿にも出会え、なごむことができますw




さて。7/29(金)は富士登山競走ですね!
今年もブログ村から何人か出場される様子で。
自分、2018年第71回大会を4時間28分29秒で完走。

kenさん・なーくんと3人で行った想い出の大会。
絶景だったけど、終始、関門時間ギリギリ通過だったので、つらかったなw
自分的にはほぼ体力の限界で、確かゴールして嬉しくてちょっと泣いたんだったw


ゴールしたらものすごい感激を味わえるから、みなさん頑張って!
ぜひ天気に恵まれますように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村

(967)今週のロング走(春日山原始林へのご案内)

やべっちです。
7/16~18、3連休でしたね。
みなさんどう過ごされましたか。

自分は、この3連休は18日(月・祝)が自由な日でした。
というわけで、この日も一人気ままにロング走。

今回コースに選んだのは春日山原始林。

1周ではちょっと短い。でも、この夏場に2周はしんどいな。
と考えながら自分にノルマとして課したのは2周w
損な性格だ(白目)


ここ数週、帰宅ランで若草山山頂まではたびたび登っているんだけど、春日山原始林を周回するのは久しぶり。
たくさんの木々に囲まれて涼しく、直射日光をほとんど浴びず、こんなに止まらず長く走り続けられる場所はそうそうない。

森の中を見渡すと、ときどきびっくりするようなでかい木があり、なかなかの迫力。
なんでみんなもっと春日山原始林を見に来ないのかなと思う。
世界遺産なんですよ。


春日山原始林は、こんな風に周回できるようになっています。

春日大社の奥山に位置し、1周は10kmほど。
でも、距離は10kmというものの、ほとんどが砂利道で、アップダウンが激しいので15kmほど走る(歩く)くらいの体力がいります。


途中見ることができる、若草山からの眺望。
自分はここから見える景色が好き。



春日山原始林の一番奥には、数年前、こんな石碑が建てられました。
この近くには、うぐいすの滝というのがあります。
夏は水の音が涼しげでよい。



それから、道中にある首切地蔵というお地蔵さま。
鎌倉時代のものらしいですよ。
写真では分かりにくいけど、全長2mほどもあり、予想以上にでっかいです。



春日山原始林は、このほかにもいくつか石窟仏があり歴史が感じられ、自然に囲まれて涼しいし、
この登り坂、ゆっくりでも走って登り切れないかな?と自分の根性試しにも最適ですw

あ、ていうか、もちろん必ずしも走らなくていいですw
大部分の人は歩いて登っています。(普通は走りませんw)


自分は今回、2周で休憩などコミコミ3時間でした。
すべて歩いたら、1周3時間半くらいかな。

マイナスイオンをたくさん浴びて、適度に汗をかいて、
この夏の手短かな非日常イベントとしてどうですか。
頑張ったあとは風呂は気持ちいいし、ビールが格別ですよw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン
にほんブログ村
プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ
UTMF完走を目指しています


にほんブログ村

【主な戦歴】
■3000m 0:11'27"
(2015.4)
■5000m 0:20'14"
(2017.5)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■富士登山競走山頂 4:28'29"
(2018.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:24'14"
〈グロス3:24'22"〉
(2022.2ランナーズフルマラソンチャレンジ)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村