(588)NBザンテのレビュー

やべっちです。

なーくんが富士登山競走の試走に行ってきたらしい。
焦るわー。

なーくんなんて完走は鉄板だから、試走なんて行かなくていいのに。
自分みたいなのが一番必要なのに。

自分も行きたい気持ちがないわけではない。
が、怖い。
時間かかるし。

ほら、行かなければ富士山までの移動時間分、練習できるし。
無理して行って寝不足とか風邪になって体調崩しても困るし。

と、色んな言い訳を考えながら、モヤモヤしてブログ書いてます・・・。


///////////////////////////////


さて、今日は、少し前に買ったシューズのレビューを書く。

初めて買ったニューバランスの、「FRESH FORM ザンテ」現行モデル。
3回ほど履きました。

現行モデルはv4と呼ばれていて、シリーズ4代目らしい。
サブ4ランナー向けで、重さは26.5cmで片足230g(実測)。
靴幅は、標準(2E)と細目(D)があり、自分は細目(D)を購入。

自分は足幅がやや細目のようで、ターサージールでもスリムの方がしっくりくる。
ただし、ザンテはDでも、自分には幅が少し太いように感じる。
自分、シューズの縦幅は少し余裕があってもいいけど、横幅はぴっちりしたのが好きだ。

甲の辺りは靴紐で締めるので問題ないけど、靴紐で締めきれないつま先部分に少し余裕を感じる。
でも、このへんは5本指ソックスを履いたり、厚手のソックスを履いたりして調節すれば、問題はクリアできると思う。
少し不満を感じているのは事実なんだけど、
丹後用なので、後半は足がむくんで太くなるだろし、このへんは結果オーライになるはずと前向きに考えるw

ちなみに、靴紐はかなりの弾力があり、引っ張ると適度に伸びる。
アシックス、アディダス、ナイキにはなかったタイプの靴紐だ。
フィット感を向上させるための工夫と思う。
なかなか良い。


そして、このシューズの最大の特徴はミッドソールと思う。
クッションにはFRESH FORM(フレッシュフォーム)という名前が付けられていて、
自分の履いた感じでは、ナイキのルナテンポより硬く、
ライトレーサーやアディゼロ旧マナより柔らかい。

去年、ルナテンポを1足買ったんだけど、自分はあれはもうひとつだった。
みほはルナテンポを絶賛してるけど。
自分が思うに、ルナテンポはソールが柔らかく、踏み切るのに力がいるねん。
クッション性があり、着地のときはいいのかもしれないけど、
踏み切るときは柔らかさのあまり、グッと力を入れないと前に進む力が地面に伝わらない感じがした。
自分、少し硬めのソールが好きなのかも知れない。
このへんは好みの問題と思うんだけど。


それから、ザンテのもう1つの特徴は、土踏まずの部分が高めに作ってあると思う。たぶん。
自分、土踏まずが少し高め。
なので、ザンテは履いたとき、インソールが足裏にぴったりきて、ちょうどよいと感じる。


というわけで、
・靴幅は細目
・クッション性があり、やや厚底であるものの比較的軽い。
・ソールは、踏み切る力が地面に伝わるよう、少し硬め
・靴に足を入れたときの感覚が心地よい
という条件で丹後用のシューズを探していたところ、出会ったのがこのザンテでした。

ナイキのオデッセイは、足を入れたときの締め付け感が辛かった。
あれで100kmはいやだ。
なんか束縛されている感じw


ちなみに、自分が生涯1種類しかランシューを選べないとしたら、
選ぶのはアディゼロ旧マナだ。
まだ1足持っていて、大切に履いている。だいぶ痛んできたけど。
細身で、フィット感、グリップ力、軽さ、ソールの適度な厚さ・硬さ、安さがすばらしかった。
なんで廃盤になったんだ(泣)

まあ、旧マナで丹後はないけど。


ちなみに、やべっちが丹後の奇跡で履いたシューズは、ジャパンブースト2だ。
結果を出してくれたシューズだけど、あのシューズは丹後でも爪が当たって痛かってん。

以上、ご参考に♪



にほんブログ村


スポンサーサイト

(587)神様と話しながら走った日曜日

やべっちです。

ここ数日の大雨すごかったですね。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


さて、7月に入り、富士登山競走の練習期間としては終盤戦。
でも、先週1週間はあまり練習できませんでした。

月曜日(7/2)、ダイトレ練のダメージのためランオフ。
火曜日と水曜日、まだダメージが残っており、マフェトン10kmとウインドスプリント数本。
木曜日、雨のためマンションの階段上り計100階。
金曜日、雨のためランオフ。っていうか飲みに行った。
土曜日、雨のためジムで15度×30分(6→8km/h)、ステップマシン30分×2本、15度×30分(スピードウォーク5→6km/h)


で、日曜日。やっと晴れた。
が、朝から陽射しが強い。
湿度も高く、蒸し暑い。
セミも鳴き始めた。

やばい気配を感じつつ、9時半頃、外へ走りに出た。
まずは大雨の影響を探りに平城宮跡へ向かい、2kmほどジョグ。

そのときマラ神さま出現。

神「おいおい。今日、外を走るの久しぶりなのに、まさかLSDで終わらないよな。富士山までもうあまり練習機会ないんだぞ。山に行けよ、山に。」

自分「でも昨晩まで雨だったから、まだ山はゆかるんでて走れないと思うねん。数週前にもそんなことあったし。」

神「なら、舗装道でいいから山に行けよ。この時間なら、矢田丘陵を越えて暗峠だ。」

自分「・・・」

神「行けって!」

しぶしぶ、国道308号へ出て、生駒山方面に足を向ける。


暑い。砂茶屋の交差点に至るまでで大汗をかく。
早くも水350mlほども飲んでしまい、げんなりした。
しかし、ここからが登り坂本番。
砂茶屋から榁ノ木峠まで、まあまあ長い。が、何とか到着。

でも、榁ノ木峠に着いたところで歩いてしまう。
神「馬返し直前はもっとしんどいぞ!」
そうだな。分かってる。あのしんどさは忘れていない。


南生駒まで下る。

南生駒の自販機でスポドリを購入。
そして気合いを入れ直し、暗峠を目指す。
神「暗峠まで、絶対歩かず行け!」
暑いので、木陰を選びながら走る。

そして、なんとか歩かず暗峠に到着。
ゼーハーして息絶え絶え。
汗が滴り落ち、しばらくひざに手をつく。


ポラールを見る。
そこまでの距離、17km。
びみょー・・・。

神「今日まだ走れるんちゃう?これで枚岡駅まで下って終了では甘すぎるで。20kmにもならへん。ここはもう一度南生駒に下るべきやな。でも、南生駒から電車はないで。最低でも東生駒駅、妥当なところで富雄駅だな。でも、富雄駅まで行ったら学園前駅はすぐやで。そして、学園前駅まで行けたら西大寺駅が見えるな。帰れるやん。ま、とりあえず南生駒まで戻ろか。」

どんどん逃げ道を減らす神。
くっそ、と思いながら、ゆるゆるで下り始める。

神「なんだよ。ペース、ゆるゆるやないか。ぼーっと走ってんじゃねーよ!(チコちゃん風)」

やべっち、NHKのチコちゃんに叱られるがとても好きだ。ドはまりだ。
ってそんなことはどうでもいいなw


神「これはあれだな。南生駒まで戻っても、そこから平坦な道もゆるゆるで走るつもりやろ。そやな。もう一度、暗峠へ登り返して、そして枚岡駅に下って終わりにするか。どうせゆるゆるで下るなら、大阪側の激坂の方がふとももに効いてええわ。」

自分「いや、もう一度暗峠へ登り返すのはしんどいって。なんだかんだ言って、もう3/4くらい下ってきたし。勘弁してよチコちゃん。」

神「チコちゃんじゃねーし。
よし、そやな。じゃあこうしよ。今日も何人か暗峠を目指して走ってるランナーがいるやんか。万が一、知ってる誰かが暗峠を目指して下から登ってきたら、もう1回登ることにしよか。万が一や、万が一。そうそうあらへんて。よっしゃ、決定な。」


そんなことを思ってから、わずか1分後。

神「ほら、真っ赤なシャツ着たシャアザクみたいなのがひとり登ってきよったで。見たことのあるシルエットや。」


おぐらさんだったw

と同時に、暗峠への登り返し決定(白目


なかなか笑えるドンピシャさだった。
おぐらさんには、なんで自分がウケてたのか分からなかっただろうけど。

おぐらさんと再度暗峠を登り、自分はそのまま大阪側を下って枚岡駅から電車に乗って帰りました。
神の思惑どおり、大阪側の激坂の下りはふとももにとても効いた(白目


今週は、平日2日の練習予定。1日はゼーハーする練習をしたい。
富士登山競走まで、あと18日。



にほんブログ村


おぐらさんは、練習でも頭に水をかけて頑張っていて、
改めてすごい人だと思いました。
おぐら伝説をまた見ましたw


(586)長時間激しい運動をすると体温が上がるというのは本当だ

やべっちです。

今日は暑かったですね。
朝から、kenさんとダイトレに行ってきました。
二上山から、葛城山を経て、金剛山の往復。

ちょっと期待していたんだけど、やっぱり田中陽希には会えなかったわ。
葛城山・金剛山には、やっぱり昨日登っていた模様。
1日違いだった。
ざんねーん(>_<)


今日のルート。往路のみ。
GPSを止めた場所は金剛山の葛木神社の一の鳥居。
ダイトレ0701-1

金剛山近辺を拡大。
青い○の部分で道に迷っていますw
ダイトレ0701-2

いやね、登りを頑張りたかったので、途中で、kenさんと金剛山の一の鳥居で落ち合うことにし、少し先行して登ったんですよ。
すると、案の定、盛大に道に迷ってしまったようで。
無事に金剛山に到着できたからよかったものの、自分が登ったルートは途中からダイトレではなかった模様。
kenさんとの合流後、そう教えてもらうまで、ちっともそんなこと思ってなかったわ・・・。

やっぱり自分は山はひとりで行ったらいかん。
超素人なことを自覚しないと。反省。


そんなこんなで、今日は迷ったのも含め、コミコミでなんと6時間40分も体を動かしました。
あのkenさんが、ゴール後ぶっ倒れ、気持ち悪いと直帰。

自分はひとり風呂に入り、マクドでハンバーガーを食べて帰ったんだけど、帰宅後、自分もやけに体が熱いなと感じた。
自分、平熱は35.8か35.9度くらいだ。

カブさんも水都大阪後に体が熱いと言ってたなと思い出し、
試しに自分も体温計で体温を計ったら

・・・36.5度だったw

体、酷使したなあ。
長時間の激しい運動は、ほんと体に悪いですwww
さっき水浴びし、体全体を冷やしましたw


kenさん、無事帰れた?
体調回復したかな?



にほんブログ村


(585)6月の練習結果。っていうか蒸し暑い( ´Д`;)

やべっちです。

6月30日。
今日は朝食前に走ってきました。

今日の走りはひどかった。
とても蒸し暑く、走り始めて1kmで、心拍数130くらいなのに、呼吸の苦しさを感じた。

今日の練習は初めから調整で、キロ5×5km+5kmマフェトンのつもりだった。
それなのに蒸し暑さに負け、キロ5でろくに走れず、結局、10km中途半端なペースの練習に終わってしまった。
目的意識に欠けた練習だった。
これなら10kmマフェトンをした方がよかったな。
反省。

そんな中途半端な練習だったのに、今シーズン一番の汗をかき、Tシャツがびしょびしょになりびびった。
シューズにはまだ及んでないけど。
いよいよ夏だな・・・。



6月の練習結果はこんな感じでした。
3006月間

352.3kmでした。
今週は、ムリせず350を少し越えるくらいにと、合わせにいった。←できればそんなに走りたくないw

し~やんさん練に連れて行ってもらった以外の週末は、
引き続き1回ずつ山練をこなした。

明日は、富士登山競走前の最後のロング山練として、kenさんに二上山・葛城山・金剛山往復に連れて行ってもらいます。
所要6時間超だって(怖)
がんばろう。

あと1週間がんばって練習し、その後テーパリングに入ります。
週4練習に落とし、強度を上げ、距離をやや落とす。
足の疲労を何とかして抜きたい。

自分比だけど、この半年ほど、特にブランクもなく故障もなく、継続して練習をしてこれたと思う。
300を割った月はない。山練もやってきた。
できることはやってきたはずだ。
あいかわらず走れるようになった実感はないけど(白目
少し自信を持て自分。

あとは、うまくテーパリングをできるかだ。
これが問題だ(白目


ところで、グレートトラバース3で、田中陽希がもう堺市あたりまで来ている模様。
明日ひょっとしたら葛城山・金剛山ですれ違わないか?と思ったけど、
今日登っているような気がする。
おしい。


にほんブログ村


今日はこれからトッティの大会応援に、鴻ノ池陸上競技場に行ってきます。
第33回奈良県中学校混成陸上競技大会だって。


(584)【お誘い】「真夏の春日山原始林4時間練」

やべっちです。

今日はランオフ。
6連投後の久しぶりのランオフだ。
全然心痛まないw


////////////////////////////////


さて、少し先の話ですが、
7月になり自分が仕事&富士登山競走前になってテンパる前に、早めに練習会のお誘いをしておきます。
ブログ村での年1回の任務と思って頑張りますw


【丹後直前対策「真夏の春日山原始林4時間練」】

丹後が1か月後に迫るものの、猛暑でなかなか走れない8月に、涼しい春日山原始林で追い込みを。
みほ、目標30km。
参加者が少人数でもやります。みほが練習しないとまじやばいのでw

ちなみに、丹後に出ない人も参加OKです。
なお、天気予報を見て、ひどい雨の場合は考える。

■開催日:2018年8月12日(日)
■集合時間:午前9時30分
■集合場所:近鉄奈良駅 東改札口を出たところ
■コース:世界遺産「春日山原始林」の遊歩道
■エントリー:走った後のお疲れさま会に参加する方は要(8/5締切り)


(当日のおおよそのスケジュール、注意事項等)

近鉄奈良駅のコインロッカー(3人1組くらいで100円ずつ出し合ってうまく預けてください)に着替え等の荷物を預けた後、
みんなで一緒に、まず若草山の山頂を目指します。
駅を出発し、奈良公園を通り抜け、春日大社駐車場の横から春日山原始林に入り、山頂へ。
春日山原始林の入口から若草山山頂まで、20分超ひたすら登りから始まりますw

若草山の山頂に到着し、一旦休憩します。
山頂駐車場には、飲み物の自販機と、トイレがあります。
でも売店やコンビニはないので、練習終了までの補給食は各自持参してください。
飲み物は自販機で調達できるので、リュックまで背負わなくても、ボトルポーチに水500mlと補給食と小銭を持っていれば大丈夫と思います。

若草山山頂の後は、希望者がいれば、春日山原始林の奥の方にある「鶯(うぐいす)の滝」、春日山石窟仏、首切地蔵をご案内。
鶯の滝では、水に入って滝行してもたぶんOK(しらんけど

その後は、若草山山頂駐車場から芳山交番までの区間(春日奥山道路と呼ばれています。下図の矢印区間。片道約3km)が特に涼しく走りやすいので、
この区間を各自のペースで14時まで往復します!
終始アップダウンあります。丹後対策なんだから文句言わないw
春日山原始林

春日山原始林はぐるっと周回(1周約10km)でき、周回コースもいいなと思ったんですが、
周回コースは下界に下りる部分が暑いこと、また、みんなばらばらになってしまうおそれがあることから、
今回はみんな自分のペースでスライドしながら走れるコースにしたいと思います。

走っているうちに自然とばらけていくだろうとは思っているのですが、走り始めだけ、キロ6とか6.5とか、いくつかのグループに分かれて走りましょう。
もちろん、もっとぶっ飛ばして走ってもOKですw
ペース、休憩のタイミング、目標距離は各自で。

路面は大部分が土道ですが、道幅は5、6m程度あり、固く整備されているので、シューズは普通のランシューで大丈夫です。
ただし、たまにですが乗用車や貸切バスが通ることがあるので、注意してください。


14時に、若草山の山頂駐車場に再集合し、みんなで一緒に下山します。

近鉄奈良駅に到着し、コインロッカーから荷物を取り出したあと、
15時、近鉄奈良駅から徒歩3分ほどの大西湯で風呂。大人420円ほど(未確認)です。
昔ながらの銭湯で、石鹸などはないので、石鹸及びタオルをお忘れなく。

16時から、近鉄奈良駅周辺でお疲れさま会。
お店は探しておきます。

そして当日は夕方から、奈良では「燈花会」をやっています!
お疲れさま会後、猿沢池や興福寺あたりを巡って燈花会を少し見るってプランでいかがでしょうか。
(その後、もしお時間のある方は、よろしければ、2駅ほど電車に乗らなくてはいけませんが、わが家で2次会でも。翌日夏季休暇をとる予定なので、わが家は心配無用です。)


お疲れさま会をする店を予約するつもりなので、
お疲れさま会に参加希望の方は、ここにコメントなり自分にメールなりで連絡ください(8/5まで)。
モールス信号、伝書鳩、テレパシー不可w
LINEも不可です(すまんのw
(当日は走るのみで、お疲れさま会をパスの方は連絡不要です。)


お手柔らかに、どうぞよろしくお願いしますw


にほんブログ村

プロフィール

やべっち

Author:やべっち
1973年生まれ♂
主に平城宮跡で練習しています。2017年富士登山競走に挑戦したものの完走できず、リベンジを目指します。

【ベストタイム】
■3000m 0:11'27"
(2015.4奈良陸協記録会)
■5000m 0:20'14"
(2017.5奈良市民体育大会)
■10km 0:40'33"
(2015.1川西町マラソン)
■かっとび伊吹 1:31'08"
(2015.8)
■富士登山競走五合目 2:01'30"
(2016.7)
■ハーフ 1:30'59"〈グロス〉
(2017.1大阪ハーフ)
■フル 3:28'35"
〈グロス3:29'51"〉
(2014.12奈良マラソン)
■大阪府チャレンジ登山 4:43'58"
(2018.4)
■全鯖 9:19'16"
(2017.5鯖街道ウルトラ)
■100km 10:49'14"
(2015.9丹後ウルトラ)

【今後の主な大会予定】
■2018.7.27
 富士登山競走(山頂)
■2018.9.16
 丹後ウルトラ(100km)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブログ村